LINE Payとは?できることや使い方、銀行口座の登録方法を解説!

  • はてなブックマーク 0
  • facebook 7
  • twitter

LINE Pay、財布要らずで買い物がラクちんです!

私はコンビニで買い物をする時はLINE Payで料金の支払いをしています。

レジスタッフに料金を言われたら…言われる前に…

ささっと持ってるスマホのLINEアプリで”LINE Payのバーコード”を開き、レジスタッフに見せてポスして貰ってます。

これだけで支払い完了♪

LINE Payって何?」って聞かれると、わかりやすい回答として、交通系ICカード(SUICA・ICOCA)と同じものだよと答えます。

交通系ICカードと同じく、予め自分で使う金額をチャージする事で、スマホを財布・クレジットカード代わりに使え、現金要らず(キャッシュレス)で支払いができます。

おサイフケータイに対応していないスマホ(特にandroid)でもLINEアプリのLINE Payを使う事で、スマホだけで買い物ができるので便利です!

どんどん普及していくべきサービスだと勧めています。

当記事では、LINE Payについて、できることや使い方を解説します。

スポンサーリンク

LINE Payとは?

LINE Pay(ラインペイ)は、LINEアプリを使って現金要らず(キャッシュレス)で買い物やお金のやり取りができるサービスですw

LINEウォレット

LINE Payを使う画面は、LINEアプリを開いてメニュー一番右のウォレットをタップします。

ウォレット画面ではLINE Payの残高確認やチャージ・支払いの一部機能が使えますが、LINE Payをタップすれば事細かな機能や設定画面を開けます。

LINE Payで、できること

LINE Payで、できること
  • LINEアプリをインストールしてるスマホがあれば、現金・クレジットカード要らずでコンビニや加盟店で買い物ができます。
  • お金のチャージは銀行口座振替またはコンビニでできます。
  • チャージしたお金を出金する事もできます。
  • バーコードリーダー機能があるので電気代・水道光熱費などの請求書のバーコードを読み取って支払いができます(現状、東京電力)。
  • LINE Pay対応ネットショップで買い物ができます。
  • 家計簿アプリと連動できます(Money Forward・Zaim)
  • LINE Pay加盟店で発行されたクーポンが使えます。
  • 外貨両替ができます。
  • LINE友達とのお金のやりとり(送金、着金)ができます。
  • LINE友達・LINEグループで割り勘ができます。
  • LINEポイントをLINE Payに交換できます。
  • ラインモバイルの支払いに使えます。

LINEアプリのLINE Payではこのような事ができます。

iPhoneX

LINE Payの設定では要所で7桁のパスコード入力を催促されますが、iPhoneXだとFace IDで認証ができます。

LINE Payカード

LINE Payカードの発行

LINE Payカードにはプリペイドカードがあり、コンビニで販売しています。
コンビニに売ってない場合は、LINEアプリから申し込む事ができます。

カードは紛失するリスクがあるので、できるだけLINEアプリを使うのがおすすめです。カード情報をLINEアプリに登録すれば、スマホで買い物ができます。

LINE Payの始め方・設定方法

LINE Payを使い始めるには、銀行口座の登録またはLINE Payカードの発行・登録など、設定が必要です。

銀行口座を登録する事で下記の事ができます。

  • 本人確認がとれる。
  • 残高上限の解除ができる。
  • LINE友達に送金できる。割り勘ができるようになります。
  • LINE Payの残高を銀行口座へ振込できる。

銀行口座をお持ちの方は、できるだけ銀行口座を登録した方がLINE Payを使う上で便利です。

銀行口座の登録方法

銀行口座の登録方法

銀行口座の登録は、自分がいつも使っている銀行によって手続き(口座振替受付サービス)の流れは変わってきます。

銀行のマイページのIDとパスワードが必要

LINE Payとの連動の為、銀行のマイページのIDとパスワードが必要です。

うまく銀行口座の登録ができれば

うまく銀行口座の登録ができれば、銀行口座からチャージ・オートチャージができるようになります。

LINE Payカードの登録方法

LINE Payカードの登録方法

LINE Payカードをアプリに登録すれば、利用履歴などの情報もLINEで取得できます。

購入したLINE Payカード裏面の”お客様番号”と”セキュリティコード”を入力して登録しましょう。

LINE Payは解約できます。

LINE Payは自由に加入・解約ができます。
解約する場合は、LINE Payの設定画面に解約があるのでタップして進めてください。

LINEを退会した時は、自動でLINE Payも解約されます。

LINE Payのお金をチャージする手段

LINE Payのお金をチャージする手段

LINE Payで買い物をするには、事前にお金をチャージする必要があります!

お金のチャージ方法として推奨されているのは銀行口座振替で、残金が少なくなったらLINEアプリですぐ銀行口座からチャージできます。

コンビニでのチャージは現金を使う必要があり、そのまま現金で買い物をする方が早かったりしますw
LINEポイント付与の為にわざわざ現金でチャージするのは面倒くさい事も…レジスタッフがLINE Payについてわかってない事も…。

尚、クレジットカードでのチャージはできません。LINE Payに登録ができますが、使うケースは主にLINE STORE利用時です。

銀行口座でチャージ

登録した銀行口座からLINE Payにチャージできます。
残金が少なくなった場合は自動チャージできる「オートチャージ」が使えます。銀行口座出のチャージが現金を使わず最も簡単なチャージ方法です。

銀行口座を登録すればオートチャージもでき、残金が下回った時に自動で任意の金額をチャージできます。

セブン銀行ATMでチャージ

セブン銀行ATMでチャージ

セブン銀行ATMはセブンイレブンのみならず至る所で見るようになりました。
手持ちの現金をLINE Payにチャージしたい時、セブン銀行ATMでチャージできます。
自分一人でチャージできます。

QRコード/バーコードでチャージ

AINZ&TULPE、LIPS and HIPS、アインズなど一部ショップ店頭でチャージができます。使う機会はほとんどないと思いますw

LINE Payカード レジチャージ(ローソン)

LINE Payカード レジチャージ(ローソン)

ローソンでは、レジスタッフにLINE Payカードを渡してチャージする方法になります。
チャージ金額を伝えましょう。
Loppiは使いません。

コンビニでチャージ(ファミリーマート)

コンビニでチャージ(ファミリーマート)

ファミリーマートでは、ファミポートを使ってチャージします。
LINEアプリでチャージ金額を設定し、ファミポートで受付番号を入力して申し込み券を発行します。

30分以内にレジスタッフに見せて金額を支払えばチャージできます。

これ、なかなか面倒くさいし、レジスタッフも困惑するのであまりおすすめではありませんw

LINE Payのお金のチャージは状況に応じて対応しましょう。
LINE Payのチャージ方法(セブン銀行ATM・ファミリーマート)と支払い方法

銀行口座振替でのチャージだと、煩わしさはありません。一番スムーズで便利です。

LINE Payの使い方

LINE Payはスマホだけで買い物ができるキャッシュレスサービス!
公共料金の支払いや外貨両替もできるので、しっかりできることを覚えておきましょう!

バーコード・QRコードを見せて支払い!

QRコードを見せて支払い!

LINE Payの画面を開くとバーコード・QRコードが表示されるので、レジスタッフにポスで読み取って貰いましょう。

読み取りが成立すると支払い完了です。

支払ったらLINEアプリのLINE Payアカウント(LINE Pay Team)に結果が表示されます。

送金機能

送金機能

送金は、LINE友達の銀行口座を知らなくても、メッセージやスタンプを添えてお金を送金できます
LINE友達が自分のLINE Payに銀行口座を登録している必要があります。

送金するLINE友達を選択し、支払金額とメッセージを入力して送信すれば送金できます。

支払い依頼機能(送金依頼)

支払い依頼(送金依頼)

自分が支払う時と同様、LINE友達に支払い依頼をする事ができます。

請求先(友達)を選び、請求金額・メッセージを入力すれば、請求先(友達)のトーク画面に通知が届きます。

お金の話・商談が苦手な人にとっては、メッセージカード付きで請求ができるので、気軽に利用できると思います♪

※支払って貰えないケースもあると思うので、何か頼まれごとをされた時は、前払いで対応をしましょう。
※高額なお金の貸し借りはしないようにしましょう。
※お金をやりとりする友達は選びましょう。

割り勘機能

割り勘機能

飲み会やイベントなどの運営者さんにおすすめの機能が割り勘機能。

参加メンバーと合計金額を入力するだけで、均等に割られた金額をそれぞれに請求する事ができます。
通知は個々のトーク画面にメッセージカードと一緒に届きます。

※支払って貰えないケースもあると思うので、前払いで対応をしましょう。支払いが無い友達は不参加扱いで。

LINE Pay未登録の友達にも送信可能

送金、支払い依頼、割り勘の各機能は、LINE Pay未登録の友だちにも送信できますが、7日以内に登録・送金処理が行われない場合、送金は送金者へ返金、支払い依頼と割り勘は、メッセージが再送信されます

クレジットカード登録機能

クレジットカードをLINE Payに登録すると、クレジットカードが手元になくても買い物ができます。

まだまだ少ないですが、LINE STORE、ZOZOTOWN、haco!、HMV ONLINEなどのオンラインショップが対応しています。

出金機能(現金化)

LINE Payの支払い依頼で受け取ったお金は、現金に替える事ができます。

現金化は、本人確認を済ませたユーザーだけが利用でき、地方銀行を含む日本全国ほぼ全ての銀行口座で可能です。

LINE Payは、送金自体の手数料は無料ですが、出金(現金化)するには216円(税込)の手数料がかかります。

請求書支払い機能

バーコードリーダー機能があるので公共料金(電気代・水道光熱費など)の請求書のバーコードを読み取って支払いができます。

現状、対応しているのは東京電力エナジーパートナー株式会社のみです(汗)

家計簿アプリ連動機能

家計簿アプリ「Money Forward」・「Zaim」と連動できます。
これらを使ってる方はLINE Payの利用履歴を家計簿に反映できます。

クーポン機能

LINE Pay加盟店で発行されたクーポンの確認・利用ができます。

外貨両替機能

外貨両替ができます。

特に韓国に旅行・出張に行かれる方は、ウォンへの手数料が安くなるので便利です。

LINEポイント交換機能

LINEポイント交換機能

LINEポイント1ポイント1円としてLINE Payに交換できます。

LINE Payの利用履歴

LINE Payの利用履歴

LINE Pay利用(支払い・チャージなど)の際、LINEトーク(LINE Pay Team)でリアルタイムで通知が届きます。

自分がいくら使ったか?残金はいくらあるか?付与されたLINEポイントはいくつか?など履歴が残るので便利です。

ショートカットボタン設置で支払いスムーズ!

ショートカットボタン設置

スムーズに買い物の支払いができるよう、スマホのホーム画面にLINE Payのショートカットボタンを作成できます。

ショートカットボタンはLINE Payの設定画面から作成でき、タップすればすぐ支払い画面(バーコード・QRコード)を表示できます。

LINE Payの使い方を覚えて、状況に応じて迅速な対応ができるようにしておきましょう!

LINE Payでスマホだけで買い物をしていこう!

日本ではまだまだ進まないキャッシュレスですが、LINEが始めた事で、個人的にも普及していって欲しいサービスです。

現金要らず、クレジットカード要らず、おサイフケータイ未対応のスマホでも買い物ができるので、LINE Payは上手に活用していきたいところ!

コンビニでの買い物に小銭をじゃらじゃら出す必要もなく、おつりを貰う事も無くなります。
コンビニなどので小さな買い物には持って来いのLINE Payです♪

ちなみに、同じような現金要らずで買い物ができるサービスはLINE以外もやってて、Google Pay、apple pay、楽天ペイなど、どんどん増えていますw

日本は世界に遅れてまだまだ現金大国なので、普及の速度は鈍いかも知れませんが、LINEアプリを使う事によるキャッシュレスユーザーが増えればと思います。

もう1記事、読んでみませんか?

 

運営者(登場人物)は、スマホ・ガジェットが大好きな実在する親子です♪

使い方・レビュー記事のアイテムは実際に買って長く使ってます♪

運営者情報

気になる記事を検索