イオンモバイルを使ってるので徹底解説!iPhoneも安く使えます!

  • はてなブックマーク 0
  • facebook 13
  • twitter

イオンモバイルの格安SIMについてお調べでしょうか?

主な特徴
  • イオンモバイルで月々のスマホの通信費を480円~にできます!
  • 500メガから大容量30・40・50ギガまで豊富な料金プランがあります。
  • 10分かけ放題050かけ放題オプションで通話もたくさんできます!
  • android/iPhoneが使えます。端末保証オプションがあるので故障しても安心♪
  • シェア音声プランで最大5枚のSIMを使えます。家族でスマホの通信費を節約するのに便利です♪
  • 契約後31日間はアフターフォローが無料です♪
  • 契約期間縛り・契約解除料金無し!
  • 全国イオン200店舗以上にてイオンモバイルのアドバイス・サポートを受けられます!

イオンモバイルは私の妻の両親(義父・義母)が田舎でばりばり使っています♪
イオンモールまで一緒に申し込みに行きました♪

妻の両親は2人合わせて月額15,000円ほどドコモに支払いをしていましたが、イオンモバイルに乗り換えて2人合わせて約3,000円(音声プランSIMのみ)になりました。

12,000円の節約は大きく、スマホの料金がうんと安くなって喜ばれてます♪

私もイオンモバイルを1回線契約しました♪

当記事では、イオンモバイルについて徹底解説します。

スポンサーリンク

イオンモバイルとは?

イオンモバイルとは?

イオンモバイルは、イオンリテール株式会社が2016年2月26日から始めたドコモ回線のMVNOで、格安SIMと格安スマホを販売しています。

SIMフリーの格安スマホ、アップルで買ったiPhone、ドコモ・auで買ったandroid/iPhone、ソフトバンクで買ったiPhoneが使えます。
iPhoneをイオンモバイルのSIMで使おう!テザリングもできるよ

イオンと聞けば、あなたの街にもきっとあるであろう大型スーパー(イオンモール)が頭に浮かぶと思いますが、そのイオンが運営しているMVNO(仮想移動体通信事業者)です。

これまでは代理店として他社MVNOを販売していましたが、独自で格安SIM・格安スマホを販売するようになりました。

イオンモールには実際にイオンモバイルを契約できる場所があって、キャリアから即日で乗り換える事ができます。

格安スマホに乗り換えたい方は、イオンモールにあるキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)のショップでMNP予約番号を発行し、イオンモバイルフロアに行って申し込むだけですぐ乗り換える事ができます。

私の妻の両親(義父・義母)は、イオンモールで長年使っていたドコモからイオンモバイルに乗り換えて、月々のスマホ代が安くなったと喜んでいます。

義父は携帯電話を持っててもデータ通信も通話も全然しておらず、それでもドコモに月々5,000円以上払っていたので、イオンモバイルに乗り換えて月々1,000円以下になってお小遣いが増えたと喜んでいます♪

自分の子供、自分の親のスマホ代を節約したいって方は、家族でイオンモバイルに乗り換えてみませんか?

kazuki

イオンモバイルは10分かけ放題オプションがあるから通話も安く安心してできるよ。

hika

困った事があったら近くのイオンモール(全国200店舗以上)に行けばサポートを受けられるんだね♪

契約期間縛り・契約解除料金無しなので、いつでも気軽に試す事ができます。

イオンモバイルの料金プラン

イオンモバイルの料金プランはたくさんあります!簡単には説明できない程ですw

”音声プラン”・”データプラン”・”シェア音声プラン”の3つがあって、500メガから50ギガまでのデータ容量ごとに料金が設定されています。50ギガは人気の格安SIMであるマイネオ楽天モバイルビッグローブシムラインモバイルにも無いプランです。

イオンモバイルは珍しく2つのMVNOからMVNOサポートを受けていて、申し込んだプランによって、SIM1SIM2に振り分けられます。

SIM1はIIJmioの回線で、SIM2はOCNモバイルの回線です。

イオンモバイル 料金プラン

普通に使う方は、4ギガプラン。
全然使わない方は、1ギガプランかシェア音声プランでSIMカードを分けてあげるのが良いです。

イオンモバイル公式サイトには、料金シミュレーションページがあるので使ってみて下さい。

音声プラン

音声通話、データ通信、SMSが使えるプランです。

キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)から乗り換えの方は音声プランを申し込む事になります。
電話番号を引き継ぐMNP(ナンバーポータビリティ)で乗り換えましょう。

データプラン

データ通信のみの利用の方はデータプランを。
眠っているスマホ・タブレットで使うのもOK!

データプランでもLINEやfacebookの無料通話はできるので、あまり通話をしない方はデータプランでも良いです。

シェア音声プラン
イオンモバイル シェア音声プラン

親回線のデータ容量を子回線で分け合って使うプランです。

最大5人まで使え、シェア音声4ギガプランならで4ギガを5人で分け合って使います。5人全員が4ギガプランを申し込まなくて良いので、みんなで通信費の節約ができます。家族で使うのがおすすめ♪

SIMカードは1枚につき200円(税別)/月がかかります。

シェア音声4GBプランは1,780円/月なので、5人家族だとSIMカードが残り4枚いるので、月々2,580円(税別)になります。

kazuki

安い!

hika

シェア音声プランだと家族みんなでスマホ代を安くできるね♪

イオンモバイルの基本サービス・オプションサービスは公式サイトをご覧ください。

イオンモバイルは通話を良くされる方にも便利♪

格安SIMへの乗り換えを躊躇される方で多いのが、キャリアのようにたくさん通話はできるのかって事。

ご安心を!

イオンでんわ

イオンモバイルには、イオンモバイル公式アプリの「イオンでんわ」があり、音声プランでイオン電話アプリを使えば通話料が半額になります!

通常30秒/20円が30秒/10円になります。

また、キャリアのようにかけ放題が良いって方は、イオンモバイルでは”10分かけ放題”と”050かけ放題”のオプションサービスがあります。

10分かけ放題:月額850円
050かけ放題:月額1,500円

イオンでんわアプリを使う事でかけ放題が適用されます。

10分かけ放題
10分かけ放題

電話回線を利用するので音質が良いです。
通話相手が固定電話でも携帯電話でも、国内通話であれば、10分かけ放題が可能です。

※1回の通話時間が10分を超えたら30秒10円になります。

050かけ放題

データプランでも申し込みができ、050の電話番号を1つ持てるIPでんわサービスです。

LINEやfacebookの無料通話と同じIPでんわでの通話なので、通信回線状況によって音質が変化します。高速通信のWiFiを利用する事で高音質で通話ができます。

他社の格安SIMだとOCNモバイルの”050 Plus”と同じようなサービスです。

hika

10分かけ放題が月額850円って安いね♪

kazuki

キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)では月額1,700円・2,700円するからだいぶ安くなるよ♪

イオンモバイルは格安スマホを売ってるので機種変更もできる!

イオンモバイル販売の格安スマホ&モバイルルーター

イオンモバイルのSIMのみ買えは、SIMフリーやキャリアで買ったandroid/iPhoneをそのまま使えます。機種変更をされたい方は、SIMと一緒に格安スマホを買う事ができるので便利です。初期設定済なので、買って手元に来ればすぐ使えます。

イオンモバイルの格安スマホは、24回の分割支払いと一括購入ができます。

端末個々の詳細はイオンモバイル公式サイトでご確認ください。

イオンモバイルはiPhoneが使えます!

イオンモバイルで使えるiPhoneは何がある?
hika

イオンモバイルのSIMでiPhoneは使えるの?

kazuki

勿論、使えるよ。最近のiPhoneだと、アップル・ドコモで買ったiPhoneXiPhone8・iPhone 8 Plus、iPhone 7/7 Plusなどばっちり使えるよ♪

iPhone自体は販売していないので、appleでSIMフリーを買うか、キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)でiPhoneを買う必要があります。

既にお持ちの方は、通信費・通話代を安くする為、格安SIMへ乗り換えを検討されている方もいると思いますが、イオンモバイルのSIMはiPhoneでも使えます。

SIMカードをだけ買ってiPhoneで使う!

イオンモバイルの料金プランはたくさんあって、自分がどのくらいインターネットをするかで上手に通信費の節約ができます。

イオンモバイルのSIMで使えるiPhone

イオンモバイル アップル ドコモ au ソフトバンク
iPhone SE
iPhone 7 Plus
iPhone 7
iPhone 6s Plus
iPhone 6s
iPhone 6 Plus × ×
iPhone 6 × ×
iPhone 5s × ×
iPhone 5c × ×
iPhone 5 × ×
kazuki

apple・ドコモで買ったiPhoneはSIMロック解除をしなくてもそのままSIMカードを装着すれば使えるよ。

hika

簡単で安心だね♪

iPhoneはnanoSIMなので、イオンモバイルでSIMを申し込む際はnanoSIMを選んでください。
音声プランでは、iPhone同士なら高音質通話(VoLTE)で通話ができます。

スマホ安心保証・持ちこみ保証

スマホ安心保証・持ちこみ保証

イオンモバイルで買った格安スマホにトラブルが起きても保証オプションを追加してれば保証(故障・修理)してくれます。

スマホを落として液晶画面が割れてしまっり、水の中に落として電源が入らなくなっても大丈夫!

キャリアで買ったandroid/iPhoneも保証(故障・修理)してくれるので、心配な方は、スマホ安心保証・持ちこみ保証はできるだけ契約しておきましょう。

修理期間中は無料で貸出機を用意してくれます♪

スマホ安心保証

月額 350円
・1回4,000円で交換
・原則同一機種かつ同一カラー(同一機種が無ければ別で用意してくれます)

持ちこみ保証

iPhoneの保証をしてくれるのはイオンモバイルの強みです♪
スマホの機種変更をしても継続して保証が利用できます。

月額 550円(android)
月額 650円(iOS)

Android端末・Windows端末 iOS端末
修理 0円 0円
交換1回目 4,000円 12,000円
交換2回目 8,000円

修理は無料で、修理・交換合わせて年2回まで利用できます。

hika

トラブルが起きたら専用ダイヤル (0120-966-356) に電話すればいいんだね♪

kazuki

そう、修理や交換の問診をしてくれるよ♪

イオンモバイルのSIMの申し込み方法

イオンモバイルは、実店舗であるイオンモールに行けば、スタッフさんからアドバイスを受けながら申し込みをする事ができます。

しかし、実際にイオンモールに行かなくても公式サイトから申し込みができます。

格安SIMの申し込みは、データSIMの場合はクレジットカードのみ。
音声SIMの場合は、クレジットカード本人確認書類が必要です。
電話番号を引き継ぐMNP(ナンバーポータビリティ)の場合は、キャリアで発行したMNP予約番号クレジットカード本人確認書類が必要です。

SIMカードを購入する流れ

申し込み方法、端末セット・SIMカードのみかの選択、SIMの種類、サイズを選択します。

申し込み方法、端末セット・SIMカードのみ

SIMの選択が済んだらイオンスクエアメンバーの登録画面で、個人情報を登録していきます。
大抵の人は新規メンバー登録をクリックです。登録を進めていきましょう。

イオンカードでお支払い

新規メンバー登録が済んだらイオンカードでお支払いイオンカード以外でお支払いかの選択。

大抵の人がイオンカード以外の支払いを選択する事と思いますが、普段からイオンモールを利用している方は、イオンモバイルを申し込む前に、イオンカード(WAON一体型)を作っておくのもおすすめです。支払いでポイントが貯まっていきます♪

イオンカードはガソリンスタンド

蛇足)イオンカードはガソリンスタンドのエッソ使えば安く給油できます。

クレジットカード情報を入力

イオンモバイルの支払いに使うクレジットカード情報を入力していきます。
カード名義人指名を間違わないようにしましょう。相違があると審査で落ちる場合があります。

注文の内容を確認

注文の内容を確認したら確認をクリック。

クレジットカードの登録とSIMカードの支払いが完了

クレジットカードの登録とSIMカードの支払いが完了します。登録したメールアドレスにメールが届くので確認してください。

注文後に、容量やオプションの選択をしていきます。
ご契約手続きへをクリック。

自分で使う容量を選択しましょう。

データSIM・音声SIMの方は、自分で使う容量を選択しましょう。
シェア音声SIMの方は、みんなで使う容量を選択しましょう。

必要に応じてオプションを申し込みましょう。

必要に応じてオプションを申し込みましょう。
通話を良くされる方は、10分かけ放題・050かけ放題オプションを。
端末セットを選ばれた方で、スマホの破損などのトラブルが心配って方は端末保証オプションを申し込みましょう。

容量とオプションを選択したら契約手続き完了

容量とオプションを選択したら契約手続き完了!

SIMカードが3日~7日くらいで郵送で送られてくる

SIMカードが3日~7日くらいで郵送で送られてくるので楽しみに待ちましょう。

イオンモバイルへ実際にMNPで乗り換えた時の事

私個人もイオンモバイルのSIMを契約していますが、妻の両親(義父・義母)がスマホ代を節約したい!義父にあたってはガラケーからスマホに機種変更したいって事で、格安SIMを色々と検討した結果、イオンモバイルにしました。

妻の両親の家の近くにイオンモールがあるからですw
何かあったらすぐサポートして貰えるのが決めてでした。

候補として、楽天モバイル、mineo、UQモバイルとありましたが、実店舗にすぐ行ける格安SIMを選びました。

イオンモバイルへ乗り換える為に、イオンモールへ。

その前に、イオンモール内にもドコモショップはありましたが馴染みのドコモショップへ行き、MNP予約番号を発行しました。同時にドコモの解約をしました。

使っていたケータイの割賦金の残金

使っていたケータイの割賦金の残金は、解約と同時に一括払いをしました。

MNP予約番号を発行して貰い、イオンモールへ。
イオンモールのケータイエリアにイオンモバイルの販売エリアはあり、申し込みの旨をスタッフさんに伝え手続き開始。

MNPで乗り換えます!

MNPで乗り換えます!」とスタッフさんに伝えると、MNP予約番号とクレジットカードの提出を求められました。

スタッフさんはおばちゃん

スタッフさんはおばちゃんでしたが、なかなか詳しくてびっくり♪
とても親切に細かくイオンモバイルの説明をしてくれました。
義父は「?????」って感じでしたが、スマホに乗り換えるワクワク感でテンション上がってました♪

イオンモバイルのおばちゃんスタッフ2人体制

イオンモバイルのおばちゃんスタッフ2人体制で親身にスムーズに手続きは進められました。
スタッフさんがヒアリングしながらタブレットで登録をしていきます。
webの申し込みとほとんど同じです。

サインを求められる工程では、タブレットに直筆でサイン。

義父も義母も初めてタブレット

義父も義母も初めてタブレットに名前を書く事を面白がっていましたw
「ネット時代だねぇ」と。

イオンモバイルのMNPでの乗り換え手続き

イオンモバイルのMNPでの乗り換え手続きは、スムーズに終わりました。
手続き完了後は、1時間ほど待ち時間が必要という事で、イオンモール内で買い物をして時間を有効活用しました。

義父は、ドコモのケータイからHUAWEI novaに(nano SIM)。
義母は、ドコモのケータイからZenFone 3 Maxに(micro SIM)。
スマホは私から寄贈させていただきました♪

イオンモバイルを使っています。

義父も義母も初めてのスマホに戸惑いながらも楽しく使われています。
月々のスマホ代が安くなって喜んでいます。

10分かけ放題オプション

通話をよくする義母は、10分かけ放題オプションを付けました。
通話をする時は、「必ずイオンでんわアプリからするんだよ」と口酸っぱく伝えていますw

hika

じいちゃん、スマホになって喜んでたよ♪

kazuki

母さん(義母)は、スマホに四苦八苦しててしょっちゅう連絡が…。

イオンモバイルの通信速度はどのくらい?

格安SIMで気になる通信速度ですが、イオンモバイルの通信速度を測って来たので紹介します。
逐次、追加して参ります。

速度測定 六甲ガーデンテラス

2017年8月3日11時頃、神戸市の六甲山にある観光スポット「六甲ガーデンテラス」では、下り8メガでました。

格安SIM全体として、場所や時間帯で通信速度は変わるし、朝夕の通勤通学時間帯、ランチタイムは低速になるので、当たり前だと思って使っていきましょう♪

下り1メガあれば動画以外は充分楽しめます♪

イオンモバイル速度切り替えアプリをインストールしよう♪

イオンモバイル速度切り替えアプリ

イオンモバイルには、”イオンでんわアプリ”の他に、通信速度の高速・低速を切り替えられる”イオンモバイル速度切り替えアプリ”があります。

低速(下り200kbps)にする事で、無駄なデータ容量の消費を減らせて効率よく使っていけます。

SIM1の契約者は、低速モードでデータ通信をし続けていると、3日で366MBを超過したら通信速度の制限があるので注意しましょう。SIM2では速度制限はありません。

他、データ残量の確認もできるので、超過しないように確認しながら使っていけます。

データ残量が無くなったらデータ容量の追加購入(データチャージ)はアプリではまだできず、マイページからになります。

kazuki

イオンモバイルを使い始めたら必ずスマホにインストールしておこう♪

hika

2017年8月現在はandroid版しか無いみたいだね♪

イオンモバイルの料金明細はマイページで確認できるよ♪

イオンモバイル速度切り替えアプリ

イオンモバイルを使う前に料金明細などを確認できるマイページに一度ログインしておきましょう。パソコン・スマホ・タブレットからログインできます。

ログインは、郵送されてくるSIMと共に”イオンモバイルサービス情報変更完了 通知書”に記載されている”お客様ID”と”パスワード”を使います。ログインに6回以上失敗すると一定時間ログインできなくなるので注意しましょう。

AEON MOBILE マイページ”で主にできる事は下記です。

  • データ残量確認
  • データ容量追加購入(データチャージ)1ギガ480円
  • 利用明細確認
  • お客様情報確認
  • 登録メールアドレス変更
  • 料金プラン変更・取り消し
  • 050かけ放題の申し込み

等々がマイページからできます。

今後マイページでできる事がどんどん増えて行くことでしょう♪

イオンモバイルに乗り換えて通信費・通話代を安くしよう!

ここまで、イオンモバイルの徹底解説でした。

イオンモールによく行かれている方♪

都市部は勿論、地方や田舎にも実店舗(イオンモール)があるのは他の格安SIMには無い魅力です。スタッフさんのアドバイスを受けながら申し込む事ができるので、格安SIMが初めての方も安心です。アフターサポートもオプションでありますし、契約後31日間は無料です。

イオンモール内の移動だけで乗り換えができます♪
イオンモールには、キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)のショップもあるので、MNP予約番号を発行してそのままイオンモバイルエリアで乗り換えの申し込みができます。

買い物ついでに格安SIMへ乗り換えられます。、

音声4GBプラン(1,580円/月)が1番人気!

ひと月のデータ使用容量の平均は2ギガ~4ギガと言われているので、音声プラン4ギガを申し込んでおけば、丁度いい人がほとんどです。

キャリアの平均月額料金は6,500円ほどと言われているので、音声プラン4ギガ(1,580円/月)だと月額5,000円以上は節約できます。

10分かけ放題と端末を申し込めば2,000円ほど増えますが、それでも月額3,000円以上の節約。

キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の月々の通信費・通話代を節約されたい方は、イオンモバイルに乗り換えてみませんか?

hika

じいちゃんばあちゃんみたいにネットも通話もしないんだったらドコモでいる必要はないね♪

kazuki

そう。イオンモバイルは使う分だけ容量やオプションを申し込めるから随分安くできるよ♪

誰もがイオンモールには行った事があると思います。イオンモバイルが気になった方はイオンモールのイオンモバイルエリアに行ってみて下さい。

もし近くにイオンモールが無い方、行く機会が無い方は、イオンモバイルは公式サイトから申込みが簡単にできるので是非チェックしてみてください。

申し込みの際は、キャンペーン期間を逃さずお得に乗り換えましょう♪

もう1記事、読んでみませんか?

 

運営者(登場人物)は、スマホ・ガジェットが大好きな実在する親子です♪

使い方・レビュー記事のアイテムは実際に買って長く使ってます♪

運営者情報

気になる記事を検索