関連タグ:

楽天ペイとは?アプリの使い方や初期設定!キャッシュレス決済におすすめ!

  • はてなブックマーク 0
  • facebook 0
  • twitter

キャッシュレス決済で何を使うか検討中でしょうか?

主に楽天の下記サービスをいつも使ってる方は、楽天ペイがおすすめです。

スマホに楽天ペイアプリをインストールしてクレジットカードを登録するだけで、スマホを財布代わりにできます!

楽天ペイの決済で楽天スーパーポイントが貯まるし、貯めたポイントを合算してお得に買い物ができます。

楽天ペイで、できること

  • スマホを財布代わり・クレジットカード代わりにできます。
  • おサイフケータイ対応じゃないスマホでも使えます!
  • バーコードを店員に見せてキャッシュレス(現金要らず)で決済ができます。
  • 楽天スーパーポイントを貯められます(基本200円につき1ポイント)。
  • 貯めた楽天スーパーポイントで買い物ができます(基本1ポイント1円相当)。
  • 使えるお店(楽天ペイ加盟店)を探せます。
  • 楽天市場以外の楽天ペイ対応サイトでも使えます。

楽天ペイアプリを使うことで、スマホからお店を探して買い物ができるので便利ですよ。

当記事では、楽天ペイの使い方・初期設定、実際に買い物で使っているので紹介します。

スポンサーリンク

楽天ペイとは?

楽天ペイとは?

楽天ペイは楽天株式会社が提供するキャッシュレス決済サービスです。

楽天は、楽天市場や楽天トラベルをはじめ、楽天プレミアムカード楽天モバイルなど、他ジャンルのサービスも好評で人気の企業です。

楽天ペイは、専用の楽天ペイアプリをスマホにインストールして、スマホを財布代わりにして買い物をするサービスです。

クレジットカードをアプリに登録する事でキャッシュレス決済ができ、支払い額は登録したクレジットカードで引き落とされます。

一度、登録すれば、買い物をする時にクレジットカード情報の入力など手間を省けます。

楽天ペイが使えるお店(楽天ペイ加盟店)は、コンビニから映画館まで、色んなお店や施設で使えます。

楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

楽天ペイで買い物をすると楽天スーパーポイントが付与されます。基本的に200円で1ポイント。キャンペーンで還元ポイントは変わります。

楽天プレミアムカード・楽天カードと併用するとポイント二重取り(100円につき1ポイント)なのも魅力!

貯めたポイントは楽天ペイの決済にプラスする事ができます。このように、スムーズに買い物ができるだけでなく、お得に買い物ができます。

楽天ペイを通じて行われるキャンペーンも見逃せません。

楽天ペイアプリのインストール方法

楽天ペイを使うには楽天ペイアプリをインストールしなければなりません。

楽天ペイのアプリは「App Store」「Google Play」どちらからでも、インストールできます。
楽天ペイ –カード払いをアプリひとつで、楽天ポイントも使える – Google Play
「楽天ペイ –カード払いをアプリひとつで、楽天ポイントも使える」をApp Store

ここでは「Google Play」からのインストール方法を解説します。「Play ストア」を開いたら検索欄に”楽天ペイ”と入力してください。

一番上に楽天ペイが表示されます

すると、一番上に楽天ペイが表示されます。インストールをタップしましょう。

アプリの容量は約7MBなので、WiFi環境下(UQ WiMAX)であれば、あっという間にインストールできます。インストールが終わったら開くをタップします。

開くをタップすると、楽天のログイン画面が表示されます。

楽天ペイを使うには楽天会員に登録

楽天ペイを使うには楽天会員に登録する必要があります。とは言っても、登録費は無料

この際ですから、楽天会員に登録してはいかがでしょうか?

なお、楽天会員の方は”ユーザID”と”パスワード”を入力して、先に進んでください。

楽天ペイの初期設定方法!クレジットカードの登録が必要です!

前述した通り、楽天ペイはクレジットカードを登録する事で使えます。

使い始めの初期設定として、クレジットカードを登録しましょう。

楽天会員のユーザIDとパスワードを入力すると、クレジットカードの登録が求められます。

新しいカードを登録するをタップしてください。楽天会員情報管理ページに遷移し、会員情報の各項目が表示されます。

楽天ペイはクレジットカードと結びつける形

ここでクレジットカード情報を選択します。

クレジットカード情報

多くの方は「国内決済用クレジットカード情報」に該当すると思います。

国内決済用クレジットカード情報

入力フォームは、一般的なクレジットカードの情報入力と変わりません。順々に入力してください。

国内決済用クレジットカード情報

セキュリティコードが求められるので、裏面にある三桁の数字を打ち込みます。

セキュリティコード

クレジットカードの登録ができたら楽天ペイのトップページに遷移します。

楽天ペイの初期設定は終了

ここまでで、楽天ペイの初期設定は終了です。

楽天ペイでの支払い方法は3種類

楽天ペイでの支払い方法は3種類(コード表示、QR読み取り、セルフ)あります。

コード表示(バーコード決済)

コード表示(バーコード決済)

支払いの際、「コード表示」にするとバーコードが表示されます。

このバーコードを店員に見せ「楽天ペイで支払います」と言いましょう。店員さんがポスで読み取ってくれます。
最もシンプルな支払い方法です。

なお、楽天スーパーポイントを合算して支払う場合は下にある設定をタップします。

ポイント利用設定

ポイント利用設定”画面が表示されるので、使わないすべて使う一部使うを設定してください。

設定できたら、トップ画面に戻りすべてのポイント/キャッシュを使うにチェックを入れます。

QR読み取り決済

QR読み取り

QR読み取り」はお店にあるバーコードを読み取ることができます。

読み取ったら、電卓のような画面が表示されて支払い金額を入力して決済します。なお、「QR読み取り」が使えない店もあるのでご注意を。

セルフ決済

セルフ」はあなたが支払うお店を選ぶところからスタートします。

セルフ

利用したお店の店舗案内の画面を表示して、このお店でお支払いをするをタップします。そして、金額を入力して決済します。

「QR読み取り」が使えない場合は「セルフ」を選ぶといいでしょう。

お店によって支払い方法が指定されているときは、その指示に従いましょう。

基本的には金額入力が不要な「コード表示」でいいです。支払い方法がわからない場合は店員に尋ねることをおすすめします。

お店探しにも使える楽天ペイ

楽天ペイの凄いところは単なるお財布で終わらないこと。

実はお店探しのツールとしても使えます。お店検索は左上端にあるメニューボタンからお店を検索をタップします。

お店を検索

お店を検索をタップすると、あなたの現在地周辺にあるお店が表示されます。

「だけど、ジャンルが違うんだよなあ・・・」と思う方は絞込をタップします。

ジャンルは飲食店から交通・旅

ジャンルは飲食店から交通・旅まで実にさまざま。ちなみに「交通・旅」にすると、ホステルや運転代行業者が出てきました。

友達を招待してもっとお得にショッピングを楽しもう!

楽天ペイでは「お友達招待キャンペーン」を行っています。

このキャンペーンは招待した友達が楽天ペイアプリに登録すると、それぞれ100ポイントが付与されるというもの。

お友達を招待してもっとお得にショッピング

50人まで招待可能なので、最大5,000ポイントが得られます。

なお、友達の招待にはLINE、Twitter、メールが使えます。

お友達招待キャンペーン」はメニューボタンからお友達招待キャンペーンを選択します。

楽天ペイ まとめ

楽天ペイ まとめ

楽天ペイのこと、理解していただけたでしょうか?

コンビニだとローソンしかまだ対応していませんが、これからどんどん楽天ペイ加盟店は増えていく事でしょう。

  • 楽天ペイを使うには専用のアプリをインストールします。
  • おサイフケータイ非対応のandroid/iPhoneでも使えます!
  • 楽天ペイを使うにはクレジットカードの登録が必要です。
  • 支払いはクレジットカードから引き落とされます。
  • 支払い方法は3種類。その中で「コード表示」が最もスムーズに支払いができます。
  • クレジットカードを使うので、LINE Payのようにチャージの必要はありません。
  • 楽天プレミアムカード・楽天カードを併用すればポイント二重取り(100円につき1ポイント)!
  • 楽天スーパーポイントを貯めたり使ったりできます。
  • 楽天ペイが使えるお店(楽天ペイ加盟店)を探せます。
  • 楽天以外の加盟店サイトでも使えます。

現金払いはほんと勿体ないです!

ポイントという割引が付かないし、現金を扱う事がないので、おつりを出す事も無くなり店員さんにも喜ばれます。

楽天のサービスをいつも使ってる方は、楽天ペイキャッシュレス決済をしていきましょう!

以上、楽天ペイの使い方・初期設定、実際に買い物で使っているので紹介でした。

キャッシュレス決済はラクですが、くれぐれも使いすぎにはご注意ください。アプリで履歴見れます♪

もう1記事、読んでみませんか?

 

運営者(登場人物)は、スマホ・ガジェットが大好きな実在する親子です♪

使い方・レビュー記事のアイテムは実際に買って長く使ってます♪

運営者情報

気になる記事を検索