マイネオの料金や使用感!mineoはiPhoneも使えるよ

2017-02-19
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
mineo(マイネオ)は、au SIM・ドコモSIMを販売していて、キャリアで買ったandroidスマホiPhoneそのまま使えます♪

au・ドコモ・ソフトバンクを契約中の皆さん、月々のスマホ代を安くしたいとmineo(マイネオ)を検討中ですか?

長期ユーザーに得の無いキャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)からMVNO(格安SIM)のmineo(マイネオ)にMNP(ナンバーポータビリティ)でのりかえて1年半!

私はmineoのSIMを使い始めて、キャリアで月額9,000円以上あった支払いが、3ギガの音声通話SIMで月額1,600円になりました!
月額6,000円以上、年間80,000円以上の節約ができて凄く助かりました♪
データ通信SIMだったらもっと節約できます。

スマホも電話番号もそのままに全く問題なく使えています♪

2017年5月9日(火)まで新生活応援キャンペーン中!
3か月間800円引き!
ドコモ端末もau端末もそのまま使える!【mineo(マイネオ)】

mineo(マイネオ)の料金

mineo(マイネオ)の料金

mineoのSIMを使う事で、スマホ代が上の料金表の通りになります♪
キャリアでの料金と比べていかかがでしょうか?

au回線の音声通話SIMは、ドコモ回線の音声通話SIMより90円安いです♪

mineo(マイネオ)とは?

mineo(マイネオ)は、株式会社ケイ・オプティコムが2014年6月3日(火)から始めたMVNO(格安SIM)です。

au回線(Aプラン)とドコモ回線(Dプラン)のSIMを選べ、auスマホ、ドコモスマホ、iPhone、SIMフリースマホなど、使えるスマホが豊富で、キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)で買ったスマホもSIMを差し替えればそのまま使えます。

キャリアでは使っていない機能が多過ぎる…データ容量を持て余している…通話はしない…それでいて高い!

有料の通話をよくされてる方は、mineoでは「通話定額パック(30/60)&5分かけ放題サービス」をオプションで追加できるので、通話料金の節約も可能です。
LINEやfacebookの無料通話をよく使っている方はキャリアよりMVNO(格安SIM)の方がおすすめです♪

mineoは、500メガから大容量10ギガまでのプランがあるので、自分が使う分だけのプランを選べます。プラン変更も可能。

パケットシェアやフリータンク(グッドデザイン賞)などお得にデータ容量をチャージできる独自のサポートサービスも人気!フリータンクではどのプランでも毎月1ギガ(800円分)貰えるので便利ですw

また、家族割複数回線割、データ容量の追加購入、家族やmineoユーザーとの容量の分け合い、残容量を次月繰り越しもできるので、コスパの高いMVNO(格安SIM)として人気です♪

当記事では、mineoユーザーとして長く使っている経験を踏まえて、サービスの特徴や料金、速度など使用感をレビュー致します♪

mineo(マイネオ)の申し込みは、Webサイトで申し込みから回線切替までできるのでラクです♪
わざわざ家電量販店などに足を運ぶ必要はありません。MNPでも空白期間無し(即日開通)
▼ mineoの詳細はこちら ▼
ドコモ端末もau端末もそのまま使える!【mineo(マイネオ)】

スマホ代を節約されたい方、格安スマホに機種変更を検討している方、スマホ代の割賦金の支払いが終わった方など 当記事を隈なく読んで、マイネオについて理解を深めていただければ幸いです。

mineo(マイネオ)はどんな人が使えるの?利用条件

mineo Aプランのau VoLTE SIM

mineo(マイネオ)は、誰でも使えるって訳じゃありません。主な利用条件は下記。

マイネオ対応スマホをお持ちの方

mineoはau SIM、ドコモSIMを販売しているので、au回線・ドコモ回線対応のスマホで利用できます。

クレジットカードが必要

契約者本人名義のクレジットカードが必要です。使う人が18歳未満の場合、親権者の同意とクレジットカードが必要です。

他にもありますが、ほとんど片が上の2つをクリアしていれば申し込めます♪

mineo(マイネオ)のメリット・デメリット

au・ドコモからmineoにのりかえるメリット・デメリットをあげてみます!

mineoのメリット

5,000円以上の大幅節約♪

キャリアで買ったスマホをそのまま使えるので、データSIMもしくは音声通話SIMを買うだけでスマホ代を大幅節約できます♪

複数回線割・家族割でみんなで節約♪

最大5回線各50円引きになるので家族で節約できます♪
mineo(マイネオ)の家族割りでスマホの通信費を節約しよう

通信回線はキャリアと同じ

au SIMはau回線、ドコモSIMはドコモ回線、いずれもキャリアとほぼ同じ速度、エリアで使えます。AプランのSIMでは、WiMAX2+を掴みます。

使えるスマホがMVNO(格安SIM)で一番豊富

au・ドコモ・ソフトバンク・SIMフリースマホ・iPhoneなど数多くのスマホが使えます。

選べる容量が豊富

500メガ、1ギガ、3ギガ、5ギガ、10ギガなど、少ししか通信をしない方、たくさん通信をされる方と幅広く容量の選択ができます。

データ容量の次月繰り越し

余ったデータ容量は翌月に繰り越されます。10ギガ余ったら20ギガ使える月も♪

データチャージが簡単

使いすぎて容量を超過したら低速モードになります。
高速モードに戻す場合は、100メガ150円からデータチャージができます!
マイネオで容量不足になったらデータチャージを利用しよう

フリータンクで毎月1ギガ貰える

フリータンクは余ったデータ容量をユーザー間で分け合ったりする機能です。最大1ギガまで引き出す事ができます。

データ容量のシェアができる♪

友達、家族、ユーザー間で、データ容量を分け合ったりできます。

mineoスイッチアプリで高速・低速モードを切替

mineoスイッチアプリをスマホにインストールすれば、高速モード・低速モードを切り替えられます。低速モードでは128kbpsになりますが無制限に通信ができます。
マイネオスイッチで節約ON(低速)にするとカウントフリーで通信できるよ

通話をよくする方も安心♪

通話定額パックがある(30分プラン・60分プラン)
マイネオの「通話定額・5分かけ放題」で格安SIMでも通話代を気にせず通話できる

メールドレスを持てます♪

xxx@mineo.jpというメールアドレスを持てます(1個提供/回線)
マイネオのメールアドレスの設定・送受信はメールアプリ「Swingmail」が便利

マイネ王を使えます♪

mineoコミュニティ「マイネ王」が楽しい!
mineoのコミュニティ「マイネ王」にeoIDで連携すると1ギガ貰えるよ

サポートが万全♪

気軽に質問ができるチャットサポートがあります。

スマホのサポートも万全♪

端末安心保証サービスがあるので、スマホの万が一のトラブルもサポートして貰えます。

解約金なし

データ通信プランも音声通話SIMも解約金がありません♪

mineoのデメリット

キャリアメールが使えなくなる

キャリアのメールは解約に伴い使えなくなります。
また、mineoのメールはキャリアメールではなくPCメール扱いです。

長くマイネオを使っていますが、デメリットたるものはほぼありません。文句なく使えてますw

mineo(マイネオ)の料金プラン・キャリアの料金との比較

mineoとキャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)の料金を表にしてみました(スマホ本体代は除く)。

キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)の料金

※ キャリアの料金は安いプランでのスマホ月額料金です。

キャリア 通話料 データ通信料 スマホ割賦金 月額料金(およそ)
au 1,700円
スーパーカケホ
3,890円
データ定額5(5GB) 5,000円
LTE NET 300円
auスマートバリュー -1,410円
2,475円
Xperia™ X Performance
8,065円
ドコモ 1,700円
カケホーダイライト
3,675円
データMパック(5GB) 5,000円
spモード 300円
月々サポート -1,625円
2,619円
arrows SV F-03H
7,994円
ソフトバンク 1,700円
通話定額ライト
2,269円
データ定額(5GB) 5,000円
ウェブ使用料 300円
月月割 -3,031円
3,880円
Xperia™ X Performance
7,849円

mineo(マイネオ)の料金

mineo(マイネオ)の料金

キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)ご契約者の皆さん、いかがでしょう?

ご自身の利用状況と比べると「マイネオで十分じゃん!」って思われる方がいるかも知れません。

マイネオ契約時は初期費用として、契約事務手数料3,000円が必要になります。
他の格安SIM(MVNO)でも同等の金額の初期費用があります。

マイネオの各種事務手数料

マイネオの各種事務手数料は下記です。

新規契約時 契約事務手数料 3,000円
プラン変更時
(ドコモプラン⇔auプラン)
変更事務手数料 2,000円
タイプ変更時
(シングル⇔デュアル)
変更事務手数料 2,000円
コース変更時
(基本データ容量変更)
※同一プラン・タイプ内に限る
無し
SMS契約変更
(SMS無し⇔SMSあり)
変更事務手数料 2,000円
※ シングルタイプ契約時のみ
SIMカード再発行時 SIMカード再発行手数料 2,000円
MNPによる他社への転出時 MNP転出手数料 2,000円
ただし、 ご利用開始翌月から12カ月以内は、MNP転出手数料が11,500円(税別)となります。
解約清算金 無し
Aプランのau SIM・au VoLTE SIMを再発行した場合は、回線切替が必要なのでお忘れなくw

マイネオ解約に伴う最低利用期間・解約清算金はないけど…

マイネオは、シングルタイプ・デュアルタイプ共に、数日使っても数年使っても解約清算金はありません。

mineoから他にのりかえる場合は、契約期間1年目はMNP転出手数料11,500円(税別)がかかりますが、2年目は2,000円(税別)になります。

mineo(マイネオ)の便利なオプションサービス

マイネオには、豊富な料金プランの他に、サポート面でのオプションサービスも多々あります。

パケットサービス

フリータンク

無料|mineoユーザー全員でパケットをシェアできます。
余ったデータ容量をプレゼントしたり、補充する事ができます。

パケットギフト

無料|データ容量をmineoユーザーと分け合うことができます。

パケットシェア

無料|繰り越した容量をユーザー間でシェアできます。

パケットチャージ

150円/100MB|高速で使えるデータ容量を増やします。

メール、SMS(ショートメッセージサービス)

メールサービス

無料|○○○○@mineo.jpのメールアドレスを持てます(1個提供/回線)

SMS

月額基本料:無料
送信:3円/通
受信:無料
電話番号(ご利用番号)でショートメッセージを送受信できます。
※ ドコモプラン”データ通信のみ”は有料です(月額120 円)
※ LINEをしている方は申し込んでおきたいw

国際SMS

月額基本料:無料
送信:100円/通(免税) 受信:無料
海外ともSMSでやりとりができます。

通話サービス

050IP電話アプリ(LaLa Call)

無料(※)|通話料が別途発生しますが、LaLa Call同士の通話は無料です。
※ 2017年2月1日から月額基本料100円へ価格改定(無料通話100円分付き)

090音声通話

国内通話料20円/30秒|通常の音声に対する料金です。

通話定額パック

30分月額840円/60分月額1,680円
30分間、60分間、それぞれ定額料金で通話ができます。超過すれば20円/30秒になります。

5分かけ放題サービス

2017年3月1日(水)サービス開始♪
850円
5分以内の国内通話が何度でもできます。

迷惑電話撃退サービス

無料|迷惑電話やいたずら電話をかからなくします。

留守番電話サービス

300円/月|電源OFF時やサービスエリア外でも相手のメッセージをお預かり。

転送電話サービス

無料|電話がかかってきたときに、登録した別の電話に転送できます。

割込通話サービス

200円/月|通話中でも別の方からの電話にでられます。

番号通知リクエストサービス

無料|非通知の電話には、番号通知するようアナウンスします。

声の宅配便

無料|相手の電話を鳴らさず伝言を残せます。

セキュリティー対策

ウイルスバスターモバイル月額版

270円/月・ライセンス|総合的なセキュリティー対策を行います。

安心フィルタリング

350円/月|Webページやアプリへのアクセスを制限できるサービスです。

メールウイルスチェックサービス

200円/月|お客様の端末にメールが届く前にウイルスを検知・削除。

サポートサービス

スマホ操作アシスト

500円/月|オペレーターがお客さまのスマホ画面を見ながら、操作に関する悩みをサポートします。

端末サポート

端末安心サポート・端末安心保証サービス

370円/月|落下や水没による故障といった、万が一のトラブル時に、お客様のご負担を最小限に抑えられます。

持込み端末安心保証サービス

500円/月|mineo以外で購入したスマホの万が一の故障の保証をします。

mineo安心パック・mineo安心パック2

550円/月|人気のオプションサービス2つがセットになったパックです。
・ウイルスバスター モバイル 月額版 (270円/月・ライセンス)
・端末安心サポート (370円/月)または 端末安心保証サービス(370円/月)

バックアップサービス

安心バックアップ

500円/月|写真・音楽・電話帳などの大切なデータを保護された安全なインターネット上に保管できるサービス。

mineoはオプションも豊富です!
それぞれ必要と思うオプションを選択しましょう!

mineoから販売されてる端末(スマホ&モバイルルーター)

mineoでは、手持ちのスマホが無くても「SIMカード+格安スマホ」のセット購入ができます。
mineoから販売されてる端末(スマホ&モバイルルーター)

下記表は、mineo(マイネオ)のデュアルタイプ(データ通信 + 090音声通話)の料金プランにスマホの分割購入代金を含めた表です。
表の金額が毎月の支出で、必要に応じて別途オプション料金がかかります。

データ通信+090音声通話+スマホ
(通常)
500MB 1GB※ 3GB 5GB 10GB
ZenFone3
一括:39,600円
分割:1,650円/月
(ド)3,050円
(au)2,960円
(ド)3,150円
(au)3,060円
(ド)3,250円
(au)3,160円
(ド)3,930円
(au)3,840円
(ド)4,870円
(au)4,780円
ZenFone3 Laser
一括:27,600円
分割:1,150円/月
(ド)2,550円
(au)2,460円
(ド)2,650円
(au)2,560円
(ド)2,750円
(au)2,660円
(ド)3,430円
(au)3,340円
(ド)4,370円
(au)4,280円
ZenFone Go
一括:19,800円
分割:825円/月
(ド)2,225円
(au)2,135円
(ド)2,325円
(au)2,235円
(ド)2,425円
(au)2,335円
(ド)3,105円
(au)3,015円
(ド)4,045円
(au)3,955円
arrows m03
一括:31,800円
分割:1,325円/月
(ド)2,725円
(au)2,635円
(ド)2,825円
(au)2,735円
(ド)2,925円
(au)2,835円
(ド)3,605円
(au)3,515円
(ド)4,545円
(au)4,455円
HUAWEI P9 lite
一括:24,000円
分割:1,000円/月
(ド)2,400円
(au)2,310円
(ド)2,500円
(au)2,410円
(ド)2,500円
(au)2,410円
(ド)3,280円
(au)3,190円
(ド)4,220円
(au)4,130円

※1GBプランの初月は、1GB追加で合計2GBになります。
※更にマイネ王のフリータンクでは毎月1GB貰えますw

どの機種も24回に分けて支払う事ができます。auなどのキャリアスマホに比べて断然安いですw

現在、新生活応援キャンペーン中!2017年5月9日(火)まで♪
3か月間800円引き♪
ドコモ端末もau端末もそのまま使える!【mineo(マイネオ)】

マイネオで販売しているスマホは下記で紹介しています。
マイネオの機種変更の方法!ZenFone 3・ZenFone 3 Laserの料金
マイネオの端末「arrows m03、HUAWEI P9 lite、ZenFone Go」レビュー

mineo(マイネオ)が販売しているモバイルルーターはこちらで解説しています♪
mineoのモバイルルーターで、WiFi接続。SI-LA SILA01 / Aterm MR04LN

mineoはDプランでもAプランでもiPhone(iOS)が使えるよ

mineoでiPhone SE、iPhone 7 Plusが使えるよ

mineoはiPhoneの販売はしていませんが、アップルストアで販売しているSIMフリーのiPhone、キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)から販売されているiPhoneを利用できます。iOS10・iOS9に対応。
※キャリアのiPhoneの利用期間によってはSIMロック解除が必要

4インチ小型のiPhone SE、5.5インチのiPhone7Plusもばっちり通信ができます。

ドコモSIM(Dプラン)もau VoLTE SIM(Aプラン)も使えて凄く万能で便利です。iPhoneが日本でよく売れる事を実感しますw

iPhoneユーザーの方でmineoのSIMの購入を検討中の方は、できればDプランがおすすめです。というのも、iPhoneでのテザリングに関しては、mineo Dプランではテザリング可能なんですが、Aプランではテザリングはできないからです。
iPhone SEのmineo Dプラン・AプランのAPN設定
iPhone7Plusでmineoのドコモ・auプランの速度を測定したよ

テザリングの事を考えるとDプラン一択になりますが、料金が安いのはAプランです♪

mineo(マイネオ)の端末安心保証サービス

端末安心保証サービス

mineoで購入したスマホが落下や水没により故障・破損した場合、月額370円を払い続ける事で、同じスマホの新品に交換してくれる「端末安心保証サービス」を提供しています。

端末安心保証サービス

別途費用がかかりますが、2回まで新品スマホと交換してくれます。

SIMフリーのandroidスマホはiPhoneのように修理できる職人も店も少なく、できてたとしても修理代が高く、液晶画面の交換だけで新しいスマホが買えるくらいです。

ですので、mineoでスマホを購入したら万一に備えて、 「端末安心保証サービス(月額370円 )」を申し込んでおきましょう。修理代の負担を最小限に抑えられます。

液晶画面をよく割ってしまう方は、”端末安心保証サービス”に申し込んでおきましょう♪

持込み端末安心保証サービス

mineoの格安SIMを購入したユーザーは、別でスマホを用意しているユーザーが多いです。
ドコモやauで購入したスマホやiPhone、SIMフリースマホのZeoFoneなど。

これらmineoで販売していないスマホの万一の故障に備えて、月額500円を払い続ける事で、無料修理同じスマホの新品に交換(2回まで)してくれる「持込み端末安心保証サービス(月額500円)」をmineoは提供しています。

mineoで格安SIMを購入し、別でSIMフリーのandroidスマホやiPhoneを用意された方は、修理代の負担を最小限に抑えられるので申し込んでおきましょう。

mineo(マイネオ)の申し込み方法

mineoの申し込みは、mineo公式サイトから手続きをします。
わざわざ家電量販店にSIMパッケージを買いに行く必要はありません。

申し込み前に用意するもの
● mineo公式Webサイトで手続きをするので、インターネット接続可能なパソコン、スマホ、タブレット。
● mineoで利用予定のスマートフォン、タブレット
● 連絡の取れるメールアドレス
本人確認書類(運転免許証など)
● MNP予約番号(他社からのりかえの場合のみ)
クレジットカード

パソコンで、mineo公式Webサイトにアクセス。
ドコモ端末もau端末もそのまま使える!【mineo(マイネオ)】

公式サイトのWebでカンタンお申し込みをクリックします。
”お申し込み方法の選択”ページに遷移するので、「エントリーコードをお持ちでないお客さま」にチェックを入れて次へ進むをクリックします。
お申し込み方法の選択

”サービス選択-サービスの種類”ページに遷移するので、”プラン”、”タイプ”、”コース”、”端末購入有無”を選択して次へ進むをクリックします。
サービス選択-サービスの種類

”サービス選択-SIMカード選択”ページに遷移するので、”SIMカード形状”を選択しましょう。選択したら次へ進むをクリックします。
サービス選択-SIMカード選択

”サービス選択-オプションのお申し込み”ページに遷移するので、任意で申し込むにチェックを入れましょう。
サービス選択-オプションのお申し込み

”サービス選択-オプションのお申し込み”ページの下に、”ご契約者様情報入力”ページがあるので、ご契約者様情報、eoID、eoIDパスワード、ご利用者登録、メール配信設定、暗証番号など各項目を入力し次へ進むをクリックします。

”ご契約者様情報入力-お支払い情報の入力”ページに遷移するので、初期費用や月額費用を確認しましょう。そして、”クレジットカード情報”を入力しましょう。mineoを使う人とクレジットカードの名義の人は同じにしましょう。入力したら次へ進むをクリックします。

”最終確認”ページに遷移します。入力内容に間違いないか確認をして申し込みを確定するをクリックすると、”仮申し込みを受け付けました”ページに遷移します。登録したメールアドレスに”仮申し込みお知らせメール”が送付されるので確認しましょう。

仮申し込みを受け付けました

10登録したメールアドレスに送付された”仮申し込みお知らせメール”に記載されているお申し込み完了手続き用URLをクリックしましょう。

11お申し込み完了手続き用URLをクリックしたら登録したメールアドレスに、「mineoサービスへのお申し込みありがとうございます」という件名のメールが届きます。

申し込みには審査があり、結果は「mineoサービス手続き完了のお知らせ」という件名のメールで送られてきます。

審査の内容は主に、クレジットカードの名義に違いが無いかなどチェックされるようです。自分名義のクレジットカードを使いましょう。

SIMカードが届きましたw

私は、mineoサービス手続き完了メールが到着してから3日でSIMカードが届きましたw

データSIMの方は、スマホにSIMカードを挿入してネットワーク設定(APN設定)をすれば、すぐ通信ができるようになります。

音声通話SIMの方は、回線切替を行ってAPN設定をしてデータ通信を始めます。

mineoと他の格安SIMの速度比較

mineoと他の格安SIMの速度比

気になるmineoの通信速度ですが、手持ちのスマホで、他の格安SIMと共に速度測定をしました。

au SIM、ドコモSIM、それぞれ測定しています。

MVOは、ドコモ・au・ソフトバンクなどのキャリアのこと。
MVNEは、MVNOを支援をしている事業者のこと。
MVNOは、格安SIMを提供している事業者のこと。

《2017年1月14日刷新》
神戸から鹿児島へ車で帰省した際、帰りの九州自動車道のSA・PAで速度測定をしました。

測定時間:15時00分頃
測定場所:桜島SA上り(鹿児島県姶良市)屋外(晴れ)
MVO MVNE MVNO(格安SIM) 下り 上り PNG
NTTドコモ OCN OCNモバイル 1.72 6.46 72
OCN LINEモバイル 8.10 7.90 47
BIGLOBE BIGLOBE SIM 36.63 6.63 60
楽天モバイル 楽天モバイル 36.08 4.81 52
KDDI au IIJ IIJmio(au) 68.62 8.81 82
NTTドコモ mineo mineo(ドコモ) 56.87 3.54 75
KDDI au mineo(au) 31.51 0.86 83
UQ UQモバイル(データ高速) 51.80 4.74 79
UQモバイル(無制限500kbps) 0.93 1.17 73
ソフトバンク ワイモバイル 47.53 3.55 67

昼過ぎですが、au回線の格安SIMをはじめ通信速度が速かったです。

測定時間:16時30分頃
測定場所:宮原SA上り(熊本県氷川町)屋外(晴れ)
MVO MVNE MVNO(格安SIM) 下り 上り PNG
NTTドコモ OCN OCNモバイル 1.82 3.42 99
OCN LINEモバイル 12.01 1.64 66
BIGLOBE BIGLOBE SIM 5.72 3.98 73
楽天モバイル 楽天モバイル 4.99 3.14 73
KDDI au IIJ IIJmio(au) 4.33 3.18 94
NTTドコモ mineo mineo(ドコモ) 4.12 3.59 69
KDDI au mineo(au) 5.45 1.20 70
UQ UQモバイル(データ高速) 3.58 0.40 60
UQモバイル(無制限500kbps) 0.72 1.01 62
ソフトバンク ワイモバイル 69.08 18.77 51

ちょっと田舎の宮原SA。ワイモバイル以外は増強されていないのか全体的にやや低速でした。

測定時間:17時30分頃
測定場所:北熊本SA上り(熊本県熊本市)屋外(晴れ)
MVO MVNE MVNO(格安SIM) 下り 上り PNG
NTTドコモ OCN OCNモバイル 3.09 11.06 93
OCN LINEモバイル 20.25 10.21 73
BIGLOBE BIGLOBE SIM 23.03 8.06 79
楽天モバイル 楽天モバイル 10.91 3.29 79
KDDI au IIJ IIJmio(au) 6.84 4.90 55
NTTドコモ mineo mineo(ドコモ) 9.43 4.02 96
KDDI au mineo(au) 10.70 6.02 82
UQ UQモバイル(データ高速) 12.20 6.76 65
UQモバイル(無制限500kbps) 0.82 0.94 58
ソフトバンク ワイモバイル 103.07 18.67 47

九州自動車で最初にできた北熊本SA。mineoのドコモ・au回線はまずまずの速度かな、と。

一応上記3か所を掲載、逐次追加していきます。

どんなMVNOでも、場所、時間帯、人混み、天気の影響で通信速度は上下するものなので、念頭に入れて使っていきましょう。

mineoは定期的に増強をしているので通信速度が遅くなっても数週間すれば速度が戻っている印象です。
mineoのドコモSIMにMNPしたので料金や速度をレビュー

こんな方は今すぐmineo(マイネオ)を申し込もう♪

mineo(マイネオ)のメリットや魅力、料金や申し込み方法などを紹介してきましたが、mineoユーザーとして、本当に便利に楽しく使っています♪

こんな方は今すぐmineo(マイネオ)を申し込んじゃいましょう♪

データ通信費を安くしたい

キャリアのデータ通信費は2ギガでも3,500円以上するので、mineoの方がお得です。

通話料金を安くしたい

キャリアの通話サービスは、カケホーダイライトプラン1,700円など高いです。
mineoでは通話をよくされる方には通話定額・5分かけ放題のオプションプランがあります。

手持ちのスマホ・iPhoneを使い続けたい

スマホの支払いが終わっていれば、支払いは通信費のみ。
キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)のデータプランは4,000円以上と高いです。mineoはそのままSIMを入れ替えるだけで簡単に使えます。
眠っている端末(スマホ・タブレット・モバイルルーター)があったらSIMを買えば使えるようになります♪

SIMフリースマホを安く買いたい

mineoはSIMの販売をしていますが、端末も販売しているの機種変更もできます。安くて高性能なスマホを販売しているので機種変更はおすすめです♪

2年縛りなし

mineoのデータ通信SIMと音声通話SIMは不要になったらいつでも解約ができます。
※ 端末を分割支払いで買った場合は解約後に残額の支払いがあります。

とにかくスマホ代を安くされたい方にとって、mineoは自由に安く使えておすすめです♪

長く契約してきたキャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)を解約するのはなかなか腰が上がらないかも知れませんが、キャリアと長期契約していても何も得はありません。

mineoにしてしまえば「何故もっと早くのりかえなかったんだろう?」ってなりますよ♪

スマホ代がかなり減るので、浮いたお金で色々楽しめます♪

自分自身のスマホの使い方・使うデータ容量をしっかり把握し、安く速く賢く、楽しく使っていきましょう!

2017年5月9日(火)まで新生活応援キャンペーン中!
3か月間800円引き!
ドコモ端末もau端末もそのまま使える!【mineo(マイネオ)】

mineoは月額料金が安くなったり初期費用が無料に相殺されるキャンペーンなどを頻繁に実施しているので、キャンペーンもチェックしてみましょう。
mineo(マイネオ)のキャンペーンで安く格安SIMを使おう

個性豊かな格安SIMが多々出ていますが、mineo(マイネオ)の事、家族や友達、周りの人達に是非教えてあげて下さい♪

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

webmobile 著者紹介

フリーランスwebデザイナーとして活動をはじめて13年。全国の私を必要としてくれる方々からWordPressでのweb制作のご依頼を頂いて活動しています。

webをはじめスマホやガジェットが大好き♪

当ブログは230記事時点で月間120万PV超えを達成しています。妻、子、プードル2匹と里山暮らし。コペン乗り。
運営者情報

気になる記事を検索

webmobileでは、格安SIM・SIMフリースマホ・SNSの使い方などを世界へ発信しています♪
運営者は普通のフリーランスwebデザイナーです。

トップページへ戻る