iPhoneでSuicaを使うメリット!カード登録・チャージ方法などを教えます(ApplePay)

  • はてなブックマーク 0
  • facebook 12
  • twitter

iPhoneとSuicaの相性、最高に便利です!

iPhoneやApple Watchを持ってる方は、絶対端末に電子マネーであるSuicaを登録する事をおすすめします!

しなきゃ勿体ない!

iPhoneにSuicaを発行・登録すれば、電車やバスに切符レスで乗れるし、買い物もキャッシュレスでできます。Suicaカードをいちいち財布や鞄から出したりする必要が無くなるし、忘れたり紛失するリスクも抑えられます。

iPhoneを財布代わりに現金要らずで買い物ができます。めっちゃ便利です。

iPhoneにSuicaを発行・登録するには、Suicaアプリのインストールが不可欠!インストールされてなければ早速インストールしてみてください。既にSuicaカードを持ってる方は、iPhoneのWalletアプリでも登録ができます!

Suicaアプリで、できること

  • 切符レスで電車やバスに乗れます。
  • キャッシュレスで買い物ができます。
  • SuicaをiPhone内に発行できます。ICカードを買う必要はありません。
  • 年会費無し
  • 別途購入したSuicaカードも複数登録・管理できます。プライベート用・仕事用と区別できます。
  • Suicaアプリで簡単にお金のチャージができます!
  • 個人のビューカードを登録するとオートチャージができます。
  • クレジットカードを複数登録できます。
  • Suicaにチャージしたクレジットカードのポイントが貯まります。
  • 利用履歴をする確認できます。
  • 定期券・Suicaグリーン券・モバイルSuica特急券を買えます
  • 駅の自動券売機で子供用の切符もSuicaで買えます!
  • iPhoneの電源が入ってなくても”かざして決済(非接触)”ができます(バッテリー残量0じゃない場合)
  • iPhoneからiPhoneへの機種変更でもチャージ金額は引き継げます。

iPhoneをいつも使っているのに、電車やバスの乗車で交通系ICカードを使ってる方、コンビニやガソリンスタンドで現金払いをしてる方は本当に勿体ないです!

当記事では、iPhoneでSuicaを使うメリットカード登録お金のチャージ方法を紹介します。

iPhoneでSuicaを使うメリット

iPhoneでSuicaを使うメリット

SuicaはJR東日本が提供する電子マネーです。
JR東日本アプリの使い方!電車の運行状況・遅延情報・Suicaの残額確認に便利!

駅の自動券売機やみどりの窓口ではプラスチック製の交通系ICカードを発行できます。

価格は1,000円・2,000円・3,000円・4,000円・5,000円・10,000円から選べ、預り金(デポジット)500円が加算されます。カード返却時に500円は返金されます。

しかし、iPhone・androidスマホではSuicaアプリをインストールすれば、端末内にSuicaを発行・登録できます。年会費も預り金もなく、チャージ以外に費用はかかりません。

Suicaは一応、交通系電子マネーですが、電車やバスに乗る以外にもSuica対応店舗で買い物もする事ができます

交通系ICカードには、Suicaをはじめ、ICOCA・PiTaPa・PASMO・SUGOCAなどありますが、iPhoneに登録できるのは今のところSuicaのみです!

関東以外では、Suicaは買い物の為のICカード(電子マネー)だと思われてるかも知れませんw

iPhoneでSuicaを使うメリット・デメリットをあげていきます。

iPhoneでSuicaを使うメリット

Suicaカード要らず!

iPhone内にSuicaを発行できるので、ICカードを別途買う必要はありません。

ICカードを買う際の預り金(デポジット)も不要です。

現金要らず!

いつも使ってるiPhone7以降・apple wacthで電車やバスに乗れたり、コンビニでの買い物もできます。お金のやりとりをしなくて済むので楽ちんです。

Touch ID/Face ID無しでかざして決済(非接触)!

Suicaアプリの設定にある”エクスプレス”をSuicaに設定すると、かざして決済(非接触)時、Touch ID/Face ID認証無しで決済ができます。カードを複数登録された方は確認をしましょう。

Suicaの使い分けができます!

別途購入したSuicaカードやSuica定期券など、複数登録・管理できます。プライベート用・仕事用など区別できます。

簡単チャージ!

Suicaアプリで簡単にお金のチャージができます!残金が少なくなったらすぐチャージができるし、ビューカードを登録していればオートチャージもできます。

決済用カードも複数登録できる!

Suicaアプリには、クレジットカード・プリペイドカードなど複数登録でき、チャージ時に選ぶこともできます。

ポイント還元の高いクレジットカードを使っていきましょう!

利用履歴を確認できます!

Suicaアプリで利用履歴を確認できます。

キャッシュレスだといくら払ったかわからない?

「キャッシュレスだといくら払ったかわからない?」という人も問題無しですw

プラスチック製のSuicaカードで利用履歴を確認するには、駅の専用端末を使う必要があるので手間です。

各切符もアプリ買えます!
  • 定期券
  • Suicaグリーン券
  • モバイルSuica特急券

これらもSuicaアプリで買う事ができます。

Suicaアプリで買う事ができます

iPhoneと実際の定期券、どちらが忘れやすい?紛失しやすい?

Suica定期券を発行すれば、みどりの窓口に並ぶ事も紛失する事も無く電車やバスに乗れます。

子供の切符もキャッシュレスで!

私の一押し!

駅の自動券売機には、Suicaのかざして決済(非接触)に対応しているものもあります。

子供の切符を買う時も現金要らずでキャッシュレスで買う事ができます。子供用の切符を保有する必要がありますが凄く便利です。

iPhoneの電源オフでも使える!

iPhoneの電源が入ってなくても”かざして決済(非接触)”ができます。バッテリー残量が0じゃなければ使えます。

機種変更しても安心!

iPhoneから新しいiPhoneへ機種変更をしてもチャージ金額は引き継げます。

機種変更する際は、旧iPhoneのWalletアプリからSuicaを削除して、apple IDで新iPhoneにログインしてWalletアプリでSuicaを追加するだけ!

apple ID

チャージ金額などはapple IDに記録されてるので安心して機種変更はできます。

払い戻しもできます!

iPhoneでSuicaを使わなくなった!androidスマホに機種変更する!

予定が変わって予約してた電車に乗れなくなった!

そんな時は、チャージしたお金を銀行口座やクレジットカードに払い戻しする事ができます。

iPhoneでSuicaを使うデメリット

デメリットは特に無いです。

デメリットと思った方は使わないはず。

iPhoneにSuicaカードを登録したりクレジットカードを登録したりする事で、情報漏えいなどセキュリティが不安って方は使わないように。

しかし、Touch IDやFace IDで守られているiPhoneとプラスチック製のSuicaカード、どちらが紛失した時のリスクが高いでしょうか!?

iPhoneは別iOS端末で紛失したiPhoneの現在地を知る事ができますが、紛失したプラスチック製のSuicaカードの現在地を知るのは難しいです。天使さんに拾われると良いですが、悪魔さんに拾われたら不正利用・盗用は容易です。

iPhoneにSuicaを登録する事はセキュリティ対策になる事は覚えておいて欲しいです。

iPhoneでSuicaを発行・登録(取り込み)する方法

iPhoneがあれば、SuicaアプリからSuicaを発行する事ができます。Suicaカードは不要です。

iPhone7以降をお持ちの方は、ホーム画面にSuicaアプリが無ければインストールしましょう。

※iPhone SE・iPhone 6sではSuicaアプリをインストールしても使えません。

会員登録があります

※Suica(記名式)・Suica定期券の発行の際は会員登録があります。
※Suica発行の際は、登録するクレジットカードまたはApplePayからお金のチャージが必要です。
※Suica(無記名)を発行する場合は、会員登録不要。端末の故障や紛失などトラブルが起こった際、サポートは受けられないのでご注意ください。

Suica(無記名)を発行する場合

SuicaアプリでSuica発行

Suica発行は、Suicaアプリを起動すると下部にSuica発行とあるのでタップ。

SuicaアプリでSuica発行

My Suica(記名式)”・”Suica定期券”・”Suica(無記名)”と券種を選べます。

My Suica(記名式)

Suicaカードの登録(取り込み)

これまで使っていた別で購入したSuicaカードの登録(取り込み)もできます。

”Suica発行”画面で、カード読み込みをタップし、下部の発行手続きをタップ。

ApplePayのWalletアプリ

アップルペイ(ApplePay)のWalletアプリが開くので、新しいカードの追加ボタンをタップします。

”ApplePay”画面が開くので続けるをタップ。

カードの種類

”カードの種類”画面で、Suicaをタップ。

Suicaを追加

”Suicaを追加”画面に遷移します。Suicaカード裏面に記載されているSuicaID番号(下4桁)と生年月日を入力し次へをタップ。

Suicaカードの読み込みが終わったら

Suicaカードの読み込みが終わったら登録完了です。

一度Suicaアプリに登録したSuicaカードは無効となり再利用できないのでご注意を。

Suicaアプリの会員登録の流れ

Suica発行で、”My Suica(記名式)”・”Suica定期券”を選ぶと会員登録があります。

会員登録はSuica発行手続きの中で行われるので、部分をピックアップして紹介します。

規約を確認したら

規約を確認したら会員登録をタップ。

必要事項を入力していきます。

クレジットカードの登録する・しない

クレジットカードの登録する・しないを選び右上の次へをタップすると会員登録完了です。

後はお金のチャージ。

”SFチャージ”画面で、チャージ金額(1,000円以上)を選びます。

チャージの支払い

チャージの支払いは、登録したクレジットカードまたはApplePayに登録してあるカードを選ぶことでできます。

ApplePayにカードを登録していない場合は、Walletアプリの”カード追加”画面に遷移するので登録してください。

Suicaにお金をチャージする方法

iPhoneの登録したSuicaの残金が少なくなったらお金をチャージをしましょう!

チャージ方法は簡単!

Suicaアプリを起動してください。Walletアプリでもできます。

なお、チャージ後の取り消しはできません。

Suicaアプリを起動するとホーム画面の下部に入金(チャージ)とあるのでタップ。

入金(チャージ)

登録したクレジットカード(左)ApplePay(右)のボタンが表示されます。

金額変更

ボタン上の金額変更をタップするとチャージ金額を設定できます。1,000円・3,000円・5,000円・その他(500円~10,000円)。

ApplePayでチャージ

ApplePay(右)をタップすると、ApplePayに登録してあるカードが表示されます。

カードを複数登録している

カードを複数登録していると変更できます。

Touch IDで支払う

Touch IDで支払うの認証をしたらチャージが行われます。

カードでチャージ

登録してあるカード(左)をタップすると、入金(チャージ)キャンセルのボタンが表示されます。

入金(チャージ)

入金(チャージ)をタップするとチャージが行われます。

チャージが完了する

チャージが完了するとiPhoneの画面上に通知が表示されます。

現金要らずで面倒くさくなく、iPhoneだけで数秒でチャージを完結できるのでほんと便利です。

iPhoneのSuicaで実際に買い物をしてみたよ!

iPhoneにSuicaを発行・登録し、お金もチャージしたところで、実際に使ってみましょう!

世界では交通系ICカード

Suicaは、電車やバスはもとより、買い物でも使えます。世界では交通系ICカードでは買い物ができない国がほとんど!

日本のSuicaは世界に誇れる決済システムであり電子マネーです!日本以外では使えませんがw

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • デイリーヤマザキ
  • ミニストップ
  • キオスク
  • イオン
  • イトーヨーカドー
  • ドン・キホーテ
  • ららぽーと
  • 駅ビル内各店舗
  • ガスト
  • ロイヤルホスト
  • かっぱ寿司
  • ケンタッキー・フライドチキン
  • サンマルクカフェ
  • タリーズコーヒー
  • ドトールコーヒー
  • プロント
  • マクドナルド
  • モスバーガー
  • 吉野家
  • すき家
  • ジョーシン
  • ソフマップ
  • ビックカメラ
  • ヨドバシカメラ
  • マツモトキヨシ
  • ブックオフ
  • タイムズ

などなど、まぁリストアップするとキリがないです。

大手企業は勿論、誰もが知ってるようなお店ではほとんどSuicaが使えると思ってて良いでしょう。

Suicaアプリの設定で、”エクスプレス”設定でSuicaを選択していると認証無しで決済ができます。忘れずに確認しましょう。

って事で、使ってきたのでいくつかあげてみます。
※いつも使ってます。

ガソリンスタンドでSuica

ガソリンスタンドでSuica

エネオス(エッソ)のガソリンスタンドは、Suicaに対応しています。端末の電子マネーをタップして支払い手続きができます。

コンビニでSuica

コンビニでSuica

コンビニはほとんどがSuicaに対応しています。店員さんに「Suicaで!」と伝えて、端末にかざして支払いをしましょう。

電車でSuica

電車でSuica

電車はJRは基本的に全国でSuicaが対応しています。Suicaカード要らずなので便利です!

電車に乗る駅、降りる駅、それぞれの改札で改札機にかざして決済をします。

バスは乗車するバス会社を確認をしてみてください。市バスはSuicaに対応してると思いますが、地方のバス会社はもしかしたら対応していないかも知れません。

ただ、Suicaでの支払いは、深夜にまさかのメンテナンスがあり、支払いに使えない場合があるのでご注意ください(汗)

iPhoneでSuicaを使うメリットまとめ

iPhoneでSuicaを使うまとめ

iPhoneを持ってる方は、Suicaは必ず発行・登録しておくことをおすすめします!

iPhoneにSuicaを登録しておけば、「財布を忘れたー!」って時も財布に代わって支払いができます!

iPhoneを忘れてしまってたら元も子もないですが、iPhoneを財布代わりにしてこそiPhoneユーザーです♪

iPhoneにSuicaアプリをインストールしてSuicaを使っていきましょう!ApplePayのWalletアプリからもSuicaカードの登録・チャージができます。

  • 切符レスで電車やバスに乗れます。
  • キャッシュレスで買い物ができます。
  • iPhoneのSuicaアプリからSuicaを発行できます。ICカードを買う必要はありません。
  • 別途購入したSuicaカードも複数登録・管理できます。プライベート用・仕事用と区別できます。
  • Suicaアプリで簡単にお金のチャージができます!
  • 個人のビューカードを登録するとオートチャージができます。
  • クレジットカードを複数登録できます。
  • Suicaにチャージしたクレジットカードのポイントが貯まります。
  • 利用履歴をする確認できます。
  • 定期券・Suicaグリーン券・モバイルSuica特急券を買えます
  • 駅の自動券売機で子供用の切符もSuicaで買えます!
  • iPhoneの電源が入ってなくても”かざして決済(非接触)”ができます(バッテリー残量0じゃない場合)
  • iPhoneからiPhoneへの機種変更でもチャージ金額は引き継げます。

iPhoneでSuicaを発行・登録するにはクレジットカードが必要ですが、カードを持ってる方は現金よりはるかに手間要らずなので、役立たせましょう!

ちなみに、Suicaは”かざして決済(非接触)”ですが、”QRコード・バーコード読み取り決済”のLINE Payペイペイ楽天ペイなどもあるので、併用していくと更に便利にお得に支払いをしていけます。

以上、iPhoneでSuicaを使うメリットカード登録お金のチャージ方法でした。

 

運営者(登場人物)は、スマホ・ガジェットが大好きな実在する親子です♪

使い方・レビュー記事のアイテムは実際に買って長く使ってます♪

運営者情報

気になる記事を検索