楽天モバイルの解約方法!気になる最低利用期間・契約解除料は?

  • はてなブックマーク 0
  • facebook 0
  • twitter

楽天モバイルを解約したい!
他社へ乗り換えたい!

…と思っている方は勿論、解約予定の無い楽天モバイルユーザーの方も解約方法は知っておいて損はないです。

楽天モバイルの主な解約概要

  • 解約は楽天モバイルの会員サイト(メンバーズステーション)から申し込めます。
  • 他社へ乗り換えるのに必要なMNP転出番号はメンバーズステーションから発行できます。
  • 2018年6月14日20時以降にスーパーホーダイに申し込んだ方は最低利用期間にかかわらず、契約解除料は9,800円です。

楽天モバイルの解約は公式サイトでスムーズに進める事ができます。その分、注意点がいくつか存在します。

当記事では、楽天モバイルの解約方法と気になる最低利用期間・契約解除料を紹介します。

スポンサーリンク

解約前の確認事項!

何の計画性もなく、楽天モバイルを解約すのは控えたいところ!

解約するに当たって、注意点をいくつかアドバイスします。

最低利用期間と契約解除料

1つ目は最低利用期間と契約解除料です。

楽天モバイルのみならず、多くの携帯電話事業者は最低利用期間を設定しています。

最低利用期間内に解約する場合は高額な契約解除料を払わなければなりません。この仕組みは楽天モバイルでも同じです。

楽天モバイルではプランによって、最低利用期間と契約解除料は異なります。

スーパーホーダイ

多くの楽天モバイルユーザーはスーパーホーダイを利用していると思います。スーパーホーダイの場合、申し込んだ時期により契約解除料が異なります。

2018年6月14日20時以降に申し込んだ場合

最低利用期間の長さ

最低利用期間の長さにかかわらず、契約解除料は9,800円です。

最低利用期間を過ぎると、いつ解約しても契約解除料は0円です。

契約解除料に関して、以前は最高で29,800円だったので、大幅な値下げと考えていいです。

2017年9月1日~2018年6月14日19時59分までに申し込んだ場合

最低利用期間

こちらは最低利用期間に気をつけたいところ。

もし、最低利用期間3年で申し込み、1年目で解除する場合は29,800円の契約解除料を払わないといけません。

最低利用期間が過ぎたら、契約解除料は0円になります。

スーパーホーダイ以外の料金プラン
スーパーホーダイ以外の料金プラン

スーパーホーダイ以外の場合は料金プランにより、契約解除料が異なります。以下の一覧を確認してください。

組み合わせプラン 最低利用期間12ヶ月
契約解除料9,800円
コミコミプラン(受付終了) 最低利用期間24ヶ月
契約解除料12,000円
買いテキ!通販ツウ特別プラン
通話SIM+5分かけ放題・かけ放題契約特典
5,555円相当のポイントプレゼント
(受付終了)
最低利用期間12ヶ月
契約解除料9,800円
夏トクキャンペーン
(受付終了)
GRANBEAT同時購入で事務手数料+月額基本料金が3カ月無料!
(受付終了)
楽天モバイルエントリーパッケージ
契約手数料無料特典
ウキウキ特価キャンペーン
(受付終了)

組み合わせプランはスーパーホーダイと同じ条件になっています。キャンペーンで申し込んだ場合はキャンペーン名を確認する必要があります。

データSIMの場合
データSIMの場合

データSIMも確認します。以下の一覧をご覧ください。

組み合わせプラン 最低利用期間なし
契約解除料なし
ウィンターセール(受付終了) 最低利用期間6ヶ月
契約解除料9,800円
プラス割
事務手数料+月額基本料3カ月無料特典
(受付終了)
楽天モバイルエントリーパッケージ
契約手数料無料特典

データSIMの組み合わせプランの場合、契約解除料は不要です

解約するタイミング

2つ目は解約するタイミングです。

希望する解約スケジュールがあれば、適切なタイミングで解約を申込みましょう。楽天モバイルにおける解約スケジュールは以下のとおりです。

毎月1日~15日の間に解約を申し込んだ場合 申し込んだ月の末日が解約日となります。
毎月16日~月末日の間に解約を申し込んだ場合 申し込んだ月の翌月末日が解約日となります。

つまり、4月1日~15日までに解約を申し込んだ場合は4月30日が解約日となります。

4月16日~30日の間に解約を申し込んだ場合は5月31日が解約日となります。

無駄な通信料を発生させないためにも、解約の申し込み日には気を使いたいところです。

MNP転出にかかる料金

3つ目はMNP転出にかかる料金です。

MNP転出をすると、1電話番号あたり3,000円のMNP転出手数料がかかるのでご注意を。3,000円は契約解除料とは別に請求されます。

SIMカードの返却

4つ目はSIMカードの返却です。

解約時に楽天モバイルのSIMカードを返却する必要があります。なお、返却にかかる配送料は利用者側が持ちます。返却先は以下のとおりです。

〒143-0006 東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F 楽天モバイル SIM返却係

楽天モバイルを解約する際は、

  • 最低利用期間・契約解除料
  • 解約するタイミング
  • MNP転出にかかる料金
  • SIMカードの返却

以上4点に注意してください。

楽天モバイルの解約方法

楽天モバイルの解約は会員サイト(メンバーズステーション)から申し込めます。

電話や郵便では解約は受け付けていないので、ご注意ください。

万が一、メンバーズステーションから申し込めない場合は楽天モバイルに電話しましょう。

楽天モバイルのトップページ

楽天モバイルの会員サイト(メンバーズステーション)を開き、下にスクロールし楽天モバイル解約申請をクリックします。

すると、”楽天モバイル解約手続き”ページに遷移します。

楽天モバイルの契約・最終請求

楽天モバイル解約手続き”ページで、楽天モバイルの契約・最終請求・SIMカードの返却について確認をしましょう。

次に、下部に表示されている契約解除料を確認します。

契約解除料が表示

全ての項目を確認したら、”契約解除料について確認し同意いたしました”にチェック印を付け、解約手続きに進むをクリックします。

楽天モバイルのメリットを説明した”ご解約手続きの前に”ページに遷移します。

あなたが見逃しているサービス

もしかすると、あなたが見逃しているサービスがあるかもしれません。

楽天モバイルの解約は一度申し込むとキャンセルはできません。

”ご解約手続きの前に”ページを見ても解約の意思が変わらない場合は一番下までスクロールし、解約、MNPのお手続き方法を見るをクリックします。

楽天モバイル解約申請画面

問題がなければ、楽天モバイル解約申請画面をクリックします。

後は流れに沿って、解約を進めていきます。

他社にMNPで乗り換えたい場合

電話番号そのままで他社に乗り換えたい場合は”解約手続きに進む”の下にある青字のこちらをクリックします。

電話番号をそのままで他社に乗り換えたい

すると、”MNP予約番号発行・確認”ページに遷移します。

電話番号そのままで他社へ乗り換える場合はMNP転出予約番号が必要です。

電話番号そのまま

下にあるMNP転出予約番号の発行をするをクリックすると、番号が発行されます。

なお、MNP予約番号には有効期限があるのでご注意ください。

楽天モバイルの解約方法まとめ

楽天モバイルの解約は会員サイト(メンバーズステーション)からスムーズに進める事ができます。

しかし、解約すると後戻りできないので慎重に検討しましょう。

楽天でんわも不要だったら合わせて解約をしましょう。

契約者一人ひとりチェックポイントは異なりますが、もう一度以下を確認して解約手続きをしてみてください。

  • 乗り換え先(携帯電話事業者またはMVNO)は決めていますか?
  • 乗り換え先は楽天モバイルよりも利便性は高いですか?
  • 乗り換え先は楽天モバイルよりも安いですか?
  • 端末に問題がある場合、端末購入で解決できませんか?
  • 解約ページにおいて、説明文を読み通しましたか?

楽天モバイルを解約してから乗り換え先としては、UQモバイルラインモバイルマイネオビッグローブモバイルのご検討を!

楽天モバイルはドコモ回線au回線格安SIMを販売しています。他社を見てみたい方は下記をご覧ください。
ドコモ回線のMVNOに乗り換えよう!格安SIM比較7選
au MVNOのmineoとUQ mobileを使ってるので比較しました!

以上、楽天モバイルの解約方法と最低利用期間・契約解除料の紹介でした。

もう1記事、読んでみませんか?

 

運営者(登場人物)は、スマホ・ガジェットが大好きな実在する親子です♪

使い方・レビュー記事のアイテムは実際に買って長く使ってます♪

運営者情報

気になる記事を検索