webmobile 編集部
関連タグ:

【初月無料】ラインモバイルの料金や速度レビュー!

  • はてなブックマーク 2
  • facebook 7
  • twitter

LINE好きな方は、格安SIMのラインモバイル(LINEモバイル)で、スマホ代(通信費・通話代)を安くしよう♪

kazuki

ラインモバイルは、初月無料2ヶ月連続3GB増量キャンペーン中です♪

キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)ではいくらの支払いがありますか?

ラインモバイルの一番安いプランで申し込むと、スマホ代を下記金額にできますよ♪

  • データSIM 月額500円
  • SMS付きデータSIM 月額620円
  • 音声通話SIM 月額1,200円

ラインアプリをいつも使っていて月額6,000円以上の支払いがある方は、格安SIMのラインモバイルに乗り換えるのがおすすめです!

12/11(月)まで「1周年記念!選べるキャンペーン」中♪
詳細は公式サイトをご覧ください。
LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

当記事では、ラインモバイル(LINEモバイル)について、実際にSIMを購入して使っているので、特徴や料金、通信速度などを紹介します。

ラインモバイル(LINEモバイル)の特徴

ラインモバイル(LINEモバイル)の特徴

ラインモバイル(LINEモバイル)は、LINEモバイル株式会社が提供するドコモ回線MVNOです。格安SIMと格安スマホを販売しています。

LINEといえば誰もが使っているであろうコミュニケーションアプリですが、LINEアプリと連携したサービスが特徴的です。

ラインモバイルの主な特徴

LINEがカウントフリー(通信し放題)♪

LINEフリープランでは、LINEアプリ(無料通話、ビデオ通話、トーク、画像動画の送受信・タイムラインの閲覧など)のデータ通信がカウントフリーで使えます。データ容量を消費しません。

SNSがカウントフリー♪

コミュニケーションフリープランでは、LINEをはじめ、facebook、twitter、instagramのデータ通信もカウントフリーで使えます。

LINE MUSICがカウントフリー♪

MUSIC+プランでは、上記4つのSNSに加え、LINE MUSICカウントフリーで楽しめます。

初月無料です!

申し込み月は無料なのでお得に使えます♪

あまり通話をしない方データSIMでOK!

データSIMでもLINEやfacebookの無料通話ができるので、音声通話SIMを申し込む必要はありません。

MNP(ナンバーポータビリティ)に対応!

キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)からMNP(ナンバーポータビリティ)で乗り換えられるので、馴染みの電話番号を継続して使えます。

通話料を安くできる!

通話をよくされる方は、専用の「いつでも電話」アプリを使えば通話料を半額(30秒10円)にできるし、10分かけ放題(月額880円)オプションがあるので通話も安心です。

キャリアで買ったandroid/iPhoneが使えます♪
  • SIMフリーのandroid/iPhone
  • ドコモで買ったandroid/iPhone(SIMロック解除不要)
  • auで買ったSIMロック解除したandroid/iPhone
  • ソフトバンクで買ったSIMロック解除したiPhone
データ容量が豊富♪

1GB月額500円からの料金体制。3GB、5GB、7GB、10GBとあまりネットしな人もたくさんネットをする人にも合うプランがあります。

LINEのID検索ができます!

格安SIMで唯一年齢認証があるので、LINEアプリでID検索ができます
LINEアプリで離れている友達を友だち追加できます。

LINE友だちとデータシェアができます!

ラインモバイルユーザー同士ならデータ容量をシェア(プレゼント)できます。

LINEポイントが付きます。

月額基本料金の1%分をLINEポイントとして貰えます。LINEポイントはLINE PayやLINEコインにチャージできます。

フィルタリングアプリが無料です!

お子さんの健全なスマホ利用の為のフィルタリングアプリを無料で使えます。

以上がラインモバイルの主な特徴です。

ラインモバイルのメリット・デメリットは下記記事で紹介しています。
LINEモバイルとは?特徴やメリット・デメリットまとめ

料金プランとオプションサービス

ラインモバイルとドコモ・auスマホの料金(通信費)を比較してみました(スマホ本体代は除く)。

ドコモ・auスマホの料金(2年縛りプラン)

MVO 音声通話+データプラン(5GB/月) 月額料金(2年縛り)
ドコモ カケホーダイライトプラン
(2年間の定期契約なし) 3,200円+
データMパック(5GB) 5,000円+
spモード 300円+
月々サポート(2年縛り) -2,268円(割引)
約 6,200円以上+別途スマホ分割代金
au スーパーカケホ 1,700円+
データ定額(5GB) 5,000円+
LTEネット 300円+
auスマートバリュー(2年縛り) -1,410円(割引)
約 5,590円以上+別途スマホ分割代金

ご覧の通り、キャリアの月額料金は高いです!
ラインモバイルの料金をご覧ください。

ラインモバイルの料金プラン

ラインモバイルは3つのプランがあります。

LINEフリープラン

LINEの通信消費がカウントフリーです。
※無料通話、ビデオ通話、トーク、画像動画の送受信・タイムラインの閲覧など

LINEフリープラン 1GB
データ通信のみ 500円
データ通信+SMS 620円(500円+120円)
データ通信+SMS+音声通話 1,200円(500円+700円)
コミュニケーションフリープラン

LINE・Twitter・Facebook、instagramの通信消費がカウントフリーです。

コミュニケーションフリー 3GB 5GB 7GB 10GB
データ通信+SMS 1,110円 1,640円 2,300円 2,640円
データ通信+SMS+音声通話 1,690円 2,220円 2,880円 3,220円
MUSIC+プラン

LINE・Twitter・Facebook、instagramに加え、LINE MUSICの通信消費がカウントフリーです。
LINE MUSICの月額料金は別途必要です♪

MUSIC+プラン 3GB 5GB 7GB 10GB
データ通信+SMS 1,810円 2,140円 2,700円 2,940円
データ通信+SMS+音声通話 2,390円 2,720円 3,280円 3,520円

格安スマホ購入の場合は上記料金に格安スマホ本体代が加算されます。

ラインモバイル公式サイトには、料金シミュレーターがあるので、キャリアから乗り換えてどのくらい安くなるのかチェックができます。是非使ってみてください。

ラインモバイルのオプションサービス

ラインモバイルには、無料・有料、便利なオプションサービスがあります。

オプション 料金
データ容量追加パック 0.5GB(500円)
1GB(1,000円)
3GB(3,000円)
※有効期限は購入翌月末まで
10分かけ放題 月額880円
留守番電話 月額300円
キャッチホン(割込電話) 月額200円
転送電話 月額0円
国際電話 月額0円
別途通話料
国際ローミング 月額0円
フィルタリングサービス 月額0円
端末保証 月額450円
持込端末保証 月額500円

端末保証&持込端末保証オプションは申し込んでて損はないです。
オプションサービスは必要に応じて申し込みましょう。

ラインモバイルで買える格安スマホ

ラインモバイルで買える格安スマホ

ラインモバイル(LINEモバイル)は、格安スマホを販売しているので、新しいスマホが欲しい方は機種変更ができます。

一括支払い・分割支払い(24回)に対応しています。

ラインモバイル 一括 分割 液晶 バッテリー 主な特徴
ZenFone™ 4 Selfie Pro 43,800円 2,040円 5.5 3,000mAh 自分撮り撮影に特化したデュアルレンズカメラを搭載
arrows M04 32,800円 1,530円 5.0 2,580mAh 防水・防塵・耐久。ワンセグ、おサイフケータイ対応です。
GRAND X LTE 12,480円 590円 5.0 2,400mAh 全米No.1のBLU Products!安いです!
HUAWEI P10 61,800円 2,890円 5.1 3,200mAh 2,000万画素と1,200万画素のLeicaダブルレンズカメラ搭載!
VAIO® Phone A 21,800円 1,020円 5.5 2,800mAh VAIOならではの高性能スマホ!
HUAWEI nova lite 19,900円 930円 5.2 3,000mAh 大容量バッテリー!高性能CPUで動作サクサク!
ZTE BLADE E01 13,800円 650円 5.0 2,200mAh 2台持ちにもオススメ1万円台で使えるスマホ!
HUAWEI MediaPad T3 19,980円 940円 8.0 4,800mAh 大容量バッテリー8インチタブレット!

※税込

個人的には、「HUAWEI nova lite」がコスパが良くておすすめです♪

HUAWEI nova liteのレビュー記事は下記。
【端末レビュー】nova liteはラインモバイルで安く買えるよ

VAIO Phone Aのレビュー記事は下記。
VAIO Phone Aを買ったのでスペックや特徴をレビュー!

スマホの機種変更をする際は、LINEのトークのバックアップやfacebook連携、メールアドレスの設定はお忘れなく!

ラインモバイルの申し込み方法

ラインモバイルの申し込みは、公式サイトから24時間いつでも手続きができます。
LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

▼申し込み前に用意するもの
クレジットカードまたはLINE Pay カード
・いつも使ってるメールアドレス
本人確認書類(運転免許証・日本国パスポートなど)アップロードするのでスマホで写真を撮って保存しておこう!
・MNP予約番号(MNPの方)

パソコン・スマホで、申し込みページへアクセス。
申し込みをクリックします。
”お申し込み前の確認”ページで、各項目に同意すれば上記事項に同意のうえ申し込みをクリックします。
”申し込み”ページに遷移するので、端末+SIMカードSIMカードのみの選択”、スマホ同時購入ならスマホ本体・色を選択します。更に、”LINEフリーとコミュニケーションフリー”でプランの選択、”SIMサイズ選択”を選択します。全て選択したら次へ進むをクリックします。

”お客様情報入力”ページでは、”契約者名、住所、メールアドレス”などの入力、”利用者の設定について”、”契約内容の確認方法について”、”各規約”などの選択・同意をして、次へ進む(メールアドレス確認)をクリックします。
入力したメールアドレスに認証メールが送られるので、メールに記載されたURLをクリックして手続きを続けます。
メールに記載されたURLをクリックして手続き

ラインモバイルでは、データプランのみでも本人確認が必要です。運転免許証やパスポートをスマホで写真を撮って、アップロードしましょう。
本人確認が必要

本人確認書類のアップロード送信ができたら決済用の”クレジットカード”の入力をします。決済には”LINE Pay”も利用できます。

最後に、ラインモバイル用の”ログインIDとパスワード”を設定すれば、申し込み完了する事ができます。申し込みを完了させたら登録したメールアドレスに連絡が来ます。
ログインIDとパスワード

私は、申込み完了メールが到着してから3日でSIMカードが届きました。申し込み殺到で遅くなるかなと思ったらそうでも無かったですw

データSIMのみの方はスマホにSIMカードを挿入して、ネットワーク設定(APN設定)をすれば、すぐデータ通信を始められます。

MNP(ナンバーポータビリティ)で乗り換えた方は、スマホに音声通話SIMを挿入し、”ラインモバイル開通受付センター”に電話をかけてMNP転入切替/回線切替手続きを行い、スマホ側でネットワーク設定(APN設定)をすれば、データ通信を始められます。

ラインモバイルのAPN設定(androidスマホ・iPhone)

ラインモバイルのAPN設定

ラインモバイルで格安スマホを買った方は、APN設定済なのでそのまま使えますが、キャリアで買ったandroid/iPhoneを使う場合はAPN設定が必要です。

androidスマホでのAPN設定
androidスマホでのAPN設定

androidスマホでのAPN設定は、設定の”アクセスポイント名”画面のリストからLINEモバイルを選ぶだけです♪

iPhoneでのAPN設定
iPhoneでのAPN設定

iPhoneでのAPN設定は、LINEモバイル公式サイトからiOS専用のプロファイルをダウンロードしてインストールするだけです。
別の格安SIMのプロファイルがインストールされていれば先に消去しましょう。
ラインモバイルの格安SIMはiPhoneが使えておすすめ♪

ラインモバイルと他の格安SIMの速度比較

気になるラインモバイルの通信速度ですが、他のドコモ回線の格安SIMと共に測定して来ました。

使ったスマホは「HUAWEI nova lite」!

いずれも屋内で速度測定した結果ですが参考にしてください。

格安SIMの通信速度

2016年12月23日(金)曇り
時間帯:15時前後
測定場所:心斎橋商店街のラーメン屋(大阪)屋内
MVO MVNE MVNO(格安SIM) 下り 上り PNG
NTTドコモ OCN OCNモバイル 1.87 10.02 55
OCN ラインモバイル 43.20 20.51 36
BIGLOBE BIGLOBE SIM 1.09 7.55 49
楽天モバイル 楽天モバイル 26.35 26.22 48
mineo mineo(ドコモ) 9.78 22.37 73
2016年12月23日(金)曇り
時間帯:18時前後
測定場所:西梅田のカフェ(大阪)屋内
MVO MVNE MVNO(格安SIM) 下り 上り PNG
NTTドコモ OCN OCNモバイル 1.27 6.17 70
OCN ラインモバイル 22.62 6.87 46
BIGLOBE BIGLOBE SIM 9.67 4.56 46
楽天モバイル 楽天モバイル 24.06 7.45 49
mineo mineo(ドコモ) 4.31 5.58 68
2016年12月23日(金)曇り
時間帯:22時前後
測定場所:北新地の居酒屋(大阪)屋内
MVO MVNE MVNO(格安SIM) 下り 上り PNG
NTTドコモ OCN OCNモバイル 1.80 15.71 64
OCN ラインモバイル 49.80 30.97 41
BIGLOBE BIGLOBE SIM 41.86 16.89 53
楽天モバイル 楽天モバイル 37.64 14.22 49
mineo mineo(ドコモ) 65.04 10.81 43

格安SIMの通信速度は、基本的に、朝夕の通勤通学時間帯、ランチタイム、ゴールデンタイムは低速になります。

どんな通信回線でも、場所、時間帯、人混み、天気の影響で速度は上下するものなので、低速になっても当たり前だと思って使っていきましょう。

ラインモバイルはID検索ができるドコモ格安SIM

最後に、ラインモバイルの特徴の一つ、LINEのID検索について触れておきます。

格安SIMでLINEのID検索ができるのは、ラインモバイルのみ♪

LINEのID検索で友だち追加ができる

LINEの友だち追加画面で、初めてID検索を選ぶと”年齢認証”画面が表示されます。LINEモバイルをご契約の方を選択しましょう。

ラインモバイルの管理画面にログイン

ラインモバイルの管理画面にログインした時、”利用コード(17桁)”が発行されるのでメモしておき、利用コードを入力して次へ進むをタップします。

ラインモバイルに登録した情報

すると、ラインモバイルに登録した情報をもとに年齢確認が行われるので通知を許可するをタップします。

年齢確認は数秒で完了

年齢確認は数秒で完了しましたw

ラインモバイルのSIMを差したスマホでは、LINEのID検索ができるので、離れている友達や家族・親戚と友だち追加ができます。

ID検索ができない時は、QRコード認証やふるふるでしか友だち追加ができなかったので便利です。

以上、ラインモバイル(LINEモバイル)の特徴や料金、通信速度などの紹介でした。

kazuki

LINEを毎日のように使ってる方はラインモバイルでスマホ代の節約をしましょう!

ラインモバイルは初月無料!公式サイトを要チェックです♪
LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

ラインモバイル(LINEモバイル)の事、LINEをしている家族や友達、周りの人達に是非教えてあげて下さい♪

関連記事

運営者(登場人物)は、スマホ・ガジェットが大好きな実在する親子です♪

使い方・レビュー記事のアイテムは実際に買って長く使ってます♪

運営者情報

気になる記事を検索

webmobile TOP