2017-07-23

機種変更も安心!マイネオの端末「ZenFone 3・ZenFone 3 Laser」

  • はてなブックマーク 2
  • facebook 0
  • twitter

マイネオZenFone 3を買うと5,000円分のアマゾンギフト券が貰えます♪

格安SIMへ乗り換えると共にスマホの機種変更はいかがでしょうか?

人気の格安SIMのmineo(マイネオ)が、2017年2月1日から新しい端末を販売しました。

販売された端末は、他の格安SIMに遅ればせながらの「ZenFone 3」と「ZenFone 3 Laser」です♪

どちらも安くて高性能、それでいて人気のASUS製のSIMフリースマホなのですが、実はわたくし、「ZenFone 3」も「ZenFone 3 Laser」も持っておりまして、実際に使っています。

ZenFone 3からマルチキャリア対応になったので、mineoのドコモ回線でもau回線でも使えますし、なんだったらZenFone 3はSIMカードを2枚差せて同時待ち受けができるデュアルスタンバイ機能を搭載しているので両回線使えちゃいます。勿論、VoLTE対応♪

ZenFone 3」は私の妻が使っていて、5.2インチと女性の手でも持ちやすく、カメラの起動も速く便利に使えているようです♪

ZenFone 3 Laser」は、5インチだったら「ZenFone 2 Laser」から5.5インチにと大きくなりましたが、定評のあるオートフォーカスが一層パワーアップしています♪

どちらも指紋センサーが搭載されていて、画面ロック解除など人差し指で1秒もかからずできるので凄く便利です♪

マイネオのデュアルタイプ(データ通信+090音声通話)は、au回線で容量3ギガで1,510円なので、キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)より大幅に通信費・通話代を節約できます。端末を分割支払いで購入する場合でもキャリアより随分と安いです♪

2017年3月からは通話定額も始まるので通話代も節約できる!キャンペーンをしている間にmineoのスマホに機種変更しちゃいましょう♪

ZenFone 3」も「ZenFone 3 Laser」もどちらもおすすめなスマホなのですが、当記事では、「mineoでの機種変更について」と共にZenFone3シリーズの紹介をしたいと思います。

既にmineoユーザーの方もマイページから機種変更(追加購入)ができるので、新しいスマホを使いたい方は手続きをしてみてください。

スポンサーリンク

新規にmineo(マイネオ)でスマホの機種変更をする方法

キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)の通信費が高い!
そろそろキャリアのスマホに飽きてきた…古くなって遅くなってきた…。

そんな方は、キャリアでMNP予約番号を発行する事で、格安SIMのmineo(マイネオ)に乗り換える事ができます。MNP(ナンバーポータビリティ)で手続きをすると、これまで使ってきた電話番号を継続して使えるので安心です。

デュアルタイプ(データ通信+090音声通話)でデータ通信容量3ギガで1,500円ほどなので、キャリアより大きく通信費を節約できます。端末を分割支払いで購入する場合は、月々の通信費に分割料金(割賦金)が加わりますが、それでも月々3,000円ほどで収まるのでキャリアでいるより安いです♪

mineoで端末を購入するには公式サイトから端末とプランを選んでいくだけでスムーズにできます。

au回線・ドコモ回線どちらも使えるので、選べる端末の幅が豊富です。
勿論、キャリアで使い続けているスマホも使えるので格安SIMのみの購入もおすすめです♪

マイネオユーザーのスマホの機種変更方法

mineoで購入したスマホも動きが鈍くなってきたなぁ…古くなってきたなぁ…。
新しいスマホ…特にZenFone3シリーズとかに機種変更したいなぁ…。

mineoでは既存ユーザーでもmineoの新しいスマホを購入できるようになっています。条件などがありますが、機種変更(追加購入)の方法について紹介します♪

mineoのスマホからmineoのスマホへの機種変更(追加購入)の条件

  • 機種変更(追加購入)にかかる事務手数料は無料!
  • mineoでスマホを買った月から3ヶ月間は機種変更(追加購入)はできない!
  • 分割支払い(割賦金)をしているスマホは「2機/回線」まで可能!

条件等はなかなか親切な対応になっています。

分割支払いをしているスマホがあっても新しいスマホでも分割支払いができるので、一括で購入できない方にとってはありがたい内容だと思います。

端末追加購入(機種変更)

mineo既存ユーザーで機種変更(追加購入)をされる方は、マイページの端末追加購入(機種変更)から手続きができるので確認をしてみてください。

マイネオが発売するZenFone 3 と ZenFone 3 Laserの料金とスペック比較

ドコモ回線とau回線が使える格安SIMのmineo(マイネオ)に2017年2月から加わる「ZenFone 3」と「ZenFone 3 Laser」の料金とスペックを比較してみます♪

ZenFone 3 (ZE520KL)の主な特徴

mineoでの料金
一括購入:39,600円(税込額 42,768円)
分割購入:1,650円(税込額 1,782円)×24回
  • 5.2インチのフルHD解像度(1920×1080)のディスプレイ
  • 2GHzオクタコアSnapdragon™ 625(1日の消費電力を35%削減した14nm CPU)
  • Adreno™ 506(デスクトップパソコンでも使われているグラフィックチップ)
  • 4G&3Gのデュアルスタンバイ(SIMを2枚同時に使える)
  • 1600万画素カメラ搭載
  • ASUS独自のオートフォーカスシステム「TriTech AF」搭載
  • 高速充電(充電が速くて助かります)
  • 4軸光学式手ぶれ補正(OIS)&3軸電子式手ぶれ補正(EIS)搭載
  • CDを超える高音質音源「Hi-Res(ハイレゾ)」の再生をサポート

等々が、ZenFone 3の特徴♪

ZenFone 3 Laser(ZC551KL)の主な特徴

mineoでの料金
一括購入:27,600円(税込額 29,808円)
分割購入:1,150円(税込額 1,242円)× 24回
  • 5.5インチのフルHD解像度(1920×1080)のディスプレイ
  • 大容量4ギガメモリとオクタコアCPU(8コア)を搭載
  • 第2世代のレーザーオートフォーカス搭載(起動が速く、ピントがすぐ合う)
  • 指紋認証機能搭載でロック解除が簡単スムーズ!セキュリティもばっちり!
  • 3000mAhの大容量バッテリー
  • 色彩補正センサー・リアルトーンフラッシュ搭載
  • コスパが高い

ZenFone 3 と ZenFone 3 Laserの料金とスペック

ZenFone 3 と ZenFone 3 Laserの料金とスペック

5.2インチの「ZenFone3」と5.5インチの「ZenFone 3 Laser」、大きさはあまり変わりません♪

mineo ZenFone 3 ZenFone 3 Laser
料金 一括:39,600円
分割:1,650円/月×24カ月
一括:27,600円
分割:1,150円/月×24カ月
カラー サファイアブラック、パールホワイト シルバー、ゴールド
サイズ 約73.9×146.8×7.69mm 約76×149×7.9mm
重量 約144g 約150g
SIMカード種別 ドコモ:microSIM
au:au VoLTE対応SIM(micro)
Dual SIM Dual Standby
OS Android 6.0.1
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 625(オクタコアCPU)/2.0GHz Qualcomm® Snapdragon™ 430 (オクタコアCPU)/1.4GHz
GPU Adreno™ 506 Adreno™ 505
ディスプレイ 5.2型 1,920 x 1,080(フルHD)
IPS液晶
Corning® Gorilla® Glass3
5.5型 1,920 x 1,080(フルHD)
IPS液晶
Corning® Gorilla® Glass3
メモリー 3GB 4GB
ストレージ 32GB(eMCP)
外部メディア規格/最大容量 microSDXC、microSDHC、microSD/128GB
カメラ インカメラ: 800万画素Webカメラ内蔵 , F値2.0
アウトカメラ: 1600万画素Webカメラ内蔵, F値2.0, 6層レンズ
レーザーオートフォーカス
デュアルカラーLEDフラッシュ
インカメラ: 800万画素Webカメラ内蔵 , F値2.0
アウトカメラ: 1300万画素Webカメラ内蔵, F値2.0, 6層レンズ
レーザーオートフォーカス
デュアルカラーLEDフラッシュ
バッテリー容量 2,650mAh(取り外し不可) 3,000mAh(取り外し不可)
充電時間 約1.8時間 約3.2時間
WiFi IEEE802.11a/b/g/n/ac
テザリング8台まで
IEEE802.11b/g/n
テザリング8台まで
Bluetooth Ver.4.2
入出力端子 USB Type-C(USB 2.0) microUSB
センサー GPS/加速度センサー/電子コンパス/近接センサー/磁気センサー/光センサー/RGB/ジャイロスコープ/指紋センサー
付属品 USB ACアダプターセット SIMイジェクトピン ユーザーマニュアル、製品保証書

どちらも凄く似ている!!!

こっちが良ければこっちも良い…いっそのこといいとこ取りをして合体してくれないか?!(笑)

見た目のデザインが高品質でかっこよい

どちらも見た目のデザインが高品質でかっこよく、メモリやCPUの性能が高く、指紋認証・デュアルスタンバイ機能・約0.03秒の超高速フォーカスのカメラを搭載しています。

センサー類は全く同じ!
ジャイロスコープ付きなので、ポケモンGOARモードで遊べます。

ZenFone 3 USB Type-C

ZenFone3は高速充電対応で、これから標準になってくるだろう「USB Type-C」を搭載しています。

見た目こそ違いがありますが、中身はほんと似ています!

どちらにしようか悩まれる方への選ぶポイントとしては、

  • 大きさ(5.2インチか5.5インチ)
  • 料金(月々1,650円か1,150円)

この2つになるでしょう♪

人の意見を聞くのも大事ではありますが、最後は自分の直感で決めましょう♪

以上、「mineo(マイネオ)での機種変更について」と共に今回mineoから発売される「ZenFone3」と「ZenFone 3 Laser」の紹介でした。

mineo(マイネオ)の格安スマホは下記をご覧ください。
novaとnova liteのスペック比較!mineoで買おう
端末保証があるmineo(マイネオ)のスマホをレビュー

指紋認証機能が特におすすめだなぁ。画面ロック解除が指一本!セキュリティ対策もばっちりです♪

mineo(マイネオ)の詳細は下記で解説しています。
mineo(マイネオ)を徹底解説!スマホの料金を安くしよう
必読!マイネオのSIMでiPhoneを安く使おう!

コスパの高い高性能なスマホが買えるmineo(マイネオ)の事、家族や友人、周りの人たちに是非教えてあげてください♪

こちらの記事も読まれてます。

webmobile 著者紹介

著者はフリーランスwebデザイナーとして活動をはじめて13年。
webをはじめスマホやガジェットが大好き♪
妻、子、プードル2匹と暮らしてます。
運営者情報

気になる記事を検索

webmobile TOP