W01 クレードル レビュー|WiMAX2とau 4G LTEでエリア広く高速通信

2017-01-26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

UQ WiMAX2+の「Speed Wi-Fi NEXT W01」が2015年1月30日に発売されしました!

W01」は、キャリアアグリゲーションの下り最大220Mbpsの通信速度と、WiMAX2+のエリア外になったら、広範囲をカバーする”au 4G LTE”が使えるのが特徴です。

一人暮らしなど新生活が始まる学生・社会人の皆さん、自宅でも外出先でも高速インターネットができるWiMAXはいかがでしょう?光インターネットは工事待ちで開通に1ヶ月以上かかる場合がありますし、WiMAXなら自宅の固定回線の代わりにもなるはずですw
UQ WiMAX 2+の料金と速度|固定回線要らずのモバイルルーター

♪ WiMAX2+の主な特徴
持ち運び自由(煩わしい配線無し)
WiFiルーターを手にした日から利用開始
(フレッツ光のような回線工事の日程調整・工事不要)
固定回線(フレッツ光代やプロバイダ代)よりもWiMAX2+の方が安い!
☑ 公衆無線LANサービス「UQ Wi-Fi プレミアム」が無料で利用可能!

W01は、「初心者にも優しい直感的なタッチ操作が可能な2.4インチのカラータッチパネル」と「3色のカラーバリエーション」があり、薄さ10mmでコンパクトで持ちやすいファーウェイ製のWiFiルーターです。

通信速度への対応は、キャリアアグリゲーションで下り最大220MbpsのWiMAX2+と、屋内でも繋がりやすい800MHz帯にも対応する下り最大75Mbpsのau 4G LTE(プラチナバンド800MHz)に対応しているので、広範囲でWiMAX2+のWiFiルーターを利用される方は重宝すると思います♪

WiMAX2+の申し込みは、ネット上で契約から回線接続までできるのでラクです♪
わざわざ家電量販店などに足を運ぶ必要はありません。
▼ WiMAX2+の詳細はこちら ▼
【WiMAX2+】【ご契約で、商品券3,000円をプレゼント】

当記事では、WiMAX2+の「Speed Wi-Fi NEXT W01」について紹介します。
WiMAX2+導入を検討されている方々の参考になれば幸いです。

W01の特徴とスペック

2015-01-24 14.26.37

WiMAX2+のSpeed Wi-Fi NEXT W01”ですが、これまでに無かったポップな端末デザインで、薄さ10mmで持ち運びしやすく、5秒で起動するクイック機能などを備えています。

W01の特徴

● ポップなデザインがかっこいい、かわいい♪
軽い!持ち運び自由!
下り最大220Mbpsの高速通信!
● 連続通信時間/最大約8時間
屋内などでの電波の弱い場所でも繋がりやすくするau 4G LTE(プラチナバンド800MHz)対応
2.4GHz帯と5GHz帯(屋内・屋外)の切替可能!
● クイック起動でインターネット接続が早い
● クレードルを使えば自宅回線としても快適!(充電も可能

WiMAXの補助ネットワーク「au 4G LTE」ハイスピードプラスエリアモード

W01は、WiMAX2+で懸念されている屋内などでの電波の弱い場所でも繋がりやすくする”au 4G LTE(プラチナバンド800MHz)”に対応しており、ハイスピードプラスエリアモードに切り替える事でインターネット接続の安定感を増す事ができます。

W01のスペック

製品名 W01
本体色 マリン、ホワイト、ベリー
対応ネットワーク WiMAX2+:受信最大220Mbps / 送信最大10Mbps
au 4G LTE:受信最大75Mbps/ 送信最大25Mbps
質量 113g
外形寸法(mm) 約W120×H59×D10mm
ディスプレイ 約2.4インチ カラータッチパネル(解像度:320×240)
バッテリー容量 2300mAh
充電時間 約150分(共通ACアダプタ使用時)
連続通信時間 約480 分(WiMAX 2+)
約440 分(au 4G LTE)
連続待受時間 約730 時間、約36 時間(クイックアクセスモード設定時)
Wi-Fi規格 WAN:IEEE802.11a/b/g/n/ac 5GHz 対応
LAN:IEEE802.11a/b/g/n/ac 5GHz 対応
同時接続台数(最大) 10台
同梱物 ACアダプタ、microUSBケーブル、取扱説明書、保証書
クレードル(別売り) 有り(1000BASE-T/100BASE-T)

W01 2.4インチのカラータッチパネル

W01は2.4インチのカラータッチパネルが搭載されていて、画面をタッチして操作します。

UQ Flatツープラス ギガ放題」プランでは月間データ使用量は無制限ですが、「UQ Flatツープラス」プランは7ギガ制限があるので、ディスプレイにデータ使用量が表示しておけば状況を知れるので使いすぎず安心です。

《ディスプレイに表示されるもの》
● 電池残量
● 受信レベル
● 接続ネットワーク
● 通信モード
● 日付・時刻
● 無線LAN(Wifi)端末接続台数
● 周波数帯表示(2.4GHz,5GHz)
● ブリッジモード状態
● 屋内利用アイコン
● データ通信状態
● タッチメニューアイコン(3つの基本メニュー)
● 現在までのデータ通信量/最大データ通信量

電源ボタンを押したりディスプレイが暗くなると休止状態に。
電源ボタンを押すと休止状態から復帰します。

タッチメニューアイコン(各種設定)

W01には、3つのメニューがあり、各種設定や情報確認ができます。

● 情報
SSID情報/端末情報/認証情報/QRコードの表示/5GHz帯利用のご注意
● 通信モード設定
ハイスピード/ハイスピードプラスエリア
● かんたん設定
手動設定/ワンタッチ設定(WPS)
● パフォーマンス設定
クイックアクセスモード/パフォーマンス設定
● 通信量カウンター
1ヶ月/3日/表示しない
● 設定
通信設定/プロファイル選択/システム設定/ステータス/アップデート/情報/ヘルプ

知らなきゃ勿体ない機能が多々あるのでしっかり把握して活用していきましょう。

W01 おすすめ設定

W01 パフォーマンス設定

クイックアクセスモード
クイックアクセスモードをオンにした場合、Wifiは自動切断せずに常時接続状態を維持します。一定時間無通信時間が続いた場合でも操作無しで通信を再開できます。
—-
消費電力を抑える為に、OFFでも良いと思います。

パフォーマンス設定(ハイパフォーマンス/バッテリーセーブ)
L ハイパフォーマンス(WiMAX2+,LTEは待機状態、キャリアアグリゲーションはON、WiFi接続はお客様が設定した時間経過するとOFF)
L バッテリーセーブ(WiMAX2+,LTEは待機状態、キャリアアグリゲーションはOFF、WiFi接続は5分経過するとOFF)

W01 おすすめ初期設定

W01の主なおすすめ初期設定は下記。

● クリック起動 ON
● リモート起動 ON
● USB通信 通信+充電
● ディスプレイ設定 バックライト点灯時間 30秒以上
● ホーム画面設定 好みの機能を配置・入れ替えできます。

W01でインターネット接続方法

W01では、SSID情報を表示しなくても、”かんたん設定”や”QRコード”で端末とインターネット接続ができます。

SSID情報は、メニューの「情報 ⇒ SSID情報」で確認できます。

通信速度はWiMAX2+のWiFiルーターの位置、端末の性能、場所、天気などにより差はありますが、開けた場所に行けばもっと速度は出ると思います。

ビルの中、人混みは、Wifiの電波の特性上、速度が遅くなる感はありました…。雨雲も立派な遮蔽物って事で、速度が落ちる感じです。

速度を高めたい場合は、USB接続や5GHz帯モードでWiMAX2+を利用するのがコツですw

W01は、WiMAX2+エリア外でも屋内や広範囲で接続できるau 4G LTE(月額1,000円)があるので便利です。

新規申し込みなら商品券が貰えるよ♪

新規申し込みなら商品券が貰えるよ♪

今、UQ WiMAXに申し込むと、商品券が貰えるキャンペーンを行っています!お得にWiMAX2+のWiFiルーターを手に入れましょう!
商品券が契約月から1ヶ月ぐらいで郵送してきます♪
【WiMAX2+】【ご契約で、商品券3,000円をプレゼント】

UQ WiMAXの魅力は当ブログの別記事で紹介しているので是非目を通していただければと思います。
UQ WiMAX 2+の料金と速度|固定回線要らずのモバイルルーター

自宅固定回線要らず?外出や出張が多い方は、高速通信のWiMAX2+を持ち運びましょう♪

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

webmobile 著者紹介

フリーランスwebデザイナーとして活動をはじめて13年。全国の私を必要としてくれる方々からWordPressでのweb制作のご依頼を頂いて活動しています。

webをはじめスマホやガジェットが大好き♪

妻、子、プードル2匹と山暮らし。
運営者情報

気になる記事を検索

webmobileでは、格安SIM・SIMフリースマホ・SNSの使い方などを世界へ発信しています♪
運営者は普通のフリーランスwebデザイナーです。

トップページへ戻る