IIJmioの料金と特徴!au SIMで速度比較をしたよ

2017-02-08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IIJmioSIMは、ドコモ回線・au回線のSIMを選べ、家族データ容量を分け合ったり、定額で長電話ができるお得で便利な格安SIMです♪

キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)を契約中の皆さん、毎月の通信費、いくら払っていますか?

格安SIMにのりかえるだけで月々の通信費をかなり安く節約する事ができます。

具体的にいうと、スマホの割賦金含め月々8,000円以上していると思いますが、格安SIMにのりかえれば月々1,000円前後+スマホ本体代になります。

年間96,000円の通信費が12,000円に!

家族で申し込めば家庭の固定費は減り、家計の負担が減ります!

今回紹介する格安SIMのパイオニア的存在「IIJmio」は、データ通信プランは勿論、SMS付きSIMや音声付きSIMがあり、MNP(ナンバーポータビリティ)で電話番号を引き継いで利用していく事もできます。通話を良くされる方は定額かけ放題もあるので便利です。

家族でIIJmioの音声付きSIMと定額かけ放題を申し込めば、IIJmioとの通話は何度でも30分間の通話ができるので便利です♪

使わなくなったスマホやタブレットを再利用する為に、データ通信プランを申し込むのも良いですが、メイン機としてMNPで乗り換えるのもおすすめです♪

IIJmioとは?

IIJmio(アイアイジェイミオ)は、株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)が提供する格安SIMで、2016年3月末時点で150万回線の実績のあるMVNOです。

IIJモバイルという名で法人向けにSIMを販売していて、IIJmio高速モバイルとして個人向けにSIMを販売しています。
2017年後半には、フルMVNOとして何かしらのサービスを始めるとの事です。

契約回線数が多いのは、IIJがSIMを提供し始めた歴史が古く、人気のmineo(マイネオ)UQモバイルよりも数年も前からSIMを提供していて、数多くの家電量販店などでSIMを販売していているのも要因です。

ドコモ回線au回線のSIMを提供していて、キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)で利用中のスマホをそのまま利用する事ができるので乗り換えもスムーズ。iPhoneも使えます。

NTTコミュニケーションズが提供しているOCNモバイルと共に歴史も知名度もあり、格安SIMの2強といっても良いです。

IIJは、MVNEとしてMVNOを支援している

IIJは、独自でIIJmio:MVNO(仮想移動体通信事業者)を提供していいますが、長年の経験からMVNE(仮想移動体通信事業者)という側面もあり、MVNO事業者のサポートもしています。例えば、DMMモバイルやイオンモバイルはIIJの支援を受けてSIMを提供しています。

MVNEの支援を受けたMVNOの方が、サービスが独自で種類も豊富だったりします♪

IIJmioのSIMは、第三者機関であるMMD研究所から3年連続で”格安SIMサービスの満足度総合1位”を受賞するなど、経験も実績も評判も他の格安SIMに比べ群を抜いているので、安心して使い続けられます♪

お客様満足度調査で総合1位に選ばれた格安SIM/IIJmio

当記事では、格安SIMのパイオニア「IIJmio」について、料金や速度、サービス内容など詳細に紹介致します。IIJmioを検討中の方の参考になれば幸いです。

IIJmioの料金プラン・キャリアの料金との比較

IIJmioとキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の安いプランの料金を表にしてみました。

MNP 通話料金 データ通信料 スマホ割賦金 月額料金(およそ)
au 1,700円
スーパーカケホ
3,890円
データ定額5(5GB) 5,000円
LTE NET 300円
auスマートバリュー -1,410円
2,475円
Xperia™ X Performance
8,065円
ドコモ 1,700円
カケホーダイライト
3,675円
データMパック(5GB) 5,000円
spモード 300円
月々サポート -1,625円
2,619円
arrows SV F-03H
7,994円
ソフトバンク 1,700円
通話定額ライト
2,269円
データ定額(5GB) 5,000円
ウェブ使用料 300円
月月割 -3,031円
3,880円
Xperia™ X Performance
7,849円

スマホ本体代込みでも8,000円前後。
データ通信料金が高いです。

IIJmioのタイプD(ドコモ回線)の料金

タイプD(ドコモ回線) ミニマム(3ギガ) ライト(6ギガ) ファミリーシェア(10ギガ)
データ通信専用SIM 900円 1,520円 2,560円
SMS機能付きSIM 1,040円 1,660円 2,700円
音声通話機能付きSIM 1,600円 2,220円 3,260円
追加SIM(1枚400円 SIM2枚まで SIM2枚まで SIM10枚まで

IIJmioのタイプA(au回線)の料金

タイプA(au回線) ミニマム(3ギガ) ライト(6ギガ) ファミリーシェア(10ギガ)
データ通信専用SIM 提供無し 提供無し 提供無し
SMS機能付きSIM 900円 1,520円 2,560円
音声通話機能付きSIM 1,600円 2,220円 3,260円
追加SIM(1枚400円 SIM2枚まで SIM2枚まで SIM10枚まで

au回線のタイプAは、データ通信専用SIMは提供していません。
ドコモ回線のタイプDより安いです。

IIJmioの通話プラン

IIJmio(通話) 料金
通話料金 国内通話 20円/30秒
「みおふぉんダイアル」利用時 国内通話 10円/30秒
「ファミリー通話割引」利用時 国内通話 16円/30秒
「みおふぉんダイアル」「ファミリー通話割引」併用時 国内通話 8円/30秒
通話定額 830円(家族30分・5分かけ放題)
600円(家族10分・3分かけ放題)
留守番電話 月額300円
割り込み電話着信 月額200円
転送電話 月額0円
迷惑電話撃退サービス 月額100円
SMS送受信料 受信0円/送信3円(1回)

通話料金は、20円/30秒ですが他の格安SIMと同等です。
しかし、みおふぉんだいあるアプリを利用する事で、10円/30秒で通話ができます。

普段から通話をしない方・着信のみの方は、格安SIMへの乗り換えで、通信費・通話料金を安く節約する事ができます♪

IIJmioとキャリアの料金を見ていかがでしょうか?

1枚SIMを申し込めば、追加400円でSIMを増やす事ができ、ファミリーシェアプランだと同一名義(同一mioID)で最大10枚まで使えます。家族で使うも良いし、眠っているスマホやタブレットで利用するのも良しです。

LINEをされる方は、SMS機能付きSIMを選択するのが良いです。機種変更してもLINEの引き継ぎがスムーズにできて便利です。

ドコモ回線よりもau回線の方が安いですが、au VoLTE対応の格安スマホも増えてきたので、auユーザーの方で機種変更を検討されている方は、タイプAを選ぶのも良いでしょう。

月間データ通信容量を超過したら最大200kbpsの低速通信となります。
容量のチャージする場合は、100メガ200円で毎月最大30回までできます。30回チャージすると3ギガ6,000円かかります。

SIMカード再発行・SIMカードサイズ変更・SIMカード交換・SIMカード追加・SIMカードタイプ変更は、それぞれSIMカード1枚につき2,000円です。

IIJmioのオプションサービス

IIJmioには用途に応じて選べるオプションサービスがあります。

主なオプションは下記。

みまもりパック

月額500円
ウイルスバスター(セキュリティ対策)とiフィルター(お子様対策)のパック。個別の申し込みよりお得♪

迷惑防止パック

月額500円
ウイルスバスターとトビラフォン(迷惑詐欺電話撃退)のパック。個別の申し込みよりお得♪

ウイルスバスターモバイル 月額版

月額250円
androidの総合セキュリティ

iフィルター for マルチデバイス

月額360円
ネットの危険から子供を守ります。

トビラフォン for android

月額300円
迷惑・詐欺電話を撃退します。

クラウドバックアップ AOS Cloud

月額500円
スマホの故障・紛失対策。

Smart・Checker(MyPermissions)

月額350円
アプリ上の個人情報連携を管理します。

端末保証

月額380円
スマホのアクシデント時、新しいスマホを交換してくれます。

つながる端末保証

月額500円
スマホの故障対策(自然故障、破損、水漏れ)

タブホ(タブレット使い放題)

月額500円
人気の雑誌が読み放題になります。

スマホでUSEN

月額490円
BGMに最適な音楽聴き放題アプリです。

music.jp

月額400円
音楽・書籍・動画の総合サイトを利用できます。

日経ビジネスDigital

月額1,600円
雑誌「日経ビジネス」の電子版を読めます。

上記がIIJmioの主なオプションサービスです。

端末保証”と”つながる端末保証”は、スマホのもしものトラブル対策として、申し込んでて損はないと思います♪

IIJmioのファミリーシェアプラン

IIJmioは同一名義(同一mioID)でSIMカードを複数申し込めるので、家族で月々のスマホの通信費を節約する事ができます。

ファミリーシェアプランを申し込むと、標準で3枚が利用でき、SIMカード1枚追加400円で最大10枚のSIMカードが利用できます。

人数で月間データ使用容量10ギガを利用していきます。

注意事項としては、新規申し込み時点でしっかり人数分の枚数を申し込まず、後からSIMカードを追加すれば、1枚につき2,000円が必要になるので注意しましょう。

私の家族構成でファミリーシェアプランを申し込むと月額料金は下記になります。

ファミリー 基本料金 みおふぉん
(音声通話機能付きSIM)
かけ放題au
私(au回線) 2,560円 700円 600円
妻(au回線) 700円 600円
子(au回線) 0円 0円
トイプードル♀
スタンダードプードル♀
月額料金 5,160円

月額料金5,160円!

これまで利用していたキャリアのひと月分の月額料金よりも安いです!
スマホ本体を購入する場合は別途スマホ本体代が必要です。

私の従兄弟の家族構成でファミリーシェアプランを申し込むと月額料金は下記になります。

ファミリー 基本料金 みおふぉん
(音声通話機能付きSIM)
かけ放題au 追加SIM
おじさん(ドコモ回線) 2,560円 700円 600円
おばさん(ドコモ回線) 700円 600円
長男(ドコモ回線) 700円 600円
次男(ドコモ回線) 700円 600円 400円
長女(ドコモ回線) 700円 600円 400円
月額料金 9,860円

家族5人で音声通話とかけ放題と通話もカバーして月額9,860円!

これはめちゃめちゃ安いですね!

キャリアだとスマホ本体代の割賦金を含めた月額料金と同等、それよりも安いかも知れません。

キャリアでいる必要があるでしょうか???

かけ放題を抜いてもみおふぉんダイアルアプリを使えば30秒8円で通話ができます。

お得なIIJmioのファミリーシェアプランです。

IIJmioモバイルサービス 音声通話機能付きSIM ファミリーシェアプラン

IIJmioのメリット・デメリット

IIJmioのメリットとデメリットをあげてみます。

IIJmioのメリット

  • 格安SIMシェアNo.1(MM総研調べ)
  • お客様満足度No.1(MMD総研所調べ)
  • ドコモ回線とau回線のSIMカードを選べる。
  • ドコモ回線は、下り最大375Mbps・上り最大50Mbps
  • au回線は、下り最大370Mbps・上り最大25Mbps
  • 低速時も“バースト機能”でストレス無し
  • 余ったデータ容量は翌月に繰り越しされます。
  • 400円でSIMカードを1枚追加できます。
  • 家族で申し込むと通話料金も安くなります。
  • みおふぉんだいあるアプリを利用すれば通話料金が半額になります。
  • 3分・5分かけ放題の”通話定額”オプションがあるので、通話を良くされる方にも便利です。
  • つながる端末保証”オプションで持ち込みスマホの故障・トラブルでも安心。
  • メールアドレスが付与されます。@iijmio-mail.jp(メールBoxの容量無制限、保存期限無制限)
  • IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)で高速・低速の切替ができる。

IIJmioのデメリット

  • キャリアメールが使えなくなる。
  • ドコモ回線の通信速度は遅い傾向にある
  • au VoLTE対応スマホ、iPhoneはSIMロック解除が必要
  • 3日あたり6GBの通信制限があります。
  • タイプA(au回線)では3G通信ができません。
  • タイプA(au回線)ではiPhoneでのテザリングはできません。

メリットとデメリットを判断した上で申し込みを検討されてください。

iPhoneを利用される方は、タイプD(ドコモ回線)の利用が良いです。

IIJmio販売の格安スマホ&モバイルルーター

IIJmioでは格安スマホを同時販売していて、一括購入・分割購入ができます。

格安スマホ 料金(税抜)
AQUOSケータイ SH-M04-A 一括払い 32,800円
24回払い 1,380円~
AQUOSケータイ SH-N01 一括払い 25,800円
24回払い 1,100円~
Alcatel SHINE LITE 一括払い 21,800円
24回払い 950円~
Alcatel IDOL4 一括払い 34,800円
24回払い 1,500円~
ZenFone3 Laser 一括払い 27,800円
24回払い 1,200円~
Zenfone3 一括払い 38,800円
24回払い 1,650円~
arrows m03 一括払い 32,800円
24回払い1,380円~
HUAWEI P9 lite 一括払い 25,800円
24回払い1,080円~
Aterm MR05LN(モバイルルーター) 一括払い 22,000円
24回払い 950円~

ZenFone3 Laserのレビュー記事はこちら
ZenFone3 Laser レビュー!UQモバイルで安く買おう

Zenfone3のレビュー記事はこちら
ZenFone3のレビュー|カケホーダイSIMと格安SIMで最強

arrows m03のレビュー記事はこちら
auからUQモバイルの「arrows m03」に機種変更で通信費節約

HUAWEI P9 liteのレビュー記事はこちら
mineo(マイネオ)の格安スマホ「HUAWEI P9 lite」レビュー

キャリアで販売しているスマホより安く、高性能なスマホがたくさんあるので機種変更もおすすめです♪

音声通話機能付きSIMのみおふぉんダイアルは通話料金半額

キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)から格安SIMに乗り換える事で懸念事項となるのが通話をどうするか…。

しかし、キャリアでは”5分以内は通話料金無料のカケホーダイ”などの通話定額(月額1,700円~)がありますが、格安SIMでも通話定額オプションが増えてきました。

IIJmioにも通話定額オプションがあり、3分・5分かけ放題のプランがあり、キャリアと比べると料金も約半額とお得になっています。

通話定額 1回の通話時間 時間超過
何度かけても830円 家族と通話 30分以内何度でも通話可能 8円/30秒
誰とでも 5分以内何度でも通話可能 10円/30秒
何度かけても600円 家族と通話 10分以内何度でも通話可能 8円/30秒
誰とでも 3分以内何度でも通話可能 10円/30秒

同一名義(同一mioID)で家族分のSIMカードを申し込むと家族間の長時間通話も大丈夫!

キャリアでファミリー割引をされている方もIIJmioのSIMで代替ができます♪

IIJmioの端末補償・つながる端末保証

IIJmioでは、”端末補償”と持ち込みスマホの保証サービス”つながる端末保証”があります。
2016年から他の格安SIMでも持ち込みスマホの補償サービスが始まっています。

IIJmioの端末保証

IIJmioで購入したスマホに何かしらアクシデントがあった際、月額380円を支払い続けてる事で、1回目5,000円(税抜)で同機種の新品と交換してくれます。2回目は8,000円(税抜)で、1年に2回まで利用できます。

土日祝も受け付けていて翌日配達の対応になります。

  • 液晶画面割れ
  • 水漏れ
  • 全損・部分破損

等々、もしものアクシデントが起こっても安心です。

アクシデントが起こったらIIJmio端末保証受付センターに連絡をしましょう。

IIJmioのつながる端末保証

つながる端末保証は、キャリアで購入したスマホやSIMフリースマホなど、持ち込みスマホに対する端末保証になります。
2年以上前に発売されたスマホ、中古販売店で購入した中古スマホは対応されない場合があります。

持ち込みスマホにアクシデントがあった際、月額500円を支払い続けてる事で、1回目4,000円(税抜)で同機種の新品と交換してくれます。2回目は8,000円(税抜)で、1年に2回まで利用できます。

修理は無料です。

保証上限金額(50,000円)を超えると差額は請求されます♪

”つながる端末保証”を申し込んだら会員専用ページにて、スマホのIMEI情報(端末識別番号)を必ず登録しましょう。

IIJmioの申し込み方法

IIJmioの申し込みの流れを紹介します。

申し込み時に必要なもの
  • 本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類(免許証など)データ通信専用SIM申し込みは不要
  • メールアドレス(GmailやYahoo!メール)
  • MNP予約番号(のりかえの場合)

IIJmio公式サイトのご購入・お申し込みをクリック。
ほとんどの方はIIJmioの利用は初めての利用になると思うので、”初めてIIJmioをお申し込みになるお客様”の下のmio会員登録・お申し込みをクリック。

mio会員登録・お申し込み

”お申し込みの前に”ページに遷移するので、注意項目を読んだら同意するにチェックを入れて次へをクリックします。
”お申し込み方法の選択”ページに遷移するので、パッケージをお持ちでない方にチェックを入れて次へをクリックします。
”端末を選ぶ”ページに遷移するので、端末を同時購入またはSIMのみ購入を選択して次へをクリックします。
以降、”回線を選ぶ”、”SIMカードの機能を選ぶ”、”SIMカードのサイズを選ぶ”、”プランを選ぶ”、”配送希望日時”、”追加オプションを選ぶ”など選択をして次へをクリックします。

回線を選ぶ

オプションは必要に応じて選択しましょう。

”基本登録情報”、”mioパスワードの設定”、”クレジットカード情報”、”登録メールアドレス”、”認証コード”、”IIJからのお知らせの受信設定”を入力または選択して次へをクリックします。

基本登録情報

申込み内容を確認したらこの内容で申し込むをクリックします。

この内容で申し込む

申込みを完了するとSIMカードが数日で届くので楽しみに待ちましょう♪

mioIDはしっかりメモ(保存)しておきましょう。

IIJmioで通信する為のAPN設定

IIJmioのSIMカードが届いたらスマホに挿入してデータ通信ができるようにしましょう。
データ通信を始める設定をAPN設定といいます。

androidスマホとiPhoneではAPN設定の方法が違うので覚えておきましょう。

androidスマホでのAPN設定

androidスマホでのAPN設定

最近のandroidスマホは、SIMカードを挿入すれば自動でドコモ回線の格安SIMとau回線の格安SIMを識別して、APNリストに表示します。リストから挿入した格安SIMを選択すればOKです。

リストに無ければ下記APN情報を手動で入力しましょう。

APN iijmio.jp
ユーザ名 mio@iij
パスワード iij
認証タイプ PAPまたはCHAP

iPhoneでのAPN設定

iPhoneでのAPN設定

iPhoneでのAPN設定は、iOS用のプロファイルをiPhoneにインストールする必要があります。既に別の格安SIMのプロファイルがインストールされていれば削除しましょう。削除しとかないと二度手間が発生します♪

IIJmioのiOS用プロファイルダウンロードページへアクセスして、ダウンロードしましょう。
インストールすればデータ通信が開始されます。

APN設定をしてもデータ通信が始まらなければ、フライトモードにしたりiPhoneを再起動したりデータ通信を一旦切る作業をしましょう。

au回線の格安SIMをiPhoneで使う場合、テザリングができないので念頭に入れておきましょう。

IIJmioと他のau回線の格安SIMの通信速度比較

IIJmioと他のau回線の格安SIMの通信速度比較

気になるIIJmioの通信速度ですが、au回線のSIMカードを使い、他のau回線の格安SIMと共に速度を測ってきました。

帰省の為、関西から九州へと車で行きましたので、高速道路のSAで速度測定をしました♪

測定日時は、2017年1月2日(日)晴れ
測定端末は、ZenFone3 Laser(マルチキャリア、au VoLTE、キャリアアグリゲーション対応)です。

測定時間:11時00分頃
測定場所:三木SA下り(兵庫県三木市)屋外
MVO MVNE MVNO(格安SIM) 下り 上り PNG
KDDI au mineo mineo(au) 1.68 8.67 101
UQ UQモバイル(データ高速) 92.26 8.84 39
IIJ IIJmio(au) 25.31 6.02 54

長時間運転に気合を入れる為、スタバでコーヒーを買う為に毎度立ち寄るSA!
昼前ですが、UQモバイルもIIJmioタイプAも良い感じの速度が出ていました。

測定時間:12時40分頃
測定場所:吉備SA下り(岡山県岡山市)屋外
MVO MVNE MVNO(格安SIM) 下り 上り PNG
KDDI au mineo mineo(au) 1.40 4.99 103
UQ UQモバイル(データ高速) 114.69 7.15 58
IIJ IIJmio(au) 28.33 5.57 65

我が子の好物の焼き栗を求めて毎度立ち寄るSA!
ランチ時ですがUQモバイルもIIJmioタイプAも快適な速度が出ています。

測定時間:15時20分頃
測定場所:宮島SA下り(広島県廿日市市)屋外
MVO MVNE MVNO(格安SIM) 下り 上り PNG
KDDI au mineo mineo(au) 0.69 6.08 98
UQ UQモバイル(データ高速) 40.37 8.35 58
IIJ IIJmio(au) 23.42 3.97 54

宮島を見渡せ、スタバがある人気のSA!九州に行く時は毎度立ち寄っています。
コンスタントに快適な速度結果が出ています。

測定時間:17時00分頃
測定場所:美東SA下り(山口県美祢市)屋外
MVO MVNE MVNO(格安SIM) 下り 上り PNG
KDDI au mineo mineo(au) 0.97 9.57 102
UQ UQモバイル(データ高速) 22.24 9.24 54
IIJ IIJmio(au) 5.29 4.38 60

リニューアルして美しくなった美東SA!ちゃんぽんが美味い!
田舎なせいかどの格安SIMも遅め…増強すべき場所だと思います。

測定時間:19時00分頃
測定場所:古賀SA下り(福岡県古賀市)屋外
MVO MVNE MVNO(格安SIM) 下り 上り PNG
KDDI au mineo mineo(au) 2.29 5.77 95
UQ UQモバイル(データ高速) 109.33 9.19 53
IIJ IIJmio(au) 20.99 7.50 58

本州から九州に入って最初のSA!晩御飯を求めて多くのお客さんで賑わっています。UQモバイルの速度が3桁になりましたw

以上、5か所のSAでau回線の格安SIMの速度測定をしてきました。

結果としては、au回線の格安SIMの通信速度は、UQモバイルが評判通り圧倒的に高速です!

mineo(マイネオ)のAプランは、正月に賑わうサービスエリアの回線増強が遅れているせいか、速度は遅めでした。

IIJmioのタイプAのSIMは2016年に始まったばかりで契約数が少ないせいか速度がコンスタントに速めでした。

タイプDよりタイプAの方が速度は速い♪

IIJmioのSIMを申し込もうとしている方は、スマホによってはドコモ回線のSIMじゃなく、au回線のSIMを選ぶのも良いと思います♪

IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)について

IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)

IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)は、”現在までのデータ通信容量の残量の確認”と”高速低速”を切り替えるIIJmio専用のアプリです。android版・iPhone版とあります。

IIJmioユーザーになったら必ずスマホにみおぽんアプリをインストールしておきましょう。

低速に切り替える事で200kbpsとなりますが、残量を気にせず無制限でデータ通信ができるので、データ容量の節約に便利です。動画を視聴する以外ではあまり支障は無いと思います。

IIJmioの会員専用ページでできること

IIJmioの会員専用ページ

IIJmioを申し込むと”会員専用ページ”へログインする事ができます。

会員専用ページへは、PC・スマホ・タブレットからアクセスできます。

IIJmioの会員専用ページで主にできること下記。

ご契約者情報の変更・照会
  • ご契約内容の確認
  • ご請求明細の確認
  • 住所・連絡先・メールアドレスなどの変更
  • クレジットカードの変更
  • ご案内メール配信の設定と解除
  • mioパスワードの変更
  • サービスのご解約
サービスの各種変更・利用状況照会
  • クーポンのON/OFF
  • チャージ(クーポン購入)
  • クーポンコードからチャージ
  • SIMカードサイズの変更・再発行
  • SIMカード交換・タイプ変更
  • SIMカードの追加
  • SIMカードの削除
  • 音声オプションの変更
  • MNP予約番号の発行・確認
  • プラン変更予約
  • プランをまとめる
  • データ通信の一時中断・再開
  • クーポン残量照会
  • データ利用量照会
  • チャージ履歴照会
  • 通話明細照会
  • 設定情報確認
  • その他各種手続き

この他、オプションの申し込み、故障や保証について、お問い合わせ窓口などがあります。

IIJmioに申し込んだら会員専用ページは一度は確認し、利用状況や各種手続き方法など把握しておきましょう。

IIJmioで月々のスマホの利用料金を節約!

以上、ドコモ回線もau回線も使える格安SIMの「IIJmio」についてでしたがいかがでしょうか?

キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)で購入したandroidスマホやiPhoneなど、手持ちのスマホをそのまま使えるし、人気の格安スマホも販売しているので機種変更もIIJmioだけで完結できます。

家族でIIJmioにのりかえる事で、大幅に家庭の月々の固定費を減らす事ができますし、IIJmioは家族向けの格安SIMとして最適です。家族間で長電話もできる♪

格安SIM・格安スマホにのりかえを検討されている方は、IIJmioの事、家族にも教えてあげてください。

お客様満足度調査で総合1位に選ばれた格安SIM/IIJmio

IIJmio以外の格安SIMについては下記記事をご参照ください。
ドコモ MVNOとは?おすすめ格安SIMの特徴や料金比較

au回線の格安SIMについては下記記事をご参照ください。
au MVNOの比較!mineoとUQモバイルの料金や速度

IIJmioのau回線の競合?のmineo(マイネオ)は下記で解説しています。
マイネオの料金や使用感!mineoはiPhoneも使えるよ

通信速度No.1、豊富な格安スマホを提供しているUQモバイルは下記で解説しています。
UQmobile(UQモバイル)のSIMの料金と速度比較
UQ mobileにauからMNPしてスマホ代を節約したよ

UQモバイルは、月額1,980円から”データ容量+無料通話+スマホ本体代”がセットになった「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」を提供しています。
UQ mobile「おしゃべりプラン」は5分かけ放題で安いよ
UQモバイル 通話定額「ぴったりプラン」の料金比較

特徴を持った格安SIMがたくさん出てきています。

自分自身、家族、恋人、友達など、同じ格安SIMを使う事でお得にスマホを使っていけるので、格安SIMの特徴と使い道を照らし合わせて、快適な格安SIMを選んでください。

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

webmobile 著者紹介

フリーランスwebデザイナーとして活動をはじめて13年。全国の私を必要としてくれる方々からWordPressでのweb制作のご依頼を頂いて活動しています。

webをはじめスマホやガジェットが大好き♪

当ブログは230記事時点で月間120万PV超えを達成しています。妻、子、プードル2匹と里山暮らし。コペン乗り。
運営者情報

気になる記事を検索

webmobileでは、格安SIM・SIMフリースマホ・SNSの使い方などを世界へ発信しています♪
運営者は普通のフリーランスwebデザイナーです。

トップページへ戻る