webmobile 編集部

【au】SIMロック解除するメリット・デメリット

  • はてなブックマーク 0
  • facebook 0
  • twitter

auで買ったandroid/iPhoneをSIMロック解除すれば格安SIMを使う事ができ、月々のスマホ代(通信費・通話代)を2,000円以下節約する事ができます。

hika

SIMロック解除

kazuki

どうした?スマホの難しそうな専門用語をつぶやいて…

hika

パパは、auから格安SIMに乗り換える前に、auで買ったスマホのSIMロック解除はしたの?

kazuki

パパがauから格安SIMに乗り換えたのは3年前で、au VoLTE非対応のHTC J butterfly HTL23を使っていたからSIMロック解除はしてないよ。

hika

そうなんだぁ。au VoLTE非対応スマホはSIMロック解除しなくていいだね。

kazuki

そう。VoLTE非対応スマホは、au 格安SIMでau SIMを選べば使えるよ。

hika

でも今は、au VoLTE対応スマホを使っている人が多いんじゃない?

kazuki

確かにそうだね。au VoLTEが始まったのが2014年12月だからau VoLTE対応スマホ(android/iPhone)を使ってる人の方がau VoLTE非対応スマホを持ってる人より多いはず。

hika

じゃぁ。au VoLTE対応スマホを持ってる人が格安SIMに乗り換える時は、SIMロック解除をしないとだね。

kazuki

そう。VoLTE対応スマホはau VoLTE SIMを使う必要があるからSIMロック解除は必要だよ!

hika

auで買ったau VoLTE対応スマホを格安SIMで使いたい方はSIMロック解除を忘れないようにしなきゃだね。

kazuki

どうしてSIMロック解除をしなきゃいけない理由としては、au含め三大キャリア全部に言えるんだけど、「他のキャリアや格安SIMで使ってほしくない」っていう考えがあって、SIMロックがされてるからなんだ。

hika

だからSIMロック解除が必要なんだー

kazuki

キャリアのスマホをSIMロック解除するには幾つか条件があるんだけど、総務省による「SIMロック解除の義務化」によってだんだんと緩くなってきてるよ。

hika

ユーザーには良い事だね!

kazuki

SIMロック解除をする事で格安SIMにすぐ乗り換える事ができるし、海外旅行の際は現地のSIMをすぐ使えるようになるから便利になるよ。

hika

緩くなってるって具体的にどんな内容なの?

kazuki

auスマホのSIMロック解除は、これまでは買った日から180日経てば解除ができたんだけど、スマホを分割支払いで買って使ってる方は2017年8月1日からは日数が100日になるから早くSIMロック解除ができるよ。

hika

SIMロック解除条件の日数が短くなるんだ!は良い事だね。

kazuki

また、2017年12月1日からはauスマホを一括支払いしたり、一括で残額を支払えば、即日SIMロック解除ができるようになるんだ!

hika

おぉ!それは緩くなってる♪

kazuki

まぁでも、一括支払いさせないようにauスマホ(android/iPhone)の本体代がこれまでより更に高くなると言われているよ。

hika

ほー。auスマホが高くなったらみんな格安スマホに乗り換えちゃいそうだけど…w

kazuki

後、2017年12月からは、auからau 格安SIMへならSIMロック解除無しで乗り換えられるようになるよ

hika

これは便利だね♪

kazuki

au回線同士の乗り換えならSIMロック解除しなくていいって訳♪

hika

大体の方がauからau回線の格安SIMに乗り換えてると思うけど、これから益々増えていくだろうね。

kazuki

通信エリアが同じだから今住んでいる場所やよく行く場所でau回線を受信できてれば、そのまま問題なく使えるよ。

hika

おすすめのau 格安SIMはある?

kazuki

auの格安SIMには5つの事業者があるんだけど、ドコモ回線とau回線の格安SIMを売ってるmineoと、高速通信に定評のあるUQモバイルがおすすめだよ♪

hika

mineo(マイネオ)とUQモバイルかー。

kazuki

格安SIMに乗り換える人が不安に思ってる事として、”メール”・”持ち込み端末保証”・”かけ放題や通話定額”・”サポート”があるけど、mineoもUQモバイルもばっちり対応してて、キャリアレベルに近づいてきてるよ。

hika

それは魅力的だね!格安SIMでいいじゃん!って思うw

kazuki

mineoのSIMは、大容量30ギガのプランがあり、テザリングにも便利!UQモバイルのSIMには無制限プランがあるので、容量残量を気にせずデータ通信ができるよ。

hika

auのデータ通信は、5ギガで5,000円するから格安SIMに乗り換えたらデータ通信代だけでも3,000円以上は月々節約できるね!

kazuki

そう!だから、auスマホを使ってる方は、早目に手持ちのauスマホをSIMロック解除して、格安SIMに乗り換えて通信費を節約して貰いたいよ。

hika

auスマホをSIMフリーにしよう!

kazuki

SIMフリーにしたらmineoのSIMもUQモバイルのSIMもどちらも使えるよ♪

hika

あ、SIMロック解除の手続きはau公式サイトですると無料だって!

当記事では、auで買ったandroid/iPhoneをSIMロック解除するメリット・デメリットを綴ります。

スポンサーリンク

SIMロックとは?SIMロック解除とは?

SIMロックとは?

SIMロックとは、auで買ったスマホ(android/iPhone)を他社のSIMで使えないようにしてる事を言います。

auが販売しているau VoLTE対応スマホは、SIMロックをかけられた状態で売られています。

SIMロック解除とは?

SIMロック解除とは、auで売ってるスマホ(android/iPhone)をSIMフリーにして、他社のSIMを差しても使えるようにする事です。

SIMフリーのスマホが台頭してきて、auから販売しているスマホのラインナップより格安SIMを販売しているMVNO(仮想移動体通信事業者)の方がスマホのラインナップが充実してきています。

これからの時代は自分の使いたいスマホ(android/iPhone)を買って、スマホが対応している周波数帯域のあるMVNOを自由に選んでデータ通信をしていく風潮が当たり前になっていきます。

SIMロック解除のメリット・デメリット

SIMロック解除のメリット

  • auで買ったスマホ(android/iPhone)を他社(ドコモ・ドコモ格安SIM・au 格安SIM)で使えるようにできます。
  • 海外旅行・海外出張で現地のSIMカードを使えるようにできます。

スマホ個々に対応周波数帯域があるので、対応したSIMを使っていきましょう。

SIMロック解除のデメリット

デメリット…うーん。デメリットはありませんw

auスマホをSIMロック解除してもauを契約したままならauのサービスを引き続き利用できます。

実際に使ってみないとSIMロック解除のメリットデメリットがわからないかも知れませんが、auスマホをSIMロック解除すれば、通信費の節約ができるし、海外旅行の際は現地のSIMが使えて、海外用スマホ・モバイルルーターを借りる必要がなくなるので便利です。

auで買ったスマホのSIMロック解除条件と料金

au SIMロック解除 条件

auで買ったスマホのSIMロック解除の条件は下記。

2015年4月23日以降発売のau VoLTE対応(android/iPhone)が対象です。

対象 SIMロック解除受付条件 実施時期
分割支払いのauスマホ 買った日から101日目から手続きが可能 2017年8月1日
一括支払いのauスマホ 支払確認後すぐ手続きが可能 2017年12月1日

auスマホを分割で買われた方は、2017年8月1日以降、101日が経てばSIMロック解除ができます。SIMロック解除後も分割支払いは続きます。

auスマホを一括支払いで買われた方は、2017年12月1日からはすぐSIMロック解除ができるようになります。

また、同日からは、auからau格安SIMへ乗り換える場合は、SIMロック解除は不要になります。

SIMロック解除可能日は、auの中古スマホ(白ロム)を、auサイトのネットワーク利用制限携帯電話機照会ページから端末製造番号(IMEIまたはMEID)を照会すればわかります。

au SIMロック解除 料金

auの公式サイトでのSIMロック解除手続き:無料
auショップでのSIMロック解除手続き:3,000円(税抜)
※手数料は翌月の利用料金と合算請求
※SIMロック解除の申し込み完了後のキャンセルは不可

au、au 格安SIMが対応するバンド(周波数帯域)

Band 1(2.1GHz) au、ドコモ、ソフトバンクのLTE
Band 11(1.5GHz) auのLTE
Band 18/26(800MHz) auのLTE
Band 28(700MHz) au、ドコモ、ワイモバイルのLTE
Band 41(2.5GHz) au WiMAX2+

ドコモ、ソフトバンク、ドコモ格安SIMが対応するバンド(周波数帯域)

Band 1(2.1GHz) au、ドコモ、ソフトバンクのLTE
Band 3(1.7GHz) ドコモ(東名阪)、ワイモバイルのLTE
Band 21(1.5GHz) ドコモのLTE
Band 8(900MHz) ソフトバンクのLTE
Band 19(800MHz) ドコモのLTE
Band 28(700MHz) au、ドコモ、ワイモバイルのLTE

auで買ったiPhoneは格安SIMで使える?

auで買ったiPhoneは格安SIMで使える?

iPhoneは基本的に周波数帯域がたくさんあるので、SIMロック解除をすればほとんどのキャリア・格安SIMで使う事ができます。

しかし、auで買ったiPhoneはSIMロックがかかっているので、ドコモ・ソフトバンク・ワイモバイルで使うか、格安SIMで使うか、VoLTE対応か非対応かで、SIMロック解除の要・不要があります。

通信会社 au iPhoneのSIMロック解除
ドコモ 必要
ソフトバンク 必要
ワイモバイル 必要
ドコモ格安SIM 必要
mineo(Dプラン) 必要
mineo(Aプラン) iPhone SE(au VoLTE SIMは必要・au SIMは不要)
iPhone 6s/6s Plus(au VoLTE SIMは必要・au SIMは不要)
iPhone 6/6 Plus(au VoLTE SIMは不要・au SIMは不要)
iPhone 5s(au SIMは不要)
UQモバイル iPhone SE 必要
iPhone 6s/6s Plus 必要
iPhone 6/6 Plus 不要
iPhone 5s 不要

auで買ったiPhone 5sとiPhone 5cはVoLTE非対応なので、mineoのau SIMで使えます。

ただ、auで買ったiPhoneはau回線の格安SIMに乗り換えてもテザリングはできないので注意が必要です。

UQモバイルで売っているiPhone SE・iPhone 6sはテザリングができます。

au回線の格安SIMであるmineoもUQモバイルもばっちりiPhoneが使えるので、通信費の節約をされたい方は乗り換えましょう!

mineoもUQモバイルもiPhoneの持ち込み端末保証オプションがあって便利です♪

お持ちのauスマホ(android/iPhone)が他社やau格安SIMで使えるかは、au公式サイトに周波数帯域が表記されているので確認してみてください。
SIMロック解除が可能なau携帯電話などの実装周波数帯一覧

ドコモ・ソフトバンクで買ったスマホ(android/iPhone)のSIMロック解除については下記記事をご覧ください。
iPhoneを使うのにおすすめの格安シム4選

auからau格安SIMに乗り換えよう!

auからau格安SIMに乗り換えよう!

auで買ったau VoLTE対応スマホ(android/iPhone)は条件をクリアすればSIMロック解除ができます。

乗り換え先のau回線の格安SIMとして個人的におすすめなのは、ドコモ回線とau回線のSIMを売っているmineoマイネオ)と、高速通信に定評のあるUQモバイルです。

auで買ったandroid/iPhoneをUQモバイルの格安SIMで使う人が多いです。
auからUQ mobileに乗り換えてスマホ代を節約したよ

mineoとUQモバイル、サービス内容や料金を比較して、自分のスマホの使い方に合った格安SIMを選ばれてください。
au MVNOのmineoとUQmobileの比較!メリット・デメリット

格安SIMを使う事で、うんと通信費を安くできます♪

以上、auで買ったandroid/iPhoneをSIMロック解除するメリット・デメリットでした。

もう1記事読みませんか?

関連タグ:

気になる記事を検索

webmobile TOP