iPhone版LINEのトーク履歴のバックアップと復元方法

2017-01-08 171,231 view
  • はてなブックマーク 7
  • facebook 4
  • Google+ 1
  • Pocket 12
  • twitter
iPhone版LINEのトーク履歴のバックアップ復元は、iCloudで楽ちんだよ♪

iPhone版LINEのバージョン6.4.0からiPhoneのiCloudによるLINEトーク履歴のバックアップ復元機能が搭載されました。

新しいiPhoneに機種変更する際、LINE友だち・LINEグループ・購入スタンプなどのLINE情報の引き継ぎは、LINEアカウント(メールアドレス登録やfacebook連携)で引き継ぎができるのですが、これまでのLINEのトーク履歴のバックアップ復元は、パソコンでiTunesを使ったりしての作業で手間がかかりました。

しかし、iPhone版LINEでは、LINEトーク履歴のバックアップ・復元が簡単にできるようになりました!

iPhoneではiCloudがLINEのトーク履歴をクラウド上にバックアップしてくれるので、新しいiPhoneに機種変更してもバックアップ・復元がスムーズにできます!

LINEトーク履歴は、LINEの障害やiPhoneの破損などでトーク履歴が消えてしまう事もなきにしろあらずだし、iPhoneを紛失してしまってもiCloudにトーク履歴のバックアップがあるので、新しいiPhoneで復元ができます。

android版LINEでのLINEトーク履歴のバックアップと引き継ぎは、LINE友だちやLINEグループをひとつひとつ選んでしなければなりませんが、iPhoneはiCloudでのバックアップで引き継ぎ・復元もスムーズに!

androidスマホユーザーからしたら羨ましい機能です♪

旧iPhoneから新iPhoneへ機種変更をしてもLINEトーク履歴はiCloudで引き継ぎができるので手間がかからず楽ちんです。

当記事では、「iPhoneからiPhoneへの機種変更時のiPhone版LINEのトーク履歴のバックアップと復元方法」を紹介します。

スポンサーリンク

androidスマホからiPhoneへ機種変更

androidスマホからiPhoneへ機種変更

その前に、androidスマホからiPhoneにLINEのアカウントを移したのでご紹介。

LINEは同一アカウントの場合、1台のスマホでしか利用できません。
また、残念ながらandroidスマホからトーク履歴、コインは移す事はできません(汗)

機種変更後のiPhone版LINEでLINEアカウントをスムーズに引き継ぐ場合は、機種変更前のandroid版LINEでメールアドレスを登録やfacebook連携をしておきましょう。
LINEの引き継ぎはメールアドレス登録かfacebook連携をしてれば簡単に機種変更できるよ

機種変更前のandroidスマホのLINEでアカウントを引き継ぐオンにして、機種変更するiPhoneのLINEを起動しLINEアカウント(メールアドレスかfacebook連携)でログインします。

iPhoneのLINEにログイン

ログインすると機種変更前のandroidスマホのLINEの情報は削除され、新しくLINEをインストールしたiPhoneにLINEアカウントが移り、使えるようになります。その際、LINE友だち・グループリスト、購入スタンプなどがiPhone版LINEに引き継がれています。

iPhone(iOS)のiCloudとは?

iCloud」は、iPhoneに保存されてある”アドレス帳”・”写真、ビデオ、書類”、”購入コンテンツ”などのデータをクラウド上に保存するappleが提供しているクラウドサービスです。

ドコモクラウドやau Cloud、GoogleドライブやGoogleフォト、Dropboxと同じようなバックアップサービスになります。

iPhone・iPad・PC(Mac・Windows)などからひとつのapple IDで閲覧が可能で、家族間(6人まで)での共有もできます。

iCloudの月額料金は、5GB(無料)、50GB(130円)、200GB(400円)、1TB(1,300円)となっていますw

iPhoneのiCloudでLINEトーク履歴のバックアップ(保存)方法

iPhoneのiCloudでLINEトーク履歴のバックアップ

さて、「iPhoneのiCloudでLINEトーク履歴のバックアップ(保存)方法」を紹介していきます。

iPhone版LINEをバージョン6.4.0にアップデートしてLINEを起動させると「トーク履歴をバックアップすることができるようになりました」とiCloudのアナウンスが表示されます。

iPhoneに機種変更したばかりの私は、バックアップするトーク履歴が無いので今はしないをタップしましたw

LINEトーク履歴のバックアップは、データ通信(LTE)ではなくWiFiに接続して行いましょう。LINEトーク履歴の量によってはデータ容量の消費が大きいので、容量制限のある格安SIMを使われている方は注意が必要です。
格安SIMを使われている方は容量の節約
LINE起動 ⇒ 設定 ⇒ トーク・通話 ⇒ トークのバックアップ

iPhone版LINEの設定からトーク・通話を開くとトークのバックアップが追加されているのでタップします。

今すぐバックアップ

”トークのバックアップ”を開くと今すぐバックアップがあるのでタップします。
タップするとバックアップが始まります。LINEトーク履歴の量が多ければ時間がかかります。

バックアップ完了

LINEトーク履歴のバックアップ完了

iPhone版LINEでのLINEトーク履歴は、基本的にiCloudにバックアップする事になるので、android版LINEのLINEトーク履歴のバックアップ作業と比べると凄く楽です♪

iCloudによるLINEトーク履歴のバックアップ

iCloudによるLINEトーク履歴のバックアップは、ONにしない限り機能しないので、必ず設定しておきましょう!重要です!

先にも書きましたが、LINEトーク履歴のバックアップはデータ通信容量を消費するので容量制限のある格安SIMを利用中の方は注意が必要です。

iPhone 設定 ⇒ iCloud ⇒ iCloud Drive

iCloudの設定にて、モバイルデータ通信を使用オフにして、バックアップはWiFi接続時のみの設定をしておきましょう。

LINEアプリを再インストールしてもiCloudでLINEトーク履歴が復元できる

iCloudでトーク履歴復元

iPhone版LINEでは、LINEトーク履歴が、iCloudでバックアップされるようになりました。

試しにiPhoneからLINEアプリを削除して、再インストールした後、トーク履歴の復元ができるかやってみましたw

iPhoneからLINEアプリを削除

iPhoneでのアプリの削除は、アイコン長押しで×ボタンがでるので×ボタンをタップすればアンインストールが始まります。

アンインストールしたら「App Store」からLINEを再インストール

LINEを再インストール
LINE起動 ⇒ 設定 ⇒ トーク・通話 ⇒ トークのバックアップ

LINEを再インストール後、”トークのバックアップ”画面を開くと”トーク履歴の復元”となっていて、トーク履歴をバックアップから復元をタップすれば、トーク履歴の復元が始まります。

バックアップからトークが復元

LINE友だちリストからトークを開くと、iCloudによってトーク履歴が引き継がれている事がわかりますw

LINEトーク履歴を旧iPhoneから新iPhoneへ引き継ぐ方法

iPhone7 Plusを購入したので、iPhone SEからiPhone7 PlusへLINEアカウントを引き継いだので流れを紹介します。iCloudでトーク履歴もばっちり引き継ぎできてますw

iPhone SEのレビュー記事はこちら
iPhone SEに機種変更して格安SIMにMNPしたよ

iPhone7 Plusのレビュー記事はこちら
iPhone7 Plusをau・ドコモと格安SIMで2年間使う料金比較

旧iPhone(iPhone SE)から新iPhone(iPhone7 Plus)へLINEアカウントを移します。旧iPhoneで、LINEアカウント(メールアドレス・facebook連携)をチェックしておきましょう。
メールアドレスを忘れると新iPhoneでLINEにログインできません。

iCloudの設定でデータ通信はオフ
LINE起動 ⇒ 設定 ⇒ トーク・通話 ⇒ トークのバックアップ

更に、LINEの設定から”トークのバックアップ”画面を開くと、”今すぐバックアップ”となっているので、タップしてバックアップを完了させましょう。
iCloudの設定でデータ通信はオフにしておいて、WiFi接続でバックアップをしましょう。

アカウント引き継ぎ設定

旧iPhoneのLINEの設定から”アカウント引き継ぎ設定”画面を開きます。新iPhoneではインストールしたLINEを起動させましょう。

引き継ぎの用意ができたら

引き継ぎの用意ができたら旧iPhoneのLINEで、アカウント引き継ぐをオンにして、新iPhoneではログインをタップしましょう。

新iPhoneでLINEにログインする為

新iPhoneでLINEにログインする為、LINEアカウントのメールアドレス・パスワードの入力、またはfacebookでログインをタップしましょう。

LINEユーザーログイン画面

LINEユーザーログイン画面でメールアドレス・パスワードを入力したらOKをタップしましょう。

利用登録で番号認証

利用登録で番号認証があるので、SMSが利用できる電話番号を入力して、番号認証をタップしましょう。

入力した電話番号宛にSMSが届いたら

入力した電話番号宛にSMSが届いたら記載されている4ケタの数字を入力して、次へをタップしましょう。

トーク履歴の復元

トーク履歴の復元”画面が開くので、トーク履歴をバックアップから復元をタップしましょう。復元しない場合は、トーク履歴を復元せずに続行をタップしましょう。

トーク履歴のバックアップ復元作業

トーク履歴のバックアップ復元作業が済むと、旧iPhoneでLINEが使えなくなります。
新iPhoneでは、年齢認証があります。

ドコモを利用されている方は、NTT docomoをご契約の方をタップ。
格安SIMのLINEモバイルを利用されている方は、LINEモバイルをご契約の方をタップしましょう。
LINEモバイルとは?料金と速度比較

年齢認証をされない方は、年齢認証をしないをタップしましょう。旧iPhoneから新iPhoneへの引き継ぎ・復元作業は完了

ここまでで、旧iPhoneから新iPhoneへの引き継ぎ・復元作業は完了です!
LINE友だちリストが表示されている事を確認してください。

LINEトーク履歴もばっちり引き継ぎ、復元

LINEトーク履歴もばっちり復元されています!

iPhone版LINEでのLINEトーク履歴のバックアップ

ほんとに、iPhone版LINEでのLINEの引き継ぎとトーク履歴のバックアップ・復元は、iCloudで凄く簡単になりました。
android版LINEもどうにかできないものか?

以上、「iPhoneからiPhoneへの機種変更時のiPhone版LINEのトーク履歴のバックアップと復元方法」でした。長っ!お試しください。

androidスマホでのトーク履歴のバックアップ(保存)方法は下記。
LINEトーク履歴のバックアップと機種変更後の復元方法
機種変更する際のLINEの引き継ぎとトーク履歴のバックアップ・復元方法

LINEの引き継ぎができたらこれまで使っていたLINEスタンプの再ダウンロードを忘れずにしておきましょう。
購入したLINEスタンプの再ダウンロード、削除、並び替えの方法

iPhone版LINEのLINEトーク履歴はiCloudを使ってバックアップになります!

大切な人、家族、名言を放つ友だちなどの貴重なトークなどは、後々困らないように、しっかりバックアップを取っておきましょう。

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。

  • はてなブックマーク 7
  • facebook 4
  • Google+ 1
  • Pocket 12
  • twitter

webmobile 著者紹介

フリーランスwebデザイナーとして活動をはじめて13年。全国の私を必要としてくれる方々からWordPressでのweb制作のご依頼を頂いて活動しています。

webをはじめスマホやガジェットが大好き♪

当ブログは230記事時点で月間120万PV超えを達成しています。妻、子、プードル2匹と里山暮らし。コペン乗り。
運営者情報

気になる記事を検索

webmobileでは、格安SIM・SIMフリースマホ・SNSの使い方などを世界へ発信しています♪
運営者は普通のフリーランスwebデザイナーです。

IIJmioの解説記事

トップページへ戻る