楽天モバイルの会員ページ(メンバーズステーション)で、できることや使い方

  • はてなブックマーク 0
  • facebook 0
  • twitter

「楽天モバイルの前月の利用料金はいくらだったかな?」
「利用料金の明細が知りたい!」
「あのオプションサービス申し込んだっけ?」

このような時は楽天モバイルの会員ページであるメンバーズステーションを確認しましょう。

メンバーズステーションで、できること

  • 利用料金の明細の確認
  • 契約内容の確認・変更
  • 登録情報の確認・変更
  • オプションサービスの確認・変更
  • 端末・アクセサリーの購入

などなど、楽天モバイルのメンバーズステーションでは利用料金の明細の確認から端末の購入まで、色々とできます。メンバーズステーションで何ができるかを知ることで、楽天モバイルを便利に使えます。

当記事では、楽天モバイルの会員ページ(メンバーズステーション)で、できることや使い方を解説します。

スポンサーリンク

楽天モバイルの会員ページ(メンバーズステーション)のログイン方法

楽天モバイル会員ページ(メンバーズステーション)はパソコンから見れます。

一部、楽天モバイルSIMアプリでも情報を確認できます。

まず、楽天モバイルのトップページを開き、上部にある会員サポート/ログインをクリックします。

会員サポート/ログイン

下にスクロールし、ピンク色で囲われたメンバーズステーションへをクリックします。

メンバーズステーションへ

楽天IDまたはSIM電話番号でログインします。

SIMを受け取った後

なお、SIMを受け取った後、すぐにログインする事はできません。ここでは楽天IDでログインをクリックします。

楽天会員

楽天会員のユーザIDパスワードを入力してください。なお、ユーザIDとパスワードを忘れた人は”ログイン”の下にあるユーザID・パスワードを忘れた場合をクリックします。

連携ページに遷移します

ログインすると、連携ページに遷移します。問題がなければ同意するをクリックします。

楽天モバイル 同意する

会員ページ(メンバーズステーション)が開きました。

なお、スマートフォンの場合はアプリ「楽天モバイルSIMアプリ」からメンバーズステーションと同じ情報が確認できます。

料金と契約内容の確認について

会員ページ(メンバーズステーション)では利用料金や契約内容などを確認できます。

利用料金や契約内容などを確認

利用料金を確認するには下にスクロールし、利用明細をクリックします。

利用明細を見る前に、以下のルールを確認してください。

  • メンバーズステーションでは過去12ヶ月間の各月の利用明細が確認できます。
  • 請求内容はご利用月の翌月、もしくは翌々月の10日頃までに確定します。
  • 口座振替の日に残高が不足している場合は請求書が送られます。なお、請求書発行費用は1回につき200円かかります。

下にスクロールすると、このように各月ごとに料金明細が表示されます。ここで、注目してほしいのが”支払状況”の欄。

支払いが済んでいない場合

支払いが済んでいない場合は”未払い”になり、支払いが済むと”支払済”に変わります。

もし、支払日が過ぎているのに”未払い”の表示の場合は、必ず銀行口座もしくは支払いに使っているクレジットカードを確認しましょう。

ご利用料金明細

請求年月をクリックすると、より詳細な明細が表示されます。

ご利用料金明細

ここで、以下の2点を確認してください。

  • 通話料金は利用月の翌々月に請求されます。月額基本料と支払いのタイミングが異なるのでご注意ください。
  • 金額は基本的に税込です。ただし、国際通話と国際SMSは非課税です。

楽天モバイルの初月は”楽天モバイル事務手数料”が請求されます。次月以降は請求されません。

オプションも月額基本料と同じタイミングで請求されます。

なお、現在使っている月に関しては明細は表示されません。締め日が来るまでお待ちください。

契約内容の確認

契約内容の確認

次に契約内容の確認です。

契約内容の確認は”利用明細”の下にあるご契約者さま情報をクリックしてください。

ご契約者さま情報

こちらで確認してほしいのが”最低利用期間”です。この期間内に楽天モバイルを解約すると契約解除料がかかります。

もし、楽天モバイルから他社MVNOへ乗り換えたい場合は最低利用期間を確認した上で、転出時期を決めてください。

また、初月の場合は回線契約開始日も確認したいところ!

キャンペーンによっては初月の月額利用料が無料になる場合もあります。

料金明細と回線契約開始日を見比べて、きちんとキャンペーンが反映されているか、確認することをおすすめします。

オプションサービスの変更について

オプションサービスの変更について

会員ページ(メンバーズステーション)ではオプションサービスの変更もできます。

とは言っても「どのオプションサービスに入っていたか覚えていない!」という人も多いはずです。

メンバーズステーションのトップページを見ると、申し込んでいるオプションサービスが一目瞭然です。

利用していないオプションサービスは”未利用”になっています。

利用していないオプションサービス

試しに”未利用”のオプションサービスをクリックしてみると申込ページに遷移します。

申込ページに遷移します。

サービス内容を確認し、お申し込みへをクリックし、個人情報を入力すれば申し込みは終了です。申し込みにかかる時間は1分もかかりません。

なお、端末・SIM購入時に申し込むのが基本となっている端末補償もプランを変更することができます。

あんしんリモートサポートや端末補償・あんしんリモートサポート

私は端末補償に入っていますが、あんしんリモートサポートや端末補償・あんしんリモートサポートへの変更ができます。

なお、あんしんリモートサポートのみに申し込んだ場合、端末補償は自動解約されます。また、端末補償は一度解約すると、再度の申し込みはできません。

登録情報の変更について

会員ページ(メンバーズステーション)では支払い方法プランの変更もできます。

支払い方法

変更できる内容は以下のとおりです。

  • 連絡先メールアドレス変更
  • クレジットカードの変更
  • 口座振替情報の変更
  • メンバーズステーションのパスワード変更
  • 高速通信のON/OFFの設定変更
  • お知らせに関する設定変更
  • 楽天スーパーポイントでの支払いに関する変更
  • 楽天スーパーポイント口座情報登録と変更
  • 楽天モバイルプランの変更
  • 楽天モバイルの解約

いずれも、簡単に内容を変更できます。これらの変更で注意したいのが”口座振替情報の変更”です。

簡単に内容を変更できます。

クレジットカード払いから口座振替にする際は、以下の注意点を確認してください。

  • 口座振替にする場合は毎月100円(税別)の手数料が発生します。
  • 楽天スーパーポイントによる支払いの対象外になります。

このような注意点を見ると、よほどの理由がない限り、クレジットカード払いのほうが便利です。

なお、登録内容を変更する際は十分に考えてから実行するのが大切。また、変更に際しての注意点も隅々まで読んでおきましょう。

メンバーズステーションでは機種変更やアクセサリー購入もできる!

会員ページ(メンバーズステーション)は明細の確認や登録内容の変更のイメージが強いですが、機種変更やアクセサリー購入もできます。

明細の確認や登録内容の変更

下にスクロールすると、”機種変更”や”アクセサリー購入”があります。

機種変更

試しに機種変更をクリックしてみましょう。

楽天モバイル 機種変更

機種変更に関する注意点を記したページに遷移します。

楽天モバイルの会員であれば、現在の契約のままで端末を追加することができます。

楽天モバイル お申し込み

下にスクロールしお申し込みをクリックすると、端末が選べるようになっています。アクセサリーの購入も同様の流れです。

楽天モバイルの会員ページ(メンバーズステーション)注意点

このように会員ページ(メンバーズステーション)では利用料金や契約内容を確認したり、変更したり、利用者としては覚えておくべき必要なページです。

ただし、メンバーズステーションを使用するにあたっては以下の注意点を確認してください。

  • メンバーズステーションにある情報は重要な個人情報なので、自宅のパソコンで確認するようにしましょう。
  • 月額基本料金と通話料金は異なるタイミングで請求されるのでご注意ください。
  • 何らかの変更をする場合は隅々まで注意文を読みましょう。
  • 不明点があればすぐに楽天モバイルに問合わせましょう。

以上、楽天モバイルの会員ページ(メンバーズステーション)で、できることや使い方の解説でした。

もう1記事、読んでみませんか?

 

運営者(登場人物)は、スマホ・ガジェットが大好きな実在する親子です♪

使い方・レビュー記事のアイテムは実際に買って長く使ってます♪

運営者情報

気になる記事を検索