iPhone7Plusでmineoのドコモ・auプランの速度を測定したよ

2016-12-11 2,251 view
  • はてなブックマーク 0
  • facebook 0
  • Google+ 0
  • Pocket 0
  • twitter
iPhone7Plusは、防水防塵、指紋認証、おサイフケータイ、デュアルカメラ(広角・望遠)などこれまでのiPhoneにはなかった機能が目白押し♪

アップルが2016年9月16日に「SIMフリー版iPhone7」と「SIMフリー版iPhone7Plus」を発売しました。

SIMフリー版iPhone7Plus」を購入したので、mineoのDプラン・Aプランの通信速度を測定してみました。

アップルが2016年9月16日にiPhone7Plusが発売した当日、格安SIMの「mineo(マイネオ)」のスタッフさんが、iPhone7Plusで通信ができるか動作確認を頑張ってくれてました。

mineo(マイネオ)のスタッフさんは仕事が速いですw
流石格安SIM界を牽引するmineo(マイネオ)

すぐさま「iPhone7Plus」はmineoのDプラン(ドコモ回線)・Aプラン(au回線)で通信可能であると情報が公開されました。

って事で、iPhone7Plusを購入した私も安堵w

5.5インチ、デュアルカメラ(広角・望遠)、防水防塵、指紋認証、おサイフケータイと仕様も機能も新しさが増したiPhone7PlusをmineoのSIMで使い倒していきたいと思っています。

SIMフリー版iPhone7Plus」はマルチキャリアスマホなので、ドコモ格安SIMでもau 格安SIMでもnanoSIMで通信をする事ができ、VoLTE対応でもあるので、ドコモSIMau VoLTE SIMがあれば高音質通話が可能です。

iPhone7Plusでmineoを使うには、公式サイトからプロファイル(iOS)をインストールする必要があります。mineo DプランのドコモSIMは、データ通信・音声通話・テザリングが可能。
mineo Aプランのau SIM、au VoLTE SIMは、データ通信・音声通話はできますが、テザリングはできないので注意です。

au・ドコモ・ソフトバンクなどキャリアからも「iPhone7Plus」は発売されますが、生憎SIMロックされているので、後々の手間暇や2年間の継続利用コストを考えると、SIMフリーのiPhone7/7 Plusを購入した方がお得だと思います。

SIMフリーiPhoneを持っていれば、様々なMVNO(格安SIM)が使え、海外では現地のSIMに差し替えるだけでインターネットができるので海外旅行でも便利です。

キャリアでiPhone7Plusを使っているのは勿体無い!!!

たくさん電話をかける人以外は、キャリアでいる必要はないんですよw
電話はLINEやfacebookの無料通話がありますし。mineo(マイネオ)は、通話定額パック(30/60)も提供しています。

馴染みの電話番号を引き継ぐMNP(ナンバーポータビリティ)も回線切り替えによる空白期間もなく、すぐさま利用できます。

SIMフリー版iPhoneはアップルストアで分割支払い購入ができるので、au・ドコモ・ソフトバンクから格安SIMにMNPして通信費を節約するのを超おすすめしています♪
iPhone7 Plusをau・ドコモと格安SIMで2年間使う料金比較

私は、MVNO(格安SIM)に変更して、通信費を8,000円以上から1,600円へと大幅に節約できました。

当記事では、「iPhone7Plusの特徴とスペック」と「格安SIM”mineo(マイネオ)”の通信速度」などを紹介します。

スポンサーリンク

iPhone7Plusの特徴とスペック

iPhone7Plusの特徴とスペック

iPhone7Plusは、周波数帯(バンド)が多数あり、ドコモSIM・au SIM・au VoLTE SIMが使えます。

iPhone7Plus 対応周波数帯

FDD-LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、17、18、19、20、21、25、26、27、28、29、30)
TD-LTE(バンド38、39、40、41)
TD-SCDMA 1,900(F)、2,000(A)
CDMA EV-DO Rev. A(800、1,900、2,100MHz)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)

iPhone7Plusは、mineoのDプラン(ドコモ回線)・Aプラン(au回線)、どちらも使えるので、ご自身の活動場所の電波状況に応じて選んで下さい。ただ、Aプランだとテザリングができないので注意です。

下記は、「iPhone7Plus」の主な特徴とスペック。

防水防塵・おサイフケータイ対応スマホ「iPhone7Plus」の主な特徴

  • 5.5インチ(対角)LEDバックライトワイドスクリーン
  • デュアルカメラ…1,200万画素の広角カメラと望遠カメラ
  • 2倍光学ズーム、最大10倍のデジタルズーム
  • iPhone 6s Plusより最大1時間長いバッテリー駆動時間
  • 防水防塵おサイフケータイ対応(Apple Pay)
  • IPSテクノロジー搭載Multi-Touchディスプレイ
  • Touch ID…新しいホームボタンに内蔵された指紋認証センサー
  • ハイレゾ…臨場感あふれるステレオスピーカー
  • 最大25の周波数帯
  • スマホ1台で、au SIM、au VoLTE SIM、ドコモSIMを利用できる
  • ローズゴールド、ゴールド、シルバー、ブラック、ジェットブラックの5種類のカラーバリエーション

主な特徴は上記ですが、他にもiPhone 6s/6s Plus、iPhone SEには無い新しい機能が多数追加されています。

防水防塵・おサイフケータイ対応スマホ「iPhone7Plus」のスペック

新旧の5.5インチiPhone、「iPhone7 Plus」と「iPhone 6s Plus」のスペック比較は下記。

スマホ iPhone7 Plus iPhone6s Plus
カラー ローズゴールド、ゴールド、シルバー、ブラック、ジェットブラック ローズゴールド、ゴールド、シルバー、スペースグレイ
価格 (税別)/容量 107,800 (256GB)
96,800円(128GB)
85,800円(32GB)
※ジェットブラックは32GBなし
83,800円(128GB)
72,800(32GB)
SIM nano SIM
CPU Apple A10 Fusion
組み込み型
M10モーションコプロセッサ
Apple A9
組み込み型
M9モーションコプロセッサ
メモリ 3GB 2GB
ディスプレイ 5.5インチ(1,920 x 1,080)
広色域対応の3D Touch搭載Retina HDディスプレイ
最大輝度625cd/m2(標準)
5.5インチ(1,920 x 1,080)
3D Touch搭載Retina HDディスプレイ
最大輝度500cd/m2(標準)
サイズ 高さ158.2 mm × 幅77.9 mm×厚さ7.3mm
重量 約188g 約192g
防水防塵 ○(IP67) ×
電源とバッテリー iPhone 6s Plusより最大1時間長いバッテリー駆動時間
背面カメラ 1,200万画素 広角
1,200万画素 望遠
広角:f1.8
望遠:f2.8
2倍の光学ズーム
最大10倍のデジタルズーム
1,200万画素
f2.2最大5倍のデジタルズーム
前面カメラ 700万画素
1080p HDビデオ f2.2
500万画素
720p HDビデオ f2.2
ビデオ撮影 4K撮影(30fps)
1,080p 30fps・60fps
2倍光学ズーム 6倍デジタルズーム
4K撮影(30fps)
1,080p 30fps・60fps
Touch ID 第2世代の指紋認証センサー
通信方式 GSM/EDGE
UMTS/HSPA+
DC-HSDPA
CDMA EV-DO Rev. A
VoLTE
NFC
Felica
GSM/EDGE
UMTS/HSPA+
DC-HSDPA
CDMA EV-DO Rev. A
VoLTE
NFC
WiFi 802.11a/b/g/n/ac
LTE 4G LTE-Advanced
(最大450Mbps)
4G LTE-Advanced
(最大300Mbps)
Bluetooth 4.2
センサ 3軸ジャイロ、加速度センサー、接近センサー、環境光センサー、気圧計

大きさはiPhone7PlusもiPhone6sPlusと同じ。重量は軽くなっています。

防水防塵、おサイフケータイ、デュアルカメラ(広角・望遠)にこだわりたい方は、「iPhone7Plus」がおすすめって感じです。
デュアルカメラが不要で小さめのiPhoneが良い方は「iPhone7」で良いと思います。

格安SIM「mineo(マイネオ)」の特徴と料金プラン

格安SIM「mineo(マイネオ)」の特徴

  • データ容量の追加購入、データ容量の繰り越しが可能!
  • ドコモ回線(ドコモSIM)、au回線(au SIM、au VoLTE SIM)を選べる
  • 大容量の10GBプランがある
  • 友達、家族、mineoユーザー間で、データ容量のシェアができる
  • アプリ不要の通話定額パック30/60がある
  • 家族割、複数回線割がある
  • mineoスイッチで低速にすると無制限で通信ができる
  • コミュニティ「マイネ王」が活発!
  • フリータンク機能で毎月1GB貰えます♪
  • データ高速プランはいつでも解約できる(日割り)
  • 同一名義で最大5回線まで契約できます!

格安SIM「mineo(マイネオ)」の料金プラン

プラン 500MB 1GB※ 3GB 5GB 10GB
データ通信のみ (ド)700円
(au)700円
(ド)800円
(au)800円
(ド)900円
(au)900円
(ド)1,580円
(au)1,580円
(ド)2,520円
(au)2,520円
データ通信+090音声通話 (ド)1,400円
(au)1,310円
(ド)1,500円
(au)1,410円
(ド)1,600円
(au)1,510円
(ド)2,280円
(au)2,190円
(ド)3,220円
(au)3,130円

※1GBプランの初月は、1GB追加で合計2GBになります。
※更にマイネ王のフリータンクでは毎月1GB貰えますw

au・ドコモ・ソフトバンクのデータプランと比べるとかなりお得な通信料金です。

iPhone7Plusでmineo(マイネオ)のAPN設定(プロファイルのインストール)

iPhone7Plusでmineo(マイネオ)のAPN設定

iPhone7Plusにmineo(マイネオ)のSIMを挿入し、APN情報を登録する事で、データ通信や通話が可能になります。

APNの登録は、iOSの場合、mineo(マイネオ)公式サイトからプロファイル(iOS)をインストールする作業になります。

詳しくは下記記事をご参照ください。
iPhone SEのmineo Dプラン・AプランのAPN設定

別のSIMに差し替える時は、インストールしたプロファイルを削除します。

iPhone7Plusでmineo(マイネオ)の速度測定

iPhone7Plusでmineo(マイネオ)のAプラントDプランの速度測定をしてきたので紹介します。

mineo Dプラン(ドコモ回線)の速度

逐次アップしますw

mineo Aプラン(au回線)の速度

逐次アップしますw

Aプラン(au回線)は、Dプラン(ドコモ回線)よりシェアが少ないので、通信速度は安定しています。

以上、「iPhone7Plusの特徴とスペック」と「格安SIM”mineo(マイネオ)”の通信速度」などの紹介でした。

防水防塵、指紋認証、おサイフケータイ、デュアルカメラ(広角・望遠)などこれまでのiPhoneには無かった機能が備わった「iPhone7Plus」の購入を検討中の方は、au・ドコモ・ソフトバンクではなく、マルチキャリアMVNO(格安SIM)の「mineo(マイネオ)」でのデータ通信がおすすめです♪

mineo(マイネオ)には信頼がありますw

mineo(マイネオ)の詳細は下記記事をご参照下さい。
マイネオの料金と速度!iPhoneが使えるよ
mineoのドコモ回線を使い始めて1年!料金や速度レビュー

iPhone7Plusやmineoの事、家族や友人、周りの知人などに是非教えてあげて下さい♪

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。

  • はてなブックマーク 0
  • facebook 0
  • Google+ 0
  • Pocket 0
  • twitter

webmobile 著者紹介

フリーランスwebデザイナーとして活動をはじめて13年。全国の私を必要としてくれる方々からWordPressでのweb制作のご依頼を頂いて活動しています。

webをはじめスマホやガジェットが大好き♪

当ブログは230記事時点で月間120万PV超えを達成しています。妻、子、プードル2匹と里山暮らし。コペン乗り。
運営者情報

気になる記事を検索

webmobileでは、格安SIM・SIMフリースマホ・SNSの使い方などを世界へ発信しています♪
運営者は普通のフリーランスwebデザイナーです。

IIJmioの解説記事

トップページへ戻る