関連タグ:

PayPayとは?登録方法やチャージ方法!そして、メリット・デメリット!

  • はてなブックマーク 0
  • facebook 3
  • twitter

PayPayについてお調べでしょうか?

PayPay(ペイペイ)はキャッシュレス決済アプリ(無料)です。

PayPay対応店舗(加盟店)で、PayPayアプリに表示されるQRコード・バーコードを店員さんにスキャンしてもらって決済を行います。

キャッシュレス決済、本当に便利です。

「何を買ったかわからなくなる!」という方がいますが、こう言う方は家計簿を毎日つけているんだろうなぁと思ったり?!

今は、クレジットカード支払いもキャッシュレス決済アプリも自動で履歴が残り、確認もいつでもできます。

スマホ決済アプリは事前チャージがほとんどなので、お金の使いすぎに気を配れます。

現金のやりとりをしない買い物がどれだけ楽ちんか。一度使ってしまえば買い物がほんと楽ですよ。

また、PayPayは買い物をするごとにポイント(0.5%還元)が付与されるので、お得に買い物をしていけます。

PayPayキャンペーン情報!

PayPayはキャンペーンを行っています。期間を逃さず買い物で得をしましょう!

第二弾キャンペーンについて
第2弾100億円キャンペーン!5月31日まで

・支払い額の最大20%がポイントで戻ってきます
PayPay残高、Yahoo!マネー 20%還元。
Yahoo!Japanカード 19%還元。
その他クレジットカード 10%還元。

やたら当たるくじ!5月31日まで

PayPayで支払いをすると、10回に1回の確率で最大1,000円が当たります

PayPayデビューキャンペーン!

新規登録でPayPay残高500円相当が貰えます(2年間有効)
更に、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーなら500円相当が追加され、合わせて1,000円相当が貰えます。

いつ終わるかわからないキャンペーンなので、PayPayデビューは今のうちです!

当記事では、対応店舗拡大中のキャッシュレス決済「PayPay(ペイペイ)」について、登録方法やチャージ方法、メリット・デメリットを紹介します。

スポンサーリンク

PayPayとは?

PayPayとは?

PayPay(ペイペイ)は2018年10月から始まったキャッシュレス決済サービスです。

PayPayの運営元はPayPay株式会社で、ソフトバンクとヤフーが出資しています。その為、ヤフーカードやYahoo!マネー、ヤフープレミアムなどヤフー関連のサービスと連携しています。

そういう事もあり、PayPayを使っていくには、Yahoo!Japan ID(無料)が必要です。IDをお持ちじゃない方は事前に登録をしましょう。

PayPayは提供が始まってまもないですが、大々的なキャンペーンやテレビコマーシャルの影響で凄い勢いで認知度が広まっています。

LINE Pay楽天ペイ・Google Pay・apple Payなど色々とキャッシュレス決済アプリはありますが、PayPayも誰もが知ってる、聞いた事のあるサービスとなってきています。

基本的な使い方

PayPayアプリをスマホにインストール。android/iPhone対応。
利用登録。電話番号とパスワード設定。Yahoo!Japan ID(無料)でも登録可能。
Yahoo!ウォレット・Yahoo!マネーの登録。
お金をチャージ(銀行口座またはヤフーカード)・クレジットカードの登録。
買い物時、PayPayアプリを起動し、QRコード・バーコードを店員さんに読み込んで貰う事で支払いができます。
買い物をしたらポイント(0.5%還元)が付与されます。
アプリでは買い物履歴が残ります。

支払い時はPayPayアプリを開く分、交通系ICカードよりも少しだけ手間はかかりますが、現金支払いと比べるとスマートです。

対応店舗(加盟店)

PayPayが使える対応店舗は日に日に増えています!

コンビ二(ファミリーマート)や大型チェーン店はもちろん、個人店でもPayPayに対応し始めています。

PayPay 対応店舗(加盟店)

2019年以降、都市部ではほとんとのお店で使えるようになるのではないでしょうか!?

対応店舗(加盟店)

対応店舗(加盟店)はPayPayアプリで探すことができます。

なお、Yahoo!ダイニングの飲食店、Yahoo!チケット、Yahoo!ショッピングなどでも使えます。

PayPayでの支払いで0.5%還元!

PayPayを使って買い物をしたらポイントが貯まります。少なからずお金が戻ってくるような感覚です。

PayPay登録方法!

PayPayを使い始めるには、アプリをスマホにインストールして新規登録が必要です!

登録はとても簡単!電話番号またはYahoo!Japan ID(無料)で登録できます。

スマホに慣れてない方、年配者でもばっちり使えます!

PayPayアプリのインストール

まずはPayPayのアプリをインストールしましょう。android/iPhoneとアプリがあります。
PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ – android
PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ – iPhone

登録の流れ

インストールしたら新規登録の画面が表示されます。

登録の流れ

基本的には、電話番号での登録になりますが、Yahoo!Japan IDで新規登録する事もできます。

Yahoo!Japan IDで新規登録をタップすると、同意を求める画面が表示されます。

Yahoo!Japan IDで新規登録

同意すると、Yahoo!JapanのIDとパスワードを入力します。

Yahoo!JapanのIDとパスワード

すると、電話番号を入力する画面に遷移します。

電話番号を入力する画面

電話番号(SMS)あてに4桁の認証コードが送信されます。

電話番号(SMS)あてに4桁の認証コード

認証コードを受信したら1分以内に入力しましょう。

PayPayアプリのホーム画面が表示されます。

PayPayアプリのホーム画面

新規登録キャンペーンで、PayPay残高500円相当が付与されています!

PayPayの新規登録は電話番号またはYahoo!Japan IDで簡単にできます。

Yahoo!ウォレット・Yahoo!マネーに登録が必要!

PayPayを使い始めるには、Yahoo!Japan ID(無料)の登録の他、Yahoo!ウォレットYahoo!マネーへの登録が必要です!

普段からYahoo!関連サービスを使ってない方は、混乱しちゃいますね(汗)

ちょっと言葉の説明をします。

Yahoo!ウォレット

Yahoo!関連サービスで使えるインターネット上のお財布サービスです。支払い手続きや報酬の受け取りができます。

Yahoo!マネー

Yahoo!関連サービスで1円単位で使える電子マネーの事。PayPayにチャージ不要で支払いに使えます。

Yahoo!でお財布とお金を用意する事で、PayPayを使えるようになるって事です。

Yahoo!でお財布とお金を用意

Yahoo!ウォレット・Yahoo!マネーへの登録は、初めてPayPayをチャージする際に合わせて進行できます。

Yahoo!ウォレット・Yahoo!マネーへの登録

銀行は全国各地の銀行に対応しています。登録する銀行口座はご本人名義のものにしてください。法人口座は登録できません。
銀行口座はPayPayアプリで複数追加する事ができます。

銀行口座はPayPayアプリ

Yahoo!ウォレットとYahoo!マネーが使えるようになりました。

Yahoo!ウォレットとYahoo!マネー

一度登録すれば再登録する機会はそうそう無いです。

PayPayにお金をチャージする方法

それでは、PayPayにお金をチャージする方法を紹介します。

ここでまた新しい言葉が出てくるのですが、チャージしたお金の事をPayPay残高と言います。

PayPayで1円単位で使える電子マネーで、所謂、利用金額の事です。Yahoo!マネーとは別物で2種類あります。

PayPayライト

Yahoo!JapanカードやYahoo!ウォレットに登録した銀行口座からPayPay残高にチャージしたお金。

PayPayボーナス

特典やキャンペーンによって、PayPay残高に進呈されたお金。

新規登録キャンペーン500円相当はPayPayボーナスになります。

PayPay残高のチャージ方法

PayPay残高へのチャージ方法は、現在では”銀行口座”と”ヤフーカード”が対応しています。

ここでは、銀行口座を使ったチャージ方法を紹介します。

銀行口座を使ったチャージ方法

PayPayアプリを起動して残高にチャージをタップするとチャージ画面が表示されます。

チャージ画面が表示されたら、チャージ方法の欄に登録した銀行口座が表示されているか確認してください。

チャージ方法の欄に登録した銀行口座

確認できたらチャージする金額を入力しチャージするをタップします。

PayPay チャージ完了

SMS認証ができれば、チャージ完了です。

クレジットカードの登録方法

PayPayの支払いにはクレジットカードも使えます。

ヤフーカードはPayPay残高のチャージに対応していますが、他社のクレジットカードは、チャージすることなく支払いのみに使えます。

クレジットカードを使う事で、クレジットカード独自のポイント、PayPayポイントを2重付与できます。

クレジットカードの登録方法は、PayPayアプリの”お支払い方法の管理”画面を開いたら下にあるクレジットカードを追加をタップします。

クレジットカードの番号

クレジットカードの番号を入力し追加するをタップ。

クレジットカードを追加しました

クレジットカードを追加しました”という画面が表示されたら登録完了です。

クレジットカード利用時の上限金額

なお、クレジットカード利用時の上限金額は以下の通りです。

クレジットカード

クレジットカードの決済金額の上限:2万円(過去24時間)

ヤフーカード

ヤフーカードからのチャージ上限金額:2万円(過去24時間)

ヤフーカード以外のクレジットカードはキャンペーンの対象外になる場合があるので注意が必要です。通常ポイントは付与されます。

PayPayアプリでの支払い方法

PayPayアプリで買い物をする際の支払い方法には以下2つがあります。

  • QRコード・バーコードで支払う。
  • スキャンで支払う。

QRコード・バーコードで支払う

QRコード・バーコードで支払う

主にコンビニやドラッグストアでは、QRコード・バーコードでの支払いが基本です。店員さんにアプリに表示されているQRコード・バーコードを見せて、POS機器で読み込んでもらいましょう。これだけで支払いができます。

スキャンで支払う

PayPay対応店舗(加盟店)によっては、店用のQRコードをPayPayアプリでスキャンして支払う方法があります。

スキャンで支払う

スマホのカメラでバーコードを読み取って、支払い金額を入力し支払うをタップすれば決済できます。

ただし、スキャンで支払う時は注意が必要です。

念のため店員さんに支払った事を確認してもらいましょう。万引きで間違えられたら厄介なのでw

なお、Tポイントカードやショップカードとは連動しないので、PayPayで支払う際は、ショップカードを忘れず店員さんに提示しましょう。

PayPay残高が不足している場合

うっかり、PayPay残高よりも高い買い物をしてしまう事があるかもしれません!

以前はPayPay残高が不足した場合、自動的にクレジットカード払いになりました。

しかし、2019年2月現在は自動的にクレジットカード払いにはならず、PayPay残高のチャージや他の支払方法を提案する表示がされます。PayPay残高には気を配っておきましょう!エラーになったらちょっと恥ずかしいです。

実際にコンビニでPayPayアプリを使って買い物をした所感!

PayPayアプリの登録や設定、お金のチャージが済んだので、実際にPayPayを使ってみました。

コンビ二に行き、93円のアメを買う事にw

93円のアメを買う事

PayPayアプリで支払いを済ませた所感としては、すぐに支払機にタッチできる交通系ICカードよりも”アプリを開く”という手間はありますが、慣れると大した問題ではないでしょう。

QRコード・バーコードの有効時間が5分なので、支払う直前にアプリを開けるとグッドです♪

したがって、PayPayアプリはスマホのホーム画面の開きやすい位置に置く事をおすすめします。

PayPayのバーコードを開き「PayPayで支払います」と店員に告げます。店員が機械でバーコードを読み取り、支払は終了。本当にあっという間です。

改めてPayPayアプリを開くと、”やたら当たるくじ おめでとう”の文字が画面上に!(笑)

やたら当たるくじ

”最大1,000円相当”と書いてありますが、もちろん得られるのはアメ代の93円でした!(笑)

約1ヶ月後

すぐに93円がゲットできるのと思いきや、付与されるのは約1ヶ月後との事です(汗)
いずれにせよ、1ヶ月経てばアメ代が相殺されます(笑)

PayPayアプリの利用履歴

なお、チャージや支払いは全てPayPayアプリの利用履歴で確認できます。

とてもわかりやすいレイアウトになっているため、家計簿をつける時に役立つ事でしょう。

PayPayアプリ利用時の注意点

実際にPayPayで買い物をしてわかった注意点を紹介します。

  • PayPayキャンペーンは有効期限が厳格に決まっています。逃さないように注意です!
  • PayPayキャンペーンで付与されたポイントが反映されるのは即日ではありません
  • 銀行口座でのチャージはすぐには反映されません。営業時間外だと翌営業日になります。
  • 支払い時はPayPay残高の残りに気を付けましょう!買い物ができません。
  • クレジットカードでの支払いの際は利用上限額に気を付けましょう!
  • ヤフーカード以外のクレジットカードはキャンペーンの対象外になる場合があります。
  • スキャンで支払った場合は店員さんに支払いが完了した事を確認してもらいましょう。

当記事ではPayPayの新しい情報には追いつかないかもなので、つどPayPay公式サイトをご確認ください!

PayPay メリット・デメリット

PayPay メリット・デメリット

スマホを使ったキャッシュレス決済、本当に便利です!

利用者も対応店舗(加盟店)もお金を扱う事が無いので、現金の出し入れの手間、経理の手間を大幅に省く事ができます。

最後に、ここまでPayPayについて紹介してきてなんですが、買い物をする利用者の立場からメリット・デメリットをまとめたので紹介します。

PayPayのメリット

  • 財布を忘れても現金が無くてもスマホがあれば買い物ができます!
  • キャンペーンがなかなかお得です!買った商品が割引されたり無料になったりします。
  • 一度の支払いで、ポイント(0.5%還元)が付与されます。
  • ヤフー関連サービスをよく使ってる方は決済時に便利!ポイントも貯まりやすいです!
  • クレジットカードを登録してPayPayの支払いに使えば、クレジットカード独自のポイント・PayPayポイントを2重付与できます。
  • PayPay残高は友達に送金ができます。クレジットカードではできません。
  • 対応店舗(加盟店)がどんどん増えています!アプリで検索できます。
  • PayPayアプリから加盟店を推薦(リクエスト)できます。営業に行ってくれるのかな?

PayPayのデメリット

  • Yahoo!Japan IDを取得する必要がある。
  • Yahoo!ウォレット・Yahoo!マネーに登録する必要がある。
  • 銀行口座を登録する必要がある。
  • ヤフーカード以外のクレジットカードはキャンペーン対象外になる事があります。

デメリットとしては主に手間です。ただ、一度登録や設定をすれば後は何もしなくてOKです。

PayPayが普及する事で、キャッシュレス決済をする人が増える!相乗効果に期待しています!

以上、キャッシュレス決済「PayPay(ペイペイ)」について、登録方法やチャージ方法、メリット・デメリットでした。

もう1記事、読んでみませんか?

 

運営者(登場人物)は、スマホ・ガジェットが大好きな実在する親子です♪

使い方・レビュー記事のアイテムは実際に買って長く使ってます♪

運営者情報

気になる記事を検索