2017-07-15webmobile 編集部

LINEトークのバックアップと機種変更後の復元方法(手動)

  • はてなブックマーク 6
  • facebook 14
  • twitter
kazuki

LINEトークのバックアップと復元は、googleドライブで簡単にできるようになったよ♪

hika

えぇ!それは嬉しいね。

kazuki

iPhone版LINEでのトーク履歴のバックアップはiCloudで簡単にできてたけど、遂にandroid版LINEでも簡単にバックアップができるようになったよ♪

hika

ボタンワンタップで同期!簡単だね♪

これまでは、LINEトークバックアップは、友だち1人のトークをSDカードやメール転送やLINE keepに保存してやってたけど、Googleドライブとの同期で手間が無くなりました♪

android版LINEでトーク履歴のバックアップ・復元の方法をお調べの方は下記記事をご覧ください。
LINEのトーク履歴の簡単バックアップ方法(Googleドライブと同期)

以下は手動によるLINEトーク履歴のバックアップ・復元方法の解説記事です。
簡単バックアップ・復元は、上記のURL先をご覧ください。

—-

androidスマホ同士で機種変更をする際、LINE友だちリストやスタンプ購入履歴、keepしたデータなどのLINE情報は、LINEアカウントの登録(メール登録やfacebook連携など)で簡単に引き継ぎができるのですが、LINEトーク履歴の引き継ぎは少し手間がかかります。

LINEトークの引き継ぎは、android版LINEでは手動でのバックアップが必要で、iPhone版LINEではiCloudを利用する流れになります。

てっきり、トーク履歴もLINE側のサーバー(クラウド)に保存されているかと思っていたのですが、スマホ本体の「LINE_Backup」というフォルダに保存されます。

これではスマホの破損・紛失・閲覧不能になった時、LINEトークが見れなくなってしまう事もなきにしろあらず。

もしものスマホのトラブルや機種変更の時の為に、大切な家族や恋人さん、LINE友だちのトーク履歴のバックアップは定期的に行っておきたいところ。

トーク履歴のバックアップデータは、スマホ本体の「LINE_Backup」フォルダに保存されますが、SDカードへ保存したり、メールや連携アプリで外部へ送信・保存する事ができます。GoogleDriveやDropbox、Evernoteなどのクラウドサービスにも保存できます。

どのバックアップ方法も難しいって方は、LINEがユーザー一人一人に用意しているクラウドストレージ(容量1ギガ)、「LINE keep」の利用もおすすめです♪

LINEトークのバックアップをしておけば、新しいandroidスマホに機種変更をしてもLINEトークは簡単に引き継ぎ・復元ができるで安心です♪

機種変更に関する注意点としては、LINEトークのバックアップと引き継ぎ・復元は、androidスマホからiPhone、iPhoneからandroidではできないので、機種変更される方は注意しましょう。

個々のLINEトークのバックアップとば別に、LINE友だちから受信した名言や写真などは、LINE keep機能ノート機能でひとつひとつ保存しておくのもおすすめです。

当記事では、android版LINEでの手動による「LINEトークのバックアップと機種変更後の復元方法」を解説します。

スポンサーリンク

LINEトークのバックアップとインポート(復元)

LINEトークのバックアップ・復元には、バックアップインポートという言葉が出てきます。
どちらも友だちのトーク画面からトーク設定を開けば使う事ができます。

トーク履歴をバックアップは、トーク履歴をスマホの本体または外部(SDカードなど)に保存する方法
トーク履歴をインポート(復元)は、バックアップしたトーク履歴を新しいスマホに読み込ませる方法です。

androidスマホのSDカードでLINEトークのバックアップと復元の方法

androidスマホでのLINEトークのバックアップは機種変更前に行う必要があります。
忘れたら大変、トーク履歴のバックアップを行わず新しいスマホに引継ぎしてしまったらトーク履歴の復元はできないので注意しましょう。

androidスマホでのLINEトークのバックアップは、LINEがリリースされてから数年経ちますが、いまだ一括でできず、トーク相手一人ひとり行います。

トーク履歴のバックアップをする友だちが10人以上になると時間がかかるので、大切な家族や恋人、友だちだけのトーク履歴のバックアップだけで良いと思いますw

androidスマホのSDカードでLINEトークのバックアップと復元を行う流れは下記。

androidスマホ機種変更前のLINEトークのバックアップ方法

トーク履歴のバックアップをしたい友だちを選択してトーク画面を開き、右上のVボタンをタップして、メニュー右下のトーク設定をタップします。

トーク設定

トーク履歴をバックアップという項目があるのでタップします。

トーク履歴をバックアップ

「テキストでバックアップ」と「すべてバックアップ」が表示されるので、復元用バックアップデータを生成させる為、すべてバックアップをタップします。

すべてバックアップ

テキストでバックアップテキストデータのみを書き出すので復元には使えないので注意しましょう。PCなどでテキスト内容を見る事ができます。

すべてバックアップはトーク履歴・写真・動画・音声メッセージ・スタンプなどを一括にまとめた復元用バックアップデータ(.zip)生成します。

復元用バックアップデータ(.zip)が生成されましたか?

トーク履歴のバックアップデータ

トーク履歴の復元用バックアップデータは、スマホのストレージ(SDカード含む)に自動で生成される「LINE_Backup」というフォルダに保存されます。

LINE_Backupフォルダ

トーク履歴の復元用バックアップデータは、SDカードへの保存以外にも幾つかの共有アプリで外部に保存する事もできます。
SDカードが無い方は共有アプリを利用しましょう。

LINEトークの復元用バックアップデータを外部保存できる共有アプリは下記。

LINEトークの復元用バックアップデータ
  • やることリスト
  • Share Link
  • ヤフーメール
  • Gmail
  • LINE Keep
  • Dropbox
  • WordPress
  • Evernote
  • GoogleDrive
  • Androidビーム
  • WebStorage

等々、利用しているスマホにインストールしてある共有アプリなどに外部保存・送信できます。

メールでの送信を利用する場合は、キャリアメール(au・ドコモ・ソフトバンク)ではなく、androidスマホで利用しているGメールや自分がよく利用しているPCメール宛に送信しましょう。

androidスマホ機種変更後のLINEトークの復元方法

LINEトークの復元の事前準備
  • 機種変更後のandroidスマホにLINEトークのバックアップデータの入ったSDカードを挿入
  • 機種変更後のandroidスマホにLINEアプリをインストール

友だちリストはLINEアカウント(メールアドレスまたはfacebook連携)でのログインにより引き継がれますので、友だちリストからトーク履歴復元対象の友だちを選び、トーク画面を開きます。

LINEトーク以外のデータ(友だちリストなど)を引き継ぐ方法は下記で解説しています。
LINEの引き継ぎ方法!メアドとfacebookを使うよ

トーク画面右上のVボタンをタップしトーク設定をタップ。

LINEが復元用バックアップデータを認識したらトーク履歴をインポートという項目が表示されるのでタップします。

トーク履歴をインポート(復元)

すると、SDカードに保存されているLINEトークの復元用バックアップデータがあっという間に読み込まれ、トーク画面に以前のトーク履歴が表示されているのを確認できるようになります。

誰のトーク履歴の復元用バックアップデータかは自動で判別してくれるので、インポート時に復元用バックアップデータの選択作業はありません。

スマホの機種変更前のLINEとトーク履歴含め、同じに復元できましたでしょうか?

GmailによるLINEトークのバックアップと復元の方法

LINEトークのバックアップをしたいけれど、SDカードを持っていない!

これでは復元用バックアップデータを外部に出せず、機種変更後のスマホに読み込ます事ができません。

そんな時の為、LINEでは、Gmailによるトーク履歴の復元用バックアップデータの転送で、復元が可能です。

トークのバックアップ作業で復元用バックアップデータが生成されたらGmailを使って復元用バックアップデータを送りましょう。宛先は自分のGmailアドレス宛でも良いです。

Gmailを使って復元用バックアップデータを送りましょう。

Gmailはスマホやパソコン、どのデバイスでも見れるので、機種変更後のスマホでGmailを確認して復元用バックアップデータをスマホのストレージに保存しましょう。

Gmailは20メガまでの復元用バックアップデータ

機種変更後のスマホに復元用バックアップデータがあれば、自動で認識し、該当するLINE友だちのトーク画面からインポート(復元)する事ができます。

Gmailは20メガまでの復元用バックアップデータしか送れない制限があるので、LINEトーク内の音声メッセージや動画の一部は再生できない場合があるので注意しましょう。音声メッセージや動画は、LINEトーク内でスマホのストレージ(SDカード含む)に保存し、DropboxやGoogleDriveなどのクラウドストレージに保存しておくのも手です。

Gmailを使っていない方は、ヤフーメールでもDropboxでも構いません。

LINE keepによるLINEトークのバックアップと復元の方法

SDカードとGmailによるLINEトークのバックアップと復元方法を解説しましたが、どちらも利用されてない方は、最終手段?…でも無いけど、「LINE keep」でバックアップと復元をする事ができます。

LINE keep」とはLINEトークで受信したテキストや画像、動画や音声メッセージ、WordやExcelなどのファイルをLINEユーザー一人ひとりに用意した容量1ギガのクラウドストレージです。保存期間は、50メガ未満のデータだと無制限、50メガ以上のデータだと30日間保存できます。

動画やスタンプやらたくさん入ったLINEトークの復元用バックアップデータはかなりの容量になるので、これらばかりの復元用バックアップデータだと容量1ギガはすぐ超えてしまいkeepできなくなるし、他のkeepデータを消す必要も出てきます。

keepの1ギガの容量を超えないようにするには、バックアップして復元したいと思える友だちのトーク履歴だけをkeepする必要がありますので、親友や恋人のトーク履歴、動画やスタンプをあまり使ってない友だちのトーク履歴を優先してkeepにバックアップしていくのが良いと思います。

復元用バックアップデータをkeepして復元してkeepして復元しての繰り返しは、復元は機種変更後のスマホで行うので物理的にできません。

「LINE keep」でのLINEトークのバックアップは、復元用バックアップデータが生成されたら、共有メニューのLINE keepをタップし、keepに保存します。

LINE keepによるLINEトークのバックアップと復元を行う方法

機種変更後のスマホでLINEを無事に引き継げたらkeepも引き継がれているので、該当するLINE友だちのトーク画面からインポート(復元)しましょう。

SDカードやGmailを使っていない方は是非「LINE keep」でのトーク履歴のバックアップと復元をお試しください。

DropboxやGoogleDriveなどのクラウドストレージを利用するのも便利です。これらは「LINE keep」以上の容量を備えているので便利です。

以上がandroidスマホによる「LINEトークのバックアップと機種変更後の復元方法」です。

要は、機種変更前のスマホでバックアップしたLINEのトーク履歴(復元用バックアップデータ)を機種変更後のスマホに読み込ませる事なので、転送・移し替える手段があれば、どのツールを使っても復元は可能って事です。

iPhoneでのLINEトークのバックアップ方法

iPhoneでのLINEトークのバックアップは、iPhone版LINEの最新版(バージョン6.4.0)から「iCloudを使ったトーク履歴のバックアップ機能」が加わったので、iPhoneを買い換えてもPCやiTunesを使わずに、「iCloud」で簡単にLINEトークを引き継げます。

iPhoneから新しいiPhoneへ機種変更する際は、OSを最新版(iOS10)に統一し、どちらともiCloudにログインしている状態にしておきましょう。

iPhoneでのLINEトークのバックアップはandroidスマホのように友だち1人ひとりバックアップ作業をしなくても良いです。テキストデータのみはバックアップできます。

LINEの設定トーク・通話をタップすると、トークのバックアップがあります。

全ての友だちのトーク履歴がiCloudにバックアップされます

トークのバックアップをタップすると、全ての友だちのトーク履歴がiCloudにバックアップされます。新しいiPhoneに機種変更してもiCloudからLINEトークを復元できるので楽ちんです♪

iCloudの容量が不足している事にはならないように確認はしてください。

iPhoneでのLINEトークのバックアップと復元方法は下記で解説しています。
iPhone版LINEのトーク履歴のバックアップと復元方法

LINEトークのバックアップや復元はSDカード・メール・keepを活用しよう

LINEトークのバックアップは、LINEにメールアドレスを登録していてもfacebook連携をしても自動ではバックアップされていないので、バックアップ方法を知らずに新しいスマホに機種変更をしたらこれまで受信してきた友だちのトーク履歴は復元できません。

スマホやSDカードの紛失・破損・閲覧不能になってしまう状況もでてくるかも知れません。LINEに障害が出てkeepのデータが消えてしまう事だってあるかも知れません。

そんな時の為に、一人ひとりバックアップを取るのは面倒ですけど、大切な家族・恋人さん、名言を放つ友達などの貴重なトークなどは、消えてしまって後々困らないように、手動ですが定期的にバックアップを取っておきましょう。

LINEトークの復元用バックアップデータは、スマホのストレージ(SDカード含む)のみならず、いつでも復元できるように、メールなどでパソコンなど外部デバイスに送って、保存しておくのも良いと思います。

LINEの引き継ぎができ、友だちのトーク履歴を復元したら、機種変更前に使っていたLINEスタンプの再ダウンロードを忘れずにしておきましょう。
下記で解説しています。
機種変更をしても買ったLINEスタンプは再ダウンロードできるよ!

LINEゲームとLINEプレイのバックアップ・データの引き継ぎ方法は下記で解説しています。
LINEゲームとLINEプレイのバックアップ・コインの引き継ぎ方法

格安スマホ(androidスマホ)でのLINEトークのバックアップと引き継ぎ・復元方法は下記で解説しています。
機種変更する際のLINEの引き継ぎとトーク履歴のバックアップ・復元方法

LINEトークの保存方法は下記。keepではトークデータひとつひとつを保存できます。
LINEトークの保存方法!機種変しても大事な履歴を引き継ごう

LINEトークのバックアップと復元方法、家族や恋人、友だちみんなに教えてあげてください♪

機種変更前のLINEトークのバックアップと機種変更後のLINEトークの復元の際、当記事がお役に立てれば幸いです。

格安SIMのLINEモバイルでスマホ代を節約しませんか?
ラインモバイル(LINEモバイル)の料金と速度比較!

LINEをはじめ、facebook、twitter、インスタグラムなど、カウントフリーで通信し放題で楽しめます♪

こちらの記事も読まれてます。

気になる記事を検索

webmobile TOP