2017-07-15webmobile 編集部

ラインモバイルの格安SIMはiPhoneが使えておすすめ

  • はてなブックマーク 1
  • facebook 5
  • twitter

ラインモバイルはキャリアで買ったiPhoneをそのまま使えます。月額基本利用料初月無料

iPhoneをキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)で買ったユーザーの方で、LINEをいつも使ってて、月々の通信費を節約されたい方はいませんか?

この3つがぴったり当てはまる方におすすめなのがラインモバイル(LINEモバイル)です!

ラインモバイルは2016年10月に始まったMVNOで、月額500円から格安SIMを販売しています。

SIMは、キャリアで買ったiPhoneやSIMフリーのiPhoneで使えます。私の手持ちの「iPhone SE」や「iPhone 7 Plus」でもばっちり使えてます♪

キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)でiPhoneの分割支払いが終わった方、一括購入された方は、ラインモバイルの格安SIMにのりかえるだけで月額6,000円以上の支払いが、月額500円に!

凄くないですか?!

月額6,000円以上 ⇒ 月額500円!!!

年間72,000円が1ギガプランの場合6,000円になります!これまでの月額料金と同じ!!!嬉し泣き!!!

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

ラインモバイルのSIMは、キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)で購入したiPhoneもSIMフリーのiPhoneも使え、SIMカードと差し替えるだけでデータ通信ができるようになります。

ラインモバイルはドコモ回線を利用するので、ドコモで買ったiPhoneだとSIMロック解除なしに利用できますw

また、appleで買ったSIMフリーiPhoneとドコモで買ったiPhoneでは、テザリングができます♪

ラインモバイルの月額500円のプランは容量が1ギガですが、LINEアプリの通話・トークが使い放題なので、LINEを良く使われている方にとっては便利です。自宅でWiFiを利用されている方は、1ギガの容量を節約しながらデータ通信やLINEができます♪

もっとデータ容量が欲しい方は、3ギガ、5ギガ、7ギガ、10ギガのプランもあります。10ギガもあれば、YouTube、スカパーやDAZNなどの動画配信サービスも外出先で楽しめます♪

ラインモバイルの最大の特徴は、LINE、Twitter、Facebook、Instagramなど主要なSNSのデータ消費が無い”コミュニケーションフリープラン”がある事。他の格安SIMではできないLINEのID検索ができる事が特徴です。

はじまったばかりのラインモバイルの通信速度は、他の格安SIMに比べてまだまだ契約者数が少ないので、通信速度が速いのも魅力!iPhoneだとスペックの低いandroidスマホより高速な通信を引き出せます♪

ラインモバイルの支払い方法としては、どこの格安SIMの月々の支払いはほとんどがクレジットカード決済なのですが、ラインモバイルでは「LINE Pay カード」による口座振替できて、クレジットカードを持っていない方も申し込みしやすいです。

LINEモバイルデビュー応援キャンペーン♪
2017年8月31日(木)までに音声通話SIMを申し込むと、2ヶ月3ギガデータ容量追加
月額料金初月無料
LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

当記事では、実際にiPhoneでラインモバイル(LINEモバイル)の格安SIMを購入して使っているので紹介します。

ラインモバイルで使えるiPhone(iOS)の種類

私は”iPhone SE”と”iPhone7 Plus”を持っていますが、ラインモバイルの格安SIMはばっちり使えてます!通信速度が速い速い!通信速度が速いのはiPhoneの性能のお蔭なのもあるかもしれない。

他のiPhoneが使えるかはラインモバイル(LINEモバイル)の公式の動作確認済端末一覧ページを見ると確認できます。が、一部下記に載せておきますので手持ちのiPhoneがラインモバイルで通信可能か確認してみて下さい。

iPhone名 データ通信 音声通話 テザリング
iPhone SE SIMフリー版
iPhone SE ドコモ版
iPhone 6s SIMフリー版
iPhone 6s ドコモ版
iPhone 6s Plus SIMフリー版
iPhone 6s Plus ドコモ版
iPhone 5s ドコモ版
iPhone 6 SIMフリー版
iPhone 6 Plus ドコモ版
iPhone 7 SIMフリー版
iPhone 7 ドコモ版
iPhone 7 Plus SIMフリー版

ソフトバンク・auで購入したiPhoneはSIMロック解除が必要です。手続きは無料

気になるテザリングですが、auとソフトバンクで買ったiPhoneではテザリングはできないので注意しましょう。

ラインモバイルの格安SIMの料金

ラインモバイルの格安SIMの料金

ラインモバイル(LINEモバイル)には、3つのプランがあります。料金と特徴を紹介♪

LINEフリープラン

LINE(無料通話、ビデオ通話、トーク、画像動画の送受信・タイムラインの閲覧など)のデータ消費がありません。

LINEフリープラン 1ギガ
データ通信のみ 500円
データ通信+SMS 500円+120円
データ通信+SMS+音声通話 500円+700円
コミュニケーションフリープラン
ラインモバイル - コミュニケーションフリープラン

標準でSMS(ショートメッセージサービス)が利用でき、LINE・Twitter・Facebook、Instagramのデータ消費がありません。

コミュニケーションフリー 3ギガ 5ギガ 7ギガ 10ギガ
データ通信+SMS 1,110円 1,640円 2,300円 2,640円
データ通信+SMS+音声通話 1,690円 2,220円 2,880円 3,220円
MUSIC+プラン

LINE・Twitter・Facebook、Instagramに加え、LINE MUSICの通信消費がカウントフリーです。
LINE MUSICの月額料金は別途必要♪
LINE MUSICの使い方|料金やダウンロード方法♪

MUSIC+プラン 3GB 5GB 7GB 10GB
データ通信+SMS 1,810円 2,140円 2,700円 2,940円
データ通信+SMS+音声通話 2,390円 2,720円 3,280円 3,520円
申し込みに必要なもの

クレジットカードまたはLINE Pay カード
・本人確認書類(免許証など)
・メールアドレス(できるだけパソコン用メール、Gmail可)

初期費

申し込みには事務手数料として3,000円が必要です。

通話料金

音声通話の通話料金は20円/30秒(他のMVNOでも同じ)。

データ容量のチャージ

月間データ容量を使いきった場合は、0.5GB(500円)、1GB(1,000円)、3GB(3,000円)の追加購入ができます。

SIMカードサイズ変更・再発行手数料

1枚につき3,000円。

解約する場合

音声通話付きSIMで12か月間以内の解約又はMNP転出をする場合は、9,800円(税抜)の解約手数料が発生します。

iPhoneでラインモバイルのAPN設定

iPhoneでラインモバイルのAPN設定

iPhoneで格安SIMを使うには、APN設定をする必要があります。

androidの格安スマホのAPN設定は、設定モバイルネットワークアクセスポイント名のリストからSIMカードのMVNO(格安SIM)を選ぶだけで設定も速く済むのですが、iPhoneでのAPN設定は少々手間がかかります。

SIMカード取出ピンによるSIMカードの抜き差しも手間がかかるのですが、WiFiなどで格安SIMの公式サイトを開き、iOS用のプロファイルをダウンロードする必要があります。これは面倒ですw

しかしやらなきゃデータ通信ができない…。

ダウンロードしたiOS用プロファイルをiPhoneの設定一般プロファイルからインストールします。

インストールしたらデータ通信が始まるのを待ちましょう。

機内モードをオンにして一旦データ通信を遮断して、再びオフにすればデータ通信が始まります。始まらない場合はiPhoneを再起動してみてください。それでも始まらない場合は、違う格安SIMのプロファイルをインストールしちゃってるか、SIMカードの初期不良かも???

MNPで乗り換えて音声通話SIMの方は、電話番号切りはお済でしょうか?

iPhoneでラインモバイルのAPN設定の流れ

iPhone7 PlusでラインモバイルのAPN設定の流れを紹介します。

既に他の格安SIMのiOS用プロファイルがインストールされてる場合は削除してください。

iPhoneのSIMカードトレーにラインモバイルの格安SIMを挿入
WiFiなどを利用してインターネット接続
ラインモバイル公式サイトからiOS用プロファイルをダウンロード

ラインモバイル公式サイトからiOS用プロファイルをダウンロード

iPhoneの設定一般プロファイルを開き、インストールをタップします。

ラインモバイルのiOS用プロファイルをインストール

”警告”を読んだら更にインストールをタップします。

警告

iPhoneにラインモバイルのiOS用プロファイルのインストール完了です。

インストール完了

データ通信は始まりましたか?

私のiPhone7 Plusはアンテナがばりばり立ちました!!!
あ、iPhoneは○○○○○が電波感度表示ですw

iPhoneでラインモバイルのデータ容量(残量)の確認方法

iPhoneでラインモバイルのデータ容量(残量)の確認方法

iPhoneでラインモバイルのデータ容量(残量)を確認する方法は、ラインモバイル公式サイトを開き、マイページにログインする事で、データ容量(残量)の確認ができます。

また、LINEアカウントの連携により、LINEトークでもデータ容量(残量)を確認する事ができるので、必要に応じてLINEアカウントと連携してください。

ラインモバイルは余したデータ容量を次月に繰り越せるのでお得感があります♪

ラインモバイルのマイページでは、データ容量のチャージ、データプレゼント、料金明細の確認、LINEアカウント連携、プラン変更などができます。

iPhone(iOS)でテザリングをする方法

iPhoneを格安SIMで使うとテザリングができなくなるのでは?

と、思ってる方もいらっしゃると思いますが、ラインモバイルの格安SIMを差したiPhoneでもばっちりテザリングができます!

iPhone7 Plusでのテザリング方法

iPhoneホーム画面 ⇒ 設定インターネット共有インターネット共有をオン

WiFiパスワードは変更可能です。

iPhoneでのテザリングは、Bluetooth、USBでもテザリング可能です。

iPhone(iOS)でテザリングをする方法

テザリングでの通信速度も申し分ないです♪

SSID(iPhone名)を自分用に変更

テザリングをする周りにiPhoneユーザーがたくさんいると、同じSSID(iPhone名)の人がたくさんいて、どのSSIDが自分のiPhoneかわからなくなるので、SSID(iPhone名)を自分用に変更しておきましょう。

SSID(iPhone名)の変更方法

iPhoneホーム画面 ⇒ 設定一般情報

ラインモバイルの格安SIMを差したiPhoneでもばっちりテザリングができるのでご安心を。ドコモ回線なのでドコモエリアでテザリングが可能です。

iPhoneでラインモバイルの速度を測ってみたよ

気になるドコモ回線であるラインモバイルの通信速度ですが、手持ちのiPhone7 Plusで計測してみました。

合わせて他のドコモ格安SIMのOCNモバイル、楽天モバイルでも計測したので比較してみてください。

ちなみに、OCNモバイルを運営するNTTコミュニケーションズは、MVNO(仮想移動体通信事業者)であるラインモバイルのMVNE(仮想移動体サービス提供者)です。
OCNはラインモバイルに格安SIMサービスの支援をしています。

測定場所:新神戸駅(兵庫)
2016年12月30日(金)晴れ
時間帯:16時30分前後
測定場所:新神戸駅(兵庫)屋外
状況:年末の帰省ラッシュで駅は人も車もいっぱい
測定端末:iPhone7 Plus
MVO MVNE MVNO(格安SIM) 下り 上り PNG
NTTドコモ OCN OCNモバイル 1.71 5.96 67
OCN ラインモバイル 60.41 8.22 44
楽天モバイル 楽天モバイル 31.75 7.07 55
ラインモバイルの速度測定
2016年12月30日(金)晴れ
時間帯:17時前後
測定場所:JR三ノ宮駅近く(兵庫)屋外
状況:帰宅ラッシュ
測定端末:iPhone7 Plus
MVO MVNE MVNO(格安SIM) 下り 上り PNG
NTTドコモ OCN OCNモバイル 1.54 31.58 73
OCN ラインモバイル 19.70 15.38 30
楽天モバイル 楽天モバイル 19.75 5.00 46
2016年12月30日(金)晴れ
時間帯:18時30分前後
測定場所:JR六甲道駅(兵庫)屋外
状況:帰宅ラッシュ
測定端末:iPhone7 Plus
MVO MVNE MVNO(格安SIM) 下り 上り PNG
NTTドコモ OCN OCNモバイル 3.80 32.04 64
OCN ラインモバイル 49.33 9.15 49
楽天モバイル 楽天モバイル 52.06 32.89 46

上記が、ドコモ回線の格安SIMであるラインモバイルと楽天モバイルとOCNモバイルの通信速度です。

楽天モバイルの下りの速度がラインモバイルと同等でびっくり!
IIJmioやOCNモバイルに次ぐ格安SIMの契約数を獲得している勢いのある楽天モバイルですが、ネットワークの増強に力を入れてそうです。

それに比べOCNモバイルの速度は契約数がたくさんいるせいか凄く遅めです(汗)

ラインモバイルの通信速度、噂通り高速です!契約数がまだまだ少ないのも要因だと思いますが、速度を見る限りでも快適に使えています♪

結果を見る限り、上りも下りも快適な通信速度が出ているラインモバイルは、気兼ねなく申し込みができる格安SIMです。LINEユーザーは特におすすめです♪

以上、ラインモバイル(LINEモバイル)は、iPhoneでもばっちり通信ができるし、テザリングもできるよって内容でした。

LINEモバイルデビュー応援キャンペーン♪
2017年8月31日(木)までに音声通話SIMを申し込むと、2ヶ月3ギガデータ容量追加
月額料金初月無料
LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

LINEが提供している発信専用の「LINE out」を使えば、通話料を更に安くする事ができるので便利です♪
LINE電話(LINE Out)は固定電話・携帯への通話料が安いよ

ラインモバイルの細かい特徴やandroidの格安SIMのAPN設定は下記記事で解説しています。
ラインモバイル(LINEモバイル)の料金と速度比較!

LINEを使っている方は当メディアではLINEの使い方について多々解説しているのでチェックしてみてください。
LINEの使い方

よく読まれているLINEの記事は下記。
iPhone版LINEのトーク履歴のバックアップと復元方法
LINEトークのバックアップと機種変更後の復元方法(手動)
LINEタイムラインの使い方|投稿の削除・非公開方法

LINE好きな方は、ラインモバイルの格安SIMを使っていきましょう。LINEポイントも貯まります♪

ラインモバイルはiPhoneでも使えるって事、家族や恋人、友達・知人さん、周りの方々に教えてあげてください♪

こちらの記事も読まれてます。

気になる記事を検索

webmobile TOP