2017-05-24

マイネオ(mineo)は端末(格安スマホ)の追加購入ができるよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マイネオの端末「arrows m03P9 liteZenFone Go」を紹介するよ♪

マイネオ(mineo)は端末(格安スマホ)の追加購入ができます!

ドコモ回線もau回線も使える格安SIMのマイネオ(mineo)にて、2016年9月1日から「arrows m03(分割:1,325円)」、「P9 lite(分割:1,000円)」、「ZenFone Go(分割:825円)」といったSIMフリーの端末(格安スマホ)が発売されました。

arrows m03…防水防塵、おサイフケータイ、バッテリー長持ち
P9 lite…指紋認証、ウルトラスナップショット
ZenFone Go…最安SIMフリースマホ

毎度、キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)でいる必要はない!って事を伝えてますが、MVNO(格安SIM)の認知度も高くなってきている中、MVNOから格安SIMと共に販売されている端末も機能や性能が年々向上し、キャリアから販売されているスマホと同等になってきています。いや、基本的に30,000円以下の格安スマホは、キャリアで買うより2分の1以上は安いので、コスパに優れていると言えます♪

高画質のカメラ、指紋認証、ワンセグ、おサイフケータイなど、格安スマホでも使えるスマホがありますし、今流行のポケモンGOもばっちりプレイできるので、年配の方、お子さん(中高生)にも持たせてあげやすいと思います。

MNP(ナンバーポータビリティ)でこれまでキャリアで使ってきた電話番号も引き継いで使えます。

端末(格安スマホ)は一括購入するのがおすすめではあるのですが、分割手数料なしで購入する事もできます。月々1,000くらいだから、データ通信費を合わせても月額2,000円前後の出費のみになります。

キャリアを契約中の方、毎月いくら払ってますか?
まさか月額10,000円近く払っていませんか?
キャリアの余計なオプションに入って無駄な料金を払っていませんか?

キャリアのデータ通信の料金は月額4,000円以上しますが、マイネオ(mineo)では、月額1,000円前後、合わせてスマホも月額1,000円前後で分割購入ができます。キャリアからの機種変更にもおすすめ♪

通話をよくされる方は、マイネオ(mineo)にはオプションで”通話定額パック30/60”があるので、加えればいいだけなので便利です。
通話も安心!マイネオの「5分かけ放題・通話定額」で通話代要らず♪

当記事では、マイネオ(mineo)から販売されている端末(格安スマホ)、「arrows m03(分割:1,325円)」、「P9 lite(分割:1,150円)」、「ZenFone Go(分割:825円)」「arrows m03」の紹介をします。

スポンサーリンク

arrows M03:マイネオの端末(格安スマホ)

arrows M03:マイネオの端末(格安スマホ)

arrows m03」は富士通が製造元で、arrowsシリーズの「arrows m02」の後継機で、防水防塵対応SIMフリースマホです。ドコモSIM・au VoLTE SIMが使えます。

arrows m03arrows m02と同じく「おサイフケータイ」、「防水・防塵」、「ワンセグ(TV視聴)」が備わっていて、スマホ初心者にもやさしいガイド本(マニュアル)が付いて、MNPでMVNO(格安スマホ・格安SIM)に移行するのに最適なスマホだと思います。

毎度、親切丁寧な梱包やスマホの機能に「日本製やな~」と感心する次第ですw

ドコモ回線もau回線も使えるマルチキャリアスマホです。

au 格安SIMが使えるスマホは少ないので、昔からauユーザーの方におすすめな「arrows m03」です。

arrows m03を使ってみての特徴・所感(個人差があります)

★ 5.0インチなので持ちやすい!
★ バッテリー容量2,580mAhだけど省電力が優れているので電池長持ち!
★ かしこく使いやすい日本語入力システム「Super ATOK ULTIAS」搭載!
★ 電源ボタン連続2回押しですぐカメラ撮影
★ 焦点距離22mm、画角約90度の超広角レンズを採用したアウトカメラ搭載!
★ おサイフケータイ対応
★ ワンセグが見れる(TV視聴)
★ 操作方法がわかりやすい。丁寧。ガイド本(マニュアル)付き。
ポケモンGO対応(ARモード対応)

arrows m02と比べ、一層使いやすくなったといった実感です。
arrows m03 レビュー|防水・ワンセグ・ポケモンGO対応のSIMフリースマホ

マイネオでのarrows m03の料金

一括:31,800円
分割:1,325円/月×24カ月

arrows m03のスペック

スマホ arrows m03 arrows m02
カラー ホワイト、ブラック、ピンク ホワイト、ブラック、ピンク
SIM nano nano
OS Android 6.0 Android 5.1
CPU Snapdragon™ 410 1.2GHz(クアッドコア) Snapdragon™ 410 1.2GHz(クアッドコア)
ディスプレイ 約5.0インチ HD(1280×720ドット) IPS液晶 約5.0インチ HD(1280×720) 有機ELディスプレイ
メモリー 2GB 2GB
ストレージ 16GB 16GB
外部メディア最大容量 microSDXC(最大128GB) microSDHC(最大32GB)
カメラ アウトカメラ:1310万画素
インカメラ:500万画素
アウトカメラ: 約810万画素
インカメラ: 約240万画素
サイズ 高さ約144mm x 幅約72mm x 厚さ約7.8mm 高さ約68.9mm × 幅約141mm × 厚さ約8.9mm
バッテリー容量 2,580mAh 2,330mAh
重量(バッテリー装着時) 約141g 約149g
通信機能 3G:2.1GHz / 900MHz / 850MHz / 800MHz
LTE:2.1GHz / 1.8GHz / 900MHz / 850MHz
GSM : 1.9GHz / 1.8GHz / 900MHz / 850MHz
IEEE 802.11 a/b/g/n
Bluetooth 4.1
3G:2.1GHz / 900MHz / 800MHz
LTE:2.1GHz / 1.7GHz / 900MHz / 800MHz
GSM:1.9Ghz / 1.8Ghz / 900Mhz / 850Mhz
IEEE 802.11b/g/n/準拠
Bluetooth® 4.1
NFC / おサイフケータイ
防水/防塵
ワンセグ ×
ポケモンGO ○(ARモード可) ○(ARモード可)

たっぷり3日間使える電池長持ちの技術、富士通独自の「ヒューマンセントリックエンジン」を備えています♪

マイネオ(mineo)では、オリジナルカラーのグリーンを選べます。

防水防塵、おサイフケータイ搭載の「arrows m03」は、かなり売れるのではと思いますw

P9 lite:マイネオの端末(格安スマホ)

mineo 端末 HUAWEI P9 lite

P9 lite」はHUAWEIが製造元で、高感度の指紋認証センサー搭載のSIMフリースマホです。ドコモSIMが使えます。

半信半疑だった指紋認証機能ですが、これが凄く便利!
背面にある指紋認証センサーに登録した指の指紋をかざすだけで、1秒もかからずスマホロックが解除されます。

指紋を登録していれば、自分以外の人からスマホを操作される事はなくなりますw

また、1秒以内で写真を撮影できるウルトラスナップショット機能も搭載。
写真をよく撮る私に嬉しい機能!

端末の見た目のデザインもUIデザインもとても美しいので、是非手に取って触ってみて欲しいSIMフリースマホです。

P9 liteを使ってみての特徴・所感(個人差があります)

P9 liteの所感(個人差があります)
★ 本体の重量が軽い!
★ RAMが2GBでも動きが軽い!
★ 5.2インチなので持ちやすい!(zenfoneシリーズは5.5インチ以上が多い)
★ スリープ状態から1秒で写真撮影がでできる!
★ 人差し指を指紋センサーに触れるだけでスリープ状態から復帰
★ バッテリー容量3,000mAhだけど省電力が優れているので電池長持ち!
★ WiFiの受信感度が良い!
★ 位置情報(GPS)の精度がZenfoneよりいい!
★ 音が良くてびっくりした!(イヤホンも付いてます)
ポケモンGO対応してます(ARモード未対応)

持ちやすいデザイン、指紋認証機能、ウルトラスナップショット機能が特におすすめです。
P9 liteのレビュー|楽天モバイルの格安スマホ

マイネオでのP9 liteの料金

一括:24,000円
分割:1,000円/月×24カ月

P9 liteのスペック

下記表は、「P9 lite」と上位機種「P9」のスペック比較表です。

スマホ HUAWEI P9 lite HUAWEI P9
価格 24,000円 59,800円
カラー ゴールド、ホワイト、ブラック ミスティックシルバー、チタニウムグレー
ディスプレイ 5.2インチ, FHD(1920×1080ドット), IPS(in-cell)
サイズ 高さ約146.8mm×幅約72.6mm×奥行き7.5mm 高さ約145mm×幅約70.9mm×奥行き6.95mm
重量 約147g 約144g
SIM nanoSIM × 2 nanoSIM × 1
OS Android™ 6.0 Marshmallow
Emotion UI 4.1
Android™ 6.0 Marshmallow
Emotion UI 4.1
CPU Huawei Kirin650 オクタコア
(4×2.0GHz+4×1.7GHz)
HUAWEI Kirin 955 オクタコア
(4 x 2.5GHz A72 + 4 x 1.8GHz A53)
メモリー RAM:2GB RAM:3GB
ストレージ ROM:16GB ROM:32GB
外部メディア規格/最大容量 microSD/128GB (microSDXC, microSDHC, microSD)
カメラ 背面:1300万画素(開口部F2.0/AF/BSI)
前面:800万画素(開口部F2.0/FF/BSI)
背面:1200万画素 x 2 (開口部F2.2 / AF / 2色flash)
前面:800万画素 (開口部F2.4 / FF / BSI)
通信速度 下り(受信時)最大150Mbps(LTE)
上り(送信時)最大50Mbps(LTE)
下り(受信時)最大262.5Mbps(LTE)
上り(送信時)最大50Mbps(LTE)
バッテリー容量 3,000mAh(取り外し不可)
連続待受時間 LTE-FDD:約610h
WCDMA:約630h
GSM:約600h
LTE:約566h
W-CDMA:約566h
GSM:約526h
連続通話時間 WCDMA:約18.9h / GSM:約31.5h W-CDMA:約18h / GSM:約33h
通信方式 FDD-LTE : B1/3/5/7/8/19/28
TDD-LTE : B40
W-CDMA : B1/5/6/8/19
GSM : 850/900/1800/1900MHz
Wi-Fi: 802.11b/g/n (2.4GHz )
Bluetooth®通信:Bluetooth v4.1
テザリング機能 / 最大接続台数:8台
FDD-LTE:B1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/20/26/28
TDD-LTE:B38/39/40
LTE  CA DL (カテゴリ6) : B1+B19/B3+B19/B1+B3/B1+B8/B3+B8
W-CDMA:B1/2/4/5/6/8/19
GSM:850/900/1800/1900MHz
Bluetooth®通信:Bluetooth v4.2 with BLE
Wi-Fi:Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac準拠 (2.4/5.0GHz)
テザリング機能 / 最大接続台数:8台
その他 測位方式:GPS/AGPS/Glonass
センサー:指紋、加速度、コンパス、環境光、近接
測位方式:GPS/AGPS/Glonass/Beidou
センサー:加速度、コンパス、ジャイロ、環境光、近接、HALL、指紋

P9 liteのハイエンド上位機種のP9には、カメラのダブルレンズ、NFC対応、バンド(帯域)の数などハイエンドスマホなりの機能が備わっていますが、本体代が2倍もするので、ほとんどの方はP9 liteで充分だと思います。

P9 liteのハイエンド上位機種「P9」は、楽天モバイルで分割購入できます。24回払いで2,691円(税込)です。
楽天モバイルに乗り換えよう!楽天ユーザーはお得に使えるよ

ZenFone Go:マイネオの端末(格安スマホ)

ZenFone Go:マイネオの端末(格安スマホ)

SIMフリースマホで1番安いZenFone Go」!

人気のASUSのSIMフリースマホとして、1万円代で購入できるコスパに優れた1番安い「Zenfone Go」ですが、スマホ代、月々の通信費を節約されたい方、2台目用、家族用、ブラウジング・カメラ用などでの目的は勿論、まだSIMフリースマホを使った事が無いSIMフリースマホ入門者にもおすすめです。

ZenFone Goを使ってみての特徴・所感(個人差があります)

★ 高性能なのに安い!高コスパ!
★ 5.5インチ大画面ディスプレイ
3,010mAh大容量バッテリー
★ F値2.0、背面800万画素の高画質カメラ/前面カメラ500万画素
★ 多数のエフェクト、撮影モード(夜景、逆光、美人、パノラマ、他)
★ ドコモSIM、au VoLTE SIM対応
★ スマホが初めてでも迷わず使える「簡単モード」子供も安心して使える「キッズモード」搭載
ポケモンGO対応してます(ARモード未対応)

手軽に購入できる「ZenFone Go」は、カメラの性能もバッテリー持ちも良く、ポケモンGOもプレイできます。
年齢関係無く、老若男女、誰でも使いこなせるSIMフリースマホだと思うので、家族の方にも教えてあげてください。
Zenfone Go レビュー|mineo・UQモバイルの格安スマホ

マイネオでのZenFone Goの料金

一括:19,800円
分割:825円/月×24カ月

ZenFone Goのスペック

初めてのSIMフリースマホにおすすめの「Zenfone Go」と「Zenfone Max」の比較表です。

スマホ Zenfone Go(ZB551KL) Zenfone Max(ZC550KL)
通常価格 19,800円 30,024円
カラー ブルー、ブラック、ホワイト、レッド、ピンク ブラック、ホワイト
ディスプレイ 5.5型ワイド(1,280×720)
TFTカラータッチスクリーン
IPS液晶 (LEDバックライト)
5.5型ワイド(1,280×720)
TFTカラータッチスクリーン
IPS液晶 (LEDバックライト)
Corning® Gorilla® Glass 4
アンチフィンガープリント
フルラミネーションディスプレイ
サイズ 高さ約151mm×幅約76.9mm×奥行き約10.7mm 高さ約156mm×幅約77.5.mm×奥行き約5.2mm~10.55mm
重量 約160g 約202g
SIM マイクロSIM×2(MicroSIM)
OS Android 5.0(Lollipop)
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 400
動作周波数:1.4GHz
Qualcomm® Snapdragon™ 410
動作周波数:1.2GHz
メモリー 2GB LPDDR3
ストレージ 16GB
外部メディア規格/最大容量 microSD/128GB (microSDXC, microSDHC, microSD)
カメラ 背面:800万画素Webカメラ内蔵デュアルカラーLEDフラッシュ
前面:500万画素Webカメラ内蔵
背面:1,300万画素Webカメラ内蔵
レーザーオートフォーカス
デュアルカラーLEDフラッシュ
前面:500万画素Webカメラ内蔵
バッテリー容量 3,010mAh(取り外し可能) 5,000mAh(取り外し不可)
バッテリー駆動時間 Wi-Fi:約17時間
モバイル通信時:約10時間
連続通話時間:約960分 (3G)
連続待受時間:約514時間 (3G)、約400時間 (LTE)
バッテリー充電時間:約3時間
消費電力:最大約5W
Wi-Fi:約22.6時間
モバイル通信時:約20.7時間
連続通話時間:約2,258分 (3G)
連続待受時間:約914.4時間 (3G)、約683.6時間 (LTE)
バッテリー充電時間:約4.8時間
消費電力:最大約5W
対応無線規格 FDD-LTE: 2,100(1)/1,800(3)/850(5)/800(6)/
2,600(7)/900(8)/1,700(9)/800(18)/800(19)/700(28) MHz
TF-LTE:2,600(38) MHz
W-CDMA(HSPA+):2,100(1)/1,900(2)/850(5)/
800(6)/900(8)/800(19) MHz
GSM/EDGE:850/900/1,800/1,900MHz
LTE:2,100(1)/1,800(3)/850(5)/800(6)/900(8)/
1,700(9)/800(18)/800(19)/700(28)MHz
W-CDMA(HSPA+):2,100(1)/1,900(2)/850(5)
800(6)/900(8)/800(19)MHz
GSM/EDGE:850/900/1,800/1,900MHz
センサー類 GPS、電子コンパス、光センサ、加速度センサ、近接センサ、磁気センサ

カメラとバッテリー容量以外はほとんど性能に差はないので、バッテリー容量やリバースチャージ機能が不要な方は、Zenfone Goで良いと思います♪

価格は断然Zenfone Goリーズナブル
au VoLTE(高音質通話)テザリングも可能です。

マイネオ(mineo)端末の料金

mineo Aプランのau VoLTE SIM

マイネオ(mineo)では、MNPでデュアルタイプ(データ通信 + 090音声通話)を申し込めば、電話番号もそのまま継続して使い続けられます。

毎月かかるスマホの利用料金を大幅に節約できるのは周知の通りです、

arrows m03…防水防塵、おサイフケータイ、バッテリー長持ち
P9 lite…指紋認証、ウルトラスナップショット
ZenFone Go…最安SIMフリースマホ
いずれもポケモンGO対応♪

マイネオ(mineo)の料金プラン

マイネオ(mineo)のデュアルタイプ(データ通信 + 090音声通話)の料金プランをスマホの分割購入代を含め表にしてみました。
表の金額が毎月の支出になります。必要に応じて別途オプション料金がかかります。

表の上部は通常料金。
表の下部はデータ通信量6カ月800円引きキャンペーン適用時の料金です。期限までの申し込むおがお得です♪

データ通信+090音声通話+スマホ
(通常)
500MB 1GB※ 3GB 5GB 10GB
arrows m03
一括:31,800円
分割:1,325円/月
(ド)2,725円
(au)2,635円
(ド)2,825円
(au)2,735円
(ド)2,925円
(au)2,835円
(ド)3,605円
(au)3,515円
(ド)4,545円
(au)4,455円
HUAWEI P9 lite
一括:24,000円
分割:1,000円/月
(ド)2,400円
(au)2,310円
(ド)2,400円
(au)2,410円
(ド)2,600円
(au)2,510円
(ド)3,280円
(au)3,190円
(ド)4,220円
(au)4,130円
ZenFone Go
一括:19,800円
分割:825円/月
(ド)2,225円
(au)2,135円
(ド)2,325円
(au)2,235円
(ド)2,425円
(au)2,335円
(ド)3,105円
(au)3,015円
(ド)4,045円
(au)3,955円
データ通信+090音声通話+スマホ
(キャンペーン適用800円引き)
500MB 1GB※ 3GB 5GB 10GB
arrows m03
一括:31,800円
分割:1,325円/月
(ド)1,925円
(au)1,835円
(ド)2,025円
(au)1,935円
(ド)2,125円
(au)2,035円
(ド)2,805円
(au)2,715円
(ド)3,745円
(au)3,655円
HUAWEI P9 lite
一括:24,000円
分割:1,000円/月
(ド)1,600円
(au)1,510円
(ド)1,700円
(au)1,110円
(ド)1,700円
(au)1,710円
(ド)2,480円
(au)2,390円
(ド)3,420円
(au)3,330円
ZenFone Go
一括:19,800円
分割:825円/月
(ド)1,425円
(au)1,335円
(ド)1,525円
(au)1,435円
(ド)1,625円
(au)1,535円
(ド)2,305円
(au)2,215円
(ド)3,245円
(au)3,155円

※1GBプランの初月は、1GB追加で合計2GBになります。
※更にマイネ王のフリータンクでは毎月1GB貰えますw

マイネオ(mineo)で販売している端末(格安スマホ)以外にも、auスマホ、ドコモスマホ、iPhoneなど、数多くのスマホでマイネオ(mineo)は使えるので、自分のスマホが使えるかチェックしてみてください。

マイネオ(mineo)については下記ページでも詳細に紹介しています。
マイネオ(mineo)は格安SIM初心者に人気で安心して使えます♪
ドコモからmineoのDプランに乗り換えて安くなったよ!

マイネオ(mineo)は、au SIMとドコモSIMを選べ、500メガから大容量10ギガまでのプランがあるので、自分に合ったSIMとプランを選びましょう♪

マイネオ(mineo)の端末の事、家族や友達、周りの人達に是非教えてあげて下さい♪

人気記事もチェック!

webmobile 著者紹介

著者はフリーランスwebデザイナーとして活動をはじめて13年。
webをはじめスマホやガジェットが大好き♪
妻、子、プードル2匹と暮らしてます。
運営者情報

気になる記事を検索

トップページへ戻る