関連タグ:

災害時無料WiFi「00000JAPAN」とは?使い方や注意点を解説!

  • はてなブックマーク 0
  • facebook 8
  • twitter

災害時に使える無料WiFiの存在を覚えておこう!

地震や台風、水害など、自然災害が多い我が国日本。防災対策として防災用品を備える方が増えていますが、同じく大事な防災対策として、”インターネット接続できる状態”を備えとくのも防災対策です。

今はテレビやラジオよりもtwitterやfacebook、LINEなどのSNSやネットでの情報が速く、自分や家族を守る為にインターネット接続で情報収集安否確認助けを求める事などができます。

twitterやfacebookは普段からしていなくても最寄りの役所や施設、国や市町村のtwitterやfacebookアカウントはフォローして、いつでも見れるようにしておきたいところ。していない人が周りに多ければ、つど状況を教えられるようにしておきたいところ!

しかし、災害時は電波が混みあっててデータ通信ができず、ネットができなくなる状態も想定されます。スマートフォンが壊れたり、紛失したりする事もあるでしょう。

そんな時の為に覚えておきたいのが、自然災害が起こる度にSNSなどで目にするワード「00000JAPAN」です。

00000JAPAN」は災害時の無料WiFiの事。

スマートフォン・ノートパソコン・タブレットなどで誰でもインターネット接続ができるので防災対策としてしっかり覚えておくと役立ちます!

当記事では、災害時無料WiFi「00000JAPAN」の使い方と注意点をお伝えします。いざ、緊急時に慌てないためにも「00000JAPAN」を知っておきましょう!

スポンサーリンク

災害時無料WiFi「00000JAPAN」とは?

00000JAPAN

まず「00000JAPAN」の呼び方ですが、「ゼロゼロゼロ・・・」ではなく「ファイブゼロジャパン」です。

「00000JAPAN」は一言でいうと大規模災害が発生した際に誰でも使える無料WiFi(災害時統一SSID)です。

逆に言うなれば、日常生活では使えないWiFi(SSID)です。

「00000JAPAN」のシステムが始まったきっかけは2011年に発生した東日本大震災で、各通信会社が加盟する無線LANビジネス推進連絡会(WiBiz)によって、提供されています。

「00000JAPAN」が使える無料WiFiは、災害エリア(被災地)の行政とWiBizの話し合いにより使えるようになります。

東日本大震災では通信網の復旧に1ヶ月を要しました。

そのため、被災者・避難者・支援者のインターネット接続サポートとして、ドコモ・au・ソフトバンクなど通信会社が、災害エリア(被災地)のWiFiスポット災害時統一SSIDで誰でも使えるように構築したのです。

ドコモ

au

ソフトバンク

この取り組みは世界的にも珍しく、世界が「00000JAPAN」に注目しています。

いつ「00000JAPAN」は使えるの?

問題はいつ、どのタイミングで「00000JAPAN」が使えるか、ということです。

残念ながら「00000JAPAN」が使えるようになる明確な基準はなく、その時の状況次第というのが現実です。

もう少し正確に書くならば、自治体と事業者との話し合い、事業者の独自の判断で「00000JAPAN」が使えるようになります。

「00000JAPAN」が使えるようになったらニュースやラジオで知らせてくれます。

とりあえず、災害が発生して、すぐに「00000JAPAN」が使えるわけではない、ということは覚えておきましょう。

そして、災害発生後、テレビやラジオを聞く際は「00000JAPAN」というワードにも注目してください。

災害時無料WiFi「00000JAPAN」が使える期間

それでは、いつまで「00000JAPAN」のサービスは続くのでしょうか?

終了するタイミングも明確な基準はないようです。

参考までに2018年6月18日に発生した大阪北部地震では6月18日から6月26日早朝まで「00000JAPAN」のサービスが行われました。

なお、避難所では避難所が閉鎖されるまで「00000JAPAN」が使えたようです。終了する際もインターネットで教えてくれるので、参考にしてください。

災害時無料WiFi「00000JAPAN」の使い方

00000JAPAN」の使い方を事前に知っておきましょう。と言っても、設定は簡単です!通常のWiFi設定と同じです。

主な使える場所

災害時無料WiFi「00000JAPAN」はどこでも使えるわけではありません。

使える場所は、災害エリア(被災地)の通信会社のWiFiスポット避難所です。

  • docomo Wi-Fi
  • ソフトバンクWi-Fi
  • au WiFi SPOT
  • 避難所(学校・福祉施設・公民館など)

コンビニ、提携店舗、駅、空港、ガソリンスタンド、地下街など、WiFiスポットの設置場所は通信会社のホームページに掲載されています。
また、避難所に無料WiFiが設置される事があります。

WiFi設定

000000JAPAN

設定をタップ。

WiFi設定

WiFiをタップ。

00000JAPAN

災害時に表示される00000JAPANをタップ。

スマートフォンの機種にもよりますが、多くの場合設定WiFiの画面遷移でWifi設定ができます。

緊急時にはこのWiFiの列に「000000JAPAN」が表示されるわけです。

類似した番号が表示されることも十分に考えられるので、接続する際は必ず「00000JAPAN」という文字列を確認してください。

災害時には「00000JAPAN」の文字列を利用した偽のWiFi(SSID)が構築されることも十分に考えられます。

当然のことながら、自宅のWiFiと異なりパスワードを入力する必要はありません。誰でも接続でき、接続した瞬間からインターネットができます。

しかし、多くの方が使っている場合は「00000JAPAN」につながりにくいこともあります。つながりにくい場合は、しばらく経ってから再接続しましょう。

知っておこう!「00000JAPAN」の注意点

00000JAPAN」につながった!さて、アマゾンで物品を購入するか・・・。

ちょ、ちょっと待ってください!

00000JAPAN」を使用するにあたり、知っておくべき注意点があります。

先ほども書いたとおり「00000JAPAN」はパスワードなしで、誰でもアクセスできる無料WiFiです!

言い換えると、セキュリティとしてはものすごく弱いWiFiでもあります。

「00000JAPAN」の脆弱性を突いて、アカウントの乗っ取りや個人情報が盗まれることも十分に考えられます。「00000JAPAN」を使用する際は以下の点に気をつけてください。

「00000JAPAN」を使用する際の注意点

  • ID、パスワード、個人情報は入力しない
  • クレジット番号の入力やネットバンキングをしない
  • 使用は安否確認や生存・生活に必要な情報収集にとどめておく
  • 他人に見られた際にトラブルになるようなサイトは見ない

少しでもリスクを減らしたい!何かいい方法はない?

少しでもリスクを減らしたい!

「00000JAPAN」を使うにあたって、自前で何か対策は講じられないでしょうか?

まず、アクセスサイトが「https」から始まっているかチェックしましょう。

「https」とあったら、セキュリティ対策が施されているサイトの証です。

https通信では情報を暗号化し、通信相手を確認するために「SSLサーバー証明書」を求めるため「http」よりも安心です。

「https」であることを確認するには「Google Chrome」や「Safari」などのブラウザを使うことが大切。

ゲームやSNSを使ったインターネット通信ですと「https」通信かどうか、確認することができません。また、より安全性を高めるならVPN通信も考えられます。

ザックリ書くなら、VPN通信は自分で共有ネットワークにプライベートネットワークを構築します。

VPN通信ができるアプリはセキュリティソフト会社から販売されていますが、基本的に有料です。

「00000JAPAN」で機密性の高い情報を送らざるを得ない、そのようなときはVPN通信を使いましょう。

しかし、そうでないならば、わざわざVPN通信を使わなくていいです。いずれにせよ、「00000JAPAN」を使う場合は必ずセキュリティ対策を頭の片隅に置いてください。

なお「00000JAPAN」に関する情報は総務省、もしくは携帯電話会社から発表されています。

災害時無料WiFi「00000JAPAN」まとめ

災害時無料WiFi「00000JAPAN」まとめ
  • 「00000JAPAN」は災害時誰でも使える無料WiFi(災害時統一SSID)
  • スマートフォン、ノートパソコン、タブレットなどで使えます。
  • 主なWiFiスポットは「docomo WiFi」「ソフトバンクWiFi」「au WiFi SPOT」など
  • 「00000JAPAN」に接続しているときはID、パスワード、個人情報、クレジットカード情報の入力はNG!
  • 「00000JAPAN」でインターネット接続する場合は必ずブラウザを使おう!
  • 「https」で暗号化されているサイト以外は見ない!「http」のサイトの閲覧は極力NG!

今後、災害時に「00000JAPAN」に関するデマが広まる可能性が十分に考えられます。デマに惑わされないように、日頃から「00000JAPAN」の基本情報を知っておくことはとても大切です。

ここまで、災害時無料WiFi「00000JAPAN」の使い方と注意点でした。

被災者・避難者・支援者、災害エリア(被災地)において新しい情報収集や安否確認などをする為に、災害時無料WiFi「00000JAPAN」のこと、しっかり覚えておきましょう!インターネット接続ができる状態の備えも万全に!

防災対策として、常に複数枚の格安SIMやワイマックスも備えておけば、インターネット接続ができなくなるリスクは抑えられることでしょう。

UQモバイルは、災害救助法が適用された地域の方に、データ通信容量10ギガを無償提供していたりします。

もう1記事、読んでみませんか?

 

運営者(登場人物)は、スマホ・ガジェットが大好きな実在する親子です♪

使い方・レビュー記事のアイテムは実際に買って長く使ってます♪

運営者情報

気になる記事を検索