アマゾンエコーの初期設定(セットアップ)とエラー1の解決策

  • はてなブックマーク 0
  • facebook 0
  • twitter

アマゾンエコー(Amazon Echo)の初期設定(セットアップ)をお調べでしょうか?!

電源を入れたはいいが、どうやって動かすの?

アマゾンエコーは基本的にスマホ・タブレットの専用アプリから管理・操作します。

アプリ名は”Amazon Alexa(アレクサアプリ)”と言い、android/iPhone共にあるので、インストールして使います。

インストール後、まずはアマゾンエコーと同期する為に初期設定(セットアップ)が必要。同期しないとアマゾンエコーは使う事ができません。

アマゾンエコーの主な初期設定の流れ

  • アマゾンエコーをコンセプトにつなぎ、電源を入れます
  • スマホにアレクサアプリをインストールします。
  • Amazonアカウントでアプリにログイン。
  • アプリでWiFi接続によるアマゾンエコーとの同期をします。
  • 手順に沿って進めていきます。
  • 「アレクサ!」と話しかけて応答があれば初期設定完了!

当記事では、Amazon製スマートスピーカー「アマゾンエコー(Amazon Echo)」の初期設定(セットアップ)方法エラー1の解決策を紹介します。

スポンサーリンク

アマゾンエコーの初期設定(セットアップ)に必要なもの

アマゾンエコー(Amazon Echo)は電源を”オン”にしてもすぐには使えません。

初期設定(セットアップ)が必要です。

アマゾンエコーの初期設定(セットアップ)は、アマゾンエコー本体でする訳じゃなく、スマホアプリで行います。

初期設定には幾つか必要なものがあり、以下の通りです。

  • アマゾンエコー本体
  • Amazonアカウント
  • WiFiアクセスポイント
  • WiFi接続ができるスマホ・タブレット・パソコン
  • アレクサアプリ(後ほどインストール方法を紹介します)

アマゾンエコーはAmazonが提供する様々なサービスを利用するので、Amazonアカウントが必要です。

AmazonアカウントはAmazon公式サイトで無料で取得できます。

アマゾンエコーで大切なものはWiFi環境です。

WiFiでインターネット接続ができないと何もできないと言っても過言ではないでしょう。

WiFiはくれぐれも、パスワードのない野良WiFiは使わないように!セキュリティを考えると、自宅でセットアップを行いましょう。

アマゾンエコー本体の確認!

初期設定の前にアマゾンエコー(Amazon Echo)本体の確認をしておきます。

アマゾンエコー(Amazon Echo)

こちらが、アマゾンエコー(Amazon Echo)です。普及版。

高さは15cmほど。まったく邪魔にはなりませんが、床に置くとつまずくかもw

床には置かず、テーブルや机の上に設置する事をおすすめします。

外観のデザインは見ての通り、落ち着いた雰囲気。

アマゾンエコーには、サンドストーン・チャコール・ヘザーグレー、3つのカラーバリエーションがありますが、どのような部屋に置いてもマッチします。

重さ(821g)はありますが、意外とスリムです。

上には4つのボタンがあり

上には4つのボタンがあり、各ボタンの役割は以下の通りです。

ボタン名 説明
マイクに斜め棒ボタン マイクをオフにします。
+ボタン 音量を上げます
-ボタン 音量を下げます
○ボタン アクションボタンです。
「アレクサ!」と言わなくて済みます。

アマゾンエコーを使う時は主に「アレクサ、○○をして」と話しかけます。

ただ、最初は「アレクサ」というのは恥ずかしいですw

そんな時は○ボタンを押せば、「アレクサ!」と言わなくて指示を伝えられます。

例えば、クラシック音楽をかけたい時は○ボタンを押した後に「クラシック音楽をかけて♪」と指示すれOK!

アマゾンエコーがクラシック音楽を流してくれます♪

アマゾンエコーがクラシック音楽

なお、アマゾンエコーは常時、電源供給がなければ動きません

電源供給がなければ動きません

LINEのスマートスピーカーであるClova WaveClova Friendsのようにバッテリー内蔵では無いのでご注意を。

アマゾンエコーの初期設定(セットアップ)方法

アマゾンエコー(Amazon Echo)の初期設定(セットアップ)は、アレクサアプリをインストールする事から始まります。パソコンでもアレクサ設定ページから初期設定ができます。
Amazon Alexa – Google Play のアプリ
「Amazon Alexa」をApp Storeで – iTunes – Apple

青地に白丸のアイコンがアレクサアプリです。

アレクサアプリ

似たような名前のアプリが多いのでご注意ください。問題がなければインストールをタップします。

インストールしたアレクサアプリを起動し、amazonのアカウントでログインします。

インストールしたアレクサアプリ

Amazonのアカウントを持っていない方は下にある新しいAMAZONのアカウントを作成をタップしてアカウントを作成してください。

ログインしたら利用条件が表示されるので、確認し、問題なければ続行をタップ。

すると、Amazon EchoをセットアップAlexaアプリをセットアップが表示されます。

Amazon Echoをセットアップ

Amazon Echoをセットアップをタップし、アマゾンエコーのタイプを選びます。わからない方はパッケージを確認しましょう。

アマゾンエコーは使えません。

タイプを選んだらアマゾンエコーをWiFi接続(ネットワーク接続)します。接続させないと、アマゾンエコーは使えません。WiFiに接続をタップします。

アマゾンエコーをWiFi接続(ネットワーク接続)

ここで、本体の〇ボタン(アクションボタン)を6秒間押し続けます

(アクションボタン)

すると、オレンジ色のランプが光り、初期設定(セットアップ)を続けるように言われます。

オレンジ色のランプが光り

アプリに戻り続行をタップすると、本体から「Echoに接続できました。アレクサアプリでセットアップを完了してください」と言われるので、続けて続行をタップします。

なお、上手くアマゾンエコーに接続できない場合は手動で行います。

Amazon~

スマホのWiFi設定からAmazon~をタップして、アマゾンエコーに接続します。

アマゾンエコーをインターネットに接続

アマゾンエコーをインターネットに接続するにはおよそ1分ほどかかります。

Echoに接続しました

接続が成功したら、”Echoに接続しました”と表示されます。

アレクサ、天気を教えて!

さっそく「アレクサ、天気を教えて!」と話かけてみましょう!

なお、スムーズにいけば開封から初期設定(セットアップ)完了まで10分もかかりません。

”エラー1”が表示された場合の解決策

スムーズに初期設定(セットアップ)ができれば問題ありませんが、エラーなどで初期設定ができない場合があります。

そんな時は、Amazonのカスタマーサービスに電話で問い合わせをしましょう!

パソコン用のアレクサ設定ページから対処できます。

“ホーム”が表示されたらヘルプとフィードバックをクリック。

ヘルプとフィードバック

そして、カスタマーズサービスに電話をクリックします。

Echo

一番上の欄はEcho、カテゴリーはその他を選択します。

1分以内にカスタマーズセンター

電話番号を入力し今すぐを選択すると、1分以内にカスタマーズセンターから電話がかかってきます。

後はカスタマーズセンターにエラー内容を伝えて指示通りに操作します。

今すぐの電話は困る!」という方は電話がかかってくる時間を設定する事もできます。

また、アドバイスはメールでも受け取れます。

アドバイスはメールでも受け取れます

エラー1が表示される場合

エラー1」が表示されたら原因としてアカウントの”居住国の設定”に問題があるようです。

特に、過去に海外のAmazonでショッピングした人は「エラー1」が出やすいとか。

決して、アマゾンエコーの故障ではありませんので、ご安心を。

カスタマーズセンターから送られてきたメール内容は下記。

居住国の設定

問題解決には、パソコンから”居住国の設定”をする必要があります。

国/地域設定

画面上部にあるバーから設定から国/地域設定をクリックします。

住所を入力していきます。

そして、住所を入力していきます。

ここで解決と思いきや、メールにはこのようなメッセージがあります。

アメリカのAmazonのデジタルサービス

どうも、アメリカのAmazonのデジタルサービスを利用しているように設定されていたようです。

好みのショッピングサイトを変更”ページからAmazon.co.jpに設定を変更しましょう。

~ありがとうございます

”~ありがとうございます”と表示されたら解決です。

アレクサアプリを再インストール

この後、アレクサアプリを再インストールしましょう。

再び初期設定(セットアップ)をするとエラー1が出なくなりました。

エラー1が出る可能性が高い方はこんな方

  • Amazonアカウントにて居住国を設定していない方。
  • 過去に外国のAmazonを利用したことがある方。

アマゾンエコーの操作や問題、エラーなど出たら、Amazonのカスタマーズセンターに問い合わせてみましょう。

アマゾンエコー初期設定(セットアップ)まとめ

アマゾンエコー初期設定(セットアップ)

アマゾンエコー(Amazon Echo)の初期設定(セットアップ)は10分ほどで終われる簡単なものです。

最後に、アマゾンエコー初期設定(セットアップ)について、まとめておきます。

  • Amazonアカウント、WiFi環境が必要です。
  • アマゾンエコーは電源供給が必要です。
  • 初期設定(セットアップ)はアレクサアプリで行います。
  • 気になる事はAmazonのカスタマーズセンターに電話をしてみましょう。
  • エラー1が出たら”国/地域設定”をAmazon.co.jpに変更です!

以上、アマゾンエコー(Amazon Echo)の初期設定(セットアップ)方法エラー1の解決策でした。

もう1記事、読んでみませんか?

 

運営者(登場人物)は、スマホ・ガジェットが大好きな実在する親子です♪

使い方・レビュー記事のアイテムは実際に買って長く使ってます♪

運営者情報

気になる記事を検索