2017-09-22webmobile 編集部

便利!mineoでモバイルルーターを買うのはおすすめ♪

  • はてなブックマーク 0
  • facebook 8
  • twitter

モバイルルーター(Wifiルーター)の購入を検討中でしょうか?

日本のモバイルルーター(Wifi)を扱う通信会社の中で、どこを見渡しても最強はUQ WiMAX になるのですが、解約料金が高いって事、自宅など電波が悪くて接続や速度が安定するかわからないなど、購入後の心配事はそれなりにありますw

WiMAXはインターネット使い放題だけど、月額料金的にもWiMAXまでは要らない…。

そこで紹介するのが、人気の格安SIM「mineoマイネオ)」が販売するモバイルルーターです。

mineoは、これまで、auプラン用モバイルルーター「SI-LA(SILA01)」(富士通製)と、ドコモプラン用モバイルルーター「Aterm(MR04LN)」(NEC製)の2機種を販売していまいたが、2017年9月1日から後継機が発売されました。

hika

遂にmineoのモバイルルーターに新機種が出たんだね♪

kazuki

待ち望んでいた人が多いと思うから嬉しいニュースだ♪

後継機には2台あって、ドコモ回線とau回線を使える「Aterm® MR05LN」とドコモ回線用の「HUAWEI E5577」です。

HUAWEI E5577」は端末本体の料金が9,600円なので、買いやすいので売れる予感がします。しかもモバイルバッテリー替わりになる優れもの!コスパ高し!

mineoは、ドコモ回線とau回線のSIMを販売していいて、ドコモXiエリアやau LTE 4Gエリアで通信ができるので、屋内に弱い電波であるWiMAXより接続安定度や通信速度で安心が持てます。

10ギガ・20ギガ・30ギガの大容量プランがあるので、ライト・ミドルユーザーには特におすすめ♪

mineoスイッチアプリで低速モード(節約モード)にすれば、カウントフリーでインターネットができるし、データ残量の次月繰り越し複数回線割データ容量の追加購入mineoユーザーとのデータ容量のシェアがあるので便利づくしです♪

スマホの料金が今よりグッとオトクに!?【格安スマホはmineo】

当記事では、モバイルルーターの使い道・用途、mineoで売っているモバイルルーターについて紹介します。

モバイルルーター購入を検討している方は、購入のきっかけにしていただければと思います。

mineoのデータSIMとモバイルルーターを買うメリット

mineoのデータSIMでモバイルルーターを使う理由

モバイルルーター(Wifiルーター)は、自宅でも外出先でも使えるのがメリット!できる限り持ち運びしやすいルーターを選ぶのがポイントです!

電波さえ入れば、自分は勿論、家族や友だち、インターネット接続が必要な人達に使わせてあげる事ができます。

モバイルルーターがあれば、自宅のWiFiを使わなくても、街中の公衆無線LANを使わなくても、ゲーム機やWiFi専用機、Kindle Fireなどでインターネットが必要な時に使えます。

また、スマホのテザリングはバッテリーの消耗が速く、すぐインターネット接続ができなくなってしまう事がありますが、モバイルルーターのバッテリーは消耗が少ないので長く使えます♪

テザリングをするなら数々の個人情報が保存されているスマホよりもモバイルルーターを使った方が、紛失したとしてもセキュリティ面でリスクが少ないです。

モバイルルーターは比較的安くて購入でき、キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)のデータプランよりも遥かに安いので、格安SIMと組み合わせれば、低コストでみんなでインターネットができます。

hika

モバイルルーターって本当に必要なの?

kazuki

mineoのデータSIMでモバイルルーターを使うメリットを挙げてみたよ♪

  • キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)のデータSIMより遥かに安い(節約)
  • mineoにはデータ残量の次月繰り越しがある!
  • mineoユーザー同士ならデータ容量のシェアができる
  • mineoには10ギガ・20ギガ・30ギガの大容量プランがあってたくさん使える!
  • mineoスイッチアプリで節約モードにすればカウントフリーでネットができる!
  • mineoはモバイルルーターが壊れても保証オプションがある。
  • エリアの広いドコモのXiやauのau 4G LTEでデータ通信ができる!
  • 電波の弱い場所でも繋がりやすい!
  • ゲーム機、WiFi専用機、Kindle Fire、ChromeCast、LINE WAVEなどと接続できる。
  • 省エネのBluetoothテザリングができる
  • スマホよりバッテリーのもちが良い!
  • ルーターは軽量でコンパクト、持ち運びがしやすい!
  • 複数人でネット接続ができる!
  • 盗難・紛失してもリスクが少ない!
kazuki

こんなところ。WiMAXは繋がらない時があるからXiやau 4G LTEでネット接続できるのは安心だよ♪

hika

モバイルルーターは電池長持ちなのもメリットなんだね♪

kazuki

デメリットとしては、mineoの大容量プラン(30ギガ)だとWiMAXのギガ放題より料金が高くなるって事ぐらいかな。

mineoで売ってるモバイルルーターの紹介

mineoで売ってるモバイルルーターの紹介

それでは、mineo(マイネオ)のモバイルルーターの紹介をします。

「Aterm® MR04LN」と「SI-LA」の2本立てでしたが、2017年9月1日から後継的な存在として「Aterm® MR05LN」と「HUAWEI E5577」が発売されました。

ドコモ・au回線用モバイルルーター Aterm® MR05LN by NEC

ドコモ・au回線用モバイルルーター Aterm® MR05LN by NEC

Aterm® MR05LNは、ドコモ回線・au回線、どちらの回線も使えるモバイルルーターです。

mineoのデータSIMの料金は、どちらの回線を使っても料金は同じなので、自宅やよく活動する場所など、ネットができるエリアの回線を選びましょう。

一括 22,800円
分割 950円/月×24カ月
  • 3つの電波をまとめるキャリアアグリゲーションで高速通信ができます。
  • バッテリー容量は2,500mAh。省エネ技術により最大約14時間ネット接続ができます。
  • nano SIMを2枚入れられるので、仕事用プライベート用と分けたり、30ギガのSIMを2枚使ったりできます♪
  • 見やすく、直感的に操作可能なタッチパネル・カラーディスプレイ搭載
機種名 Aterm® MR05LN
メーカー NEC
ディスプレイ 2.4インチ LCDタッチパネル
解像度 320×240ピクセル
連続通信時間 WiFi通信時:約14時間、Bluetooth通信時:約30時間
バッテリー容量 2,500mAh
充電時間 約3時間
無線LAN IEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)
n/g/b(2.4GHz帯)
サイズ 63mm(幅)× 115mm(厚さ)× 11mm(奥行)
重量 約115g
SIMカード nanoSIM × 2

au回線用モバイルルーター HUAWEI E5577

au回線用モバイルルーター HUAWEI E5577

HUAWEI E5577は、auプラン用モバイルルーターです。

HUAWEIはスマホでも躍進しているメーカーで、WiMAXのモバイルルーターもHUAWEI製が主力です♪

hika

1万以内で買えるから人気が出そうだ♪

kazuki

なんと、モバイルバッテリー替わりとしても使えるから便利だよ♪

一括 9,600円
分割 400円/月×24カ月
  • 3,000mAhの大容量バッテリー搭載!
  • 別売りの専用ケーブルを使えば、モバイルバッテリー替わりとなり、スマホやタブレットを充電する事ができます!
  • クレジットカードサイズで軽くて持ち運びしやすいです♪
  • 料金が安い割にデザインがお洒落です♪
  • 海外のSIMも使える豊富な周波数帯域に対応しています!
機種名 HUAWEI E5577
メーカー HUAWEI
ディスプレイ 1.45インチ
連続通信時間 約12時間
バッテリー容量 3,000mAh
最大接続台数 WiFi接続10台 / USB接続1台
無線LAN IEEE 802.11 a/b/g/n(2.4/5GHz)
サイズ 約96.8mm(W) × 約58mm(H) × 約17.3mm(D)
重量 約112g
kazuki

HUAWEI E5577は売れそうだなぁ♪

上記2機種がmineo(マイネオ)の主力モバイルルーターです!

kazuki

どっちを買うか決まりましたか?

hika

え!?

mineoから販売されている「Aterm® MR05LN」と「HUAWEI E5577」、どちらを買うか悩んでいる方は、”回線エリア”、”ルーター料金”を選ぶ要素として検討してみてください。

mineo(マイネオ)のデータSIMの料金

mineo(マイネオ)のデータSIMの料金

mineo(マイネオ)はドコモ回線とau回線のSIMを販売していると上記で言いましたが、データSIM(シングルタイプ)はどちらも月額料金は同じです。
これまで使ってきた馴染みの回線を選ぶのが良いでしょう♪

ドコモ端末もau端末もそのまま使える!【mineo(マイネオ)】

mineo(マイネオ)のデータSIMの通信速度

mineo 神戸

あ、2017年9月3日(日)にmineo神戸の前で、通信速度を測ってきました。

上記で紹介したモバイルルーターを使用した訳ではありませんが、

左のiPhone SEはドコモSIMを使って下り18メガ
右のiPhone 7 PlusはauSIMを使って下り21メガ。どちらも同等の速度でした。
格安SIMの通信速度比較!マイネオ(mineo)編

参考までに♪

以上、人気の格安SIM「mineo(マイネオ)」が販売するモバイルルーターの紹介でした♪

こちらの記事も読まれてます。

気になる記事を検索

webmobile TOP