ペイペイとは?登録方法やチャージ方法!そして、メリット・デメリット!

  • はてなブックマーク 0
  • facebook 11
  • twitter

ペイペイについてお調べでしょうか?

ペイペイ(PayPay)は現金要らず(キャッシュレス)で買い物ができるスマホ決済アプリです。

ペイペイ対応店舗(加盟店)で、ペイペイアプリに表示されるQRコード・バーコードを店員さんにスキャンしてもらって決済を行います。

現金主義の方にキャッシュレスを薦めると「何を買ったかわからなくなる!」という方がいますが、アプリでいつでも履歴が残り、「どこでいつ何を買ったか?」をいつでも確認ができます。レシートより役立ちます♪

こう言う方は家計簿を毎日つけているんだろか?

スマホ決済アプリは事前チャージがほとんどなので、お金の使いすぎに気を付けられます。

現金のやりとりをしない買い物がどれだけ楽ちんか!そして、お得か!一度使ってしまえば買い物がほんと便利ですよ。

ペイペイで決済をするとPayPay残高キャッシュバック(還元)があるので、現金払いより断然お得で、使っていくべきものです。

クレジットカードを持ってる方は、PayPayアプリに登録する事でポイント2重取りができます!活用しましょう!

ペイペイキャンペーン情報!

ペイペイはキャンペーンを行っています。期間を逃さず買い物で得をしましょう!

  • 新規登録でPayPay残高500円相当プレゼント!(2年間有効)
  • PayPay残高から決済をすると、20回に1回の確率で最大1,000円が当たります

いつ終わるかわからないキャンペーンなので、ペイペイデビューは今のうちです!

当記事では、スマホ決済アプリ「ペイペイ(PayPay)」について、登録方法やチャージ方法、メリット・デメリットを紹介します。

スポンサーリンク

ペイペイとは?

PayPayとは?

ペイペイ(PayPay)は2018年10月から始まったスマホ決済サービスで、アプリを使ってキャッシュレスで買い物ができます。

ペイペイの運営元はPayPay株式会社で、ソフトバンクとヤフーが出資しています。その為、ヤフーカードやYahoo!マネー、ヤフープレミアムなどヤフー関連のサービスと連携しています。

そういう事もあり、ペイペイを使っていくには、Yahoo!Japan ID(無料)が必要です。IDを持ってない方は事前に登録をしましょう。

同じスマホ決済アプリとしては、LINE Pay楽天ペイがあり、ユーザー数獲得の競争があります。ユーザーとしては併用が良いですけど♪

ペイペイの使い始めから決済までの流れ

ペイペイの使い始めから決済までの大まかな流れは下記。

ペイペイアプリをスマホにインストール。android/iPhone対応。
利用登録。電話番号とパスワード設定。Yahoo!Japan IDでも登録可能。
(アプリ外)Yahoo!ウォレット(銀行口座登録)・Yahoo!マネーの登録・クレジットカードの登録。
お金をチャージ(銀行口座またはヤフーカード)
買い物時、ペイペイアプリを起動し、QRコード・バーコードを店員さんに読み込んで貰って決済。
買い物をしたらPayPay残高付与(キャッシュバック)があります。
アプリに支払い履歴が残ります。

支払い時はペイペイアプリを開く分、交通系ICカードよりも少しだけ手間はかかりますが、現金支払いと比べると早くてスマートです。

ペイペイが使えるお店(加盟店)

ペイペイ(PayPay)が使えるお店(加盟店)は日に日に増えています!

コンビ二(ファミリーマートローソンなど)や大型チェーン店はもちろん、個人店でもペイペイに対応し始めています。

ペイペイ 対応店舗(加盟店)

2019年以降、都市部ではほとんとのお店で使えるようになるのではないでしょうか!?

対応店舗(加盟店)

お店(加盟店)はペイペイアプリで探すことができます。

なお、Yahoo!ダイニングの飲食店・Yahoo!チケット・Yahoo!ショッピングなどでも使えます。

ペイペイのメリット・デメリット

ペイペイのメリット・デメリット

ペイペイ(PayPay)を実際に使っているので、利用者の立場からメリット・デメリットをあげてみます。

ペイペイ(PayPay)のメリット

  • 財布を忘れても現金が無くてもスマホがあれば買い物ができます!
  • ヤフーカード(クレジットカード)を登録して本人認証をすると、利用金額上限を上げられます。
  • 銀行口座・ヤフーカードを登録するとPayPay残高のチャージができます
  • PayPay残高・ヤフーカードでの支払いで、PayPay残高キャッシュバック額(3%)が付与されます。
  • 登録した他社クレジットカードでの決済でもPayPay残高キャッシュバック額(0.5%)が付与されます。
  • クレジットカード登録で、クレジットカード独自のポイントとPayPay残高キャッシュバックを2重付与できます。
  • ヤフーショッピング・ヤフオクでPayPay決済ができます。
  • PayPayユーザーにPayPay残高から送金・割り勘ができます。
  • アプリで支払い履歴を確認できます。
  • ペイペイ決済ができる近くのお店(加盟店)をアプリで検索できます。
  • ペイペイアプリから加盟店を推薦(リクエスト)できます。営業に行ってくれるのかな?

ペイペイはよくキャンペーンをしていて、PayPay残高からの支払いで、20回に1回の確率で最大1,000円が当たったりするので、どんどん使っていきたいところ!

ペイペイ(PayPay)のデメリット

  • Yahoo!Japan IDを取得する必要があります。
  • ヤフー関連のサービス(Yahoo!ウォレット・Yahoo!マネー)に登録する必要があります。
  • ヤフーカード以外のクレジットカードはキャンペーン対象外になる事があります。

デメリットとしては主に使い始める前の「手間」です。ただ、一度登録や設定をすれば後は何もしなくてOKです。

ペイペイへの登録方法!

ペイペイ(PayPay)を使い始めるには、アプリをスマホにインストールして新規登録が必要です!

登録はとても簡単!電話番号またはYahoo!Japan ID(無料)で登録できます。

スマホに慣れてない方、年配者でもばっちり使えます!

ペイペイアプリのインストール

まずはペイペイのアプリをインストールしましょう。android/iPhoneとアプリがあります。
paypay_android
paypay_IOS

登録の流れ

インストールしたら新規登録の画面が表示されます。

登録の流れ

基本的には、電話番号での登録になりますが、Yahoo!Japan IDで新規登録する事もできます。

Yahoo!Japan IDで新規登録をタップすると、同意を求める画面が表示されます。

Yahoo!Japan IDで新規登録

同意すると、Yahoo!JapanのIDとパスワードを入力します。

Yahoo!JapanのIDとパスワード

すると、電話番号を入力する画面に遷移します。

電話番号を入力する画面

電話番号(SMS)あてに4桁の認証コードが送信されます。

電話番号(SMS)あてに4桁の認証コード

認証コードを受信したら1分以内に入力しましょう。

ペイペイアプリのホーム画面が表示されます。

PayPayアプリのホーム画面

新規登録キャンペーンで、PayPay残高500円相当が付与されています!

ペイペイの新規登録完了!

PayPay残高にお金をチャージして決済に使っていけます。

Yahoo!ウォレット・Yahoo!マネーに登録が必要!

ペイペイ(PayPay)で決済をするには、PayPay残高にお金のチャージが必要です。銀行口座からのチャージをされたい方は、下記ヤフー関連サービスへの登録が必要です。

  • Yahoo!Japan ID(無料)
  • Yahoo!ウォレット
  • Yahoo!マネー

何それ?

と、普段からYahoo!関連サービスを使ってない方は、混乱しちゃいますね(汗)

ちょっと言葉の説明をします。

Yahoo!ウォレット(財布)

Yahoo!関連サービスで使えるインターネット上のお財布サービスです。支払い手続きや報酬の受け取りができます。

Yahoo!マネー(お金)

Yahoo!関連サービスで1円単位で使える電子マネーです。

Yahoo!で財布とお金を用意する事で、チャージができるようになるって事です。

Yahoo!でお財布とお金を用意

Yahoo!ウォレット・Yahoo!マネーへの登録は、初めてペイペイをチャージする際に合わせて進行できます。

既にヤフーカードを持っててカードからチャージされたい方は、Yahoo!ウォレット・Yahoo!マネーへの登録は不要です。

登録できる銀行は全国各地の銀行に対応しています。

Yahoo!ウォレット・Yahoo!マネーへの登録

登録する銀行口座はご本人名義のものにしてください。法人口座は登録できません
銀行口座はペイペイアプリで複数追加する事ができます。

銀行口座はPayPayアプリ

銀行口座の登録と同時に、Yahoo!ウォレットとYahoo!マネーへの登録も完了!

Yahoo!ウォレットとYahoo!マネー

一度登録すれば再登録する手間はそうそう無いです。

ペイペイにお金をチャージする方法

それでは、ペイペイ(PayPay)にお金をチャージする方法を紹介します。

ここでまた新しい言葉が出てくるのですが、チャージしたお金の事をPayPay残高と言います。

ペイペイで1円単位で使える電子マネーで、所謂、利用金額の事です。Yahoo!マネーとは別物で2種類あります。

PayPayライト

銀行口座やヤフーカードからPayPay残高にチャージしたお金。

PayPayボーナス

特典やキャンペーンによって、PayPay残高に進呈されたお金。

新規登録キャンペーン500円相当はPayPayボーナスになります。

PayPay残高のチャージ方法

PayPay残高へのチャージ方法は、”銀行口座”・”ヤフーカード(クレジットカード)”・”ヤフオク売上”が対応しています。

他社クレジットカードではチャージできません。

銀行口座でチャージする方法

ペイペイアプリを起動して残高にチャージをタップするとチャージ画面が表示されます。

チャージ画面を表示したら”チャージ方法”の欄に登録した銀行口座やカードが表示されているか確認して、必要に応じて切り替えてください。

PayPay チャージ方法

銀行口座を選んでチャージする金額を入力しチャージするをタップするとチャージ完了です。

クレジットカードでチャージする方法

ペイペイはクレジットカードを登録できますが、チャージできるのは本人認証をしたヤフーカード(クレジットカード)のみです。

チャージ方法は、チャージ画面の”チャージ方法”からヤフーカードを選んで金額を選択するだけ!

ヤフーカードのポイント還元もあるので、ペイペイで決済をする事で4%(1%+3%)の還元を得る事ができます。
PayPay(ペイペイ)のクレジットカード登録・本人認証方法とメリット!

他社クレジットカードは決済に使えるけどチャージはできないので、ペイペイをがっつり使っていきたい方はヤフーカードを発行しましょう!

ペイペイアプリでの支払い方法

ペイペイ(PayPay)での支払い方法には4つあり、手段は2つあります。

支払い方法

  • チャージしたPayPa残高で決済(3%還元
  • PayPayアプリを介し、ヤフーカードで決済(3%還元
  • PayPayアプリを介し、他社クレジットカードで決済(0.5%還元)
  • Yahoo!マネーで決済

支払い手段

  • QRコード・バーコードで支払う。
  • スキャンで支払う。

QRコード・バーコードで支払う

QRコード・バーコードで支払う

主にコンビニやドラッグストアでは、QRコード・バーコードでの支払いが基本です。

店員さんにアプリに表示したQRコード・バーコードを見せて、POS機器で読み込んでもらいましょう。これだけで支払いができます。

スキャンで支払う

ペイペイでの支払いは、お店(加盟店)によっては、QRコードをペイペイアプリでスキャンして支払う方法があります。

スキャンで支払う

スマホのカメラが起動するので、バーコードを読み取って、支払い金額を入力し支払うをタップすれば決済できます。

ただし、スキャンで支払う時は注意が必要です。

念のため店員さんに支払う事・支払った事を確認してもらいましょう。万引きで間違えられたら厄介なのでw

PayPay残高が不足している場合

うっかり、PayPay残高よりも高い買い物をしてしまう事があるかもしれません!

以前はPayPay残高が不足した場合、自動的にクレジットカード払いになりました。

しかし、2019年2月現在は自動的にクレジットカード払いにはならず、PayPay残高のチャージや他の支払方法を提案する表示がされます。PayPay残高には気を配っておきましょう!エラーになったらちょっと恥ずかしいです。

実際にコンビニでペイペイアプリを使って買い物をした所感!

ペイペイ(PayPay)の新規登録や設定、お金のチャージが済んだので、実際にペイペイを使って買い物をしてきました。

決済にペイペイのアイコンがあるお店で使えます。

ペイペイアプリで支払い

支払い時、ペイペイのバーコードを開き「ペイペイで支払います」と店員に告げます。店員が機械でバーコードを読み取り、支払は終了。本当にあっという間です。

QRコード・バーコードの有効時間が5分なので、支払う直前にアプリを開けるとグッドです♪

したがって、ペイペイアプリはスマホのホーム画面の開きやすい位置に置く事をおすすめします。

ペイペイアプリで支払いを済ませた所感としては、すぐに支払機にタッチできる交通系ICカードよりも”アプリを開く”という手間はありますが、慣れると大した問題ではないでしょう。

PayPay残高キャッシュバックの付与は、約1ヶ月後です(汗)
使い続けましょう!

ペイペイアプリの支払い履歴

なお、チャージや支払いは全てペイペイアプリの支払い履歴で確認できます。

とてもわかりやすいレイアウトになっているため、家計簿をつける時に役立つ事でしょう。

ペイペイアプリ利用時の注意点

実際にペイペイ(PayPay)で買い物をしてわかった注意点をあげてみます。

  • ペイペイでの支払いで付与されたキャッシュバック(還元)が反映されるのは即日ではありません
  • 銀行口座でのチャージは営業時間外だと翌営業日になります。
  • 支払い時はPayPay残高の残金に気を付けましょう!買い物ができないのでクレジットカードを登録しておきましょう!
  • 利用金額上限に気を付けましょう!
  • ヤフーカード以外のクレジットカードではPayPay残高のチャージはできません。
  • ヤフーカード以外のクレジットカード決済はPayPay残高キャッシュバックが少ないです。
  • QRコードスキャンで支払った場合は店員さんに支払いが完了した事を確認してもらいましょう。

PayPay残高は逐次気にしておくのが良いです。

銀行口座登録とヤフーカード登録をしておけばオートチャージができるので使えるようにしとくと便利です。

なお、ペイペイをやめたいと思ったらアカウントの解約はいつでもできます。
PayPayをやめる方法!アカウントを解約する手順と注意点

ペイペイとは?まとめ

ペイペイとは?まとめ

スマホ決済、本当に便利です!

利用者もお店(加盟店)もお金を扱う事が無いので、現金の出し入れの手間、経理の手間を大幅に省く事ができます。

最後に、ペイペイ(PayPay)についてまとめたのであげておきます。

  • ペイペイを使えるようにしておけば、現金要らず(キャッシュレス)で買い物ができます!
  • ヤフーカード(クレジットカード)を発行・登録しておけば、ペイペイを最大限に使えます!
  • Yahoo!Japan IDを取得する必要があります。
  • 銀行口座の登録時は、ヤフー関連のサービス(Yahoo!ウォレット・Yahoo!マネー)に登録する必要があります。
  • お金のチャージは、銀行口座・ヤフーカード(本人認証後)でできます。
  • PayPay残高・ヤフーカードでの支払いで、PayPay残高キャッシュバック額(3%)が付与されます。
  • 登録した他社クレジットカードでの決済でもPayPay残高キャッシュバック額(0.5%)が付与されます。
  • クレジットカード登録で、クレジットカード独自のポイントとPayPay残高キャッシュバックを2重付与できます。
  • ヤフーショッピング・ヤフオクでPayPay決済ができます。
  • PayPayユーザーにPayPay残高から送金・割り勘ができます。
  • アプリで支払い履歴を確認できます。
  • アプリで近くのお店(加盟店)検索できます。
  • ペイペイアプリから加盟店を推薦(リクエスト)できます。
  • ペイペイのキャッシュバック(還元)の付与は1ヶ月後です。

PayPay残高から決済をすると、20回に1回の確率で最大1,000円が当たるので、当たりそうなタイミングを見計らってちょっとお高い買い物をするのも良いでしょう♪

クレジットカードを持ってる方もそのままクレカで買い物をするのは勿体ない!PayPayアプリに登録して使っていくとお得です!

消費税が10%になりますが、日本政府はスマホ決済(キャッシュレス)で5%の還元を期間限定で行う取り組みを発表しています!

消費税の支払い含め、現金払いはほんと勿体ないです!

スマホ決済をする人が少しでも増える事を期待しています!

以上、スマホ決済アプリ「ペイペイ(PayPay)」について、登録方法やチャージ方法、メリット・デメリットでした。

 

運営者(登場人物)は、スマホ・ガジェットが大好きな実在する親子です♪

使い方・レビュー記事のアイテムは実際に買って長く使ってます♪

運営者情報

アプリ
気になる記事を検索