ラインモバイルとは?実際に使ってるのでメリット・デメリットを教えます!

  • はてなブックマーク 0
  • facebook 11
  • twitter

ラインモバイルの格安SIMへ乗り換えを検討中でしょうか?

kazuki

いつもLINEアプリを使っているなら格安SIM選びは簡単!ラインモバイルが良いよ!

hika

LINEの格安SIMがあるんだ!

kazuki

ラインモバイルは、LINEでやりとりするデータは容量を消費しないからデータ残量を気にする事無く使えるよ!

hika

LINEが通信し放題っていいね。友達にたくさん写真や動画を送れる♪

kazuki

家族でLINEをしているならみんなでラインモバイルに乗り換えれば、家族みんなスマホの通信費を月額500円~にできるよ。

ラインモバイルを一番安い容量プラン(1ギガ)で申し込んだ際の月額料金

  • データSIM 月額500円
  • SMS付きデータSIM 月額620円
  • 音声通話SIM 月額1,200円
kazuki

キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)で買ったandroid/iPhoneをそのまま使えるから月々の支払いは通信費だけにできるよ!

hika

通話はどうなの?

kazuki

通話はLINEの無料通話&ビデオ通話を使えば通話料はかからないよ!必要に応じて10分かけ放題オプション(月額880円)を付けられるよ。

hika

いつもLINEを使ってる方はラインモバイルに乗り換える事で安くたくさん使えるね♪

今、ラインモバイルを申し込むとLINEギフトコードまたはLINEポイントが貰えてお得です。ラインモバイルは初月無料なのも良いところ♪

是非、公式サイトでキャンペーンをチェックしてみてください。

月額料金6ヶ月間900円割引キャンペーン中!2018年8月31日まで。
LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

当記事では、ラインモバイル(LINEモバイル)の料金やメリット・デメリットを解説します。

ラインモバイルとは?

ラインモバイル(LINEモバイル)の特徴
kazuki

ラインモバイルは、LINEモバイル株式会社が提供するMVNOで、ドコモ回線ソフトバンク回線の格安SIMを販売してるよ。

hika

他の格安SIMと比較してもLINEと連携してるのは凄く魅力だね♪

kazuki

LINEを使ってない人と会うのが難しいほどLINEはたくさんの人に使われているから今後ますますラインモバイルへ乗り換える人は増えていくはずだよ!

ラインモバイルに乗り換える事でスマホ代(通信費・通話代)を安くでき、LINEアプリをデータ容量を気にする事なくたっぷり使えるので、LINE友達やLINEグループの友達にもラインモバイルを薦めてみませんか?

LINEアプリをいつものように使っていて格安SIMに乗り換えたい方は、ラインモバイル一択です♪

ラインモバイルの料金プラン

ラインモバイルの料金プラン
hika

ラインモバイルの料金プランにはどんなのがあるの?

kazuki

料金プランは3つがあって、それぞれに”データSIM”・”SMS付きデータSIM”・”音声通話SIM”があるよ。

LINEフリープラン

LINEアプリ※の通信消費がカウントされません(カウントフリー)。
※無料通話、ビデオ通話、トーク、画像動画の送受信・タイムラインの閲覧など
LINE Out、LINE Out Freeもカウントフリーですが通話料はかかります。

LINEフリープラン 1GB
データ通信のみ 500円
データ通信+SMS 500円+120円
データ通信+SMS+音声通話 500円+700円
コミュニケーションフリープラン

LINE・Twitter・Facebook、Instagramの通信消費がカウントされません(カウントフリー)。

コミュニケーションフリー 3GB 5GB 7GB 10GB
データ通信+SMS 1,110円 1,640円 2,300円 2,640円
データ通信+SMS+音声通話 1,690円 2,220円 2,880円 3,220円
MUSIC+プラン

LINE・Twitter・Facebook、instagramに加え、LINE MUSICの通信消費がカウントされません(カウントフリー)。
LINE MUSICの月額料金は別途必要

MUSIC+プラン 3GB 5GB 7GB 10GB
データ通信+SMS 1,810円 2,140円 2,700円 2,940円
データ通信+SMS+音声通話 2,390円 2,720円 3,280円 3,520円
定額制音楽聴き放題のLINE MUSIC
hika

定額制音楽聴き放題のLINE MUSICのカウントフリープランもあるんだね♪

kazuki

そうそう。LINE MUSICの料金は別で必要だけどね。

hika

WiFiが無くても音楽聴き放題なのは便利だね♪

kazuki

キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)からラインモバイルへ乗り換えて、どのくらい安くできるかは、公式サイトに料金シミュレーターがあるから使うと良いよ♪

料金シミュレーター
hika

実際に使ってみないとわからないかもだけど、料金シミュレーターを使えば毎月の支払いの実感が湧きそうだね!

kazuki

ラインモバイルは月額基本利用料の1%分LINEポイントが貯まるから、貯めたポイントでLINEスタンプとか買えるよ♪

hika

知らずにたくさんLINEポイントが貯まってる人もいるかもw

ラインモバイルのオプションサービス

ラインモバイルには、無料・有料、便利なオプションサービスがあります。

オプション 料金
データ容量追加パック 0.5GB(500円)
1GB(1,000円)
3GB(3,000円)
※有効期限は購入翌月末まで
10分かけ放題 月額880円
留守番電話 月額300円
キャッチホン(割込電話) 月額200円
転送電話 月額0円
国際電話 月額0円
別途通話料
国際ローミング 月額0円
フィルタリングサービス 月額0円
端末保証 月額450円
持込端末保証 月額500円

端末保証&持込端末保証オプションは申し込んでて損はないです。
オプションサービスは必要に応じて申し込みましょう。

ラインモバイルの料金の確認方法

ラインモバイルの料金の確認方法
hika

ラインモバイル契約後の利用料金はどうやって見れるの?

kazuki

ラインモバイルには契約者専用の”マイページ”があって、データ使用容量残量・利用料金・明細の確認、プラン変更などの手続きができるよ。

hika

契約した方はマイページに一度ログインしておかなきゃだね。

利用コード
kazuki

マイページにログインすると”利用コード”が表示されるよ。

hika

何に使うの?

kazuki

利用コードは、LINEアプリの年齢認証やラインモバイル公式アカウントの連携で使うよ。連携するとLINEアプリでデータ使用容量残量の確認データプレゼントができるよ。

hika

LINEアプリでラインモバイルの利用状況を確認できるのは便利だね♪

ここまで、ラインモバイル(LINEモバイル)の料金についてでした。

下記では、ラインモバイルのメリット・デメリットをまとめたので紹介します。

ラインモバイルのメリット

ラインモバイルの主なメリットは下記。

初月無料です!

申し込んだ月は無料で使えます!
月初めに契約完了するとたくさん無料で使え、月末に契約完了したら翌月繰り越しがあるので翌月たくさん(約2倍)使えます。

ドコモエリア・ソフトバンクエリアで快適に通信ができます。

ラインモバイルは、ドコモ回線ソフトバンク回線の格安SIMを販売しています。
これまで、ドコモ・ソフトバンクでスマホを使ってた方は乗り換えても同じエリアでデータ通信・通話ができます。
【LINEモバイル】ソフトバンク回線の料金や通信速度をレビュー!

キャリアで買ったスマホが使えます。
キャリアで買ったスマホが使えるよ!

ドコモで買ったandroid/iPhoneはドコモ回線を選べばSIMロック解除無しで使えます。
auで買ったandroid/iPhoneはSIMロック解除すればドコモ回線・ソフトバンク回線で使えます。
ソフトバンクで買ったandroidはソフトバンク回線を選べばSIMロック解除無しで使えます。ドコモ回線ではSIMロック解除が必要です。また、テザリングはできません。
LINEモバイルをiPhoneで使ってるので料金や速度まとめ。

スマホの割賦金が余っていればキャリアを解約しても継続して支払い続ける事になります。解約時に一括で支払っちゃいましょう。

データ容量プランが豊富です。

ラインモバイルのデータ容量は下記。

  • 1GB
  • 3GB
  • 5GB
  • 7GB
  • 10GB

少ない容量から大容量まであります。

私の母は、ドコモで1GBも使ってなかったのでラインモバイルに乗り換えました。
LINEフリープランの音声通話SIM(月額1,200円)を使っています。

テザリングができます。

キャリアで買ったテザリング対応androidではテザリングができます。

ドコモで買ったiPhoneはほとんどのいiPhoneでテザリングができます。
au・ソフトバンクで買ったiPhoneは、iPhone6s/6s Plus以降のiPhoneでテザリングができます。

LINEアプリが通信し放題です。
LINEアプリが通信し放題♪

全プランでLINEアプリが通信し放題(カウントがフリー)です。

  • LINEトーク
  • 無料通話
  • ビデオ通話
  • 画像・動画の送受信
  • ニュース・タイムラインの閲覧
  • LINE out

などデータ容量を消費しないのでWiFiが無くても快適に使えます。

SNSが通信し放題です。

コミュニケーションフリープランでは、LINE・facebook・twitter・instagramが通信し放題(カウントがフリー)になります。
これらSNSを良く使ってる方は高速通信で快適に情報発信・データの送受信ができます。

LINE MUSICが通信し放題です。

MUSIC+プランでは、LINEとSNS、定額制音楽聴き放題のLINE MUSICも通信し放題(カウントがフリー)できます。
WiFiがなくても快適に音楽を聴けます♪

LINE MUSICを安く使えます。
LINE MUSICを安く使える♪

ラインモバイル契約者は、LINE MUSIC(月額960円)を月額750円で使えます。

通話料を半額にできます。
通話料を半額にできるよ!

ラインモバイル専用の「いつでも電話」アプリは、通話料半額で通話ができます。通話をする方はインストールしておきましょう!申し込みが必要(無料)です。
データSIM、SMS付きデータSIMでは使えません。

10分かけ放題があります。

通話をよくする方は、10分かけ放題オプション(月額880円)があるので申し込みましょう!
10分かけ放題は「いつでも電話」アプリで通話をする事で適用されます。専用アプリ以外で通話すると通話料半額も10分かけ放題オプションも適用されないので気をつけましょう。

通話オプションがあります。

通話には無料有料のオプションがあります。有料オプションは必要に応じて申し込まれてください。

  • 転送電話…無料
  • 迷惑電話ストップ…無料
  • 割込通話…月額200円
  • 留守番電話…月額300円
  • 通話明細…月額100円
  • 国際ローミング・国際電話…通話料のみ発生
LINEアプリの年齢認証ができます。
LINEアプリの年齢認証ができる!

他社格安SIMでは、LINEアプリで年齢認証はできませんが、ラインモバイルではできます。
年齢認証の際は、WiFiはオフにしましょう。

格安SIMで唯一LINEでID検索ができます。

ラインモバイルは年齢認証ができるので、LINEのID検索ができます
離れている友達ともLINEで友だち追加ができるので友だち追加が便利です。

LINE友だちとデータシェアができます。
LINE友だちとデータシェアができる♪

データプレゼント機能で、データ容量が余った時、足りない時、ラインモバイルを契約しているLINE友だちとデータ容量をシェアできます。

プレゼントし合えるデータ容量は下記。

  • 500MB
  • 1GB
  • 1.5GB
  • 2GB
  • 2.5GB

LINEアプリのラインモバイル公式アカウントのメニューからデータプレゼント機能は使えます。プレゼントされたデータ容量は翌月への繰り越しはできません。

Wi-Fiオプションがあります。

月額200円で全国約49,000ヶ所にある公衆無線LANを使えます。
スマホのみならず、パソコンやタブレットでも使えるので、動画や音楽など大容量通信をする時は活躍します!
ラインモバイルを初めて申し込む方は最大2ヶ月無料で使えます。

LINEポイントが付きます。

月額基本料金の1%分をLINEポイントとして付与されるので、月額1,200円だったら12ポイント貰えます。12円の割引になります。

貯めたLINEポイントは、LINEコインやLINE Payにチャージできます。

お子さんも使って安心です。

お子さんのスマホ利用状況を制限できる「i-フィルター for マルチデバイス」を無料で使えます。

格安スマホを分割・一括で買えます。
格安スマホを買えます。

ラインモバイル(LINEモバイル)は、格安スマホを販売しているので、新しいスマホが欲しい方は機種変更ができます。

一括支払い・分割支払い(24回)に対応しています。

端末 一括 分割
HUAWEI P20 69,800円 3,010円
HUAWEI P20 lite 31,980円 1,390円
Moto E5 18,800円 820円
ZenFone 5 52,800円 2,270円
ZenFone 5Q 39,800円 1,720円
ZenFone Max Plus(M1) 29,800円 1,290円
HUAWEI nova lite 2 25,980円 1,120円
ZenFone 4 Selfie Pro 35,800円 1,560円
ZenFone 4 Selfie 29,800円 1,290円
ZenFone 4 Max 25,800円 1,110円
AQUOS sense lite SH-M05 33,800円 1,460円
arrows M04 32,800円 1,417円
HUAWEI MediaPad T3 19,980円 870円

※税込

個人的には、「ZenFone Max Plus」がコスパが良くておすすめです!

端末保証オプションがあります。

ラインモバイルで買った格安スマホに月額450円で端末保証を付けられます。

スマホが破損・故障したら修理・交換に対応してくれるので、トラブルが起きても一応安心です。

持込端末保証があります。

キャリアで買ったスマホやSIMフリーのスマホに月額500円で端末保証を付けられます。
キャリアから乗り換えると保証も解約になるので、不安のある方は申し込みましょう。
iPhoneも修理のみですが保証対象です。

ラインモバイルはサポート体制が豊富!
ラインモバイルのサポート

ラインモバイルのサポートは下記があります。

  • 好きなタイミングで回答を見れるメールサポート
  • 公式サイトのお問合せフォーム
  • LINEアプリのラインモバイル公式アカウントからのサポート
  • 直接オペレーターが答える電話サポート
kazuki

わからない事があったら公式サイトのサポートページで検索をかける。それでもわからなかったら電話をするってのが良いよ。

hika

じいちゃんばあちゃんは電話サポートになるだろうね。

kazuki

電話サポートは待ち時間がかかるかも知れないので、困ってる人がいたら教えてあげるかサポートページを一緒に見てあげよう。

データSIMはいつでも解約ができます。

データSIMとデータSIM(SMS付き)は解約手数料無料でいつでも解約できます。使わなくなったスマホやタブレットをデータSIMで使うと便利ですが、使わなくなったらいつでも解約できます。

ラインモバイルのメリットはこんな感じ♪

kazuki

データ通信・かけ放題・端末保証があるからキャリアから乗り換えても安心ですよ♪

ラインモバイルのデメリット

メリットもあればデメリットもあります。
デメリットは下記。

SIMカード発行手数料がかかるよ
SIMカード発行手数料がかかるよ

他社の格安SIMを買う時でも同じですが、初期費用として3,400円(税別)かかります。

内訳は、登録事務手数料3,000円。
SIMカード発行手数料400円です。

しかし、ラインモバイルのキャンペーンを利用すれば初期費用を安くできます。

メールアドレス付与(MMS)はありません。

メールアドレスを付与している格安SIMは多々ありますが、ラインモバイルではありません。

キャリアを解約するとキャリアメールは使えなくなるので、YahooメールやGmail等のフリーメールアドレスに乗り換えましょう!

データプレゼントは翌月繰り越し無し!

契約したデータ容量、追加購入したデータ容量は翌月繰り越しできますが、プレゼントされたデータ容量は、翌月に繰り越すことはできません。

海外では使えない

ラインモバイルのSIMを差したスマホでは、海外ではデータ通信はできません。
音声通話SIM契約者は、海外渡航時は国際ローミングで音声通話のみ使えます。
国際ローミングサービスの利用限度額は50,000円です。

音声通話SIMは解約手数料があります!

音声通話SIMの12か月間以内の解約・MNP転出の場合、9,800円(税抜)の解約手数料がかかります。1年間は使いましょう♪
解約手続きは、マイページの解約⋅MNP転出から手続きができます。

kazuki

う~ん、デメリットはこのくらいです。私自身は特に不満なく使えてます♪

ラインモバイルの申し込み方法

キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイル)からLINEモバイルに乗り換える方は、電話番号を引き継ぐ為にMNP(ナンバーポータビリティ)の手続きをします。

何も難しい事はなく、キャリア解約時にMNP予約番号を発行して貰うだけです。MNP予約番号には有効期限があるので期限内にLINEモバイルを申し込んでください。

また、キャリアで買ったandroid/iPhoneをLINEモバイルで使う場合はSIMロック解除が必要です。こちらも難しい事はありません。キャリア解約時にショップまたはネットで手続きができます。
SIMフリーのandroid/iPhoneはそのまま使えます。

  • MNP予約番号
  • スマホのSIMロック解除

2点、いずれも忘れずに手続きをしてください。

申し込み前に用意するもの
  • クレジットカードまたはLINE Pay カード
  • いつも使ってるパソコン用メールアドレス(Gmail・yahooメールなど)
  • 本人確認書類(運転免許証・日本国パスポートなど)アップロードするのでスマホで写真を撮って保存しておこう!
  • MNP予約番号(MNPの方)

パソコン・スマホで、申し込みページへアクセス。
LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

申し込みをクリックします。
”お申し込み前の確認”ページで、各項目に同意すれば上記事項に同意のうえ申し込みをクリックします。
”申し込み”ページに遷移するので、端末+SIMカードSIMカードのみの選択”、スマホ同時購入ならスマホ本体・色を選択します。更に、”LINEフリーとコミュニケーションフリー”でプランの選択、”SIMサイズ選択”を選択します。全て選択したら次へ進むをクリックします。

”お客様情報入力”ページでは、”契約者名、住所、メールアドレス”などの入力、”利用者の設定について”、”契約内容の確認方法について”、”各規約”などの選択・同意をして、次へ進む(メールアドレス確認)をクリックします。
入力したメールアドレスに認証メールが送られるので、メールに記載されたURLをクリックして手続きを続けます。
メールに記載されたURLをクリックして手続き

ラインモバイルでは、データプランのみでも本人確認が必要です。運転免許証やパスポートをスマホで写真を撮って、アップロードしましょう。
本人確認が必要

本人確認書類のアップロード送信ができたら決済用の”クレジットカード”の入力をします。決済には”LINE Pay”も利用できます。

クレジットカード

ラインモバイルのマイページ用の”ログインIDとパスワード”を設定しまs。

ラインモバイルのマイページ

最後に申し込み内容を確認して申し込むをクリックすれば申し込み完了です。申し込みが完了したら登録したメールアドレスに連絡が来ます。

メールアドレスに連絡が来ます

私は、申込み完了メールが到着してから3日でSIMカードが届きました。申し込み殺到で遅くなるかなと思ったらそうでも無かったですw

データSIMのみの方はスマホにSIMカードを挿入して、ネットワーク設定(APN設定)をすれば、すぐデータ通信を始められます。

MNP(ナンバーポータビリティ)で乗り換えた方は、スマホに音声通話SIMを挿入し、”ラインモバイル開通受付センター”に電話をかけてMNP転入切替/回線切替手続きを行い、スマホ側でネットワーク設定(APN設定)をすれば、データ通信を始められます。

ラインモバイルの通信速度はこんな感じ!

ラインモバイルの通信速度
hika

ラインモバイルの通信速度は評判良いの?

kazuki

そうだねぇ。サービス開始当初は契約者数が少なかったら比較的高速通信だったけど、契約者数が増えて他社並みになってきてる♪

hika

他社並み?

kazuki

まぁ、格安SIMの特性ともいうか、朝夕の通勤通学時間帯、ランチタイム、ゴールデンタイムは利用者が多くてネットワークが混雑するから低速になるけど、ラインモバイルも同じく影響を受けるよ。

hika

格安SIMに乗り換えるなら受け入れざるを得ないって事だねw

kazuki

そうそう。この時間帯で高速通信でネットをする必要があるなら、WiFiを使ったり、利用時間帯をずらすと良いよ。

kazuki

まぁ、下り1メガもあれば、動画視聴以外のネットサーフィン、メール、SNS、LINEトーク、LINE MUSICなどは問題なく楽しめるよ♪

hika

それを聞くと安心♪

kazuki

あ、ラインモバイルは通信の最適化はしてないよ♪

ラインモバイルでスマホ代(通信費・通話代)を安くしよう!

ラインモバイルでスマホ代(通信費・通話代)を安くしよう!

ラインモバイルの料金やメリット・デメリットについてでした。

hika

ラインモバイル、なかなか良いね!LINEで写真や動画をデータ容量を気にせずたくさん送れるね♪

kazuki

そう!使いたくなってきたでしょ!

LINEを良く使ってる方は”LINEフリープラン”。
LINEをはじめ、facebook・Twitter・インスタグラムも良く使ってる方は”コミュニケーションフリープラン”。
これらSNSもLINE MUSICも良く使ってる方は”MUSIC+プラン”。

月々のデータ使用容量を超過しても高速通信でこれらを使えるので、快適にネットやLINE、音楽を楽しめます。

キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の月々の支払いはいくらですか?

キャリアの月々の平均支払額は6,500円と言われていて、キャリアでデータ容量を余してる方、通話をしていない方は、月々勿体ない支払いをsています。

ラインモバイルの一番安いプランに乗り換えると、
データSIMだと月額500円
音声通話SIM(データ+SMS+音声通話)だと月額1,200円にできます♪

ほんとこれだけ♪

5人家族だと月額1,200円5人分で6,000円!

hika

家族5人でスマホ代を1万円以下にできるって凄い♪

kazuki

データ容量は家族でシェアできるから少ない容量から始めると良いよ♪

ラインモバイルだと、WiFi要らずでLINEアプリの無料通話やビデオ通話を快適に使えます。
LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

スマホ代(通信費・通話代)を安くできるしで、家族や気心の知れた友だちと一緒にラインモバイルに乗り換えましょう!

もう1記事、読んでみませんか?

 

運営者(登場人物)は、スマホ・ガジェットが大好きな実在する親子です♪

使い方・レビュー記事のアイテムは実際に買って長く使ってます♪

運営者情報

気になる記事を検索