LINE Payアプリの使い方!スマホ決済で使うメリット・デメリット

  • はてなブックマーク 0
  • facebook 0
  • twitter

スマホ決済サービス「LINE Pay」で買い物してますか?

LINE Payに、支払いや操作全般などをスムーズにできるLINE Payアプリがリリースされました!
※2019年4月17日(水)~

これまでLINEウォレット内のLINE Pay画面で操作全般を行ってましたが、特化されたことで支払いは勿論、対応店舗検索クーポン取得、すぐできるようになりました!

LINE Payアプリで、できること

  • おサイフケータイ非対応のスマホ(android/iPhone)でも使えます!
  • 決済が簡単!コードを即表示!
  • 勝手に使われないように指紋認証でセキュリティをかけられます。
  • 決済額が税込10万円未満はパスワード不要で素早く起動可(設定で変更可)
  • 支払い履歴・ラインポイント付与履歴を確認できます。
  • 対応店舗(加盟店)を検索できます。
  • クーポン確認と取得がスムーズにできます。
  • 決済時、「ラインペイ♪」と音が鳴ります♪(オフ可)

LINE Payは小さな買い物で特に便利さを発揮します!

現金払いはほんと勿体ない!

LINE Payアプリを使って、現金のやり取り要らずで素早く買い物をしましょう!時間節約♪

ローソンやファミリーマートをよく利用される方は、特にLINE Payアプリで支払うのがおすすめです!クーポンもよくあります。

平成最後の超Payトク祭!
4月18日(木)から4月30日(火)まで毎回最大20%分還元!

当記事では、LINE Payアプリの使い方やスマホ決済に使うメリット・デメリットを紹介します。

スポンサーリンク

LINE Payアプリを使う準備をしよう!

LINE Payアプリ

LINE PayアプリはLINE Payに特化したスマホ決済アプリです。

LINE Payの登録ユーザーが3,200万人を超えて利用者が増える中、よく使われている機能が簡単な操作ですぐ使えるようになっています。

下記はLINE Pay画面(LINE Payアプリではないよ

LINE Payでの支払いの際

LINE Payでの支払いの際、これまでLINEウォレット経由やLINE Payコード(ショートカット)経由で起動できましたが、これからはLINE Payアプリがとって変わります!
※これまで同様の使い方もできます。

LINE Payアプリのインストールは下記URLから!
LINE Pay – 割引クーポンがお得なスマホ決済アプリ – android
LINE Pay – 割引クーポンがお得なスマホ決済アプリ – iOS

LINE PayアプリをスマホにインストールしたらLINEにログインしている状態だとすぐ使えるようになります。

LINE Payアプリを使うメリット

それでは、LINE Payアプリがどんなものか?、メリットを紹介していきます。

おサイフケータイ非対応スマホで使える!

LINE Payアプリを使う準備をしよう!

LINE Payアプリは、NFC/おサイフケータイ非対応のスマホ(android/iPhone)で使えます。

LINEアプリが使えてるスマホで使えるのでご安心を!

NFC/おサイフケータイ対応スマホ

今後、NFC/おサイフケータイ対応スマホをかざしてLINE Payで支払う事もできていく事でしょう。

操作(画面切替)がスムーズ!

LINE Payは操作(画面切替)が簡単です!

最初起動した時、一見するとコード画面しか無いと思うかもしれませんが、左右に指で移動(スワイプ)する事で各画面に切り替えられるようになっています。

操作方法(画面切替)

操作方法(画面切替)は、LINE Payアプリにログインする前に案内されています。

決済が簡単!コード支払いで現金要らず!

LINE Payで支払いをする時は、LINE Payアプリをワンタップ!

コード画面が開きます。

支払い時、必要に応じてポイント

支払い時、必要に応じてポイント加算支払い、クーポン利用の設定ができます。

指紋認証対応!

スマホが指紋認証に対応していたら勝手に使われないようにセキュリティをかける事ができます。
指紋認証のオンオフ、パスワード認証のオンオフ・変更は設定画面からできます。

LINE Payでの支払い額

LINE Payでの支払い額が税込10万円未満の場合は、パスワード認証不要で素早く起動できます(設定で変更可)。

支払い履歴・ラインポイント付与履歴を確認できます!

LINE Payアプリで支払いをするとすぐ画面上に支払い内容(レシート)が表示されます。別途紙のレシートも貰えます。

支払い額や残高

支払い額や残高、クーポンによる割引や付与されるラインポイントも確認できます。

コード画面の右上の履歴アイコンをタップすると”支払い履歴”画面に遷移します。

支払い履歴・付与予定

支払い履歴・付与予定のラインポイントがわかりやすく表示されています。期間ごとに表示する事もできます。

現金主義者は「スマホ決済じゃお金をいくら使ったかわからなくなる?」と言いますが、しっかり支払い履歴が残るし、ポイントも貯まってお得です♪

LINE Payは事前チャージ式なので予め月に使える予算を決めてチャージしておけば、使いすぎは防げます

対応店舗(加盟店)を探せる!

LINE Payアプリのコード画面から左へ1回スワイプすると”対応店舗検索”画面に遷移します。

GPS(位置情報)をオンにして現在地を取得して使いましょう。地図は指本を使って移動できます。

コード対応店舗

青い丸印の”C”はコード対応店舗。”数字”は対応店舗が集まってる数なので、地図を拡大すれば個々を確認できます

フィルタ検索ができ、クーポン・還元・割引・スタンプに対応している店舗を絞り込む事ができます。

対応店舗検索画面から更に左へ1回スワイプすると”使えるお店”画面に遷移します。

自分がよく利用するお店

自分がよく利用するお店がLINE Payに対応しているか確認してみましょう!

クーポン発行や還元率が高かったらこれまで頑なに現金払いをしていた事を後悔するかも知れませんw

クーポン確認と取得がスムーズ!

コード画面から右へ2回スワイプすると”おすすめクーポン”画面に遷移します。

クーポン情報がリストアップ

クーポン情報がリストアップされているので、いつも利用している対応店舗(加盟店)があったらクーポンを取得しましょう。クーポン取得は右側の↓アイコンをタップです。

取得したクーポンは、コード画面から右へ1回スワイプした”マイクーポン”画面に表示されます。

対応店舗で支払い

対応店舗(加盟店)で支払いをする際に利用をタップすると反映されます。

ここまで、LINE Payアプリがどんなものか?メリットの紹介でした。

LINE Payアプリを使うデメリット

メリットもあればデメリットもある!?

LINE Payアプリデメリットですが、特に言う必要があるのかはわかりませんが、下記印象があります。

チャージはできない

LINE Payアプリは支払い関連に特化しているので、お金のチャージをアプリ内でする事はできません。

お金のチャージ(入金)は、LINEアプリのLINEウォレットからします。コード画面の残高右側のをタップすれば遷移します。

バーコードとカメラの同時表示は不便

同じ画面にバーコードとカメラが配置されていて、一見便利に見えますが、バーコードが下にあると店員さんがポスで読みづらい印象があります。

今後、下側のバーコードと上側のカメラが上下逆に入れ替わったり、別ページで別れたりするのも良いかも?慣れればいいだけ?

対応店舗(加盟店)が少ない

私はセブンイレブンで良く買い物をするのでLINE Payに対応して欲しいところ。

今は、ローソンとファミリーマートでの買い物にLINE Payアプリを使っています。

あと、PayPayが個人商店で広まってますが、LINE Payも個人商店に導入して貰えるように営業をかけて貰いたいところです。

街のコーヒー豆屋さん、ケーキ屋さん、自動販売機など。

マイカードは表示されない

LINE Payアプリにはマイカードは表示されません。マイカード対応店舗での買い物の際は、手間ですがLINEウォレットまたは公式アカウントからマイカードを表示させましょう。

LINE Payアプリから各マイカードへ遷移できるボタンでもあれば便利かなと思います。

ここまで、デメリットというか改善点と言うか…要望でしたw

実際にLINE Payアプリで買い物する流れ

メリット・デメリットを確認していただいたところで、実際にLINE Payアプリを使って買い物をしてみました!

ファミリーマートで支払いをした流れを紹介します。

入店直後または支払い直前にLINE Payアプリを起動。

コード画面をいつでもポスで読み込んで貰える用意をしておきましょう!ラインポイント加算やクーポン利用もお忘れなく!

お店検索画面で今いるファミリーマートをチェックするとクーポンが使える事がわかりました。

クーポン

クーポンをタップして内容を確認!

クーポンがセット

利用をタップすればクーポンがセットされます。

LINE Payで支払います!

レジスタッフに「LINE Payで支払います!」と伝えればポスで読み込んでくれます。たまにLINE Payの事を知らなくて戸惑うレジスタッフもいますw

ラインペイ♪

ラインペイ♪

ポスで読み込んで貰うと音が鳴り、可愛いアニメーションが表示されます♪

LINE Payアプリで支払いを終えると画面にすぐ支払い内容(レシート)が表示されます。

あっという間に買い物

財布を出すこともなく現金のやり取りも無く、あっという間に買い物ができました。

現金払いの人より手間が少なく割引もポイント付与もある!

LINEを使ってる方には特にLINE Payアプリでの支払いをすすめたい!

LINE Payアプリ まとめ

LINE Payアプリ、使ってみたくなりましたか?

LINE Payで買い物をしている方は至極当然のように使うべきスマホ決済アプリです!

支払い時にスマホを操作する工数を減らせるので、ぜひ使っていきましょう!

  • おサイフケータイ非対応のスマホ(android/iPhone)でも使えます!
  • 決済が簡単!コードを即表示!
  • 勝手に使われないように指紋認証でセキュリティをかけられます。
  • 決済額が税込10万円未満はパスワード不要で素早く起動可(設定で変更可)
  • 支払い履歴・ラインポイント付与履歴を確認できます。
  • 対応店舗(加盟店)を検索できます。
  • クーポン確認と取得がスムーズにできます。
  • 決済時、「ラインペイ♪」と音が鳴ります♪(オフ可)

スマホ決済アプリは、ソフトバンク/ヤフーグループのペイペイも人気ですが、ラインアプリをよく使ってる方は、LINE Payアプリを使っていきましょう!

LINE Payにはマイカラー制度があるので、使えば使うほどポイント還元率が上がるのでお得に買い物をしていけます。

還元キャンペーンやクーポン情報も日々期待して目を通していきましょう!

LINE Payへのチャージが一番ラクで早い銀行口座の登録方法・チャージ方法は下記記事をご覧ください。
LINE Payに銀行口座を登録する手順・チャージ方法・使える銀行一覧

銀行口座以外からのチャージ方法は下記。
LINE Payのチャージ方法(セブン銀行ATM・ファミリーマート)と支払い方法

以上、LINE Payアプリの使い方やスマホ決済に使うメリット・デメリットの紹介でした。

LINEをよく使ってる方は、ラインモバイルに乗り換えると、月々のスマホ代を大幅節約できるので気になる方は確認してみてください。

もう1記事、読んでみませんか?

 

運営者(登場人物)は、スマホ・ガジェットが大好きな実在する親子です♪

使い方・レビュー記事のアイテムは実際に買って長く使ってます♪

運営者情報

気になる記事を検索