2017-08-08webmobile 編集部

格安スマホおすすめランキング!僕が実際に買って使ったスマホ2017年版

  • はてなブックマーク 0
  • facebook 6
  • twitter

格安スマホに機種変更を検討中でしょうか?

格安スマホはメーカーの公式サイトから直接買う事ができますが、MVNOが格安SIMとセットで販売をしています。

キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)で売っているスマホより随分安く、かつ、高性能・高機能なのが最近の格安スマホです。

格安”という冠が付いてますが、個人的には10,000円から40,000円以内で買えるのスマホを格安スマホだと認識しています。人それぞれかもです。

今はキャリアでスマホを買う必要は無い時代と言えます。

通信費・通話代・スマホ本体代を安く節約するべくMVNOに乗り換えてみませんか?

主な特徴
  • キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)で売っているandroidスマホより随分安いです!1万円代で買えるスマホもあります。
  • キャリアで売ってるandroidスマホよりMVNOのスマホラインナップの方が多くなってきました。
  • ASUSとHUAWEIの格安スマホが業界ツートップ!
  • 指紋認証センター・DSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)搭載が当たり前♪
  • ドコモ回線・au回線、2つの回線を使えるマルチキャリアスマホが増えてきました。
  • 外観のデザインが良い♪
  • iPhone7は70,000円以上しますが20,000円~30,000円の格安スマホで不便はありません♪
  • MVNOで格安SIMとセットで売ってます。一括・分割支払いで安く買えます。
  • 海外旅行・海外出張時、現地のSIMが使えます。

実際にスマホを買わずに借り物の画像と共にレビュー記事を書いてるサイトが多々ありますが、私自身、MVNOから格安スマホが発売されはじめて、これまでたくさんの格安スマホを実際に買ってレビューしてきています。

当記事では、私の利用経験をもとにおすすめの格安スマホをランキング形式で紹介致します!格安スマホへの機種変更の際の参考になれば幸いです♪

スポンサーリンク

格安スマホとは?

格安スマホとは?

格安スマホは、2015年後半くらいから台頭してきたちょっとお安いスマートフォンの事です。2017年8月現在、格安SIMと共に知名度が上がってきました。

”格安”というほど格安かは個々の判断で様々ですが、比較対象のキャリアで売ってるスマホよりは随分と安いスマホといえます。

比較として、auで販売されている”Galaxy S8 SCV36”は98,160円税込。”HTC U11 HTV33”は86,400円税込。”Xperia™ XZs SOV35”は84,240円税込と高いです。

格安スマホは、10,000円から40,000円ほどで、キャリアで売ってるスマホと同等の性能・機能のスマホを買う事ができます。

機能の半分も使いこなさない、そこまで使わない、スペックの高いキャリアのスマホじゃなくても良いって方にも格安スマホはおすすめです♪

格安スマホはメーカーが直接オンラインショップで販売していますが、MVNOが格安スマホとのセットで販売しています。メーカーより安く買える場合があるので、買う時はメーカーもMVNOもチェックするのがおすすめです。

基本的に買える格安スマホはSIMフリーなので、格安スマホを買ったMVNOのSIMだけじゃなく、別のMVNOの格安SIMを使う事もできます。

DSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)が当たり前になってきているので、1枚を通話専用、もう1枚をデータ通信専用、仕事用やプライベート用に分けて使う事もできます。

格安スマホは、海外スマホメーカーのASUSやHUAWEIが業界のツートップで、日本のスマホメーカーは劣勢にたたされています。キャリアのスマホではソニーモバイル、シャープ、京セラが海外メーカーに負けじと奮闘していますが、日本製の格安スマホメーカーは、富士通、シャープ、京セラが頑張っています。

海外製格安スマホメーカーは高性能・高機能・高デザインで安いのが魅力!

日本製格安スマホメーカーは防水防塵・おサイフケータイ機能搭載が魅力ですが、いかんせん高いです(汗)

買うんだったらコスパの良い海外製格安スマホメーカーになっちゃうのが今の格安スマホ業界の現状です。

日本製格安メーカーには頑張って貰いたいですが、現状を変えるのはなかなか難しい事でしょう。

日本人としてはちょっと悔しい?ですが、ASUSやHUAWEIは、どこからどこを見ても最先端の格安スマホを販売していて、次々とアップデートを施し、新しいスマホを提供しています。

MVNOは端末保証オプションサービスを提供しているとこもあるので、スマホのトラブルが心配な方は、端末保証のあるMVNOで格安スマホを買うのもおすすめです。

スマホが古いから買い替えの為、節約の為、気分転換の為、キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)で買ったスマホから格安スマホへ乗り換えたい方は、以下から私が実際に買って利用した最近の格安スマホを超個人的独自判断ランキング形式で紹介しているので、購入の参考にしていただければと思います。

hika

ランキングはどんな順番なの?

kazuki

下へ下へとスクロールしていただき、ランキング1位が1番おすすめの格安スマホです♪

ランキングは、新しい格安スマホを買ってレビューを終えたら、逐次更新・入れ替えをしていきます。

目的別で選ぶ格安スマホ

格安スマホを買う動機は人それぞれ。私が実際に買って持ってる格安スマホを目的別でリストアップしました。

価格が安い格安スマホ

価格が安いと買いやすい。乗り換えの1番の動機です。

1歩上をいく高性能・高機能格安スマホ

動画やゲームなどを楽しみたい方から支持を得られいます。

女性におすすめの格安スマホ

デザインがお洒落で軽いスマホは女性から人気を得られます。

じいちゃんばあちゃんにおすすめの格安スマホ

画面が大きく軽いスマホはじいちゃんばあちゃんにぴったりでしょうw

写真をよく撮る方におすすめの格安スマホ

カメラの性能や機能が良いスマホは写真を良く撮る方から支持を得られています。

バッテリーが豊富な格安スマホ

電池持ちが良いスマホは、長時間充電ができない環境にいる方にとってはありがたい存在です。

ランキング.8位 VAIO Phone A

ランキング.8 VAIO Phone A

主なスペック

メーカー料金 24,800円税別
液晶画面サイズ 5.5インチ
サイズ 高さ156.1mm
幅77.0mm
厚さ8.3mm
重量 167g
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 617 オクタコア
メモリ 3ギガ
ストレージ 16ギガ
バッテリー 2,800mAh
カメラ 背面:1,300万画素
前面:500万画素
指紋認証センサー ×

ここいいなという評価

昔、VAIOパソコンを使っていたので、デザインや質の良さがVAIO Phone Aにも垣間見れて懐かしかったです。VAIOファンは買うしかないでしょう♪
かっこいい外観・高剛性な装甲です。

海外製格安スマホを使った事が無い方は、日本製のスマホなので安心感を持たれると思います。

う~んという評価

使った事が無い方は知らずに良いですが、流行りの指紋認証センサーが無いのは不便です。
デザインはかっこいいですが、女性受けはしないかな。

メモリ・スペック・ストレージを見るとASUSやHUAWEIの格安スマホと比べると一昔前のスマホと言われてもおかしくないスマホです。
機能が少なく物足りないない…それでいて24,800円はやや高いなぁといった印象です。

買える主なMVNO

MVNO 料金(税別)
一括 分割
ラインモバイル 21,800円
ビッグローブシム 1,040円
イオンモバイル 24,800円 980円
OCNモバイル 22,800円 950円
IIJmio 16,800円 725円

レビュー・スペック関連記事

VAIO Phone Aのスペックやレビューは下記記事をご覧ください。
VAIO Phone Aを買ったのでスペックや特徴をレビュー!

ランキング.7位 SHARP AQUOS L2

ランキング.6 SHARP AQUOS L2

主なスペック

メーカー料金 28,900円税別
液晶画面サイズ 5インチ
サイズ 高さ約143mm
幅約71mm
奥行約8.3mm
重量 138g
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 430
メモリ 2ギガ
ストレージ 16ギガ
バッテリー 2,700mAh
カメラ 背面:1,310万画素
前面:500万画素
指紋認証センサー ×

ここいいなという評価

5インチの防水防塵日本製の格安スマホです。女性におすすめ♪

IGZO液晶ディスプレイは、濡れた手でもタッチ操作がしやすいです。
カメラモードや人工知能「エモパー」、通知ライトの演出(ヒカリエモーション)など、AQUOS独自の機能は魅力的♪
省エネ&急速充電に対応しています。
MVNOでは唯一、通信速度に定評のあるUQmobileから発売されています。

う~んという評価

CPU・メモリ・ストレージが少ないです。
指紋認証センサー・DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)は非対応。指紋認証センサーがあればもっと使えるな、と。

買える主なMVNO

MVNO 料金(税別)
一括 分割
UQmobile 28,900円 通信費に込み込み

レビュー・スペック関連記事

AQUOS L2のスペックやレビューは下記記事をご覧ください。
AQUOS L2 レビュー!防水防塵スマホを安く買おう

ランキング.6位 ASUS Zenfone 3 Laser

ランキング.7 ASUS Zenfone 3 Laser

主なスペック

メーカー料金 27,800円税別
液晶画面サイズ 5.5インチ
サイズ 高さ約149mm
幅約76mm
奥行約7.9mm
重量 150g
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 430
メモリ 4ギガ
ストレージ 32ギガ
バッテリー 3,000mAh
カメラ 背面:1,300万画素
前面:800万画素
指紋認証センサー

ここいいなという評価

メモリ4ギガが魅力的なカメラに注力された格安スマホです。
5.5インチとやや大きめですが、どこをとっても平均以上のスペックを備えています。
撮影モードが豊富、1,300万画素の背面カメラ、第2世代レーザーオートフォーカス、電子式手振れ補正機能(EIS)、色彩補正センサー、SONY製IMX214センサー、リアルトーンフラッシュ搭載など、写真を良く撮る方には魅力的なZenFone 3 Laserです。

う~んという評価

カラーバリエーションが2色しかない点。
microUSBで急速充電ができない点。
あまり不満は無いです。

買える主なMVNO

MVNO 料金(税別)
一括 分割
楽天モバイル 22,800円 950円
mineo 27,600円 1,150円
イオンモバイル 27,800円 1,150円
IIJmio 27,800円 1,200円
UQmobile 19,800円(S)
9,800円(M・L)

レビュー・スペック関連記事

ZenFone 3 Laserのスペックやレビューは下記記事をご覧ください。
ZenFone3 Laserを買ったので特徴やスペックをレビュー

ランキング.5位 HUAWEI nova

ランキング.5 HUAWEI nova

主なスペック

メーカー料金 37,800円税別
液晶画面サイズ 5インチ
サイズ 高さ約141.2mm
幅約69.1mm
厚さ約7.1mm
重量 146g
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 625
メモリ 3ギガ
ストレージ 32ギガ
バッテリー 3,020mAh
カメラ 背面:1,200万画素
前面:800万画素
指紋認証センサー

ここいいなという評価

5インチで可愛らしさと高級感を備えた格安スマホです。
軽くて持ちやすいので、手の小さな女性も使いやすいです。
カラーバリエーションにiPhoneでお馴染みのローズピンクがあるので女性受けも抜群です♪

自撮り(セルフィー)を良く撮る方は、前面カメラにも多数のエフェクトが搭載されていて、一層楽しく自撮りを楽しめます。

USB Type-Cで、急速充電に対応しています。

う~んという評価

特にう~んという箇所はありませんが、料金が40,000円近くします。もうちょっと安くてもいい感覚です。

買える主なMVNO

MVNO 料金(税別)
一括 分割
ビッグローブシム 1,570円
mineo 37,800円 1,575円
イオンモバイル 37,800円 1,575円
IIJmio 34,800円 1,500円
UQmobile 27,980円(S)
17,980円(M・L)

レビュー・スペック関連記事

HUAWEI novaのスペックやレビューは下記記事をご覧ください。
HUAWEI nova レビュー!女性におすすめ5インチスマホ
UQ購入サポートでHUAWEI novaを20,000円引きで買おう

ランキング.4位 ASUS Zenfone 3 Max

ランキング.4 ASUS Zenfone 3 Max

主なスペック

ZenFone 3 Max ZC520TL ZC553KL
メーカー料金 19,680円税別 27,600円税別
液晶画面サイズ 5.2インチ 5.5インチ
サイズ 高さ約149.5mm
幅約73.7mm
厚さ約8.55mm
高さ約151.4mm
幅約76.2m
厚さ約8.3mm
重量 160g 175g
CPU MediaTek MT6737M Qualcomm® Snapdragon™ 430
メモリ 2ギガ 3ギガ
ストレージ 16ギガ 32ギガ
バッテリー 4,100mAh 4,100mAh
カメラ 背面:1,300万画素
前面:500万画素
背面:1,600万画素
前面:800万画素
指紋認証センサー

ここいいなという評価

ZenFone 3 Maxは、バッテリー容量が豊富なZenFoneシリーズです。
5.2インチ版と5.5インチ版があり、5.5インチ版の方が高スペックです。

あまり使わない方は、ZC520TL(19,680円)。
よく使う方は、ZC553KL(27,600円)。

省エネであり大容量バッテリーなので、長時間が使う事ができます。よく充電忘れをする方にぴったりの格安スマホですw

OTGケーブルで、スマホからスマホへ充電ができます。友だちのスマホの充電が切れそうな時は分けてあげる事ができます。

う~んという評価

急速充電・デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)非対応。

買える主なMVNO

MVNO 料金(税別)
一括 分割
楽天モバイル 15,800円(5.2) 711円(5.2)
ビッグローブシム 820円(5.2)
1,150円(5.5)
イオンモバイル 19,800円(5.2) 825円(5.2)

レビュー・スペック関連記事

Zenfone 3 Maxのスペックやレビューは下記記事をご覧ください。
Zenfone 3 Maxを買ったのでスペックや特徴をレビューします!

ランキング.3位 HUAWEI nova lite

ランキング.3 HUAWEI nova lite

主なスペック

メーカー料金 19,800円税別
液晶画面サイズ 5.2インチ
サイズ 高さ約147.2mm
幅約72.94mm
厚さ約7.6mm
重量 147g
CPU Huawei Kirin655
メモリ 3ギガ
ストレージ 16ギガ
バッテリー 3,000mAh
カメラ 背面:1,200万画素
前面:800万画素
指紋認証センサー

ここいいなという評価

HUAWEI製のスマホの中で、唯一1万円代で買える格安スマホです!
HUAWEI novaの廉価版で、メモリ以外のスペックは価格通りに低いです。

外観がiPhoneに似ててとってもお洒落なとこは魅力的。決して低品質とは言えない外観です。

5.2インチで男性でも女性でも丁度いい感じに持てて、省エネで長時間駆動するし、カメラのモードもHUAWEIならではで、なかなか使える高コスパの格安スマホです。

う~んという評価

1万円代で買えるのになかなか使えるHUAWEI nova lite。
う~んと贅沢は言えない格安スマホですw

買える主なMVNO

MVNO 料金(税別)
一括 分割
ラインモバイル 19,900円
楽天モバイル 21,800円 910円
ビッグローブシム 870円
mineo 19,800円 825円
イオンモバイル 19,800円 825円
OCNモバイル 16,800円 750円
IIJmio 19,800円 850円

レビュー・スペック関連記事

HUAWEI nova liteのスペックやレビューは下記記事をご覧ください。
HUAWEI nova lite レビュー!novaより安くておすすめ
ラインモバイルの端末レビュー「nova lite」に安く機種変更しよう

ランキング.2位 ASUS Zenfone Live

ランキング.2 ASUS Zenfone Live

主なスペック

メーカー料金 19,800円税別
液晶画面サイズ 5インチ
サイズ 高さ約141.1mm
幅約71.7mm
奥行き約7.9mm
重量 120g
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 400
メモリ 2ギガ
ストレージ 16ギガ
バッテリー 2,650mAh
カメラ 背面:1,300万画素
前面:500万画素
指紋認証センサー ×

ここいいなという評価

ASUS製のスマホの中で、唯一1万円代で買える格安スマホです!
ZenFone Goの後継機で、海外ではZenFone 3 Goという名で販売されています。

外観がiPhoneに似てて凄くお洒落で、格安スマホの中で随一の軽さを誇っています。

5インチで小さく軽くて持ちやすい!ローズピンクがあって女性受け抜群です♪

自撮りで写真も動画も撮られる方は、ZenFone liveオリジナルの”美人エフェクト Live”が搭載されているので、美人エフェクトをかけながら動画のリアルタイム配信ができます。YouTuber、インスタグラマーは特に使える格安スマホです♪

う~んという評価

指紋認証センサーがありません。

ストレージが少ないので、動画を良く撮る方は、SDカードで保存容量をアップさせましょう。

スペックは価格相応。いや、総合的にはかなりの高コスパスマホと言えるでしょう。

買える主なMVNO

MVNO 料金(税別)
一括 分割
ビッグローブシム 820円
mineo 18,000円 :750円
OCNモバイル 19,800円 850円
IIJmio 16,800円 750円

レビュー・スペック関連記事

Zenfone Liveのスペックやレビューは下記記事をご覧ください。
ZenFone Liveを買ったのでレビュー!お洒落!軽い!安い!

ランキング.1位 HUAWEI P10 lite

ランキング.1 HUAWEI P10 lite

主なスペック

メーカー料金 27,600円税別
液晶画面サイズ 5.2インチ
サイズ 高さ 約146.6mm
幅 約72mm
厚さ 約7.2
重量 146g
CPU HUAWEI Kirin 658
メモリ 3ギガ
ストレージ 32ギガ
バッテリー 3,000mAh
カメラ 背面:1,200万画素
前面:800万画素
指紋認証センサー

ここいいなという評価

HUAWEI P10 liteは、P10、P10 Plusの廉価版の格安スマホで、2016年に売れたHUAWEI P9の後継機です。HUAWEI P9からスペックがパワーアップしています。

P10シリーズの価格の差は下記(IIJmio価格)
・HUAWEI P10 lite(26,800円
・HUAWEI P10(57,800円)
・HUAWEI P10 Plus(64,800円)

P10、P10 Plusはライカ製のレンズを搭載していますが、カメラ部分にこだわりの無い方は、P10の約半額で買えるP10 liteで充分です。

5.2インチでとても持ちやすいです。
カラーバリエーションのサファイアブルーは”水”をイメージしていて、裏面は水面のようなキラキラした演出加工が施されています。

廉価版ですがジャイロセンサー搭載でポケモンGOのARモードもプレイ可能!撮影モードが豊富!耐久性抜群!急速充電対応!au VoLTEにも対応しています。

nova liteは女性向け、P10 liteは男性向けといった感じがします。
どちらも高コスパ、よく売れる気がします!!!

う~んという評価

P10 liteには第2世代ライカのダブルレンズはありません。
う~んと言える事は無いです。長く使える格安スマホです♪

買える主なMVNO

MVNO 料金(税別)
一括 分割
楽天モバイル 29,980円 1,250円
ビッグローブシム 1,240円
mineo 27,600円 1,150円
イオンモバイル 29,980円 1,250円
OCNモバイル 23,800円 1,050円
IIJmio 26,800円 1,200円

レビュー・スペック関連記事

HUAWEI P10 liteのスペックやレビューは下記記事をご覧ください。
P10 liteのスペックなど実際に買って使ってる私のレビュー
HUAWEI P10 liteとP10のスペック比較!mineoで買おう

番外編 ASUS ZenFone Zoom S

番外編 ASUS ZenFone Zoom S

主なスペック

メーカー料金 54,800円税別
液晶画面サイズ 5.5インチ
サイズ 高さ 約154.3mm
幅 約77mm
奥行き 約7.9mm
重量 170g
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 625
メモリ 4ギガ
ストレージ 64ギガ
バッテリー 5,000mAh
カメラ 背面:1,200万画素(広角)
1,200万画素(ズーム)
前面:1,300万画素
指紋認証センサー

ここいいなという評価

番外編として、私が一番愛しているスマホ「ZenFone Zoom S」をプッシュします♪
ZenFone Zoomの後継機になります。

40,000円以上するので格安スマホとは言えませんが、写真を良く撮る方には最強におすすめです。

背面には広角とズームのカメラを2基搭載。前面にも高性能カメラを搭載しているので自撮りで高品質の写真を撮れます。

ZenFone Zoom Sの魅力は高性能カメラだけが全てではありません。

CPU・メモリ・ストレージ・センサー・オートフォーカスなど、どの機能をとっても格安スマホを圧倒しています。
バッテリー容量はZenFone 3 Maxを上回る5,000mAh!OTGケーブルでスマホからスマホへ充電ができます。

ZenFone Zoom Sは、ZenFone 3 シリーズの集大成というか、ZenFone 3、ZenFone 3 Laser、ZenFone 3 Maxをまとめて1つにしたZenFoneです。

急速充電対応!高音質音源「ハイレゾ」対応!かなりおすすめです!

バッテリー切れがなかなか無いので凄く便利に使っています。

IIJmioで格安SIMとセットでASUSショップより2,000円安く買う事ができます。au VoLTE対応なので、UQmobileのSIMでも使えます。

う~んという評価

ZenFone Zoomには搭載していたシャッターボタンが無くなったのは残念ですw
他は文句のつけようが無いです!

買える主なMVNO

MVNO 料金(税別)
一括 分割
IIJmio 52,800円 2,200円

レビュー・スペック関連記事

ZenFone Zoom Sのスペックやレビューは下記記事をご覧ください。
ZenFone Zoom S レビュー!写真撮るのに最高のスマホです

格安スマホはMVNOの格安SIMとセットで安く買えるよ♪

格安スマホはMVNOの格安SIMとセットで安く買えるよ♪
kazuki

8機種の格安スマホを超個人的独自判断ランキング形式で紹介したけど気になった格安スマホはあったかな?

hika

年齢問わず便利に使える格安スマホばかりだね♪

kazuki

得直的な格安スマホが多いから選びやすいはずだよ♪

気になったスマホがは、是非、詳細レビュー記事を見ていただければと思います。番外編のスマホもおすすめですw

上記全ての格安スマホでテザリングはできるので、モバイルルーター代わりにもなります。

格安スマホはMVNOの格安SIMとのセットで安く買う事ができます。

MVNO(格安SIM)の良いところ♪

  • 月々のスマホ代(通信費・通話代)を節約したい!
  • かけ放題あり、端末保証あり、メールアドレス付与、キャリアから乗り換えても安心です♪
  • キャリアの無駄な使わないサービスにお金は払えないようにできます。
  • 通信費・通話代・端末代を安く買えるキャンペーンを頻繁に行っています♪
  • 格安スマホは、海外旅行・海外出張時、現地のSIMが使えます。

MVNO(格安SIM)のう~んと思うところ♪

  • 支払いはクレジットカード!年齢制限あり。
  • 通信速度はキャリア以下。通勤通学・ランチタイムは低速になります。
  • 実店舗が少ないので手取り足取り直接サポートを受けるのは難しいです。

MVNO(格安SIM)にもデメリットはありますが、クリアできれば安く安くスマホを使っていけます。

キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)でスマホは買わなくていい!

割賦金が高い!海外旅行で使いにくい!SIMロック解除が面倒くさい!高機能でもそこまで使わない!などなど、色々と縛りのあるキャリアのスマホはなかなか不便です。

しかし、昨今の格安スマホはキャリアのスマホを凌駕するほど高機能・高性能となり、何不自由無く使えるし、何より安いです!

格安スマホはMVNOで格安SIMとセットで販売していますが、”端末保証オプション”も”かけ放題オプション”もあるので、キャリアと同じように使っていけます。

「みんながiPhoneを持っているからiPhoneじゃなきゃダメ!」なんて損でしかないw

いまやandroid OSはバージョン7となり、端末もスペックもパワーアップしてて、iPhoneを凌駕し始めています。iPhoneが凄いと言えるのは動作とブランド力くらい♪

防水防塵・おサイフケータイ搭載のスマホが良い方は、iPhoneや日本製の格安スマホを選ぶ事になりますが、これらが気にならない方は、海外製の格安スマホで十分過ぎるほど便利に使っていけます。

hika

これからもどんな格安スマホがでてくるか楽しみだ♪

hika

進化が速くて次々と最新スマホが出てくる。買い替え買い替えってのは大変だけど、みんな違ったスマホを使っていたら楽しいだろうなぁ。

hika

みんなiPhoneっては無くなるかなw

今、機種変更を考えている方は、是非格安スマホをチェックしてみてください。androidや格安スマホは一度使ってみればすぐ虜になりますよ♪

何より安い!

格安SIMについては下記でおすすめを紹介しています。
ドコモ回線のMVNOに乗り換えよう!格安SIM比較7選
au MVNOの比較!格安SIMで通信費を安くしよう

家族で割引のあるMVNOもあるので、みんなで格安SIM・格安スマホに乗り換えるとかなり節約ができるのでおすすめです♪

こちらの記事も読まれてます。

気になる記事を検索

webmobile TOP