2017-09-27webmobile 編集部

楽天モバイルの徹底解説!楽天ユーザーはお得に使えるよ

  • はてなブックマーク 0
  • facebook 7
  • twitter

楽天モバイルは「楽天市場」や「楽天トラベル」を運営している楽天が提供しているMVNOで、格安SIM・格安スマホを販売しています。

楽天モバイルの支払いは、楽天スーパーポイントを貯めている方はポイントで支払いができるので、ポイントを使うことで無料で使うことができるのが魅力です♪
楽天モバイルは、楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

楽天モバイルはMMD研究所が行った「2016年9月格安SIMサービスの利用動向調査」において、「メインで利用している格安SIMサービス」で1位を獲得していて、MVNO(格安SIM)の中でOCNモバイルIIJmioに次ぐ契約回線数を誇っています。

楽天モバイルはドコモ回線を借りてSIMを販売していて、ドコモで買ったandroid/iPhoneを使っている方は、SIMロック解除しなくてもそのまま使えます。

楽天モバイルに乗り換えると同時にスマホの機種変更されたい方は、人気のSIMフリースマホがどこよりも安く買えるのでチェックしてみてください。

データ容量は、あまりデータ通信をしない方は月額500円の”ベーシックプラン”がありますし、よくデータ通信をされる方は大容量20ギガ・30ギガのプランがあるので、用途に合わせて幅広い選択ができます。

楽天市場も楽天トラベルも楽天プレミアムカードも利用している私は、楽天のスーパーポイントが貯まっていて、楽天モバイルの支払いは楽天スーパーポイントで支払えるので、毎月得している気分です♪

楽天モバイルを契約していれば、楽天市場も楽天トラベルの利用で+1倍のポイントアップもあるので、楽天サービスを少しでも利用している方はどんどんポイントが貯まっていきます。

楽天モバイルにキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)から乗り換えて月々の通信を節約しつつ、楽天スーパーポイントを貯めていく。楽天ユーザーにとってはかなりお得になる格安SIMです。
楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

当記事では、楽天モバイルについて、実際にSIMを購入して使っているので紹介します。

楽天モバイル メリット・デメリット

楽天モバイルへ乗り換えるメリット・デメリットをあげてみます!

楽天モバイルのメリット

初月が無料でお得!

月額料金1ヶ月無料なのは他の格安SIMでもそうそうないサービスです!

容量プランが幅広く豊富!

容量プランが多く、使いたいだけの容量を選べます。
容量は途中変更可能
(低速無制限プラン、3.1GB、5GB、10GB、20GB30GB

余すことなくデータ通信ができます!

余ったデータ容量は翌月に繰り越せるのでお得です!大容量プランを選んでいると更にお得かなw

データ容量のシェア

1人で最大5回線、招待すれば家族や友達とデータ容量のシェアができます(月額100円)

データチャージができます!

データ容量を使いすぎたら100メガ300円からデータチャージができます。

電話番号を使い続けたい方も安心♪

音声(通話)付きプランも有り。MNPで電話番号もそのまま

通話をよくする方も安心♪

何度でも5分以内の通話が可能(月額850円)

通話料金半額!

楽天でんわ」アプリを使えば通話料金が半額になります(月額無料)

SIMフリースマホが安い!

高性能かつブランド力のあるSIMフリースマホが安く買えます!MVNOの中で一番安売りをしている印象です。

スマホ2台持ちが便利!

2台目は基本料金が安くなります!カップル・夫婦で使うのも便利です♪

iPhoneも使えます!

ドコモ・ソフトバンク・auで買ったiPhoneもばっちり楽天モバイルのSIMで使えます。
iPhoneを安く使うなら楽天モバイルのSIMが評判良し!

楽天スーパーポイントを貯められます!

月々の支払で楽天スーパーポイントを貯められます!
又、
契約中は楽天市場でのポイントが常に2倍になります。

楽天サービス連携でポイント倍増!

楽天市場アプリ、楽天プレミアムカード、楽天モバイルの契約で最大+7倍のポイントを貯められます。

楽天スーパーポイント決済ができる!

月々の支払いは、クレジットカード、楽天スーパーポイント、更に、口座振替に対応!

公衆無線LAN(WiFi)が使えます♪

全国6万カ所以上のWiFiスポットを使えます(月額362円)

ドコモ回線を利用!

楽天モバイルはドコモ回線を利用していて、通信速度は下り最大262.5Mbps、上り最大50Mbpsとなっています。

3日間の通信速度制限なし!

2017年3月1日から3日間の通信速度制限が廃止され、どれだけ使っても速度制限がされなくなりました。

テザリング料金無料!

お使いのスマホでテザリングが無料でできます。テザリングをよく利用される方は大容量プランがおすすめです♪

メールアドレスを取得できます!

1ユーザーあたり1個、xxx@rakuten.jpというメールアドレスを持てます。

データSIMは解約金なし!

データSIMは解約金なしでいつでも解約ができます。

楽天モバイルのデメリット

容量を使い切ったら低速になります。

容量を使い切ったら通信速度が200Kbpsの低速になります。
3日間の通信速度制限が廃止された事で、無駄な通信が発生し、無駄に容量が消費する場合があるので注意が必要です。

混雑時間の速度低下は顕著

出勤・退社時間、ランチタイムなどは、契約者数が多いため通信が込み合い低速になるのが顕著です。1メガも出ない場合が多い。

通話SIMは解約金が発生します

通話SIM12ヵ月目以内の解約には最低利用期間解約料(9,800円)がかかります。コミコミプランの解約は24ヵ月12,000円です。

楽天モバイルの料金、ドコモ・auスマホとの比較

楽天モバイルとドコモ・auスマホの料金(通信費)を比較してみました(スマホ本体代は除く)。

ドコモ・auスマホの料金(2年縛りプラン)

音声通話+データプラン(5GB/月) 月額料金(2年縛り)
ドコモ カケホーダイライトプラン
(2年間の定期契約なし) 3,200円+
データMパック(5GB) 5,000円+
spモード 300円+
月々サポート(2年縛り) -2,268円(割引)
約 6,200円以上+別途スマホ分割代金
au スーパーカケホ 1,700円+
データ定額(5GB) 5,000円+
LTEネット 300円+
auスマートバリュー(2年縛り) -1,410円(割引)
約 5,590円以上+別途スマホ分割代金

楽天モバイルの料金

楽天モバイルの料金は、”5分かけ放題”と”下り最大1メガ”がセットになったスーパーホーダイと”データSIM”と”音声通話SIM”のSIMのみの料金があります。

かけ放題不要のSIMのみの料金

楽天モバイル データSIM 通話SIM
SMSなし SMSあり 5分かけ放題
ベーシック 525円 645円 1,250円 2,100円
3.1GB 900円 1,020円 1,600円 2,450円
5GB 1,450円 1,570円 2,150円 3,000円
10GB 2,260円 2,380円 2,960円 3,810円
20GB 4,050円 4,170円 4,750円 5,600円
30GB 5,450円 5,570円 6,150円 7,000円

スーパーホーダイの料金

スーパーホーダイの料金

スーパーホーダイは、”5分以内の通話を何度でもかけ放題(通常月額850円)”と”通信速度下り最大1メガ使い放題”のセットです♪

スーパーホーダイの2年契約・3年契約に応じて、android/iPhoneの割引が適用されて安く買う事ができます。
ネットも通話も安い!楽天モバイルのスーパーホーダイとは?

楽天モバイル オプションサービス

楽天モバイルには、無料・有料、便利なオプションサービスが多々あります。
必要に応じてオプションサービスを加えてみましょう。

楽天でんわ かけ放題

国内通話を何度でも何回でも利用できます。
月額料金:2,380円

楽天でんわ5分かけ放題

5分間の通話が何度でも無料です。5分を超えると1分20円。
月額料金:850円

データ容量追加パック

300円/100MB
550円/500MB
980円/1GB
※有効期限は購入翌月から3カ月間

楽天モバイルWiFi by エコネクト
楽天モバイルWiFi by エコネクト

全国6万カ所以上のWiFiスポットでインターネット接続ができます。PCやタブレットでも利用可能。
月額料金:362円

メールサービス

○○○○@rakuten.jpのメールアドレスを持てます(1個提供/回線)メール容量15GB
月額料金:0円

端末補償

対象スマホの破損や故障などのトラブルが発生したら交換サポートを受けられます。
月額料金:500円

スマホサポート

対象スマホの初期設定や使い方の電話サポートを受けられます。
月額料金:500円

端末補償・スマホサポートパック

対象スマホに万が一のトラブルが発生した場合の端末補償をパックにしたサービスです。
月額料金:800円

アドレス帳・写真移行サービス

スマホセット購入や機種変更による”アドレス帳・写真データの移行”をスタッフが代行します。
一時お預かりプラン:5,000円+代替機の通話料
出張設定プラン:11,000円

スマートフォンセキュリティ

セキュリティアプリを利用できます。
月額料金:300円

データ復旧サービス

100,000円以上かかるデータ復旧サービスを5000円で受けられます。
月額料金:300円

データ復旧サービス・マカフィー® マルチ アクセスパック

「データ復旧サービス」と「マカフィー® マルチ アクセスパック」の2つをセットで利用できます。
月額料金:500円

留守番電話(音声通話SIMのみ)

月額料金:300円

キャッチホン(音声通話SIMのみ)

月額料金:200円

転送電話(音声通話SIMのみ)

月額料金:0円

楽天モバイルはオプションも豊富!それぞれ必要と思うサービスを選択しましょう!

楽天モバイルの格安スマホは安い!

楽天モバイルでは、手持ちの端末(スマートフォンなど)が無くても「格安SIM+SIMフリースマホ」のセット購入ができます。

どの機種も24回に分けて支払う事ができ、ドコモ・auなどで売ってるスマホよりかなり安いです!

スーパーホーダイを申し込めば、更に安くandroid/iPhoneを買う事ができます。

楽天スマホ 月額料金 液晶 主な特徴
24回分割 一括払い
HUAWEI P10 lite 1,116円 24,800円 5.2 急速充電に対応大容量3,000mAhのバッテリー搭載
HUAWEI P10 2,646円 58,800円 5.1 第2世代Leica(ライカ)ダブルレンズ搭載
HUAWEI P10 Plus 2,916円 64,800円 5.5 第2世代Leica(ライカ)ダブルレンズカメラ・Pro版を搭載
HUAWEI nova 1,566円 34,800円 5.0 デュアルSIM・デュアルスタンバイに対応
HUAWEI nova lite 891円 19,800円 5.2 オクタコアCPU、メインメモリ3GB搭載
ZenFone 3 Max 445円 9,900円 5.2 大容量バッテリーで長時間駆動
HUAWEI Mate 9 2,241円 49,800円 5.9 Leica(ライカ)のダブルレンズ搭載
honor8 1,341円 29,800円 5.2 進化した楽天だけのダブルレンズスマホ
Zenfone3 1,341円 29,800円 5.2 デュアルスタンバイ(4G+3G)対応
arrows M03 981円 21,800円 5.0 3日を越える電池持ち・堅牢なボディ設計など
AQUOS SH-M04 891円 19,800円 5.0 防水・防塵・おサイフケータイ
AQUOS mini SH-M03 1,566円 34,800円 4.7 おサイフケータイやワンセグ搭載
ZTE BLADE E01 44円 980円 5.0 1万円代の5.0インチスマホ
HUAWEI P9 lite 576円 12,800円 5.2 高感度指紋センサー搭載
ZenFone Go 891円 19,800円 5.5 1万円代の5.5インチスマホ

※税込
※楽天(プレミアム)カードの場合、分割払い手数料はかかりません

楽天モバイルのスマホは他のMVNOと比べてみてもスマホ本体代がかなり安いです!安くで機種変更ができます♪

キャリア(ドコモ・ソフトバンク・au)で買ったandroidスマホやiPhoneを使えます。

楽天モバイル MNPでの申し込み方法

楽天モバイルの申し込みは、楽天モバイル公式サイトから手続きをします。
わざわざ家電量販店にSIMパッケージを買いに行く必要はありません。

▼申し込み前に用意するもの
申し込み前に用意するもの

パソコンで、楽天モバイル申し込みページへアクセス。
楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

Webで今すぐお申し込みをクリックします。
楽天モバイルへのお申し込み”ページで、格安スマホ・格安SIMの選択をし、この内容で今すぐ申し込む!をクリックします。
”サービス詳細選択”ページに遷移するので、”月額料金プラン”、”SIMカードの種類”、”スマホの色”などを選択しオプション選択へ進むをクリックします。

”オプション選択”ページで必要なオプションを選択しお客様情報入力をクリックします。
”お客様情報入力”ページへは楽天会員なら楽天IDでログインできます。住所入力などを省けます。
”お客様情報入力”ページでは、”MNP(携帯電話番号ポータビリティ)の利用”の方は、「楽天モバイル開通受付センターに電話して開通する」に必ずチェックを入れましょう。
通話代半額の楽天でんわ
必要に応じて”通話代半額の楽天でんわ”や”5分かけ放題オプション”を選択しましょう。他、”パスワード設定”、”配送日時指定”、”お支払い方法”、”端末のお支払い方法”を入力・選択しましょう。
全て入力・選択をしたらお客様情報入力確認へ進むをクリックしましょう。

”最終確認(お客様情報入力確認)”ページに遷移します。入力内容に間違いないかを確認して、”利用規約確認”をしたら申し込みを確定するをクリックしましょう。
申し込みを完了させたら登録したメールアドレスに連絡が来ます。

登録したメールアドレスに連絡が来ます。

私は、申込み完了メールが到着してから2日でSIMカードが届きましたw

データSIMのみの方はスマホにSIMカードを挿入して、ネットワーク設定(APN設定)をすれば、すぐ通信ができるようになります

MNPで乗り換えの方は、スマホに楽天モバイルの音声通話SIMを挿入し、”楽天モバイル開通受付センター”に電話をかけてMNP転入切替/回線切替手続きを行い、スマホ側でネットワーク設定(APN設定)をすれば、通信ができるようになります。

楽天モバイルのAPN設定(androidスマホ・iphone)

楽天モバイルのAPN設定

楽天モバイルのAPN設定は「楽天モバイルSIMアプリ」でも設定ができます。

androidスマホでのAPN設定
楽天モバイルB(LTE/3G)

androidスマホでのAPN設定は、モバイルネットワークの”アクセスポイント名”画面から「楽天モバイルB(LTE/3G)」を選択するだけです。
リストに無ければ手入力をします。

APN rmobile.jp
ユーザー名 rm
パスワード 0000
認証方 PAPまたはCHAP
接続方法 IP接続
MCC 440
MNC 10
iphoneでのAPN設定

iphoneでのAPN設定は、プロファイルをインストールします。
既に別の格安SIMのプロファイルがインストールされていれば消去します。

格安SIMのプロファイル

プロファイルは楽天モバイルの”公式サイト”、”楽天モバイルSIMアプリ”からアクセスすればインストールできます。

データ容量(残量)の確認・高速・低速切替アプリ「楽天モバイルSIMアプリ」

楽天モバイルSIMアプリ”は、楽天モバイル専用の無料スマホアプリです。
「Google Play」または「App Store」からインストールできます。

ログインは楽天IDでも可能です。

ログインは楽天IDでも可能

”データ容量の確認(契約容量/直近3日間)”、”低速・高速通信のオンオフ”などができます。

高速データ通信容量の追加(データチャージ)

更に、”高速データ通信容量の追加(データチャージ)”、”通話/SMS利用明細”、”オプションお申し込み”、”登録情報の確認・変更”などもできます。

楽天モバイルを申し込んで利用を始めたら”楽天モバイルSIMアプリ”は必ずインストールしておきましょう。

楽天モバイルの通信速度

気になる楽天モバイルの通信速度ですが、手持ちの「ZenFone 3 Max」で測定してみました。

2017年1月下旬、東京出張帰りの新幹線車内から各主要駅にて測定しました。

19時48分、JR新横浜駅にて下り11メガを計測。まずまずのスピードです。

21時15分、JR名古屋駅にて下り24メガを計測。定額音楽配信サービス「Spotify」をLTEで聴いてましたが音質が悪くなることなく途切れることなく聴けてました♪

21時51分、JR京都駅にて下り29メガを計測。乗客が少なくなってきていて回線も混み合ってない時間かと。

22時07分、JR新大阪駅にて下り27メガを計測。遅い時間、ホームにはほとんど人はいません。

22時25分、JR新神戸駅にて下り38メガを計測。ほとんど誰もいない新神戸駅のホーム。混み合う事も無く良い速度が出ていました。

楽天モバイルの通信速度、増強も進んでいて人混みの中じゃなければ快適な速度が出ている印象です。

通信速度はキャリアでも格安SIMでも、時間帯、場所、人混み、天気の影響で変化するのは当然と温かい心つもりでいましょう。

楽天モバイルで月々のスマホ代を安くしよう!

1人契約するともう一人無料!

楽天モバイルを紹介してきましたがいかがでしょうか?

誰もが知っている「楽天」が提供する格安SIMの楽天モバイルは、今や契約回線数は業界3位という位置まで右肩上がりで増えています!

スーパーホーダイで他の格安SIMよりも安くandroid/iPhoneが買えるので、ネットも通話もスマホも安く使っていけます。

楽天モバイルはこんな方におすすめ♪

最後にまとめとして楽天モバイルを決意できるようおすすめポイントをピックアップしておきます。

  • キャリアで買ったandroid/iPhoneが使えます。
  • 人気のandroid/iPhoneを安く買えます。
  • 楽天市場・楽天トラベルで貯めたポイントで支払いができます。
  • かけ放題・5分かけ放題オプションがあり通話も安心です♪
  • メール(○○○○@rakuten.jp)が無料で使えます♪
  • 端末保証もあります♪
  • スーパーホーダイ(5分かけ放題と下り最大1メガ通信し放題のセット)があります♪

今キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)で支払っている月額料金はいくらでしょうか?

是非、比べてみて下さい。

長く契約してきたキャリア(ドコモ・ソフトバンク・au)から乗り換えるのはなかなか重い腰が上がらないかも知れませんが、楽天モバイルにしてしまえばスマホの通信費の負担が大幅に減るので、浮いたお金で毎月家族サービスができちゃいます♪

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

他のMVNO(格安SIM)のサービス内容や料金・速度が知りたい方、楽天モバイルと比較されたい方は下記記事をご参照ください。
ドコモ回線のMVNOに乗り換えよう!格安SIM比較7選

楽天モバイルの事、家族や友達、周りの人達に是非教えてあげて下さい♪

こちらの記事も読まれてます。

気になる記事を検索

webmobile TOP