webmobile 編集部

容量0でも大丈夫!UQモバイルのデータチャージ(追加容量購入)方法

  • はてなブックマーク 1
  • facebook 0
  • twitter

UQモバイルには、データチャージ(追加容量購入)データ容量繰り越しサービスがあって、通信容量を使い切っても余らしても有効活用できるよ♪

UQモバイル、使っていますか?

UQモバイル、使ってみたいと検討中ですか?

au回線の格安SIM「UQモバイル」ですが、同じau回線の格安SIMを扱うmineoから遅れをとっていましたが、遂に、データ容量のデータチャージ(追加容量購入)データ容量の繰り越しサービスを開始しました。

データチャージ

データ容量が足りなくなったらデータチャージ(追加容量購入)が可能。

データ容量繰り越し

使いきれなかったデータ容量を最大3ギガまで翌月に繰り越せます

当記事では、UQモバイルの「データチャージ(追加容量購入)」と「データ容量の繰り越し」サービスについて紹介します。

スポンサーリンク

UQモバイルのデータチャージ方法(追加容量購入)

UQモバイルのデータチャージ(追加容量購入)サービスは、「mineo(マイネオ)」には既にある機能で、データ容量が足りなくなったら、データ容量を追加で購入できるサービスです。

データチャージ(追加容量購入)の料金は下記。

チャージ容量 料金 有効期間
100MB 200円 90日間
500MB 500円 90日間

100MBを2回チャージしたら400円。
500MBを1回チャージしたら500円。

チャージするなら500MBにする方が損する事は少ないかもです。

500MBで使える目安
● Web閲覧 = 約2,300ページ
● 動画再生 = 約1時間
● メール = 約10万2400通(1通あたり約5KB)
● 電話アプリ = 約925分(3分の通話で1~2MBの消費)
UQモバイル

データチャージ方法は、専用サイトにPC、スマホでアクセスします。
UQモバイル データチャージサイト

UQモバイル データチャージサイト”にアクセスしたらログイン画面が開きます。
my UQ mobile ID”と”パスワード”を入力しましょう。

2015-11-06-13.38

ページ下部に、100MB(200円)と500MB(500円)の購入ボタンがあるので状況に応じて購入しましょう。

2015-11-06-13.3s8

注意事項としては、追加分の残量通知はなく、追加購入したデータ容量が残っている状態で更に追加購入した場合は、有効期限が最終チャージ(購入)日より90日後に上書きされるとの事です。

500kbpsで通信をする無制限プランでもデータチャージサービスが受けられ、データチャージをすると追加容量分だけ高速通信(下り150Mbps)が可能になるようです。

2015-12-29-15.00

データチャージをしたら購入履歴を見れます。
2015年12月は500MBを5回チャージしたので2,500円別途かかりました(笑)

UQモバイルのデータ容量繰り越しサービス

データ容量繰り越しサービスも、「mineo(マイネオ)」には既にある機能です。

データ容量繰り越しは、その言葉通り、使わなかったデータ容量分を翌月に繰り越す、引き継げるサービスです。

「今月は1GBしか使わなかったな~」って方は、翌月は3GBに2GBが繰り越され、5GBが使えるようになります。
一度も使わなければ翌月は6GBが使えるようになります。

繰り越し上限は3GBまでという事で、使わない月が続くと毎月フルで6GBが使える状態になっています。

データ容量消費は、繰り越し分、基本データ容量、追加購入データ容量の順番に消費され、データチャージ(追加容量購入)した容量は繰り越しされないとの事です。

以上、UQモバイルから久しぶりに発表された「データチャージ(追加容量購入)」、「データ容量繰り越し」サービスの紹介でした。

同じくして発表されたデータ容量の消費を抑えるターボ機能の紹介は別記事で行います♪
インストール必須!UQ mobile ポータルアプリの使い方

UQモバイルeについては下記ページで更に詳しく紹介しています。
UQmobile
auからUQ mobileに乗り換えてスマホ代を節約したよ

UQモバイルは、ネットで申し込めば家電量販店が無い地域でも契約できますw

au回線の格安SIMを提供しているマイネオとIIJmioについては下記で紹介しています。
マイネオ
IIJmioの料金と特徴!au SIMで速度比較をしたよ

UQモバイルの事、家族や友達、周りの人達に是非教えてあげて下さい♪

もう1記事読みませんか?

関連タグ:

気になる記事を検索

webmobile TOP