【ポケモンGO】福島県×ラッキー コラボイベント!AR写真を撮りながらレポート!

  • はてなブックマーク 0
  • facebook 0
  • twitter

福島県福島市でラッキーとデートしてきました!

ラッキーはポケットモンスターの”幸せを運ぶポケモン”で、2019年3月16日(土)から福島県の「ふくしま応援ポケモン」として期間限定で働かれています!

福島にいく決め手は、ポケモンGOとも関連しているから!

ラッキーの色違いが出る?

…という期待がイベント発表当初はありましたが、残念ながら色違いラッキーは無し。

GOスナップショットでラッキーがフォトボムで出現するとの事でした。

GOスナップショット好きとしては、福島県を盛り上げているラッキーのフォトボムを拝まない訳にはいかない。AR写真を撮らないわけにはいかない!

デートしながらGOスナップショットをたくさん撮らせていただきました。

1泊2日が3日に延長してしまうハプニングもトラブルもありましたが、ラッキーに福島(一部)を案内して貰いながら楽しむことができました。

当記事では、「福島県×ラッキー」コラボイベントを楽しむため福島県福島市に行ってきたので、その模様をレポートします。これから行かれる「ポケモン好き」「ポケモンGO好き」「ラッキー好き」「桃好き」の方は参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

福島県とラッキーのコラボイベントのコンセプト

ポケモンのキャラクターは、時々、日本各地(都道府県)に応援で派遣されています。

都道府県すべてにポケモンが派遣される時が来るのか?ないのか?

楽しみな事ですが、福島県へはラッキーが派遣され、福島県全域で活躍されています。

ラッキーが派遣員として選ばれたわけ

  • 福島の=ラッキー
  • が名産=ラッキー

福島と書いて、ラッキーアイランドと読む♪

まぁ、なかなかのアイデア。桃みたいな体色と体つきのラッキーはぴったりです。

コンセプト

また、福島県とラッキーのコラボイベントには以下コンセプトが盛り込まれています。

  • 観光振興
  • 県産品の消費拡大
  • 東日本大震災などの復興

イベント名と期間

  • コードF-9謎解き&番外編イベント(2019年3月16日(土)~10月27日(日))
  • 桃狩り&桃スイーツキャンペーン(2019年7月22日(月)~8月31日(土))
  • ラッキーコラボグッズ販売(2019年7月下旬から発売)
  • ポケモンGO GOスナップショット ラッキーフォトボム2019年7月22日(月)~8月4日(日)
  • ポケモンGO GOスナップショット ARフォトコンテスト(2019年7月22日(月)~8月31日(土))

ポケモン好きな人は勿論、ポケモンGO好きの方も福島県に足を運べば、いつもとよっと違った楽しみ方ができます。

GOスナップショットでは、ラッキーがフォトボムとして1日1回出現します。

「ふくしま&ラッキー桃まつり」へ参加する際のおすすめ宿泊先

ポケモンGO関連のリアルイベントにはできる限り参加したい…。

東北新幹線

思いが強く、東京出張からそのまま神戸へ帰るのでは無く、東北新幹線福島県福島市へと北上!

福島市は新幹線で通るだけ

以前福島県に来た時は、会津の方に行ってて、福島市は新幹線で通るだけでした。

人生2度目の福島県

人生2度目の福島県は、県庁所在地 福島市。福島県で2番目に人口の多い市とで、1番はいわき市との事です。へー。

JR東京駅から東北新幹線でJR福島駅へは約1時間半。個人的には”近い!早い!”って印象!就職を考えてる方は、福島より仙台、仙台より東京を選ぶ人が多いのではないかと思いました…。通勤してる人がいるかも?

JR福島駅に降り立った私は、さっそく、ポケモンGOを起動!

新幹線がいるうちに、GOスナップショットでラッキーのフォトボムを出したい!

成功しました!

新幹線が仙台に向けて出発しましたが、思い入れのあるペラップと新幹線とラッキーフォトボムの撮影に成功!

ペラップと新幹線とラッキーフォトボム

我ながら素晴らしいタイミングで写真を撮る事ができました。もちろん、AR+モードでの撮影です。

ラッキーのフォトボム

GOスナップショットを撮ったらラッキーのフォトボムが出てきてくれたので、ゲットチャレンジもそのまましました。

1日1回しかフォトボムで出てくれないので、2日間で2匹捕まえられます。

一概には言えませんが、福島県のジムは青(ミスティック)の勢力が強かった印象。福島駅周辺はジムがまばらなので、レイドデイは数できないかもーです。

ジムに配置してあるポケモンは、世界と比べても代り映えなく同じ感じ。

駅構内・駅前をちょっと散策。駅近くのコンビニにも行きました(あんまり近くなかった)。

アンノーン「?」

挨拶代わりに、福島駅近くのジムに、アンノーン「?」を置かせていただきました♪

おすすめ宿泊先

今回、私が福島で泊ったホテルは、駅前の「アパホテル」♪

アパホテル信者ではありませんが、色んな場所のアパホテルを利用した事があります。アパホテルカードを作っては無くし、作っては無くしの繰り返しです(笑)

アパホテル 福島駅

なんと、1泊5,000円でした!安っ!

福島県×ラッキー 」コラボイベントに来られる方はおすすめです!日によって宿泊代は前後するはずですが。

一人なのに二人分の着物と折り鶴

一人なのに二人分の着物と折り鶴(汗)

酪王カフェオレ

人工温泉で汗を流した後、福島のソウルドリンク「酪王カフェオレ」で、明日の英気を養いました。

ラッキーとのデートが楽しみです!

福島県観光物産館でコラボグッズを物色!

おはよう!ラッキーとのデートが楽しみすぎてよく寝れました。

アパホテルア福島駅前最上階

アパホテルア福島駅前最上階の部屋からの景観はこんな感じ。人も車もまばらです。

福島県観光物産館

さ~て、ラッキーとの待ち合わせ場所の福島駅近くのコラッセ福島1階にある”福島県観光物産館”へ来ました。

福島県観光物産館

わたし「お待たせ!」
ラッキー「うん、全然待ってないよ」

桃のような体色と体格を兼ね備えたラッキーが出迎えてくれました。

福島県観光物産館

福島県観光物産館では、福島県内のお酒・銘産・特産品・民芸品などのお土産がたくさん売ってました。日本酒や魔法のプリンは特にそそられました。

残念ながら「らきもも」「ふくしま応援ポケモン・ラッキーのしあわせたまごプリン」は、まだ発売されていませんでした(汗)

コラッセ福島はジム

コラッセ福島はジムになっていて、丁度、アーマードミュウツーが出現中!
残り14分、エントリー者は0人でした。

福島県全域で私のたまご

ラッキー「福島県全域で私のたまごが見つかるよ♪」

福島県観光物産館では、「福島県×ラッキー」コラボイベントの小冊子を貰って退散。コラボグッズがあって欲しかった(汗)

たくさんスタンプ

ラッキー「たくさんスタンプを押してほしいな♪」

コラボイベントでは、コードF-9という謎解き&スタンプラリーがあります。しかし、福島県全域25か所を回る必要があるので、1日では無理。車が無いと無理。県外在住の方は無理なのでは?

クリアしても労力に対して景品が微妙なので、腰はあがらずw

1か所クリアでクリアカード
10か所クリアでクリアファイル
25か所全てクリアでノート

これらと豪華賞品の抽選券を獲得できます。

時間のある方は挑戦あれ!

駅前も綺麗だよ♪

ラッキー「駅前も綺麗だよ♪」

JR福島駅東口へは地下道を通って移動。福島交通飯坂線から飯坂温泉へ向かいます。

福島交通飯坂線の電車に乗ってラッキーと飯坂温泉へ!

福島県×ラッキー 」コラボイベントに何があるか?

事前に調べて行きましたが、何やら福島交通飯坂線というローカル鉄道があって、飯坂温泉たる温泉郷に行けるようです。

飯坂温泉は、奥州三名湯のひとつで、歴史が長く日本を代表する名泉の一つとの事です!初めて知りました!

福島交通飯坂線 福島駅

福島交通飯坂線 福島駅

ラッキー「電車に乗って飯坂温泉駅に行くよ~♪」

ラッキーが福島交通飯坂線 福島駅へ連れて行ってくれました。手をつなぎながら歩いてます。

駅のホームの左側は阿武隈急行線。右側が福島交通飯坂線です。

紙の切符(片道370円)を買って、飯坂温泉へと電車に乗り込みます。SUICAは使えませんが、福島交通のICカード”NORUCA(ノルカ)”を買えば紙の切符無しで乗れます。SUICAで良くね?

飯坂線では、ラッキーのタマゴ探しの「コードF-9番外編」をやっているので、参加される方は途中下車が必要なので1日乗車券を買うとお得です。

福島駅から飯坂温泉駅へは約23分。飯坂温泉駅近くになると車窓からは桃農園が左右に見えてきます。

飯坂温泉駅

飯坂温泉駅に到着したら電車が止まっている内にポケモンGOを起動して、GOスナップショットでジラーチを撮影!

フォトボムで1日1回出現するラッキーが無事に出現してくれました!ラッキー♪

飯坂温泉にジラーチを連れてきて、ラッキーのフォトボム写真を撮ったのは世界中を見わたしても私くらいじゃないかな?

飯坂温泉駅

飯坂温泉駅到着!始発・終着駅なんですが、忙しく電車はすぐ出発していきます。

飯坂温泉駅

ラッキー「ここが飯坂温泉駅だよ♪」

無料でママチャリの貸し出し

ラッキー「無料でママチャリの貸し出しがあるよ~♪電動自転車は有料(300円)」

あなたの顔が私の卵

ラッキー「あなたの顔が私の卵になるよ!」

ジラーチが飯坂温泉駅

GOフェスト2019シカゴでゲットしたジラーチが飯坂温泉駅に来て喜んでます♪

飯坂温泉駅

ラッキー「1982年に近くから移転して、更に2010年に改装された飯坂温泉駅だよ。コンビニや青果店も併設されてるよ♪」

松尾芭蕉

ラッキー「駅前には、松尾芭蕉の銅像と碑があるよ♪」

飯坂温泉観光協会

ラッキー「駅の向かい側には、飯坂温泉観光協会のオフィスがあって、駅横の十綱橋の橋カードを貰えたり、お土産を買えるよ♪」

麺飯酒家 万来

飯坂温泉の説明はラッキーがしてくれてるので、私は腹ごしらえ!

駅近くにある”麺飯酒家 万来”で、つけ麺を食べる事にしました。

個体値93%な美味しいつけ麺でした!円盤餃子も楽しみたかった!

波来湯

空腹を満たしたという事で、飯坂温泉周辺をラッキーと手をつなぎながら散策していきます。

波来湯(はこゆ)

ラッキー「ここは、波来湯(はこゆ)といって、飯坂温泉最古の共同浴場だよ♪」

飯坂温泉の主要施設案内図

ラッキー「先に飯坂温泉の主要施設案内図を確認して散策していくのが効率的♪」

わたし「共同温泉施設は、200円~300円で入れて、石鹸やシャンプー、タオルは持参した方がいいみたい」

シャドーカビゴン

シャドーカビゴン「ここの足湯を利用したいならお賽銭を納めていきな!」

運よく天気の良い時間帯で、汗がしたたり落ちますが風が気持ちよいです。

摺上川(すりかみがわ)

飯坂温泉には、摺上川(すりかみがわ)が流れていて、川沿いには旅館?マンションが並んで建っています。

橋からの景色

ラッキー「嫌なこと辛いことがあったら橋からの景色に癒されてるよ♪」

奥の細道俳文碑

梅雨真っただ中、文碑周辺は草ぼーぼーだったけどね…。

飯坂温泉を散策

自然の力に心打たれながら飯坂温泉を散策!

旧堀切低

旧堀切低

ラッキー「ここは、江戸時代から続いていた豪農・豪商の旧家(旧堀切低)だよ♪」

飯坂温泉に来たら旧堀切低に来られる方は多いと思います。県内で現存する最大で最古の土蔵「十間蔵」や近代和風住宅の「主屋」など、歴史的価値の高い建物を見られます。

お庭も綺麗

ラッキー「お庭も綺麗で、休息地にぴったり♪」

手湯・足湯

ラッキー「手湯・足湯があるよ♪」

福島市民憲章

福島市民憲章ってのを見つけたけど、福島の人たちは知っているのだろうか?

鯖湖湯

鯖湖湯

ラッキー「松尾芭蕉も入った飯坂温泉で一番古い湯を楽しめる鯖湖湯(さばこゆ)だよ♪」

わたし「飯坂温泉の湯はどこも熱い!との事だよ。私は熱い湯は好みです。」

鯖湖神社

ラッキー「鯖湖湯の隣には、鯖湖神社飯坂温泉発祥の地の石碑があるよ♪」

飯坂温泉

ラッキー「飯坂温泉には、江戸時代から営業している旅館がいくつかあるよ♪」

わたし「貸切風呂や日帰り入浴に対応してる旅館があるので、しっぽり入りたい方は旅館の湯船に入るのもおすすめ♪」

「農家カフェ 森のガーデン」「まるせい果樹園」でラッキーと桃尽くし♪

飯坂温泉周辺の歴史や風景を楽しんで駅に戻ってきました。

さぁ、どうしよう?

ラッキーと相談したら「果樹園に行ってみよう!」って事に。

農家カフェ 森のガーデン

飯坂温泉駅からタクシーで、森のガーデン・まるせい果樹園を訪ねました。

乗車時間5分くらい、運賃1,300円でした…。現金払いのみ、クレジットカード決済非対応でした(汗)

農家カフェ 森のガーデンとまるせい果樹園

ラッキー「”農家カフェ 森のガーデン”と”まるせい果樹園”は隣りあわせ。桃のパフェも桃狩りも楽しめるよ♪」

福島県×ラッキー

森のガーデンは、「福島県×ラッキー」コラボイベント対象店!

農家カフェ 森のガーデン

店によって注文する品が違いますが、対象の桃のスイーツ・ジュースを頼むとラッキーオリジナルコースターを貰えます。

農家カフェ 森のガーデン

普段、あまりパフェとか食べないのですが、記者は食べなきゃいけない時がある!

周りから変な目で見られようとも

男一匹、周りから変な目で見られようとも全力で食べさせていただきました!家族を連れてきたかった♪

桃1個、使われてるよね?

でしゃばる桃のパフェ!

でしゃばる桃のパフェ!あっという間に完食させていただきました!

美味しかった~来てよかったです♪

まるせい果樹園

桃のパフェを楽しんだらまるせい果樹園へ移動。

間の桃畑を横切らせていただきました。声をかければ桃狩り(有料)ができるようです!

ラッキー「地面に落ちてる桃は私が食べ散らかしたんじゃないよ!」

まるせい果樹園

ラッキー「ここが”まるせい果樹園”の直売所!桃博士のおばちゃんたちが親切に対応してくれるよ♪」

わたし「かずちゃんってなんか親近感湧く(笑)」

桃の販売は発送も対応

桃の販売は発送も対応してくれます。私は鹿児島の両親に送りました。

桃のコンポートやジャム

桃のコンポートやジャムも売ってます。

桃のパフェ

ラッキー「桃のパフェを食べれて、桃狩りもできて、桃を買って送れる便利な場所だよ♪」

わたし「カフェでラッキーのコースター、桃狩りでラッキーのサンバイザーをゲットできるよ!」

流石に男一匹で桃狩りはしづらかったですが、複数人で回られる方は桃狩りもしてみてください♪

ハプニング・トラブルもラッキーと一緒に楽しむ福島散策でした!

1日だけど、「福島県×ラッキー」コラボイベントに関わる場所を訪ねてきました。

  • 福島県観光物産館
  • 飯坂温泉
  • 農家カフェ 森のガーデン
  • まるせい果樹園

県外から来られる方は、上記4か所を回るだけで、「福島県×ラッキー」コラボイベントは満喫できることでしょう♪

”コードF-9謎解き&番外編イベント”にチャレンジされたい方は、数日予定を確保して福島県内を回られてください。

満喫しての帰り!

福島駅へ戻る為、”まるせい果樹園”から”福島交通飯坂線 医王寺前駅”へと歩いて行ったらまさかのゲリラ豪雨に見舞われました!(汗)

運よくかろうじて雨宿りできる場所に退避。

ニュースで話題になるくいの大雨!どうしようにも移動ができない状態の中、タクシー会社に電話。

2社目が私のいる場所に対応してくれました!

あぁ、タクシー配車アプリがあれば「電話で今いる場所」を伝えなくて済むのに!支払いも現金使わなくて済むのに!(笑)

道路が冠水してしまうくらいのゲリラ豪雨の中、あづまタクシー様が私の救助に来てくれました!(笑)

福島県の”あづまタクシー”、最高!運転手さんもめちゃめちゃ親切な方でした!

少しの距離でしたが、”福島交通飯坂線 医王寺前駅”へ送っていただきました。

しか~し!

なんと!

まさか!?

福島交通飯坂線”が線路の冠水で運転見合わせ中!なんてこった(涙)

この日の帰りは、福島駅から仙台空港まで直で行って、空港で牛タン食べて神戸に帰る予定だったのに!(笑)

ゲリラ豪雨のせいで、余裕のあった帰りの飛行機搭乗時間まで超ギリギリになってしまいました(汗)

駅でラッキーとAR写真を撮りながら待ってたら”福島交通飯坂線”が約1時間後に再開されました。

福島駅へタクシーで向かっていたらいくらの出費だったかは定かではありません。電車の10倍以上はしてたのではないでしょうか。待ってよかったです。

しかし、飛行機搭乗時間は刻々と迫ってきている!

ラッキーに心配されながらも無事、福島駅に到着!東北新幹線の自由席を買って、仙台駅へ向かいます!

が、しかし!

ハプニングの次はトラブル!(汗)

スマホを無くしました!

多分、大の方のトイレに忘れたんだと思います!

スマホは奇跡的に駅長室に届けられていて、手元に戻ってきました。スマホを届けてくれた方、本当に感謝です!

福島の人は本当に親切で好印象を持ちました♪

そんな訳で、ギリギリ間に合うか間に合わないかの新幹線に乗れず、帰りが1日伸びてしまうはめに(涙)

航空券の再購入と1泊分の宿泊費で約25,000円が余計にかかってしまいました(涙)

福島駅から仙台駅へやってきて、ここで食べるはずじゃなかった牛タンを食べて気持ちの整理(笑)

おいしゅうございました♪

仙台に来るのも2度目。2019年秋ごろにあるラプラスイベントで、もしかしたらまた仙台に来るかも知れません。どうしようかなぁ…。

仙台に泊った翌日、朝一の便で神戸へ帰りました。

あぁ、結果的にかなり印象の深い福島県×ラッキー」コラボイベントになりました。損をしたといえば金銭的な損はあったけど、内容は本当に充実していて楽しかった2泊3日でした。

あれれれーーーーー?

ラッキー 神戸

ラッキー「付いてきちゃった♪」

わたし「え?まじ?どうすんの?一緒に住む?」

以上、「福島県×ラッキー」コラボイベントを楽しむ為に福島県福島市に行ってきたので、その模様のレポートでした。

もう1記事、読んでみませんか?

 

運営者(登場人物)は、スマホ・ガジェットが大好きな実在する親子です♪

使い方・レビュー記事のアイテムは実際に買って長く使ってます♪

運営者情報

気になる記事を検索