webmobile 編集部

マイネオの解約方法と乗り換え先のおすすめ格安SIM

  • はてなブックマーク 0
  • facebook 0
  • twitter

マイネオから他の格安SIMへ乗り換えを検討中でしょうか?

またどうして!?

マイネオのどこに不満が?

人それぞれ用途や都合があるからしょうがないけど…。

マイネオはドコモ回線とau回線のSIMが使えるMVNOで、他の格安SIMと同じ容量、近いで、ファンサイト「マイネ王」、データ容量をシェアするフリータンク、データ容量を獲得できる王国ダンジョンゲーム、長期利用特典制度「ファン∞とく」など、ネットや通話以外でも楽しみがある人気の格安SIMです。

マイネオでiPhoneを使ってる方が多く、iPhone7iPhone7Plusの販売をはじめた初めての格安SIMでもあります♪

マイネオの解約率は1.2%と低い水準ですが他の格安SIMを使いたくなったのですか?

マイネオの解約は、解約させないようなしつこい解約阻止も無く、データSIM(シングルタイプ)・音声通話SIM(デュアルタイプ)共に無料が解約できるのも人気の一つ!

解約も無料でどうぞ!」とは心が広いですなw

ただ、音声通話SIMの方で12か月以内に他社格安SIMへMNP(ナンバーポータビリティ)で乗り換えるとMNP転出手数料がかかるので注意が必要です。電話番号を引き継ぎたい方はMNP転出手数料がかかるので念頭に入れて解約をしましょう。

当記事では、マイネオから他の格安SIMへMNPで乗り換える際の注意点について紹介します。

スポンサーリンク

マイネオ(mineo)の解約方法

マイネオ(mineo)の解約方法

どうしてもマイネオを解約しなければならない…何かしら不満があっての解約…他の格安SIMを使ってみたいなど、解約の理由には人それぞれだと思いますが、マイネオはデータSIMも音声通話SIMも最低利用期間も違約金も無く、いつでも解約できます

マイネオの解約にかかる料金

解約時の注意事項
マイネオの

  • データSIM…無料
  • 音声通話SIM…無料
  • 音声通話SIM(他社へ12ヶ月以内の乗り換え)…MNP転出手数料12,420円(税込)
  • 音声通話SIM(他社へ13ヶ月以降)…2,160円(税込)
解約・他社へのMNP転出をご検討中のお客さまへ

解約前にチェック!

一応、公式サイトでは引き留め案を提案されますw

故障した、紛失した、新しい端末を使いたい

マイネオでにオプションで”端末保証”がありますが申し込んでいなかったですか?
マイネオで買った格安スマホ、他社で買った端末にも保証をかけられるのでチェックしてみてください。

新しい端末を使いたいけどマイネオには欲しい端末が無かったり、期待する端末の発売に見込みを感じられない場合は解約はしかたないかな…。メーカーのオンラインショップで端末を買ってマイネオのSIMを使う事もできますけど。

利用する機会が少ない、使用しない

おっと、しょうがない…使わないんだったら支払いが勿体ないので解約しましょう。

電波が入りにくい・もっと快適に通信したい

キャリアで使っていたエリアと同じなので、電波が入りにくいのに不満を言ってもしょうがないかな。

快適な通信をしたい方は、朝夕の通勤通学時やランチタイムはどの格安SIMでも混みあって低速になるので、他の格安SIMに乗り換えたとしても同じ可能性が高いです。

月々の料金が高い

高い!って思う方はコースを下げたり見直しを。マイネオの料金はデータSIMも音声通話SIMも他の格安SIMと比べても安い方です。それでいて、マイネ王などの独自サービスを料金内で楽しめるので、他の格安SIMより魅力が多いです。

マイネオの解約方法

マイネオの解約方法

マイネオの解約はマイネオユーザーサポートページの”解約・他社へのMNP転出をご検討中のお客さまへ”ページから申し込めます。

マイネオユーザーサポートページ下部に解約の方はこちらとあるのクリック。
mineoマイページにeoIDでログインします。
契約回線が複数ある場合は、”ご利用番号選択”から解約する回線を選択します。
”mineoサービス解約のお申し込み”で解約時の注意事項を読んだら同意するにチェック後、確認するをクリック。
”mineoサービス解約のお申し込み内容確認”で解約理由の確認のアンケートに答え、解約するをクリックしたら解約完了です。

他の格安SIMへMNPで乗り換える方法

マイネオユーザーサポートページ下部にMNP予約番号発行(MNP転出)の方はこちらとあるのクリック。
mineoマイページにeoIDでログインします。
”携帯電話番号ポータビリティ(MNP)予約番号取得”でMNP転出時の諸費用MNP転出時の注意事項を確認したら同意するををクリック。
解約理由の確認のアンケートに答え、予約番号取得をクリックしたら予約番号が発行されます。

”MNP予約番号”は乗り換え先の申し込み時に必要なのでしっかりメモをとっておきましょう。MNP予約番号には有効期限があるをお忘れなく!

また、「試しにMNP予約番号を発行してみよう!」という事で予約番号を取得していまうとマイネオの解約完了になってしまうので注意してください。再び新規でマイネオを申し込まなきゃいけなくなります。

マイネオを解約してもマイネオで買った格安スマホの割賦金は完済するまで払い続ける事になるのでお忘れなく!

また、マイネオを解約するとmineoメール(@mineo.jp)が使えなくなるので注意しましょう。
LaLa Callを申し込んでる方は別途解約手続きが必要です。

マイネオ解約後、eoIDも不要ならeoIDの退会もしておきましょう。

乗り換え先のおすすめ格安SIM

マイネオの解約方法を紹介しましたが、最後にマイネオから乗り換える先のおすすめ格安SIMを3つ紹介します。

いずれも私は使った事あるので、簡単におすすめポイントと紹介します。

LINEモバイル

LINEモバイルは、あのラインアプリでお馴染みのMVNOです。
ドコモ回線の格安SIMを販売しています。

LINEをはじめ、facebook、Twitter、Instagramの通信がカウントフリーなのがおすすめポイント。
10分かけ放題オプションもあるので、LINEで繋がっていない人とよく通話をされる方も安心して乗り換えられます。

LINEや付随するサービスを良く使ってる方は、LINEモバイルに乗り換えるのが良いです。
LINEばかり使ってる方は、500メガのデータ容量プランでも充分だったりします♪
【初月無料】ラインモバイルの料金や速度レビュー!

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは、YouTubeやGoogle Play Music、SpotifyやAbemaTVなどをカウントフリーで使えるエンタメSIMを販売している人気のMVNOです。
マイネオと同じくドコモ回線とau回線の格安SIMを販売しています。

大容量プランや豊富な格安スマホを取り揃えているのも特徴の一つ。
キャッシュバックキャンペーンを良くしているので初期費用を抑えられる場合があります。
使って便利!ビッグローブモバイル(BIGLOBEモバイル)レビュー!

UQモバイル

UQモバイルは、UQ WiMAXでお馴染みのコミュニケーションズが提供するMVNOです。au回線の格安SIMと格安スマホを販売しています。

auのサブブランド的存在で、通信速度がau並に速く、スマホラインナップが豊富なのが特徴です!
auからUQ mobileに乗り換える方が多いですが、マイネオのauプランを使ってる方は、UQmobileのSIMに乗り換えるのも良いです。
ネットと5分かけ放題とスマホ本体のセットで月々1,980円から使っていけます♪
UQモバイルのメールアドレスはキャリアメール扱いなのもおすすめポイント♪

以上、マイネオからの乗り換え先として3つの格安SIMを紹介しました。

格安SIMと格安スマホについては下記記事でも紹介しているのでチェックしてみてください。
格安SIMおすすめ比較9選!自分に合った格安SIMを選ぼう!
格安スマホおすすめランキング!僕が実際に買って使ったスマホ2017年版

ほんとにマイネオを解約しちゃいますか?
マイネオは他の格安SIMと比べて、ユーザーファースト精神が半端ないですよ♪

まぁ、他の格安SIMも使ってみたいって気持ちもわかりますがね♪

乗り換え先の格安SIMでは新規申し込み手数料がかかるので、マイネオの解約手数料と合わせて念頭に入れて申し込まれてください、

運営者(登場人物)は、スマホ・ガジェットが大好きな実在する親子です♪

使い方・レビュー記事のアイテムは実際に買って長く使ってます♪

運営者情報

気になる記事を検索

webmobile TOP