HUAWEI P20 liteを使ってるので特徴やカメラをレビュー!

  • はてなブックマーク 4
  • facebook 4
  • twitter

HUAWEI P20 lite、レビュー!

hika

HUAWEI P10 liteの後継機が発売されたんだね!

kazuki

HUAWEI P10 liteはHUAWEIのスマホの中でも1番売れたと言ってもいいほどなんだけど、HUAWEI P20 liteはその後継機だよ!

hika

見た目からしてとってもお洒落だね。女の人に人気でそう♪

kazuki

Pシリーズで初めてのデュアルカメラだし、デザインもスペックも良いし、それでいて本体価格がリーズナブルだからHUAWEI P20 liteも良く売れると思うよ!

HUAWEI P20 liteを主な特徴

  • UQモバイルで実質12,100円で買えます!
  • 5.8インチフルスクリーンと大きな画面だけど本体が大きく感じない
  • 縦長で薄く持ちやすい!
  • コンパクトデジタルカメラみたいなデザインがお洒落♪
  • 指紋認証顔認証でセキュリティ対策も万全。
  • 背面カメラは1,600万画素(F値2.2)と200万画素の2基搭載!
  • ポートレートモード・ワイドアパーチャで被写体の背景をぼかした写真を撮れます。
  • 前面カメラも1,600万画素(F値2.0)!広角に明るい自撮り写真を撮れます。
  • 薄暗い場所でも明るい写真を撮れます。
  • 急速充電対応!バッテリー残量が少ない時も数分である程度充電できます!
  • デュアルBluetooth搭載!2つの機器と同時に接続できます!
  • 自動学習技術とEMUI 8.0がユーザーの行動を把握し効率的にバッテリーを消費します(省エネ
hika

フルスクリーンに指紋認証・顔認証、デュアルカメラ!真新しい特徴がいっぱいあるね!どこで買えるの?

kazuki

HUAWEI P20 liteは色んなMVNOで販売されてるけど、本体価格の安さ、サービスの質や通信速度を含めて判断してもUQモバイルで買うのがおすすめだよ!

hika

HUAWEI P20 liteの事、もっと教えて!

当記事では、HUAWEI P20 liteのスペックや本体の特徴・カメラなどをレビューします。

HUAWEI P20 liteとP20のスペック比較

HUAWEI P20 lite
kazuki

まずは、HUAWEI P20 liteのスペックから。

hika

どのくらいパワーアップしたかな?

P20 liteにはP20とP20 Proと上位機種があり、最上位機種のHUAWEI P20 Proは、P20 liteの購入を検討されてる方は見なくても大丈夫です♪

HUAWEI P20 Proはドコモでしか売ってなくて、スペックもカメラも料金も最上位機種ともあってP20 liteの数倍です。

はい、HUAWEI P20 liteに集中!

下記は上位機種のHUAWEI P20とのスペック表です。

スマホ HUAWEI P20 lite HUAWEI P20
HUAWEI価格(税込) 31,980円 69,800円
UQ価格(税込) S:24,100円
M・L:12,100円
カラー クラインブルー
サクラピンク
ミッドナイトブラック
ミッドナイトブルー
ピンクゴールド
ブラック
ディスプレイ 約5.84インチ FHD+ 約5.8インチ FHD+ / TFT
サイズ 高さ 約149mm
幅 約71mm
厚さ 約7.4
高さ 約149.1mm
幅 約70.8mm
厚さ 約7.65mm
重量 約145g 約165g
SIM nanoSIM × 2
USB USB Type C
OS Android 8.0 Android 8.1
CPU HUAWEI Kirin 659
オクタコア
(2.36 GHz / 4 + 1.7 GHz / 4)
HUAWEI Kirin 970
オクタコアCPU
(4 x 2.36 GHz A73 + 4 x 1.8 GHz A53)
i7 コプロセッサ
メモリー RAM : 4GB
ROM : 32GB
microSDスロット
(最大256GB)
RAM : 4GB
ROM : 128GB
microSDスロット
(最大256GB)
バッテリー容量 3,000 mAh 3,400 mAh
メインカメラ 約1,600万画素 + 約200万画素 約1,200万画素 + 約2,000万画素
インカメラ 約1,600万画素 約2,400万画素
コネクティビティ 802.11a/b/g/n/ac
(2.4/5.0GHz)
Bluetooth® ver.4.2
with BLE (Support aptX)
ネットワーク最大下り速度 220Mbps(WiMAX 2+)
225Mbps(4G LTE)
防水防塵 × ×
緊急地震速報
津波速報/災害・避難情報
センサー 加速度
コンパス
ジャイロ
環境光
近接
指紋認証
加速度
環境光
近接
指紋認証
HALL
ジャイロ
コンパス
色温度
レーザーレンジングセンサー
付属品 クイックスタートガイド
ACアダプタ
クリアケース
イヤホンマイク
USB Type-C
USB-C ハイレゾイヤホン
USB-C to 3.5 mm ヘッドフォンジャックアダプタ
保護ケース
ACアダプタ
USB Type-C
クイックスタートガイド

HUAWEI P20 liteとP20のスペック、いかがでしょう?

比べて見ると、本体価格に相応して、CPU、カメラ、保存容量など、落としているスペックや機能がいくつかあります。

しかしそれでもフルスクリーンや指紋認証・顔認証、デュアルカメラなどHUAWEI P10 liteには無かった新しい機能が備わっています。iPhoneXと同じ(似た)機能も備えてますよ♪

う~んと思うところは、デュアルカメラの片方が200万画素っては気になるところ。ぼかした写真は勿論撮れます。

また、海外製SIMフリースマホ全体に言えますが、防水防塵・ワンセグ・おサイフケータイに対応していないところ。おサイフケータイ対応だと日本のキャッシュレス化に勢いを付けられると思うのだけど…この辺はMVNOの兼ね合いもあるかなですが。

HUAWEI P20 liteの本体価格はHUAWEI P20の半分以下!

手軽に買える高性能スマホとしてどんどんユーザーは増える事でしょう。

UQモバイルだと更にもう少し安くで買って使えます♪

HUAWEI P20 lite レビュー!

kazuki

スペックを確認したところで、HUAWEI P20 liteの外観や機能をレビュー!

hika

HUAWEI P10 liteとどこが変わったか気になる!

化粧箱に同梱していたもの

化粧箱に同梱していたものは下記。

  • HUAWEI P20 lite本体
  • 製品保証書
  • USB ACアダプター
  • イヤホンマイク
  • SIMピン
  • クイックスタートガイド
  • クリアケース

クリアケースが入ってるので事前に買ってしまうと勿体ないので気を付けたいところ。

外観

HUAWEI P20 lite 外観

HUAWEI P20 liteはどれでしょう?

左からHUAWEI P10 liteHUAWEI P20 liteHUAWEI nova liteです。

HUAWEI P20 liteのディスプレイサイズは5.84インチ。他のスマホと本体全体の大きさはさほど変わらないのにディスプレイが大きく縦長に広く表示内容を見る事ができます。

HUAWEI P20 liteにはカメラが2基

裏面。HUAWEI P20 liteにはカメラが2基付いています。

HUAWEI P20 lite(右下)のカメラ部分

HUAWEI P20 lite(右下)のカメラ部分は約1ミリほど出っ張ってます。

HUAWEI P20 liteの重さは約145g

HUAWEI P20 liteの重さは約145g。どちらかと言うと軽い部類のスマホで、薄くて握りやすく持ちやすいです。

クラインブルーの裏面はキラキラしてます。デザインがコンパクトデジタルみたいでお洒落です♪

HUAWEI P20 lite(厚さ:約7.4 mm)
  • 上:HUAWEI P20 lite(厚さ:約7.4 mm)
  • 中:HUAWEI nova lite(厚さ: 約7.6 mm)
  • 下:HUAWEI P10 lite(厚さ: 約7.2 mm)

HUAWEI P20 liteの左側面には、SIMスロットが配置。SIMカードとmicroSDを挿入できます。

ボリュームと電源が配置

右側面には、ボリュームと電源が配置されています。

HUAWEI P20 liteの上部

HUAWEI P20 liteの上部にはイヤホンジャックが…

イヤホンジャック

イヤホンジャックは下部に配置されました。他に下部には、マイク、USB Type-C、スピーカーが配置されています。

照度センサー、受話口、カメラ、インジケータ

前面上部には、照度センサー、受話口、カメラ、インジケータが配置されています。

戻る・ホーム・タスクボタン

戻る・ホーム・タスクボタンは液晶画面内に配置されています。

他のメーカーのスマホとも比較!

他のメーカーのスマホとも比較!左からiPhoneXHUAWEI P20 liteZenFone5です。いずれもデュアルカメラ搭載!ZenFone5はノーマルカメラと広角カメラを切り替えて撮影できる点はなかなか便利です。iPhoneXとHUAWEI P20 litehはカメラの切替無し。

画面占有率が1番で広く

前面の比較としては、小さいながらもiPhoneXは画面占有率が1番で広く長く画面表示されてます。

ノッチ

ノッチ部分はHUAWEI P20 liteが一番狭く

ノッチ部分はHUAWEI P20 liteが一番狭く、両サイドの情報量が豊富です。

ノッチが気になる方

ノッチが気になる方は設定で両サイドを表示・非表示できます。

指紋認証

最近の海外製SIMフリースマホでは指紋認証が当たり前に搭載されています。素早い画面ロック解除、アプリのログイン、決済認証、シャッターボタンとして使えるので、できるだけ指紋を登録しておきましょう!

指5本

指5本まで登録できます♪
指紋がすり減ってしまってもPINコードでロック解除できるので安心です♪

顔認証

顔認証

HUAWEI P20 liteで新しく顔認証ができるようになりました!他人に使われないようにセキュリティ対策としてできるだけ顔を登録しておきましょう!

SIMスロット

SIMカードを装着

データ通信を始める為にSIMカードを装着してAPN設定をする必要があります。しかし、UQモバイルで買うと予め設定されてるので触る必要はありません。

nano SIMを2枚、micro SDを1枚装着でき、micoro SDを使う場合は、SIMスロットを開けて装着させましょう。最大256GBまでのSDカードを利用できます。

hika

HUAWEI P10 liteと比べるとほんと大きく変わったね♪

kazuki

フルスクリーンや指紋認証・顔認証、デュアルカメラ搭載で益々スマホを使うのが楽しくなるよ!

HUAWEI P20 lite カメラレビュー!

HUAWEI P20 lite カメラレビュー!
kazuki

HUAWEI P20 liteからPシリーズとして初めて、背面に2基のカメラが付いたよ。

hika

どんな写真が撮れるか気になる!

主なカメラの設定や撮影モードをレビューします。

カメラ設定

カメラ設定

まずはカメラのおすすめの設定!

解像度は5つから選べます。

  • 16M(4:3)
  • 12M(1:1)
  • 10M(18:9)
  • 8M(4:3)
  • 5M(18:9)

HUAWEI P20 liteはディスプレイサイズが5.84インチですが、カメラの性能を最大限に活かした高画質写真が撮れるのは18:9のワイド写真より4:3の比率の写真
私が好む16:9の写真はデフォルトでは撮れません(汗)

音声シャッタータップして撮影スマイルキャプチャはオン!

ウルトラスナップショットは、カメラを開いてクイック撮影にしておきましょう!端末ロック時からすぐに写真撮影ができます。

撮影モード

撮影モード

撮影モードはHUAWEIのスマホを使った事がある方にはお馴染みのモードがほとんど。「?」と思うのは「ARレンズ」モードぐらいです。

ARレンズモードは、カメラに写して人物に”動物の耳や鼻などのアニメーションエフェクト”を付けて写真や動画を撮れるモードです。iPhoneXなら「アニ文字」、ZenFone5なら「ZeniMoji」がそれにあたります。

HUAWEI P20 liteを持って神戸の海の方へドライブ♪
写真を撮ったのでいくつかアップします。

メリケンパークのスタバ

ノーマル撮影でメリケンパークのスタバを撮りましたが、広角レンズという事で目の前にある建物全体が写真に収まりました。

神戸の新しい観光スポット?

神戸の新しい観光スポット?写真撮影スポット!空の色は見たまんまの色に近いです。

マリンスポーツ

暑い!マリンスポーツがしたい!海の色も見たまんまに近いです。

広角

やや広角なので、空と雲がダイナミックな感じに♪

ウォーターマーク

ウォーターマーク”モードは、写真に日付や天気、温度などを付けられます。

パノラマ撮影

パノラマ撮影”モード!スマホを縦に持って、左から右へとゆっくり移動すればパノラマ写真のできあがり!180度以上の景色を撮り込めます。

逆光の写真

逆光でしたが明るく撮れてました。

ナイスフード

ナイスフード”モードでかつ丼を撮影!!!
ナイスフードモードは食べ物を美味しく写すモードですが、どうでしょう?
色がべたっとなるので私としては「ん~?ノーマルモードで良いのでは?」と思いますが、まぁ腕を上げなきゃです。

ポートレートモード・ワイドアパーチャ

HUAWEI P20 liteのカメラの最大の魅力であり特徴であり注目するべき事として、ポートレートモード・ワイドアパーチャがあります。デュアルカメラだからこそできる被写体の背景にぼかしを入れる機能です。

※ Pシリーズとしては初めて搭載された機能ですが、Mate・novaシリーズのデュアルカメラ搭載スマホでは既に使える機能です。

ポートレートモード・ワイドアパーチャ

ポートレートモード・ワイドアパーチャは、カメラ画面の上部にアイコンがあるので、タップして使います。

左から、フラッシュ設定ワイドアパーチャポートレートモードアニメーション写真カメラ前後切替

ポートレートモード
ポートレートモード

ポートレートモードは、被写体の背景にぼかしをいれて被写体を際立たせる写真が撮れます。
撮影時に”ビューティー効果”を調整できます。愛犬を美しく撮ってみましたがいかがでしょう?

ワイドアパーチャ
ワイドアパーチャ

ワイドアパーチャは、写真を撮る前・撮った後でも被写体の背景のぼかしの調整ができる機能です。”絞り値”・”ピントの位置”を調整できます。

ワイドアパーチャで撮影した愛犬

ワイドアパーチャで撮影した愛犬。”絞り値”・”ピントの位置”の調整は、ギャラリーから写真を選んでできます。

いつも写真を加工してSNSにアップされる方は、ワイドアパーチャも使って写真を撮ってみませんか?

hika

これは早速写真撮ってSNSにアップしなきゃだ♪

kazuki

デュアルカメラ搭載で写真を撮るのが楽しくなるよ!

HUAWEI P20 liteはUQモバイルで安く買えるよ♪

kazuki

HUAWEI P20 liteのレビュー、どうだった?

hika

真新しい特徴がいっぱいあって、ワクワクしたよ!愛着湧く!

HUAWEI P20 liteは色んなMVNOで発売されていますが、私としてはやはりUQモバイルが一押しです!UQモバイルはサービス開始時からずっと使い続けているので。

au回線のMVNO

UQモバイルはau回線のMVNOとして、サービスの質・高速通信に定評があります。

HUAWEI P20 liteの料金

UQモバイルの料金体制は、基本的に”ネット・通話・スマホ本体”のセット購入で、5分かけ放題(おしゃべりプラン)または通話定額(ぴったりプラン)を選びます。
”おしゃべりプラン”と”ぴったりプラン”、どっちがいい?途中変更もできるよ!

スマホセット(スマホ本体分割支払い時)の月額料金(2年契約)

おしゃべりプラン・ぴったりプラン
  • S(2ギガ)…基本料金1,980円+本体1,000円=月額2,980円(2年目3,980円)
  • M(6ギガ)…基本料金2,980円+本体500円=月額3,480円(2年目4,480円)
  • L(14ギガ)…基本料金4,980円+本体500円=月額5,480円(2年目6,480円)

HUAWEI P20 liteを分割支払いで買うとマンスリー割が効いて、本体価格はSプランだと実質24,100円。M・Lプランだと実質12,100円になります。

本体を一括支払いする場合は毎月の支払いは通信費だけになり、割引がされます。一括支払い・分割支払い、どちらを選んでも支払い総額は同じです。

UQモバイルでHUAWEI P20 liteを買うと予めUQモバイル専用アプリやメールアプリがインストールされているし、APN設定など不要です。

HUAWEI P20 liteはHUAWEIのスマホで初めて”フルスクリーン”や”指紋認証・顔認証”を搭載したスマホで、人気のPシリーズ初のデュアルカメラ搭載で撮れる写真のバリエーションも増えました!iPhoneXの約4分の1の料金なのがまた魅力です♪

UQモバイルへの乗り換えや機種変更を検討されてる方は公式サイトもご覧ください。

UQモバイルは、HUAWEI P20 liteの他、約1,200万画素+約800万画素デュアルカメラ搭載の「HUAWEI nova 2」や防水防塵日本製スマホ「DIGNO A」も販売しています。

もう1記事、読んでみませんか?

 

運営者(登場人物)は、スマホ・ガジェットが大好きな実在する親子です♪

使い方・レビュー記事のアイテムは実際に買って長く使ってます♪

運営者情報

気になる記事を検索

  • よく読まれている関連記事