Web、モバイル(スマホ・格安SIM)、ソーシャルメディア活用術、フリーランスの働き方などを綴ります!

au系MVNO「UQmobile」の料金と速度!月額9,000円が980円に!

192,428 view
更新日:2022年05月15日 投稿日 : 2015年02月22日
  • はてなブックマーク
  • facebook
  • twitter

auユーザーの皆さん、スマホ月額料金、いくら払ってますか?

普段、スマホや電話をあまり使わない人に朗報!!!

au系MVNO「UQmobile」に転入すると、スマホ月額料金を月額6,000円以上、年間80,000円以上は”節約”できます!

私はUQモバイルを利用し始めて、月額9,000円以上あった支払いが980円になりました!

MVNOは”Mobile Virtual Network Operator”の略で、大手キャリアから回線網を借りて、格安で通信サービスを行う仮想移動体通信事業者の事です。スマホ版の格安航空券(LCC)と言えばわかりやすでしょうか?

私は長年auを利用していましたが、au系MVNO「UQmobile」のSIMを購入して、実際に使っているので紹介します♪

UQmobileの申し込みは、Webサイトで申込みから回線切替までできるのでラクです♪
わざわざ家電量販店などに足を運ぶ必要はありません。MNPでも空白期間無し(即日開通)

  • データ容量の追加購入、データ容量の繰り越しが可能!
  • データ無制限プランは送受信最大500kbps標準!
  • 高音質通話「au VoLTE」対応。
  • SMS(Cメール)の利用料・受信料が無料(SMS対応端末による)
  • テザリング無料(対応端末による)
  • au 4G LTE なので通信速度もエリアもそのまま。下り最大150Mbps
  • MNPで電話番号もそのまま(音声通話プラン)
  • データ高速プランはいつでも解約できる(日割り)
  • 同一名義で最大5回線まで契約できます!
  • iPhone(iOS9)でも使えるよ
  • Wi2 300 for UQ mobile…無料で公衆無線LAN(WiFi)が使えます。

他、UQmobileでできること・できなくなることはこちら

月額9,000円以上あった支払いが、980円に!

auは、スマホ代(割賦契約)や通話料を除いても、モバイルインターネット代は7ギガ制限があって月額6,500円※(総額8,000以上)しますが、月間データ容量7ギガも毎月使わない人にとって、au系MVNO「UQmobile」は、月間データ容量3ギガで980円で利用できます。
※ 基本料金 + LTEフラット5,700円 + LTE NET 300円 + 他オプション
mvno

上記画像は、au利用料金の明細ですが、通話はLINEやfacebookの無料通話機能を使っているので、通話代はほとんどありません。

電話番号を引き続き使って行きたいって方には、UQmobileでは、音声通話付きプランもあるので安心。
音声通話付きプランの料金は1,680円(データ高速(3GB)+音声通話プラン)。
※通話=20円/30秒
au MVNO「UQ mobile」にMNP(ナンバーポータビリティ)!速度レビュー!

安くなっても、au LTE※回線を使うので、通信速度は高速です!
※2GHz帯で下り最大150Mbps、800MHz帯プラチナバンドで下り最大75Mbps

UQmobileは、auスマートパスのように半強制的に契約させられるオプションサービスも無いので、自分の利用状況に合ったプラン・料金でモバイルインターネットができます。
auスマートパスに入会して割引がかかるといってもUQmobileの安さに比べると雲泥の差です。

私は、スマホ本体の分割支払金を除いても月々8,500程払っていましたが、au系MVNO「UQmobile」に変更したら、毎月のモバイルインターネット代が980円に!

これは驚き!

2015-02-21-11.29

私の2015年1月のスマートフォンの通信量は、自宅では固定回線のWifi接続をしているので、3ギガを超えていませんでした。2ギガも使ってないw
って事は、いつも通りにインターネットをしていたら、UQmobileの月間データ容量3GBまでのデータ高速プランで十分良い事になります

3GB/月プランで使える目安
● Web閲覧 = 約14,000ページ
● 動画再生 = 約6時間15分
● メール = 約61万4400通(1通あたり約5KB)
● 電話アプリ = 約5550分(3分の通話で1~2MBの消費)

電話の通話機能は全然使わないし、これって本当に勿体ない!?

3ギガのSIMカードを2枚契約すれば月に6ギガ使える!それでもauより遥かに安いです!

当記事では、一般の人達にはまだまだ浸透されていない格安データ通信サービスau系MVNOの「UQmobile」について詳しく解説して参ります。申し込み手順はパソコンを使って紹介します。

auユーザーで、機種変更を検討している方、 スマホ代の割賦金の支払いが終わった方、 auの契約更新月が迫っている方、毎月のスマホ月額料金を節約したい方は、 当記事を隈なく読んで、UQmobileについて理解を深めていただければ幸いです。

au MVNO「UQmobile」について

UQmobile(ユーキューモバイル)は、UQコミュニケーションズ株式会社(元KDDIバリューイネイブラー)が2015年12月18日から提供を開始したMVNOモバイル通信サービスです。

au LTE 回線を利用し、厳選された4種類のわかりやす料金体制、わかりやすい機能・サービスを展開しています。

UQmobileは、MVNOの中で一番”通信速度”が速いと言われています。実際に測定してきた中でそう体感しています。接続の安定感も抜群!

MVNOは、シェア(利用者)が増えると、通信回線が集中する通信基地(機器)は耐え切れなくなり通信速度が遅くなるので、通信帯域に余裕のあるMVNO、利用者が少ないMVNOを選ぶのが得策です。

とりわけ、au MVNOの「UQ mobile」は、親会社がau KDDIなので、間に入る事業者が少ない…というか無いので、帯域の増量に務めてくれる対応は速いと思うので、通信速度の高速化・接続の安定性で、信頼を持てるMVNOと思えます。

UQmobileの利用条件

格安SIMサービスUQmobileは、誰でも使えるって訳じゃありません。利用条件をリスト化してみました。
どんな人が使えるのでしょう?

  • 法人のお客さまおよび20歳未満の方は契約できない。
  • 同一名義で最大5回線まで申込み可能。
  • 外国人でも本人確認ができれば契約可能。
  • クレジットカードのみでの申し込み。
  • UQmobile動作確認済みのSIMフリー端末であれば利用可能。
  • auユーザーもMNP予約番号を取得し、乗換え手続きが必要。

等々、年齢制限や法人個人、支払い方法などに条件があるので要チェックです。

UQmobileでできること・できなくなること

auからUQmobileへ転入して、できること・できなくなることをあげてみます!

UQmobileで、できること

  • 安い!月額料金大幅節約!
  • 日常的に電話をしない人はかなりお得!
  • 音声(通話)付きプランも有る。MNP可能。
  • 下り最大150Mbps超高速MVNOの中で1番最速!
  • データ容量の追加購入、データ容量の繰り越しが可能!
  • 屋内でも電波が届きやすいau LTE(800MHzプラチナバンド)回線を利用
  • WiMAX2+も端末が対応していれば利用可能(HTC J Butterfly HTL23 で利用可能)
  • ”microSIM”と”nanoSIM”に対応
  • SMS(Cメール)の利用料・受信料が無料(SMS対応端末による)
  • テザリング無料(対応端末による)
  • 故障・盗難・紛失を補てんする端末補償サービスがある(月額料金:380円/月)
  • xxx@uqmobile.jpというメールアドレスを持てる(月額料金:200円/月)
  • 最低利用期間なし、解約手数料なし!(データ通信プランのみ)

UQmobileで、できなくなること

  • au独自のサービスが受けられなくなる。auスマートパスなど。
  • auのキャリアメール「@ezweb.ne.jp」が使えなくなります。
    (auショップから強制的に届くメールが来なくなるのは良い事)

他には、更新月以外のau解約に伴う費用が必要になるので、ご自身のauスマホの契約期間を確認しましょう。
状況によっては、早めに契約していた方が元が取れます♪

UQmobileの料金プラン・auスマホとの比較

UQmobileとauを比較してみました(スマホ本体代は除く)。

プラン 月額料金 通信速度 最低利用期間
au 基本使用料(誰でも割適用) 934円+
LTEフラットなど 6,880円+
auかんたん決済利用料 600円
約 8,400円 150Mbps 24カ月(解約金9,500円)
UQ mobile データ高速プラン(3GB) 980円 150Mbps なし
データ高速(3GB)+音声通話プラン 1,680円 150Mbps 12カ月(解約金9,500円)
データ無制限プラン 1,980円 500kbps なし
データ無制限+音声通話プラン 2,680円 500kbps 12カ月(解約金9,500円)

いかがでしょう?

ご自身の利用状況と比べると「UQモバイルで十分じゃん!」って思われる方がいるかも知れません。

UQmobileは、基本的にはSIMカードといって、スマホに指すICチップを所持し、SIMフリー対応のスマートフォンに入れて利用します。

microSIM”と”nanoSIM”に対応していて、契約時は初期費用として、SIMパッケージ料金3,000円が必要になります。

UQmobileのオプションサービス

UQmobileには、通信プランの他に、サポート面でのオプションサービスがあります。

標準サービス(月額無料)

データチャージ

データ容量が足りなくなったら追加チャージ(購入)が可能。

データ容量くりこし

使いきれなかったデータ容量を最大3GBまで翌月に繰り越せます

ターボ機能(データ消費節約)

データ容量の消費を抑えられる機能。ON/OFF操作で高速/低速を切り替えられます。

SMS

電話番号だけでメッセージのやりとりができるサービスです。

テザリング

ノートPCやタブレット、ゲーム機をスマートフォンとつないでネット接続を楽しむことができます。

着信転送サービス

電話がかかってきた時に、登録した別の電話に転送するサービスです。

割込通話サービス

通話中に別の方から電話がかかってきた時に、現在通話中の電話を一旦保留にして、後からかけてこられた方と通話ができるサービスです。

電話番号通知リクエストサービス

電話番号が非通知でかかってきた電話に対して、番号を通知してかけ直すようガイダンスするサービスです。

Wi2 300 for UQ mobile

無料で公衆無線LAN(WiFi)が使えます。
Wi2 300 for UQ mobile|au 格安SIMで公衆無線LAN(WiFi)を無料で使えるよ

オプションサービス(有料)

電話基本パック

月額料金 380円|留守番電話サービス/三者通話サービス/迷惑電話撃退サービスを使えます。

端末補償サービス

月額料金 380円|端末修理サービスおよび盗難・紛失時の補償サービスを受けられます。

メールサービス

月額料金 200円|○○○○@uqmobile.jpのメールアドレスを使えます。

通話明細サービス

月額料金 100円|通話明細/通信明細の閲覧ができるサービスを使えます。

セキュリティサービス

月額料金290円|不正アプリ対策、Web脅威対策、迷惑SMSや迷惑着信対策サービスを提供します。

auのように半強制オプション加入サービスは無いので、必要と思うサービスを選択しましょう! 全てのオプションを使っても安いです!

UQmobile スマホセット

UQmobileでは、事前に端末(スマートフォンなど)を持っていなくても「SIMカード+端末」のスマホセットがあります。

端末購入アシスト」を利用すれば、スマホ本体代を24回に分けて支払う事ができます。

人気のポケモンGOは、arrows m03、arrows m02、iPhone 5sでプレイできます(ARモードもプレイ可)

arrows m02(富士通製)

● 日本製
● LTEとVoLTE(高音質通話)に対応
● 鮮明な色彩を描写する5.0インチ有機ELディスプレイ
● 省電力技術で3日間の電池持ち
おサイフケータイ搭載
● スマホ史上最高ATOK搭載
● 耐衝撃性、曲げ耐性、防水防塵など安心の耐久性
ポケモンGO対応(ARモードもプレイ可)

arrows m02 レビュー|mineo・UQモバイルのVoLTE対応スマホセット

KC-01(京セラ株式会社製)

● 手におさまるコンパクトボディに充実のスペック。
● 雨の日などに濡れても安心の防水・防塵対応
● 通話も快適。相手の声が聞き取りやすいスマートソニックレシーバーR搭載。
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約W64xH127xD11.1mm(最厚部11.6mm)
重量 133g
ディスプレイ(サイズ/タイプ/解像度) 約4.5インチ qHD TFT液晶(960×540ドット)
メインカメラ 約800万画素CMOS
サブカメラ 約200万画素CMOS
電池容量 2,000mAh
クロック数/コア数 1.2GHz/4
本体メモリ容量(ROM/RAM) 8GB/1.5GB

スマホをUQmobileで同時に購入するなら個人的には「arrows m02」がおすすめです♪

2016年7月からiPhone 5sの分割購入も可能になりました。

UQモバイルのスマホセットでは、月額2,980円で「スマホ本体無料+通信容量1ギガ+30分の無料通話」ができる”ぴったりプラン”もあります。
au 格安スマホ|ドコモ・ソフトバンクからMNPしてiPhone 5sを使おう

UQmobile 主な動作確認済スマートフォン

UQmobileは、自前のauスマートフォンを使っても使えます!

auユーザーなら使い慣れたスマホをUQmobileと契約しても引き続き使えます!
ここ1,2年の間に購入したスマホでしたらUQmobileでも使えると思います!

《SIMフリースマホ》
arrows m03(マルチSIM:VoLTE)
arrows m02(マルチSIM:VoLTE)
Zenfone Zoom(micro)データ通信のみ
Zenfone Selfie(micro)データ通信のみ
iPhone SE(nano)
《auスマホ》
GALAXY S6 Edge SCV31(マルチSIM:VoLTE)
ARROWS Z FJL22(micro)
HTC J Butterfly HTL21(micro)
HTC J Butterfly HTL23(nano)
HTC J One HTL22(micro)
INFOBAR A02 HTX21(micro)
URBANO L02(nano)
URBANO L03(nano)
GALAXY Note Edge SCL24(micro)
GALAXY Note 3 SCL22(micro)
GALAXY S5 SCL23(micro)
AQUOS PHONE SERIE SHL23(micro)
AQUOS SERIE SHL25(nano)
XPERIA Z1 SOL23(micro)
XPERIA Z3 SOL26(nano)
XPERIA ZL2 SOL25(micro)
iOS8.4且つキャリア設定KDDI20.1のau版iPhone6・iPhone6Plus・SIMフリー版iPad mini2
iOS最新版はAPN設定ファイルインストールで使用可能。テザリングは不可。
SIMフリー iPhone SE(iOS9)をau 格安SIM「UQモバイル」で使うAPN設定
《SIMフリータブレット》
ZenPad 7.0 Z370KL(micro)データ通信のみ
ZenPad 10 Z300CL(micro)データ通信のみ

などなど、ご自身のスマホはありますか?
上記は一部ですが、他は公式サイトで確認できます。

UQmobileに申し込む時は、SIMの種類に合ったスマホを選びましょう。要注意です。

MVNOが普及し、SIMフリー対応のスマートフォンが増えてくれば、これからのスマートフォンは一括で購入するのが当たり前になってくるのではと思います。

UQmobileの申し込み方法

UQmobileの申し込みは、UQmobileオンラインショップから手続きをします。

家電量販店には、”ご契約用エントリーパッケージ”が販売されていて、契約時に必要な初期費用となるSIMパッケージ料金3,000円は店頭で支払う事ができます。SIMフリー端末はUQmobileオンラインショップで手続きをすれば送られてきます。
※ネット上で申し込みから回線切替まで完結できるので、わざわざ家電量販店にSIMパッケージを買いに行く必要はありません。

申し込み前に用意するもの

  • UQmobileオンラインショップで手続きをするので、インターネット接続可能なパソコン、スマホ、タブレット。
  • UQmobileのSIMカードを挿すスマートフォン、タブレット
  • 連絡の取れるメールアドレス
  • 本人確認書類(運転免許証など)
  • MNP予約番号(他社から乗り換えの場合のみ)
  • 本人名義のクレジットカード

SIMパッケージを店頭で買った人は、UQmobileオンラインショップで「エントリーコード」が必要になるので手元に出しておきましょう。

パソコンで、UQmobileオンラインショップにアクセス。

プランの確認/購入はこちら」ボタンがページ内に幾つかあるので、内容を確認したらクリックします。

プランの確認/購入はこちら」ボタンをクリックしたら、”SIMカード”を選ぶページに遷移します。

「microSIM」または「nanoSIM」、利用するスマートフォンに対応したSIMカードを選び、「購入ボタン」をクリックします。

SIMカード+端末」や「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を申し込む場合は、ページ右端に固定されているボタンをクリックします。

当記事では、SIM単体の料金プランの流れを綴ります。

※契約後、microSIMとnanoSIMの変更は可能ですが、SIMカード再発行手数料3,000円(税抜)がかかります。
※SIMカードを破損された場合は、SIMカードの再発行(手数料3,000円(税抜))となります。

”契約先”を選択するページに遷移するので、沖縄県在住の方以外は、「UQコミュニケーションズ」を選びましょう。

”必要事項を選択”するページに遷移します。
5―1ご契約形態は、「新規ご契約」または「他社からのお乗りかえ(MNP)」から選択。
※他社から乗り換え(MNP)の場合は、受付時間は9:30~20:30との事。

5-2料金プランの選択は、4つのプランから希望のプランを選びましょう。
5-3最後に「お申し込みの有無」を選択し、オプションサービスを選びます。
5-4”必要事項”全てを選択したら「選択した内容の確認」ボタンをクリックします。

5-5SIMパッケージのエントリーコードで契約手続きをされる方は、「ご契約用エントリーパッケージ情報」に遷移するので、”エントリーコード”と”販売店コード”を入力します。IMEIは空白でOK。

「選択した内容の確認」ボタンをクリックしたら、”お申し込み内容と重要事項説明等”のページに遷移します。
申込み内容を確認し、”定款・利用規約”と”重要事項説明”に同意したら「同意する」にチェックを入れ、”お知らせ情報の配信”は任意でチェックを入れ、「次へ」ボタンをクリックします。

MNPを選択した方は、”他社から乗り換え(MNP)情報確認”ページに遷移するので、予約番号などを入力していきましょう。全て入力したら「次へ」ボタンをクリックします。

”お申し込み情報入力”ページに遷移するので、契約者情報、住所、クレジットカード番号など各項目を入力し「確認」ページへ遷移しましょう。

確認画面で「登録を完了する」ボタンをクリックすれば”仮受付完了”です。

10最後に、申し込みを完全に完了するには本人確認書類のアップロードが必要になります。

本人確認書類(運転免許証・保険証・パスポートなど)をスマホなどのカメラで撮って、写真データをPCに送り、アップロードしましょうw

全て登録」ボタンをクリックしたら申し込み完了です。

UQ mobileによる”申し込み内容”の確認後、契約完了となります。
契約完了後に、管理画面である”my UQ mobile”にログインできます。

端末セットまたはUQmobileのSIMは、約1週間程度で届きます。
私は、申込み完了をして4日で届きましたw

商品到着後、”my UQ mobile”にログインし、開通手続きをします。

端末にUQmobileのSIMを挿入し、MNP転入切替/回線切替手続きやネットワーク設定(APN設定)などの初期設定を行う事で利用開始です。
UQ mobileの対応機種でAPN設定!iPhone・iPadも接続可能!

他社からの乗り換えMNP(ナンバーポータビリティ)

「データ高速+音声通話プラン」の方は、MNP(ナンバーポータビリティ)を利用する事で、これまで利用していた電話番号をそのまま利用できます。

auのSIMとUQmobileのSIMを差し替えるまではauの電話は使えます。

auユーザーの方は電話やauショップに足を運ぶなりして、「MNP予約番号」を事前に入手しましょう。

携帯電話・一般電話 0077-75470 受付時間:9:00~20:00

MNP予約番号の有効期限は予約当日を含めて15日間です。 ※UQmobileオンラインショップで申し込みをする場合は、MNP予約番号の取得日から2日以内に申し込まなければなりません。

my UQ mobileは管理画面

my UQ mobileは、各種変更、契約情報照会等を利用できる会員サイトです。

my UQ mobile ID :申し込み受け付け時に発行された「受付番号」(半角英数字10桁)。
パスワード :申し込み手続き時に登録した「暗証番号」(半角数字4桁)。

UQmobileの会員サイト「my UQ mobile」にログイン!IDとパスワードを登録!?

au系MVNO「UQmobile」の通信速度 測定(MVNOで1番)

気になるUQmobileの通信速度ですが、手持ちの「HTC J Butterfly HTL23」で測定してみました。

UQmobileは、au LTE(800MHzプラチナバンド)で、屋内でも電波が届きやすい帯域の特性があり、建物の中でもネットに繋がりやすいのが特徴です!キャリアアグリゲーション、WiMAX2+にも対応しているので、auスマホと同じで高速ですw

JR大阪駅で測定してみました。下り53メガを計測しました。

大阪梅田の地下街「ホワイティ」では下り61メガを計測しました。

関西国際空港の「第2ターミナル前」では下り63メガを計測しました。
いつもピーチを利用してます。

沖縄県離島石垣島の「新石垣空港」前では下り66メガを計測しました。

東京出張中にも測定しました。
JR山手線「渋谷駅」ホームでは下り67メガを計測。

JR山手線「池袋駅」ホームでは下り43メガを計測。

JR山手線「東京駅」ホームでは下り53メガを計測。

お仕事での出張の際、色んな場所で測定してきましたw

UQ mobileは、評判通り、MVNO(格安SIM)の中で一番”通信速度”が速いと言われていて、実際に測定してきた中でそう体感しました。

速度が遅いって時は、人混みから離れてみて下さいw

MVNO(格安SIM)は、シェア(利用者)が増えると、通信回線が集中する通信基地(機器)は耐え切れなくなり通信速度が遅くなるので、通信帯域に余裕のあるMVNO、利用者が少ないMVNOを選ぶのが得策です。

UQmobile無制限プランの速度測定結果は下記。
au SIM「UQモバイル」無制限プランの速度レビュー!1メガでるよ♪

au系MVNO「UQmobile」で月々の通信料を節約!

格安データ通信サービスau MVNO「UQmobile」の紹介をしてきましたがいかがだったでしょうか?

長く契約してきたauを解約すのはなかなか腰が上がらない事かも知れませんが、UQモバイルにしてしまえば月額料金の負担も減り、楽しさが増える事間違いなしだと思います♪

MVNOの事を知った時はドコモ回線のものばかりで、auにはMVNOは無いのか?と残念な想いをしてましたが、mineoが始まりUQ mobileも始まって、auユーザーもスマホ月額料金を安く節約できるようになりました!普及させたいものですw

ドコモ回線のMVNOは、平日昼食時間帯など利用者が多い時間帯は、通信速度の低下がよくあるようなので、ドコモユーザーの方もUQmobileへの変更を検討してみてはいかがでしょうか?

混雑時でも室内でも通信速度が落ちない au LTE(800MHzプラチナバンド)は、UQモバイルがKDDIの子会社なので、間に入る業者や施設も無い為、速度や接続が安定します。au系MVNOの新規参入は、これら以上に力が無いと参入は厳しいかも知れません。

わくわくしてきたでしょ?
auからUQmobileに変更して浮いたお金で何をしましょうw

データチャージ(追加容量購入)・データ容量繰り越しサービスがあるよ

データ通信は月間使用3ギガまでですが、超過してもデータチャージ(追加容量購入)ができますし、低速モード(200kbps)でもインターネットはできます。
低速モード(200kbps)では無制限で通信ができるのでデータ容量気にする事無くネットサーフィンやメールチェックができます。動画を見るのは時間がかかる感じですが。

また、データ容量が残っても次月繰り越しできるので便利です♪

自分自身のインターネットの使い道・使う量をしっかり把握し、安く速く賢く、何より楽しく使って行きましょう!

au系MVNOの「UQmobile」の事、家族や友達、周りの人達に是非教えてあげて下さい♪

もう1記事、読んでみませんか?

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。

  • はてなブックマーク
  • facebook
  • twitter
192,428 view 2015年02月22日

webdesignerwork 著者

フリーランスWebデザイナーとして活動をはじめて18年。全国の私を必要としてくれる方々からWordPressでのWeb制作のご依頼を頂いております。

各地のコワーキングスペースやWordPressの勉強会(WordBench/WordCamp)などに顔を出し、様々な人達とご縁をいただき刺激を受け、学んだこと感じたことを、日々のお仕事や自社メディアへの開発・配信にと繋げております。妻、子、プードル2匹と里山暮らし。

当ブログで公開されているテキスト、画像、イラストなどに関する権利は、当方に帰属します。
著作者の許諾を得ることなく複製、改変、転載、販売、出版など著作権法そのほか法律に触れる行為は禁止されております。

運営者情報

© 2004 webdesignwork ALL COPYRIGHTS RESERVED.