ドコモ MVNOとは?おすすめ格安SIMの特徴や料金比較

2017-02-21
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ格安SIMの特徴や料金、販売している格安スマホなどを利用経験者としてご紹介。データSIMのみならず、通話定額を始めてるMVNOもでてきて、MVNOでもMNP合戦が始まってます♪

MVNOへのりかえ(MNP)の一番の目的はスマホ代の節約!

MVNOの格安SIMでスマホの月々の通信費を節約している方、眠らせているスマホやタブレットで活用している方が増えています!

キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)の月額料金は6,000円以上してると思いますが、MVNOにすれば月々500円~3,000円くらいまで固定費(通信費)を下げる事ができます。

MVNOにはデータ通信SIMのみならず音声通話SIMもあるので、キャリアで使っていた電話番号をMNP(ナンバーポータビリティ)で引き継ぐこともできます。

MVNOによってはドコモ回線とau回線の格安SIMを提供して、キャリアのスマホにそのままSIMを差せば使えますし、格安スマホもSIMと共に同時販売しているので機種変更もできます。

格安SIM(MVNO)申し込みに必要なもの

クレジットカード

ほとんどのMVNO(格安SIM)の支払い方法はクレジットカードになります。
楽天モバイルとBIGLOBE SIMは口座振替にも対応しています。

本人確認書類(免許証など)

ほとんどのMVNO(格安SIM)の音声通話SIMは、本人確認書類が必要です。
Webで申し込む場合は、免許証などをスマホで撮影して、送信フォームから送る事で本人確認ができます。

端末(スマホ・タブレット)

キャリアで購入したandroidスマホやiPhoneはSIMロック解除が必要です。
SIMフリースマホはそのままSIMを差すだけで使えます。

おすすめ格安SIM(MVNO)リスト

現在、au・ドコモ・ソフトバンクと契約している方は、用途に合ったMVNOにのりかえをして月額料金の節約を!キャンペーン中のMVNOもあります♪
※MVNO詳細へページ内移動します。

ドコモMVNO 特徴&キャンペーン 通話定額
(別料金)
公衆無線Wifi
LINEモバイル ☑ 3か月間毎月3GB(合計9GB)のデータ増量キャンペーン中! × ×
楽天モバイル 月額料金1ヶ月無料
☑ 月々の支払でスーパーポイントが貯まる!
☑ 契約中、楽天市場でのポイントが2倍(通話SIMのみ)
☑ 「メインで利用している格安SIMサービス」シェアNo.1
5分かけ放題(850円)
BIGLOBE SIM ☑ スマホセット ライトS・12ギガプランで1,000円×6カ月値引き!
☑ データ通信の品質・安定性顧客満足度No.1
最大60分(650円)
3分かけ放題(650円)
OCNモバイル ☑ MVNOの中で契約者数No.1
☑ 音声対応SIM新規申込で、各コース2ヵ月間月額基本料を毎月700円割引
5分⇒10分かけ放題(850円)
IIJmio(みおふぉん) ☑ 150万回線を誇るMVNO
☑ ドコモSIMとauSIMを選べます。
☑ MMD研究所「2016年度格安SIMサービスの満足度調査」3年連続No.1
5分かけ放題(830円)
3分かけ放題(600円)
×
mineo ☑ amazonギフト券1,000円分プレゼント
☑ 持込み端末安心保証サービス有り
最大30分(840円)
最大60分定額(1,640円)
×
ソフトバンク MVNO 特徴&キャンペーン情報 通話定額 公衆無線Wifi
ワイモバイル 1万円キャッシュバック
☑ データ通信容量2倍
au MVNO 特徴&キャンペーン情報 通話定額 公衆無線Wifi
mineo ☑ 通話定額または5分かけ放題オプション有り
3カ月間800円引きキャンペーン中♪
×
UQモバイル ☑ 格安SIMアワード2016 通信速度部門第1位
☑ 商品券最大13,000円分プレゼント中♪
最大60分・最大120分定額

MVNOはどんな人達が使っているの?

★ スマホの電話を利用しない人・SNSの無料通話で十分な人
★ スマートフォンでの毎月の通信費を節約したい人
★ スマートフォンやタブレットを複数持っている人
★ 色んなスマートフォンやタブレットを使いたい人
等々

毎月のデータ使用容量を調べて、MVNO(格安SIM)を選ぼう!

キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)ではどのくらデータ通信をしていますか?

データ通信を余らせている方、通話を全然していない方、通話はLINEやfacebookの無料通話を使っている方は、キャリアでいる必要はありませんw

下記は、キャリアでの安いプランのスマホ月額料金です。

MNP 通話料 データ通信料 スマホ割賦金 月額料金(およそ)
au 1,700円
スーパーカケホ
3,890円
データ定額5(5GB) 5,000円
LTE NET 300円
auスマートバリュー -1,410円
2,475円
Xperia™ X Performance
8,065円
ドコモ 1,700円
カケホーダイライト
3,675円
データMパック(5GB) 5,000円
spモード 300円
月々サポート -1,625円
2,619円
arrows SV F-03H
7,994円
ソフトバンク 1,700円
通話定額ライト
2,269円
データ定額(5GB) 5,000円
ウェブ使用料 300円
月月割 -3,031円
3,880円
Xperia™ X Performance
7,849円

ソフトバンクは”月月割”で多く値引きしている分、スマホ割賦金を高くしています。

MVNO(格安SIM)には余計な半強制オプションがありませんし、スマホ代やキャリアへの解約代を払ってしまえば、毎月の固定費(通信費)1,000円前後に節約できます!

キャリアの更新月を待つよりも早めにMVNOにのりかえた方が、安く済む場合もあり凄くお得です!

キャリアでのスマホのデータ使用量や通話料を確認し、毎月自分がどのくらい支払いをしているかチェックしてみましょう。

自分が毎月どのくらい使っているかがわかれば、MVNOの比較検討がしやすくなります。

当記事では、スマホの月額料金を大幅に節約できる私のおすすめのMVNO(格安SIM)の特徴や料金、販売している格安スマホを厳選して紹介します。

契約者数が少ないMVNOを選ぶのも帯域に余裕があるので、速度も接続も安定するので狙い目です♪

スポンサーリンク

MVO・MVNE・MVNOとは?

MVO・MVNE・MVNOとは?

格安SIMを使っていくうえで覚えておきたい言葉として、MVOMVNEMVNOがあります。

MVOとは?

MVOとは、”mobile network operator”の略で、移動体通信事業者の事です。
au・ドコモ・ソフトバンクなどのキャリアの事をMVOと言います。

MVNEとは?

MVNEとは、”Mobile Virtual Network Enabler”の略で、仮想移動体サービス提供者の事です。
MVOから回線を借り自社でMVNOサービスをしていますし、MVNOの支援を行っています。

IIJ(インターネットイニシアティブ)、OCN(NTTコム)がMVNEの代表格です。

例えば、MVNEのIIJは自社でIIJmioというMVNOサービスを行っていますし、DMMモバイル、イオンモバイル、ExciteモバイルなどにMVNOのコンサルをしてます。
OCNは自社でMVNOサービスのOCNモバイルを行っていますし、Nifmo、LINEモバイル、ぷららモバイルLTEなどにMVNOのコンサルをしています。サービスが似ているのは、MVNEが同じだからという事も考えられます。

IIJmioとOCNモバイルを選ぶなら、これらが支援しているMVNOを選んだ方がサービスに付加価値があって良いと思います。

MVNOとは?

MVNOとは、”Mobile Virtual Network Operator”の略で、仮想移動体通信事業者の事です。
MVOから回線を借り、MVNEからMVNOのノウハウや技術などコンサルを受け、格安SIMや格安スマホの販売を行っています。

mineo、UQモバイル、楽天モバイル、BIGLOBE SIM、FREETEL、b-mobileなどのように、MVNEを介さずMVNOを独自に行い、MVOと直請けでMVNO(格安SIM)サービスを行っている会社もあります。

世に出回っている主なMVNO(格安SIM)

下記に知名度のあるMVNO(格安SIM)とMVO・MVNEとの関係性を表にしてみました。

MNO MVNE MVNO
NTTドコモ IIJ(インターネットイニシアティブ) IIJmio
exciteモバイル
DMMモバイル
イオンモバイル
OCN(NTTコム) OCNモバイル
ASAHIネット LTE
NifMo
LINEモバイル
ぷららモバイルLTE
フリービット U-mobile
DTI SIM
BIGLOBE SIM
FREETEL SIM
楽天モバイル
b-mobile
mineo ドコモプラン
KDDI au UQコミュニケーションズ UQ mobile
J:COM MOBILE
mineo auプラン
IIJmio auプラン
ワイモバイル U-mobile SUPER

わたしのおすすめのMVNO(格安SIM)は下記詳細をご覧ください。生活の中でよく使っているサービスが提供するMVNOを選べば、コスパが良いしお得です♪

各MVNO(格安SIM)の通信速度は別記事で紹介したいと思います。

LINEモバイル:ドコモMVNO(格安SIM)

LINEモバイル:ドコモMVNO(格安SIM)

LINEモバイルは、LINE株式会社が提供するMVNO(格安SIM)です。MVNEであるIIJの支援を受けています。

LINEはLINEアプリをインストールして、友達とチャット風に連絡を取り合うなどのコミュニケーションアプリです。今は誰もが使っていると思います。

1GB月額500円から使えるので、スマホ本体代の支払いが終わった方、一括で購入された方は、月々のスマホ利用料(通信費)が500円になります。眠らせているスマホやタブレットがあれば、格安SIMの購入のみで活用できます。

また、LINE、facebook、twitter、Instagramの通信消費がカウントフリーで、契約容量の残量を意識する必要はありません。思い切りLINE、facebook、twitter、Instagramを使えます♪

LINモバイルは他のMVNOとは違って、LINEのID検索ができるので、遠くに離れた友達ともLINEともLINE友達になれます。相手がLINEモバイルを使っていなくても大丈夫!LINEのIDを友達に伝えてID検索をして貰いましょう♪

スマホが無い方は、SIMと同時にスマホも購入または機種変更できるので便利です♪

キャンペーン
3か月間毎月3GB(合計9GB)のデータ増量キャンペーン中!
☑ LINE、facebook、twitter、Instagramの通信消費がカウントフリー。
☑ 1GB月額500円からの料金体制。3GB、5GB、7GB、10GBとプランが豊富。
☑ 格安SIMでもLINEのID検索ができる(離れている友達ともLINEで友だち追加可能)
☑ LINEモバイル同士ならデータ容量をシェアできる。
☑ 格安スマホを同時購入でくる(ポケモンGO対応)
☑ 月額基本料金の1%分をLINEポイントとして付与。

LINEモバイルの料金プラン

LINEフリープラン

LINE(無料通話、ビデオ通話、トーク、画像動画の送受信・タイムラインの閲覧など)の通信消費がカウントされません。

LINEフリープラン 1GB
データ通信のみ 500円
データ通信+SMS 500円+120円
データ通信+SMS+音声通話 500円+700円
コミュニケーションフリープラン

LINE・Twitter・Facebook、Instagramの通信消費がカウントされません。

コミュニケーションフリー 3GB 5GB 7GB 10GB
データ通信+SMS 1,110円 1,640円 2,300円 2,640円
データ通信+SMS+音声通話 1,690円 2,220円 2,880円 3,220円

LINEモバイルは3GB、5GB、7GB、10GBとプランが豊富なので選びやすいです♪
LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

LINEモバイルのサービス内容

年齢制限 18歳以上の方は、どなたでも申込み可能。しかし、18歳、19歳の方は、親権者の同意が必要。
支払方法 クレジットカードのみ
初期費用 3,000円
SIMカード 1ギガ、3ギガ、5ギガ、7ギガ、10ギガ
国内通話 20円/30秒
通話定額 無し
エリア&データ通信速度 《NTTドコモのLTE/3Gエリア》
下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
通信速度の制御機能 有り、最大200kbps
速度制限 制限する場合有り
データチャージ 0.5ギガ(500円)、1ギガ(1,000円)、3ギガ(3,000円)
データシェア LINE友だちにデータプレゼント
データ翌月繰り越し 有り
メールアドレス付与 無し
SMS機能付帯料 0円/月
音声通話機能付帯料 580円/月
解約費(データSIM) 0円
解約費(音声通話SIM) 12ヶ月目 9,800円(税抜)
MNP転出 3,000円
再発行・サイズ変更 要電話問合せ
チャットサポート 有り
主なオプション i-フィルター(月額無料)

LINEモバイルのスマホセット(購入できる格安スマホ)

格安スマホ 料金(一括購入のみ)
Zenfone3 39,800円
HUAWEI P9 lite 24,800円
arrows m03 32,800円 ⇒ 27,800円
arrows m02 29,800円 ⇒ 24,800円
Blade V7lite 22,800円 ⇒ 19,800円
Zenfone Go 19,800円14,800円
Blade E01 13,800円
ZenPad7 23,800円

LINEモバイルのレビューは下記ページで特集しています。ご確認下さい。
ラインモバイルの料金と使用感!スマホ代を月額500円にできるよ

楽天モバイル:ドコモMVNO(格安SIM)

楽天モバイル:ドコモMVNO(格安SIM)

楽天モバイルは、楽天株式会社が提供するMVNO(格安SIM)です。MVNEであるNTT PCの支援を受けていましたが、2015年10月以降はMVNEを介さず独自にMVNOを提供しています。

楽天市場や楽天トラベルなど、誰もが一度は利用した事があると思います。

その楽天のMVNOですが、楽天モバイル契約者はスーパーポイントが貯まったり、楽天市場利用で付与されるポイントが2倍になったりと、楽天ユーザーには相乗効果でお得です♪

キャリアにも負けない高性能な最新SIMフリースマホが豊富で安く、MNPも安心5分かけ放題オプション、街中の公衆無線LAN(WiFiスポット)が使えるサービスなどオプションも充実しています。

月額料金1ヶ月無料
☑ スマホの種類がキャリア並(AQUOS,Xperia,arrows,Zenfoneなど)
☑ 月々の支払でスーパーポイントが貯まる!契約中、楽天市場でのポイントが2倍!
☑ 月々の支払いをクレジットカード、楽天スーパーポイント、口座振替で支払える
☑ 大容量10ギガ~30ギガが利用可能
☑ 何度でも5分以内の通話が可能(定額850円)
☑ 全国6万カ所以上のWi-Fiスポットで使える(定額362円)

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイル データSIM 通話SIM
SMSなし SMSあり 5分かけ放題
ベーシック(通信速度200Kbps) 525円 645円 1,250円 2,100円
3.1GB 900円 1,020円 1,600円 2,450円
5GB 1,450円 1,570円 2,150円 3,000円
10GB 2,260円 2,380円 2,960円 3,810円
20GB 4,050円 4,170円 4,750円 5,600円
30GB 5,450円 5,570円 6,150円 7,000円

楽天カードや楽天プレミアムカードを持っていればそのままカードで支払いが可能です。ポイントも貯まります♪
楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

楽天モバイルのサービス内容

年齢制限 18歳以上の方は、どなたでも申込み可能。しかし、18歳、19歳の方は、親権者の同意が必要。
支払方法 クレジットカード/デビットカード
口座振替
楽天スーパーポイント支払い
初期費用 3,000円
SIMカード 3.1ギガ、5ギガ、10ギガ、20ギガ、30ギガ
国内通話 20円/30秒
通話定額 5分かけ放題(月額850円)
エリア&データ通信速度 《NTTドコモのLTE/3Gエリア》
下り最大262.5Mbps
上り最大50Mbps
通信速度の制御機能 有り、最大200kbps
速度制限 制限する場合有り
データチャージ 0.5ギガ(500円)、1ギガ(1,000円)、3ギガ(3,000円)
データシェア LINE友だちにデータプレゼント
データ翌月繰り越し 有り
メールアドレス付与 @rakuten.jp(メールBoxの容量15ギガ、保存期限無制限)
SMS機能付帯料 120円/月
音声通話機能付帯料 700円/月
解約費(データSIM) 0円
解約費(音声通話SIM) 12ヶ月目 9,800円(税抜)
MNP転出 3,000円
再発行・サイズ変更 申し込み種別006、007、008、009の方:3,000円(税別)
申し込み種別003、005の方:4,000円(税別)
チャットサポート 無し
主なオプション 最大2カ月無料(対象のオプション)
端末補償・あんしんリモートサポートパック(月額800円)
あんしんリモートサポート(月額500円)
楽天モバイルWiFi by エコネクト(月額362円)
マカフィー® モバイル セキュリティ Android版(月額300円)
データ復旧サービス・マカフィー® マルチ アクセスパック(月額500円)
データ復旧サービス(月額300円)
スマート留守電(月額290円)
楽天マンガ(月額500円)

楽天モバイルのスマホセット(購入できる格安スマホ)

格安スマホ 通話SIMで申込み データSIMで申込み コミコミプラン
honor 8 一括払い 35,424円
24回払い 1,476円
一括払い 40,824円)
24回払い 1,701円
HUAWEI Mate 9 一括払い 54,864円
24回払い 2,286円
一括払い 60,264円
24回払い 2,511円
AQUOS SH-M04 一括払い 28,944円
24回払い 1,206円
Zenfone3 一括払い 32,184円
24回払い 1,341円
一括払い 35,316円
24回払い 1,471円
arrows m03 一括払い 24,624円
24回払い 1,026円
HUAWEI P9 lite 一括払い 16,190円
24回払い 674円
一括払い 18,350円
24回払い 764円
AQUOS mini SH-M03 一括払い 42,876円
24回払い 1,786円
一括払い 42,876円
24回払い 1,786円
Zenfone Go 一括払い 21,384円
24回払い 891円
一括払い 21,384円
24回払い 891円
Blade E01 一括払い 4,299円
24回払い 179円
一括払い 6,459円
24回払い 269円

楽天モバイルのレビューは下記ページで特集しています。ご確認下さい。
楽天モバイルの料金と速度!スマホが安く買えるよ
ドコモ 格安スマホ「楽天モバイル」は月額1,880円~!5分かけ放題もセット

BIGLOBE SIM:ドコモMVNO(格安SIM)

BIGLOBE SIM:ドコモMVNO(格安SIM)

BIGLOBE 格安SIMは、インターネットプロバイダのビッグローブ株式会社が提供するMVNO(格安SIM)です。MVOからドコモ回線を借り、MVNOを独自に行っています。

☑ スマホセット ライトS・12ギガプランで1,000円×6カ月値引き!

スマホセットは、ZenFone3 Max、ZenFone3 Laser、ZenFone3、HUAWEI P9 lite、Moto G4 Plusなど最新のSIMフリースマホ、モバイルルータやタブレットが用意されています。また、人気のiPhone6/6 Plusも購入できます。

データ通信の品質・安定性顧客満足度No.1
☑ 月々の支払いをクレジットカード、口座振替で支払える
iPhone6/6 Plusを同時購入できる♪
☑ BIGLOBEメールを作成して使える
☑ シェアSIMで最大5人までデータ容量を分け合える
☑ 月額650円で「1,200円分(最大60分)の国内通話」もしくは「3分以内の国内通話が何度でもかけ放題」
☑ 全国86,000カ所以上の公衆無線LAN(WiFi)が使える(ライトSプラン、12ギガプランの方は1ライセンス無料
☑ エンタメフリー・オプション。YouTube、Google Play Music、Apple Music、AbemaTVのデータ通信がカウントフリー(月額480円)
☑ Gポイントがたまる・つかえる!(1G=1円)

BIGLOBE SIMの料金プラン

データSIM エントリープラン
3ギガ
ライトSプラン
6ギガ
12ギガプラン
12ギガ
月額料金 700円/月 1,250円/月 2,500円/月
SMS 120円/月
申込特典
BIGLOBE WiFi 有料 1ライセンス無料 1ライセンス無料
シェアSIM追加 最大2枚 最大4枚
直近3日の速度制限 600MB なし なし
音声通話SIM スタートプラン
1ギガ
エントリープラン
3ギガ
ライトSプラン
6ギガ
12ギガプラン
12ギガ
月額料金 1,200円/月 1,400円/月 1,950円/月 3,200円/月
申込特典 6ヶ月間1,000円引き 6ヶ月間1,000円引き
BIGLOBE WiFi 有料 有料 1ライセンス無料 1ライセンス無料
シェアSIM追加 最大2枚 最大4枚
直近3日の速度制限 200MB 600MB なし なし
通話パック60または3分かけ放題 650円/月

「BIGLOBE SIM」でスマホ通信費を節約!?

BIGLOBE SIMのサービス内容

年齢制限 18歳以上の方は、どなたでも申込み可能。しかし、18歳、19歳の方は、親権者の同意が必要。
支払方法 クレジットカード
口座振替
初期費用 3,000円
SIMカード 1ギガ、3ギガ、6ギガ、12ギガ
国内通話 20円/30秒
通話定額 1,200円分(最大60分)の国内通話(月額650円)
3分以内の国内通話が何度でもかけ放題(月額650円)
エリア&データ通信速度 《NTTドコモのLTE/3Gエリア》
下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
通信速度の制御機能 有り、最大200kbps
速度制限 制限する場合有り
データチャージ 100メガ(300円)
データシェア シェアSIMで最大5人まで
データ翌月繰り越し 有り
メールアドレス付与 @***.biglobe.ne.jp(メールBoxの容量5GB、保存期限無制限
SMS機能付帯料 120円/月
音声通話機能付帯料 700円/月
解約費(データSIM) 0円
解約費(音声通話SIM) 12ヶ月目 8,000円(税抜)
MNP転出 契約開始月(1カ月目)~3カ月目のMNP転出 6,000円(税別)
4カ月目以降のMNP転出 3,000円(税別)
再発行・サイズ変更 3,000円
チャットサポート 無し
主なオプション BIGLOBEでんわ(月額無料)話料 10円/30秒
BIGLOBE Wi-Fi(6ギガ・12ギガの方無料)
セキュリティセット・プレミアム(月額380円)
インターネットサギウォール(月額300円)
あんしん電話フィルター(月額300円)
迷惑メールフォルダオプション(月額150円)
i-フィルター for Android(月額200円)
BIGLOBE スマホバックアップ(月額500円)
BIGLOBE SIM端末保証サービス(月額500円)
BIGLOBE端末あんしんサービス(月額380円)
BIGLOBEスマホ遠隔サポート(月額400円)
パスワードマネージャー(月額150円)
BIGLOBEお助けサポート(月額475円)
BIGLOBE訪問サポート(9,000円/回)
エンタメフリー・オプション(データSIM:月額980円、音声通話SIM:月額480円)
BIGLOBEアプリパック(月額360円)

BIGLOBE SIMのスマホセット(購入できる格安スマホ)

格安スマホ 分割購入(24回)
ZenFone3 Max 820円
AQUOS SH-M04 1,380円
ZenFone 3 Laser 1,150円
Zenfone3 1,650円
arrows m03 1,490円
Moto G4 Plus 1,490円
LG G2 mini 530円
HUAWEI P9 lite 1,240円
AQUOS mini SH-M03 2,080円
Moto X Play 1,840円
iPhone 6 16GB 2,280円
iPhone 6 Plus 16GB 2,280円

BIGLOBE SIMのレビューは下記ページで特集しています。ご確認下さい。
BIGLOBE SIMとは?料金と速度比較
BIGLOBE 格安SIMはWiFiスポット(公衆無線LAN)が無料だよ
BIGLOBEでんわは「通話定額・3分かけ放題」で格安SIMでも通話代を気にせず通話できる

OCNモバイル:ドコモMVNO(格安SIM)

OCNモバイル:ドコモMVNO(格安SIM)

OCNモバイルは、NTTコミュニケーションズが提供するMVNO(格安SIM)です。MVNEであるOCNが自社で行っているMVNOです。

1日から使え、2年しばりも解約手数料もありません。利用状況により月ごとでプランを変更できます。

2017年4月30日まで
音声対応SIM新規申込で、各コース2ヵ月間月額基本料を毎月700円割引!更に、1ギガ追加
月額料金1ヶ月無料
☑ 1カ月に1回、コースの変更ができる!
☑ 「OCNでんわアプリ」からの発信で、国内通話料金が半額
☑ 「OCNでんわ 5分かけ放題」は月額850円
☑ 全国82,000カ所以上の公衆無線LAN(WiFi)が使える(無料
☑ バースト転送機能で、低速通信でも快適!

OCNモバイルの料金プラン

プラン データ通信専用SIM SMS対応SIM 050 plusつきSIM
110MB/日 900円 1,020円 1,050円
170MB/日 1,380円 1,500円 1,530円
3GB/月 1,100円 1,220円 1,250円
5GB/月 1,450円 1,570円 1,600円
10GB/月 2,300円 2,420円 2,450円
15GB/月(500kbps) 1,800円 1,920円 1,950円

私のスマホ代・・・高すぎ!?月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」

OCNモバイルのサービス内容

年齢制限 18歳以上の方は、どなたでも申込み可能。しかし、18歳、19歳の方は、親権者の同意が必要。
支払方法 クレジットカード
初期費用 3,000円
SIMカード 110メガ、170メガ、3ギガ、5ギガ、10ギガ、15ギガ(500kbps)
国内通話 20円/30秒
「OCNでんわアプリ」からの発信で、国内通話料金が半額
通話定額 OCNでんわ 5分かけ放題(月額850円)
エリア&データ通信速度 《NTTドコモのLTE/3Gエリア》
下り最大262.5Mbps
上り最大50Mbps
通信速度の制御機能 有り、最大200kbps
速度制限 制限する場合有り
データチャージ 110メガ、170メガの方は540円で容量追加で高速LTE通信が1日使い放題
3ギガ、5ギガ、10ギガ、15ギガの方は540円で500メガチャージ
データシェア 最大合計5枚のSIMカード
データ翌月繰り越し 有り
メールアドレス付与 @***.ocn.ne.jp(メールBoxの容量1GB、保存期限無制限)
SMS機能付帯料 120円/月
050 plus通話機能付帯料 150円/月
解約費(データSIM) 0円
解約費(音声通話SIM) 12ヶ月目 8,000円(不課税)
MNP転出 MNP転出 3,000円(税別)
再発行・サイズ変更 3,000円
チャットサポート 無し
主なオプション OCNでんわ(月額無料)話料 10円/30秒
OCNでんわ 5分かけ放題オプション(月額850円)
050 plus(月額300円)
あんしん補償(月額500円)
マイセキュア(1ライセンス)(月額250円)
マイポケット プラス(月額500円)

OCNモバイルのスマホセット(購入できる格安スマホ)

格安スマホ 一括購入 分割購入(24回)
gooのスマホ g07 19,800円 850円
gooのスマホ g05 39,800円 1,700円
gooのスマホ g04 29,800円 1,280円
gooのスマホ g06 7,800円 380円
ZenFone 3 Laser 27,800円 1,200円
Zenfone3 39,800円 1,750円
arrows m03 32,800円 1,380円
Moto G4 Plus 35,800円 1,550円
HUAWEI P9 lite 23,800円 1,050円
Zenfone Go 19,800円 850円
Zenfone Max 27,800円 1,200円

OCNモバイル独自の謎のgooスマホ、使い心地はいかがなものだろうか?

IIJmio(みおふぉん):ドコモ・au MVNO(格安SIM)

IIJmio(みおふぉん):ドコモ・au MVNO(格安SIM)

IIJmio(みおふぉん)は、株式会社インターネットイニシアティブが提供するMVNO(格安SIM)です。MVNEであるIIJが自社で行っているMVNOです。

ドコモ回線とau回線の格安SIMを提供しているマルチキャリアMVNOで、歴史も長く契約者数150万回線を誇っていてます。

ファミリーシェアプランが便利で、家族で月々のスマホの通信費を節約したい方に向いてる格安SIMです。

IIJmioの料金プラン

ドコモSIM データSIM SMS付SIM 音声通話SIM
3ギガ 900円 1,040円 1,600円
6ギガ 1,520円 1,660円 2,220円
10ギガ 2,560円 2,700円 3,260円
au SIM データSIM SMS付SIM 音声通話SIM
3ギガ 900円 1,600円
6ギガ 1,520円 2,220円
10ギガ 2,560円 3,260円

IIJmio データ通信専用SIM 3GB 900円

IIJmioのサービス内容

年齢制限 20歳未満の方は契約できません
支払方法 クレジットカードのみ
初期費用 3,000円
SIMカード 3,6ギガプラン|最大2枚まで
10ギガプラン|最大10枚まで
国内通話 20円/30秒
みおふぉんダイヤルで10円/30秒
通話定額 3分かけ放題 600円/月
5分かけ放題 830円/月
エリア&データ通信速度 《NTTドコモのLTE/3Gエリア》
下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
《auの4G LTEエリア》
下り最大370Mbps
上り最大25Mbps
通信速度の制御機能 有り、最大200kbps
速度制限 3日あたり6ギガ
データチャージ 100メガ/200円
データ翌月繰り越し 有り
メールアドレス付与 @iijmio-mail.jp(メールBoxの容量無制限、保存期限無制限)
SMS機能付帯料 140円/月(Dプラン)
0円/月(Aプラン)
音声通話機能付帯料 700円/月
端末保証 500円/月
解約費(データSIM) 0円
解約費(音声通話SIM) (12ヵ月-利用開始月を0ヵ月とした利用月数)×1,000円
MNP転出 3,000円
再発行・サイズ変更 2,000円/1枚
主なオプション つながる端末保証(月額500円)
日経ビジネスデジタル(月額2,500円)
ウイルスバスターモバイル(月額250円)
i-フィルター(月額360円)
トビラフォン for Android(月額300円)
AOS Cloud(月額500円)
Smart Checker(月額350円)
タブホ OPTiM(月額500円)
スマホでUSEN(月額490円)
music.jp(月額400円)

IIJmioのスマホセット(購入できる格安スマホ)

格安スマホ 料金(税抜)
AQUOSケータイ SH-M04-A 一括払い 32,800円
24回払い 1,380円~
AQUOSケータイ SH-N01 一括払い 25,800円
24回払い 1,100円~
Alcatel SHINE LITE 一括払い 21,800円
24回払い 950円~
Alcatel IDOL4 一括払い 34,800円
24回払い 1,500円~
ZenFone3 Laser 一括払い 27,800円
24回払い 1,200円~
Zenfone3 一括払い 38,800円
24回払い 1,650円~
arrows m03 一括払い 32,800円
24回払い1,380円~
HUAWEI P9 lite 一括払い 25,800円
24回払い1,080円~
Aterm MR05LN 一括払い 22,000円
24回払い 950円~

キャリアのスマホより安くて高性能なスマホがたくさんあります。

IIJmioの料金と特徴!au SIMで速度比較をしたよ

mineo(マイネオ):ドコモ・au MVNO(格安SIM)

mineo(マイネオ):ドコモ・au MVNO(格安SIM)

mineo(マイネオ)は、株式会社ケイ・オプティコムが提供するMVNO(格安SIM)です。MVOからau回線・ドコモ回線を借り、MVNOを独自に行っています。

マルチキャリアMVNOといって、au回線SIMとドコモ回線SIMを選べ、ドコモスマホ、SIMフリースマホ・iPhoneなど、ほんとのスマホが使えます。

速度と安さを求めるならドコモSIMよりau SIMを選ぶのも手です。

余ったデータ容量(パケット)は翌月に繰り越せ、mineoユーザー同士、家族間でもパケットシェアができます。

  • ドコモ回線(ドコモSIM)、au回線(au SIM、au VoLTE SIM)を選べる
  • 使えるスマホがMVNOで一番豊富。au・ドコモ・ソフトバンク・SIMフリーiPhoneも使える
  • 選べる容量が豊富。途中変更可能(500MB、1GB、3GB、5GB、10GB)
  • auプランはSMSが無料。ドコモは120円/月。(データ通信のみ)
  • 通信量(パケット)の追加購入、通信量(パケット)の繰り越しが可能!
  • フリータンクで余った通信量(パケット)を提供。また、最大1GBまで引き出せる
  • 友達、家族、mineoユーザー間で、通信量(パケット)のシェアができる
  • 家族割、複数回線割がある
  • mineoスイッチで低速にすると無制限で通信ができる
  • テザリング無料(対応端末による)
  • WiMAX2+のモバイルルータが使える(W01、WX01、WX02)
  • MNPで電話番号もそのまま(音声通話プラン)
  • 通話定額パックがある(30分プラン・60分プラン)
  • データ高速プランはいつでも解約できる(日割り)
  • 同一名義で最大5回線まで契約できます!
  • mineoコミュニティ「マイネ王」が楽しい!
  • 気軽に質問のできるチャットサポート(サポート充実)

今なら864円(税込)×3カ月割引!mineoでスマホ代を更におトクに!

mineo(マイネオ)の料金プラン

ドコモSIM データSIM 音声通話SIM
500メガ 700円 1,400円
1ギガ 800円 1,500円
3ギガ 900円 1,600円
5ギガ 1,580円 2,280円
10ギガ 2,560円 3,220円
au SIM データSIM 音声通話SIM
500メガ 700円 1,310円
1ギガ 800円 1,410円
3ギガ 900円 1,510円
5ギガ 1,580円 2,190円
10ギガ 2,560円 3,130円

今なら864円(税込)×3カ月割引!mineoでスマホ代を更におトクに!

mineo(マイネオ)のスマホセット(購入できる格安スマホ)

mineo(マイネオ)で購入できる格安スマホは下記で紹介しています。
マイネオの機種変更の方法!ZenFone 3・ZenFone 3 Laserの料金
マイネオの端末「arrows m03、HUAWEI P9 lite、ZenFone Go」レビュー

mineo(マイネオ)の詳細解説記事はこちら
マイネオの料金や使用感!mineoはiPhoneも使えるよ
mineoのドコモSIMにMNPしたので料金や速度をレビュー

ワイモバイル:ソフトバンクMVNO(格安SIM)

ワイモバイル:ソフトバンクMVNO(格安SIM)

ソフトバンク系MVNOは、グループ会社であるワイモバイルになります。
SIMカードのみを購入して、ドコモ回線対応の格安スマホ・iPhoneで使う事で通信費を節約できます。

新規契約、ドコモ・au・MVNO各社からMNP(ナンバーポータビリティ)の方は安く使えます♪

キャンペーン
SIM購入で、1万円キャッシュバック、データ通信容量2倍

Y!mobileオンラインストア

MVNO プラン 月額料金(税込)
新規契約 スマホプランS(2ギガ)
スマホプランM(6ギガ)
スマホプランL(14ギガ)
2,138円
3,218円
5,378円
MNP(ドコモ・au・MVNO各社) スマホプランS(2ギガ)
スマホプランM(6ギガ)
スマホプランL(14ギガ)
2,138円
3,218円
5,378円
MNP(ソフトバンク) スマホプランS(1ギガ)
スマホプランM(3ギガ)
スマホプランL(7ギガ)
3,218円
4,298円
6,458円

Y!mobileオンラインストア

★ 確認事項
● 初期費用:3,000円
● 最低利用期間内の解約:契約解除料 9,500円
● iPhone利用:ほとんどのiPhoneで利用可能
● テザリング利用:可(機種による)
● SMS利用:1通3円
● 音声通話:10分無料(月300回まで)
● 容量超過による速度制限:128kbps
● 容量の追加購入:あり

ワイモバイルの詳細解説記事はこちら
ワイモバイルとは?au・ドコモからMNPして節約しよう
ワイモバイルの格安SIMはiPhoneが使えておすすめ

UQモバイル:au MVNO(格安SIM)

UQモバイル SIM

UQモバイルは、KDDIが100%出資しているUQコミュニケーションズ株式会社が提供するMVNO(格安SIM)です。MVOからau回線を借り、MVNOを独自に行っています。UQ WiMAXとは兄弟みたいなもんですw

現状、MVNOで1番通信速度が速く、接続の安定性もあり、評価を得ているMVNOですw
au LTE プラチナバンド、WiMAX2+、CAに対応。

UQモバイルの主なサービス
データチャージ…データ容量が足りなくなったら追加チャージ(購入)が可能。
データ容量くりこし…使いきれなかったデータ容量を最大3GBまで翌月に繰り越せます
ターボ機能(データ消費節約)…データ容量の消費を抑えられる機能。ON/OFF操作で高速/低速を切り替えられます。
Wi2 300 for UQモバイル無料で公衆無線LAN(WiFi)が使えます。
プラン 容 量 月額料金 通信速度 最低利用期間
データ 3GB 980円 150Mbps なし
データ+音声通話 3GB 1,680円 150Mbps 12ヶ月
データ無制限 無制限 1,980円 500kbps なし
データ無制限+音声通話 無制限 2,680円 500kbps 12ヶ月

「商品券最大13,000円分」スマホセット申し込みでプレゼント中♪

★ 確認事項
● 初期費用:3,000円
● 最低利用期間内の解約:契約解除料 9,500円(音声付きプランのみ)
● iPhone利用:iOS10対応(専用のAPN設定ファイルをインストール)
● テザリング利用:可(機種による)
SMS:月額無料(受信無料・送信有料)
● 音声通話:30秒21.6円
● 容量超過による速度制限:200kbps
● 容量の追加購入・繰り越し:なし

UQモバイルのスマホセット(購入できる格安スマホ)

UQモバイルは、auスマホをお持ちの方はSIMのみの購入もできますが、機種変更の場合は、最新の人気SIMフリースマホを安くで使え、iPhone5sも使えます。
UQモバイルのスマホセットは下記で紹介しています。
UQ mobile「おしゃべりプラン」は5分かけ放題で安いよ
UQモバイル 通話定額「ぴったりプラン」の料金比較
UQモバイルのiPhone5sはテザリングができるよ

UQモバイルの詳細解説記事はこちら
UQmobile(UQモバイル)のSIMの料金と速度比較
UQ mobileにauからMNPしてスマホ代を節約したよ

UQモバイルの通信速度を測定してみた♪

UQモバイルの通信速度は下記ページで特集しています。ご確認下さい。
UQモバイルの評判の良い通信速度のレビュー

UQモバイルの通信速度は、人混みから出れば平均的に20メガオーバーで利用可能です!

UQモバイルは、MVNOの中で1番通信速度がキャリアと同等の結果を出しています。

「商品券最大13,000円分」スマホセット申し込みでプレゼント中♪

キャリアを解約してMVNO(格安SIM)に変更しよう!

いかがだったでしょうか?

私のおすすめのMVNO(格安SIM)を厳選して紹介しました!ドコモMVNOは他にも色々ありますが、上記のドコモMVNOを押さえて比較すれば、あなたに最適なMVNOを見つけ出す事ができると思います♪

生活の中で自分がどんなサービスやアプリを使っているか?どのくらい通信をしているか?状況に合ったMVNO(格安SIM)が導き出されると思います。

MVNEを行っているIIJmioとOCNモバイル以外ができればおすすめ♪

私個人が特におすすめするMVNO(格安SIM)としては、ドコモMVNOだったらmineo、au MVNOだったらUQモバイルをよく使っていますし、おすすめです♪
UQモバイルには無制限プランもあります。

MVNOは独自でSIMフリースマホも販売しています。
手持ちのスマホから機種変更する事も可能なので検討してみましょう。スマホセットのプランでもキャリアより安いです。

MVNOで月々のスマホ通信費を節約しよう!

キャリアにもMVNOにもメリットデメリットありますが、自分の利用状況をしっかり見計らって決めましょう。2年縛りの更新月が近い方は特に要チェックです。

中古スマホ・白ロムがあるならMVNO(格安SIM)を利用しよう。

格安SIM・格安スマホ

今の時代、キャリアに縛られる事無く、自分の好みのスマホを手に入れて、MVNOなどの通信回線会社を選ぶ時代ですw

機種変更して使わなくなった中古スマホやSIMカードが抜いた状態で販売されている白ロムと言われるスマートフォンを購入し、自分の予算や好みでMVNOを選んで、スマホを利用していきましょう。

SIMフリースマホとしては、ZenFoneシリーズが人気で、SIMカードを2枚挿入できるデュアルSIM機能など便利です。

アップルストアで販売しているSIMフリーのiPhoneやGooglePlayで販売しているSIMフリーのNexus6もMVNOで使えます。

テザリング可能のMVNOもありますし、使わないサービスやオプションに毎月お金を取られているよりも、MVNOにした方が断然お得です!

キャリアでいる必要はありませんw

使っていない、眠らせているスマホやタブレットがあったらMVNOで1,000円前後で再利用できるので、家用、仕事用、用途に応じて活用していきましょう♪

au MVNO(格安SIM)のサービス内容や料金・速度が知りたい方、比較されたい方は下記記事をご参照ください。
au MVNOの料金や速度!おすすめ格安SIMの比較

これから益々普及していくであろうMVNO(格安SIM)の事、家族や友達、周りの人達に教えてあげてください♪

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

webmobile 著者紹介

フリーランスwebデザイナーとして活動をはじめて13年。全国の私を必要としてくれる方々からWordPressでのweb制作のご依頼を頂いて活動しています。

webをはじめスマホやガジェットが大好き♪

当ブログは230記事時点で月間120万PV超えを達成しています。妻、子、プードル2匹と里山暮らし。コペン乗り。
運営者情報

気になる記事を検索

webmobileでは、格安SIM・SIMフリースマホ・SNSの使い方などを世界へ発信しています♪
運営者は普通のフリーランスwebデザイナーです。

トップページへ戻る