webmobile 編集部

iPhoneXを買ったので特徴や使い方レビュー!

  • はてなブックマーク 0
  • facebook 9
  • twitter

iPhoneXを買ったので、特徴や使い方などをレビューします!

通信・通話用の格安SIMは、LINEモバイルビッグローブモバイルがおすすめです♪

hika

iPhoneX(5.8インチ)はiPhone7(4.7インチ)と同じくらいの大きさなのに、大きく見えるね♪

kazuki

iPhoneXは、iPhone発売10周年記念モデル全画面ディスプレイが大きな特徴のひとつだよ!

hika

ホームボタン無くなったんだ!これはこれで未来的でかっこいいね♪

2017年10月27日(金)16時よりappleストア(オンライン)などでiPhoneX(アイフォンテン)の予約注文がスタートしましたが、御多分に漏れず、私もiPhoneXの予約注文しました。

最初、androidでapple公式サイトを開き、iPhoneXの予約を試みたのですが、何故かiPhoneXの購入ページが開かず(汗)

もしやと思って手持ちのiPhoneSEでiPhoneX購入ページを開いたらばっちり購入ページが開き、予約注文手続きを進める事ができました。androidでは開かずiPhoneからは開く…意図的なのか偶然なのか…。

購入ページが開いた際、発送期日が発売日の2017年11月3日(金)だったのがiPhoneSEの画面が小さく文字入力に手間がかかったせいか、10日遅れの11月14日発送になってしまいました(汗)

これからiPhoneを予約注文する時は、androidではなく、iPhone7Plusとか大きな画面のiPhone(iOS)でしたいと思いますw

iPhoneXの前にiPhone8/8Plusが発売されましたが、iPhoneX目的のユーザーが多く、iPhone8/8Plusの販売状況はあまり伸びてないようで…。

予約注文してから待ちに待ちましたがようやく手元にSIMフリー版iPhoneXが来ましたので、私視点で特徴やスペック、セットアップや使い方をレビューします。

スポンサーリンク

iPhoneX 特徴!

iPhoneX 特徴!
kazuki

iPhoneXの特徴をリストアップしました。

hika

ベゼル0、face ID、デュアルカメラ、魅力がいっぱいだ♪

主な特徴
  • ベゼル0の5.8インチ全画面ディスプレイ!Super Retina!
  • face ID(顔認証)対応
  • ワイヤレス充電対応
  • 防水防塵対応
  • 広角カメラ望遠カメラのデュアルカメラ
  • A11 Bionic搭載!CPUもGPUも倍速になっています。
  • バッテリーがiPhone7より最大2時間長くなりました。

iPhoneXはiOS11とのコンビネーションで、目的の動作をより速く、精度よく実行してくれます。これまでのiPhoneとは一線を画しているので、色々と覚える事も多いので使うのがほんと楽しいです。

ただ、全画面ディスプレイの存在が大きいので、落下による画面破損はほんと恐いです!実費での修理代は3万を超えるとか(汗)

iPhoneXの修理・交換サービス”AppleCare+ for iPhone X”には入っておきたいところです。通常のAppleCare+の倍の22,800円(税別)しますw

iPhoneXとiPhone8/8Plusのスペック比較

下記は、iPhoneXiPhone8/8Plusのスペックです。同期時に発売され、スペックが似ています。

iPhone iPhoneX iPhone8 iPhone8Plus
カラー スペースグレイ
シルバー
ゴールド
シルバー
スペースグレイ
容量&価格 64GB(112,800円)
256GB(129,800円)
64GB(78,800円)
256GB(95,800円)
64GB(89,800円)
256GB(106,800円)
CPU A11 Bionic
ディスプレイ 5.8インチ
Super Retina HDディスプレイ
2,436 x 1,125ピクセル解像度、458ppi
1,000,000:1コントラスト比(標準)
3D Touch
最大輝度625cd/m2(標準)
4.7インチ
Retina HDディスプレイ
1,334 x 750ピクセル解像度、326ppi
1,400:1コントラスト比(標準)
3D Touch
最大輝度625cd/m2(標準)
5.5インチ
Retina HDディスプレイ
1,920 x 1,080ピクセル解像度、401ppi
1,300:1コントラスト比(標準)
3D Touch
最大輝度625cd/m2(標準)
サイズ 高さ143.6 mm
幅70.9 mm
厚さ7.7mm
高さ138.4 mm
幅67.3 mm
厚さ7.3mm
高さ158.4 mm
幅78.1 mm
厚さ7.5mm
重量 約174g 約148g 約202g
防水防塵 ○(IP67(耐塵防浸型))
背面カメラ 1200万画素広角カメラ
1200万画素望遠カメラ
広角:ƒ/1.8の開口部
望遠:ƒ/2.4の開口部
光学ズーム、最大10倍のデジタルズーム
1200万画素
ƒ/1.8の開口部
5倍デジタルズーム
1200万画素広角カメラ
1200万画素望遠カメラ
広角:ƒ/1.8の開口部
望遠:ƒ/2.8の開口部
光学ズーム、最大10倍のデジタルズーム
前面カメラ 700万画素
ƒ/2.2の開口部
ビデオ撮影 4Kビデオ撮影
(24fps、30fpsまたは60fps)
バッテリー容量 2,716mAh 1,821mAh 2,691mAh
バッテリー稼働時間 iPhone7より最大2時間長い iPhone7とほぼ同じ iPhone7Plusとほぼ同じ
高速充電 30分で最大50%充電
FeliCa
WiFi MIMO対応802.11ac Wi-Fi
Bluetooth 5.0ワイヤレステクノロジー
センサー Face ID
気圧計
3軸ジャイロ
加速度
近接
環境光
Touch ID指紋認証
気圧計
3軸ジャイロ
加速度
近接
環境光

iPhoneXとiPhone8/8Plusでは、ベゼル0全画面ディスプレイ、Face IDが主に違う所。

バッテリー容量は小柄なiPhoneXの方がiPhone8Plusよりも多いです。

kazuki

iPhoneXはワイヤレス充電に対応しているよ。

hika

どんな感じか想像できなぁ♪

kazuki

防水防塵、おサイフケータイ(Felica)にも対応してるからメイン機としてがんがん使っていけるよ。

iPhone6・iPhone6sから機種変更される場合は、iPhone8が良いと思いますが、iPhone7から機種変更される方は、iPhoneXが良いと思います♪

iPhoneXの大きさ比較

iPhoneXと手持ちのiPhone7/7Plus、iPhoneSEと大きさを比較してみました。

左からiPhone7(4.7)、iPhoneX(5.8)、iPhone7Plus(5.5)、iPhoneSE(4.0)。

iPhoneXの外観はiPhone7よりちょっと大きいくらい

iPhoneXの外観はiPhone7よりちょっと大きいくらい。液晶画面は5.5インチのiPhone7Plusよりも大きいです♪
iPhoneSEが凄く小さく見えますw

iPhoneXだけツルツルピカピカのガラス

裏面。iPhoneXだけツルツルピカピカのガラスなので、反射して映り込みがあります…。

iPhoneXの裏面には、総〇省指定の文字が無く、”iPhone”のロゴだけが入ってるのでかっこいいです♪

開封の儀 iPhoneXのセットアップ

それでは、開封の儀がてらiPhoneXのセットアップをしていきます。

iPhoneX

待ちに待ったiPhoneXが我が家にやってきました!ちび愛犬も大喜び!

マニュアルの下

化粧箱を開けると、マニュアルの下に漆黒のiPhoneXがキラリ!

下記が同梱されていました

更に箱を覗いていくと下記が同梱されていました。

  • EarPods with Lightning Connector
  • Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ
  • Lightning – USBケーブル
  • USB電源アダプタ
  • マニュアル
  • SIMピン
  • りんごのシール

ワイヤレス充電器は付いてません。

シルバーを購入

シルバーを購入しました。裏面はガラス仕様なのでツルツルピカピカしています。

裏面の上部

裏面の上部には、広角レンズ望遠レンズが縦に並んで配置しています。

カメラ部分

カメラ部分は、1mmほど浮き出ています。

iPhoneXの右側面

iPhoneXの右側面には、サイドボタンSIMスロットが配置されています。

サイドボタンはiPhoneXには無いホームボタンと同じような役割です。押す回数は多くなります。

iPhoneXの左側面

iPhoneXの左側面には、サイレントスイッチ、ボリュームボタンが配置されています。

iPhoneX下部側面

iPhoneX下部側面は、Lightningコネクタ、内蔵マイク、ステレオスピーカーが配置されています。

Lightningコネクタ

Lightningコネクタは、充電ケーブルやイヤホンを接続する時に使います。

iPhoneX上部側面

iPhoneX上部側面には何もありません。ツルツルしてます♪

サイドボタン

サイドボタン長押しで電源オン!”Hello”とか”こんにちは”とか表示されます。

言語

言語”を選びます。生憎日本語しかわからないので日本語を選択しました。

SIMカードが挿入されていません

…とその時!「SIMカードが挿入されていません」と怒られました!

なかなかしつこいですよw

なかなかしつこいですよw

改めてセットアップ再開!

SIMカードを入れて、改めてセットアップ再開!
私は格安SIMのラインモバイルのSIMを入れました。

クイックスタート

クイックスタート”たる便利な機能が!
iOS11を搭載したiPhoneを近づけると自動的にサインインするようです。

私は手動で設定をタップして進めました。

キーボードの選択

キーボードの選択”。

  • 日本語かな
  • 日本語ローマ字
  • 絵文字
  • English(Japan)

使うキーボードを選択しましょう(複数可)

WiFiネットワークを選択

WiFiネットワークを選択”。

WiFi接続をしましょう。WiFiが無い方は、iTunesで設定ができます。

Face ID!

来た!Face ID!

顔を登録する事で、画面ロック解除やApple Payなどの認証ができます。後から設定もできます。

顔を上下左右に回しながらスキャン

顔を上下左右に回しながらスキャンしていきます。

Face IDは前面カメラ(TrueDepthカメラ)で感知し、1台につき1つ登録ができます。

パスコードを作成

セキュリティ対策として、パスコードを作成しておきましょう!

データの復元(引き継ぎ)

データの復元(引き継ぎ)ができます。

iPhone7/7Plus以降から機種変更の方は、iCloudバックアップから復元を。
初めてiPhoneを買った方は、新しいiPhoneとして設定を。
androidから機種変更の方は、androidからデータ移行をタップしましょう。

iCloudからバックアップを復元

iCloudからバックアップを復元する際は、Apple IDパスワードが必要です。

データの復元(引き継ぎ)

データの復元(引き継ぎ)には、Apple ID確認コードが必要で、機種変更前のiPhoneにコードが届くので確認しましょう。

Apple確認コード

Apple確認コードを入力したらデータの復元(引き継ぎ)を進められます。

位置情報サービス

途中、”位置情報サービス”の設定…

Walletの設定

Walletの設定”…

Siri

Siri”の設定…

iPhone解析

iPhone解析”を求められたり…

App解析

App解析”を求められたりします。

True Tone ディスプレイ

True Tone ディスプレイ”だよ!って事も。

iPhoneXのセットアップ

淡々とiPhoneXのセットアップを進めていきました。

復元が進んで行くとiPhoneXが再起動

復元が進んで行くとiPhoneXが再起動します。

パスコードを入力すると

パスコードを入力すると…

iPhoneXへデータの復元(引き継ぎ)完了

iPhoneXへデータの復元(引き継ぎ)完了です!

Apple IDの設定

最後に、Apple IDの設定…ここまで私の場合の所要時間は5分くらい。

iPhoneXのセットアップ完了

iPhoneXの説明を確認していったらiPhoneXのセットアップ完了です!

iPhoneXのホーム画面

iPhoneXのホーム画面には、これまで使っていたiPhoneの情報が反映されています。

バックグラウンド

バックグラウンドでは、アプリのインストール&アップデート作業が進んでいました♪

全面ディスプレイの左上は時計

全面ディスプレイの左上は時計。右上には、電波状態、WiFi、バッテリー残量が表示されています。

iPhoneXのデフォルトキーボード

iPhoneXのデフォルトキーボード。iOS11になって打ちやすくなってます。

iPhoneXはiOS11のMulti-Touchでより速く簡単に操作をしていけます。色んな画面で、タップ・スワイプ・スクロールをしてみましょうw

ここまで、開封の儀がてらiPhoneXのセットアップでした♪

iPhoneXでポケモンGO

動作快適!ポケモンGOのARモードもばっちりプレイできます♪
我が子はピカチュウよりもリアルドッグに夢中でしたw

iPhoneXは液晶画面が綺麗!

iPhoneXはSuperRetinaディスプレイ搭載で液晶画面が綺麗!DAZNも綺麗に見れます!

iPhoneX 主な操作方法・使い方

iPhoneX 主な操作方法・使い方

iPhoneXのセットアップしたところで、主な操作方法・使い方を紹介します。

電源のオンオフ・再起動

iPhoneXの電源オン

iPhoneXの電源オンは、サイトボタン長押しです。

iPhoneXの電源オフ・再起動は、サイドボタンボリュームボタン(上下どちらでも可)の同時押しです。

ホーム画面の表示方法・ホーム画面へ戻る方法

iPhoneXにはホームボタンがありません

iPhoneXにはホームボタンがありません。

ホーム画面の表示方法は、画面の下部端から上にスワイプすればOKです。

アプリの切替方法

アプリの切替方法

アプリの切替方法は、画面の下部角から斜めにスワイプすればAppスイッチャーが開くので切替ができます。

コントロールセンターの表示方法

コントロールセンターの表示方法

コントロールセンターは、画面右上から下にスワイプすれば開きます。

カスタマイズ

表示内容は設定からカスタマイズできます。

Siriの起動方法

Siriの起動方法

前述しましたが、サイドボタンを長押しすればSiriを起動できます。
Hey,Siri」でも勿論起動します♪

画面ロック中のライトとカメラの起動方法

画面ロック中の画面下部

画面ロック中の画面下部には、ライト・カメラのショートカットボタンが配置されています。
それぞれ、ボタンを長押しからすぐ離せば起動します。

バッテリー残量のパーセントの確認方法

バッテリー残量のパーセント

バッテリー残量のパーセントはコントロールセンターから確認する事ができます。

iPhoneXはワイヤレス充電対応です。私は、モバイルバッテリーで人気のAnker製のワイヤレス充電器を買いました。

反応が早く、乗せるだけでばっちり充電してくれます。

ワイヤレス充電は初めての事だったので感動しました♪

iPhoneXのカメラで試し撮り♪

iPhoneXのカメラで試し撮り♪

iPhoneXはiPhone7/iPhone8と同じくらいの大きさですが、1,200万画素の広角レンズ(ƒ/1.8)望遠レンズ(ƒ/2.4)デュアルカメラを搭載しています。

我が子と東京に出かけた際にiPhoneXのカメラで写真を撮ってきたので紹介します。

サイトにアップすると画質が減っちゃいますがご念頭に。

パノラマ撮影!

お台場の海浜公園からレインボーブリッジ方面をパノラマ撮影!

台場の自由の女神レプリカ像!

ニューヨークなう…じゃなくて、台場の自由の女神レプリカ像!空の色が裸眼と同じ印象です。

威風堂々とそびえたつユニコーンガンダム!

ダイバーシティに威風堂々とそびえたつユニコーンガンダム!1倍撮影!広角レンズが作動していると思われます。

ユニコーンガンダム2倍ズーム!

ユニコーンガンダム2倍ズーム!

ユニコーンガンダム5倍ズーム!

ユニコーンガンダム5倍ズーム!

ユニコーンガンダムデジタル10倍ズーム!

ユニコーンガンダムデジタル10倍ズーム!やや劣化してるのがわかります。

アナハイムエレクトロニクス社のロゴ。

アナハイムエレクトロニクス社のロゴ。かっこいい!

ユニコーンガンダムデストロイモード2倍撮影!

ユニコーンガンダムデストロイモード変形に遭遇!

ユニコーンガンダムデストロイモード2倍撮影!

ユニコーンガンダムデストロイモード5倍撮影!

ユニコーンガンダムデストロイモード5倍撮影!

ユニコーンガンダムデストロイモードデジタル10倍撮影!

ユニコーンガンダムデストロイモードデジタル10倍撮影!当然ですが、iPhoneXの画面で見ると凄く綺麗です。

ユニコーンガンダムの後ろ姿!

ユニコーンガンダムの後ろ姿!かっこいい!

ユニコーンガンダムの背中を5倍ズーム!

ユニコーンガンダムの背中を5倍ズーム!細かいデザインがしっかり写っています。

ボリューム満点のハンバーガー!

台場でランチ!ボリューム満点のハンバーガー!写真の色味は裸眼とほぼ変わらない印象です。

我が子も食べる食べる!

我が子も食べる食べる!ボリュームにびびったけど完食してました(笑)

ディナーはお友達家族とピザ!

ディナーはお友達家族とピザ!iPhoneXでは深みのある写真が撮れる印象です。

ピザを5倍ズーム!

ピザを5倍ズーム!改めて写真見ると食べたくなりますw

東京スカイツリーのラインナップ!

東京スカイツリーのラインナップ!夜景の写真はこんな感じ。

前述しましたが、サイトにアップすると画質が落ちちゃいますが、なかなか綺麗な写真が撮れるので、広角レンズと望遠レンズを駆使して、写真撮影を楽しまれてください♪

ポートレートモードやセルフィー(自撮り)もばっちりできます♪

iPhoneXは格安SIMで安く使おう!

iPhoneXをアップルストアで買われた方は、データ通信や通話をする為のSIMは何を使うか決めていますか?

iPhoneXの本体代は10万円を越えて高いと言えますが、格安SIMを使う事でランニングコストを安くできます!

私のおすすめの格安SIMを紹介しますので、まだSIMを決めていない方は参考にしていただければと思います。

mineo(マイネオ)

iPhoneX mineo(マイネオ)

マイネオは、ドコモ回線とau回線の格安SIMを販売しています。
iPhone利用者No.1を獲得している事もあってiPhoneユーザーが多いです。iPhoneXにばっちり対応しています。
他社格安SIMには無い独自のファンサイト「マイネ王」が人気で、他社格安SIMと比べてもデータ容量をたくさん使える手段が豊富です。
マイネオ(mineo)の魅力まとめ!スマホ代を安くしよう!
マイネオ(mineo)でiPhoneの月額料金を節約したよ!

BIGLOBEモバイル

iPhoneX BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは、ドコモ回線の格安SIMを販売しています。
契約者は公衆無線LANが使えるので、スマホだけじゃなくPCでもネット接続ができるようになります。
また、エンタメフリーオプションを申し込むと、Youtube・AbemaTV・Spotify・Amazon Musicなどの動画や音楽アプリを通信し放題で視聴できます♪

BIGLOBEモバイルはキャッシュバックがあります。
詳細は公式サイトをご覧ください。
【期間限定】本ページからの申し込みで最大20,000円キャッシュバック!

LINEモバイル

iPhoneX LINEモバイル

ラインモバイルは、ドコモ回線の格安SIMを販売しています。

プランによって、LINE・facebook、twitter・instagram・LINE MUSIC通信し放題(カウントフリー)で使えます。

LINEアプリと連携していて、他社格安SIMではできないID検索ができるのも特徴のひとつ!

ラインモバイルは初月無料です♪
詳細は公式サイトをご覧ください。
LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

ここまでiPhoneXを使うのにおすすめの格安SIMでした♪

kazuki

ホームボタンが無くなったiPhoneXって使いやすいの?って疑問に思う方が多々いるかも知れないけど、なんてことない、全く問題無くスムーズに使えるよ♪

hika

すんなり操作方法・使い方に慣れるみたいだね♪

iPhoneXは外観ツルツルピカピカ!動作サクサク!液晶画面綺麗!face ID認証速い!デュアルカメラ!どれも良い感じで快適です。

これからiPhoneへ機種変更される方、新しいiPhoneへ機種変更したい方は、是非iPhoneXも選択肢に入れてみて下さい。勿論、iPhoneXはキャリアで買うのではなくて、アップルストアで買って格安SIMで運用していきましょう♪

以上、私視点でのiPhoneXの特徴やスペック、セットアップや使い方レビューでした♪

iPhoneXの外観がこれからのiPhoneの標準になっていくと思うと、モバイルの未来に期待が膨らみます♪

もう1記事読みませんか?

関連タグ:

気になる記事を検索

webmobile TOP