iPhone SEのmineo Dプラン・AプランのAPN設定

2017-01-18 36,607 view
  • はてなブックマーク 0
  • facebook 0
  • Google+ 0
  • Pocket 1
  • twitter

SIMフリー版iPhone SE」を購入したので、mineoのDプラン・AプランでAPN設定をしてみました。

iPhone SE(iOS10)でmineoを使うには、公式サイトからプロファイルをインストールする必要があります。
mineo DプランのドコモSIMは、データ通信・音声通話・テザリングが可能。
mineo Aプランのau SIM、au VoLTE SIMは、データ通信・音声通話はできますが、テザリングはできません
ドコモ端末もau端末もそのまま使える!【mineo(マイネオ)】

iPhone SE」はappleが2016年3月31日(木)から発売を開始し、iPhone 5sと大きさそのままに、2倍高性能なCPUと3倍高性能なGPUを備え、6インチiPhoneのiPhone 6 Plusとほぼ同じ性能との事で、大きめのiPhoneに手を出さなかったiPhoneユーザーには待ちに待った小型iPhone「iPhone SE」なのだと思います。

SIMフリー版iPhone」はマルチキャリアスマホなので、ドコモ格安SIMでもau 格安SIMでもnanoSIMで通信をする事ができ、VoLTE対応でもあるので、ドコモSIMau VoLTE SIMがあれば高音質通話が可能です。

au・ドコモ・ソフトバンクなどキャリアからも「iPhone SE」は発売されますが、生憎SIMロックされているので、後々の手間暇や2年間の継続利用コストを考えると、SIMフリーのiPhone SEを購入した方が便利だと思います。SIMフリーiPhoneを持っていれば、様々なMVNO(格安SIM)を使えますし、海外では現地のSIMに差し替えるだけでインターネットができるので便利です。

キャリアでiPhone SEを使っているのは勿体無い!!!

ほんと、たくさん電話をかける人以外は、キャリアでいる必要はないんですよw
電話はLINEやfacebookの無料通話がありますし。

尚、mineo(マイネオ)では、通話定額パック(30/60)も提供開始されたので、馴染みの電話番号を引き継ぐMNPもしやすくなったのではと思います。

SIMフリー版iPhoneはappleストアで分割支払い購入ができるので、キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)から格安SIMにMNPして通信費を節約するのを超おすすめしています♪
iPhone SE (iOS10) に機種変更でMNP!キャリアと格安SIMの料金比較

私は、MVNO(格安SIM)に変更して、通信費を8,000円以上から1,600円へと大幅に節約できました。

mineo(マイネオ)の申し込みは、Webサイトで申込みから回線切替までできるのでラクです♪
わざわざ家電量販店などに足を運ぶ必要はありません。MNPでも空白期間無し(即日開通)
▼ mineo(マイネオ)の詳細はこちら ▼
月額756円(税込)からの格安スマホmineo

当記事では、「iPhone SE(iOS10)紹介」と「au 格安SIM”mineo(マイネオ)”のAPN設定」などを綴りたいと思います。

iPhone SEのiOSのバージョンは「iOS10」で、mineo(マイネオ)でちゃんと通信ができるのか?通話やテザリングができるのか?を気にしている方が多々いると思うので、検証結果も合わせて綴ります。

iPhone SE(iOS10)の特徴とスペック

iPhone SEは、周波数帯(バンド)が多々あり、VoLTE対応マルチキャリアスマホなので、ドコモSIM・au SIM・au VoLTE SIMが使えます。

iPhone SE 対応周波数帯

LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、12、17、18、19、20、25、26、28)
TD-LTE(バンド38、39、40、41)
TD‑SCDMA 1,900(F)、2,000(A)
CDMA EV-DO Rev. A(800、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)

au 格安SIMは使えるスマホが少ないので、既にau 格安SIMを使っている人もau・ドコモ・ソフトバンクからMNPされたい方も「iPhone SE」へは機種変更しやすいと思うので、iPhone SEユーザーは増えていくのではと思います。

下記は、「iPhone SE」の特徴とスペック。

マルチキャリア対応スマホ「iPhone SE」の特徴

  • SIMフリー iPhone SE 16GBは5万2800円64GBは6万4800円
  • スマホ1台で、au SIM、au VoLTE SIM、ドコモSIMを利用できる
  • 片手操作ができる4インチRetinaディスプレイ
  • 1,200万画素の背面カメラ
  • 4Kムービーが撮影可能
  • NFC対応
  • 最大19のLTE周波数帯
  • 4G LTE接続:150Mbps、WiFi接続:最大433Mbps
  • シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ローズゴールドの4種類のカラーバリエーション

主な特徴・メリットは上記ですが、デメリットとしては、iPhone 5sと見間違えられそう…3D Touchは非搭載…Touch IDは第1世代…前面カメラは120万画素ってとこです。

マルチキャリア対応スマホ「iPhone SE」のスペック

4インチiPhone同士、「iPhone SE」と「iPhone 5s」のスペック比較です。

スマホ iPhone SE iPhone 5s
価格/容量 52,800円(16GB)、64,800円(64GB) 58,800円(16GB)、64,800円(32GB)
カラー シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ローズゴールド シルバー、スペースグレイ
SIM nano SIM
CPU A9チップ A7チップ
ディスプレイ 4インチ(対角)
Retinaディスプレイ
(1136×640)326ppi
サイズ 高さ123.8mm×幅58.6mm×厚さ7.6mm
重量 約113g 約112g
バッテリー 連続通話:3Gで14時間
連続待受:10日間
インターネット:3Gで12時間、LTEで13時間、Wi-Fiで13時間
ビデオ再生:13時間
オーディオ再生:50時間
連続通話:3Gで10時間
連続待受:10日間
インターネット:3Gで8時間、LTEで10時間、Wi-Fiで10時間
ビデオ再生:10時間
オーディオ再生:40時間
iSight
カメラ
12メガピクセル 8メガピクセル
FaceTime
カメラ
1.2メガピクセル 1.2メガピクセル
LivePhotos ×
LTE 下り150Mbps / 上り50Mbps 下り100Mbps / 上り50Mbps
WiFi 802.11 a/b/g/n/ac 802.11 a/b/g/n
Bluetooth 4.2 4.0
NFC ×
センサ 3軸ジャイロ、加速度センサ、接近センサ、環境光センサ、指紋認証センサ

iPhone SE」のメモリは「iPhone 6s Plus」と同じ2GBとの事です。
また、4インチiPhoneの新色として、ローズゴールドが増えました。

格安SIM「mineo(マイネオ)」の特徴と料金プラン

格安SIM「mineo(マイネオ)」の特徴、料金プラン、androidスマホでのAPN設定、通信速度は下記で細かく紹介しているのでチェックしてみてください♪
マイネオの紹介!iPhoneが使えておすすめ
mineoのドコモ回線を使い始めて1年!料金や速度レビュー

SIMフリーのiPhone7Plusをmineoで使ったレビューは下記。
iPhone7Plusでmineoのドコモ・auプランの速度を測定したよ

iPhone SEでmineo(マイネオ)のAPN設定(プロファイルのインストール)

2016-04-01 22.02.02

APN設定とは、格安SIM会社とスマホを繋げる設定で、スマホにmineo(マイネオ)のAPN情報を登録する事で、データ通信や通話が可能になります。

iOSの場合、mineo(マイネオ)公式サイトからプロファイルをインストールする事になるので、簡単ではありますが流れを紹介します。

2016-04-01 22.03.36

と、その前に、私がiPhone SE(iOS10)で動作確認をしようと思ったら、既にmineoが公式に動作確認をしていました。流石MVNO界に革命を起こすmineo(マイネオ)です♪

iPhone SE(iOS10)でmineoを使うには、公式サイトからプロファイルをインストールする必要があります。
mineo DプランのドコモSIMは、データ通信・音声通話・テザリングが可能。
mineo Aプランのau SIM、au VoLTE SIMは、データ通信・音声通話はできますが、テザリングはできないので注意です。

iPhone SE(iOS10)にmineo(マイネオ)のプロファイルのインストール方法

2016-04-01 22.06.24

iPhone SEをWiFi接続して、mineo(マイネオ)公式サイトの「プロファイルのインストール(iOS10用)」ページを開きます。

ブラウザ(safari)からSTEP1のプロファイルURLをタップします。

プロファイルをインストールする画面が開くので、インストールをタップします。

パスコードが設定されている場合、パスコードの入力をしましょう。

インストール完了画面が開いたら完了をタップして画面を閉じましょう。

APN情報を登録したらデータ通信が始まりますので利用開始です。

SMS送受信、データ通信が可能!
au VoLTEの高音質通話も綺麗な音声です。

別のSIMに変更する場合は、インストールしたプロファイルを削除します。

au 格安SIMは、ドコモの格安SIMより契約者数が少ないので、通信速度はau 格安SIMの方が速い印象です。

以上、「iPhone SEのmineo Dプラン・AプランのAPN設定」についてでした。

SIMフリー「iPhone SE」の価格はSIMフリー「iPhone7Plus」と比べると半額以下!

私のように初めてiPhoneを使う方などビギナー向けとしても需要のあるであろうiPhoneだと思います。

初めてのiPhone、初めてのMVNO(格安SIM)にと、導入を検討されている方々の参考になれば幸いです。

キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)から格安SIMにMNPしたい方、iPhoneで格安SIMを使いたい方は、マルチキャリアMVNO(格安SIM)の「mineo(マイネオ)」がおすすめです。

月額756円(税込)からの格安スマホmineo

mineo(マイネオ)の事、家族や友達、周りの人達に是非教えてあげて下さい♪

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。

  • はてなブックマーク 0
  • facebook 0
  • Google+ 0
  • Pocket 1
  • twitter

webmobile 著者紹介

フリーランスwebデザイナーとして活動をはじめて13年。全国の私を必要としてくれる方々からWordPressでのweb制作のご依頼を頂いて活動しています。

webをはじめスマホやガジェットが大好き♪

当ブログは230記事時点で月間120万PV超えを達成しています。妻、子、プードル2匹と里山暮らし。コペン乗り。
運営者情報

気になる記事を検索

webmobileでは、格安SIM・SIMフリースマホ・SNSの使い方などを世界へ発信しています♪
運営者は普通のフリーランスwebデザイナーです。

IIJmioの解説記事

トップページへ戻る