エックスサーバーとは?無料でドメイン1つ貰えるレンタルサーバー

  • はてなブックマーク 4
  • facebook 23
  • twitter

エックスサーバー、凄く便利です!

kazuki

エックスサーバーは、1つ契約するだけでブログやWebサイトを複数運営できて、個人や法人、ブロガー・アフィリエイターなど多業種で使われてるレンタルサーバーだよ。

hika

評判良いみたいだね♪

kazuki

WordPressに力を入れてるのも評判の良さだし、機能面の他、セキュリティ、サポートにも安心があるのが良いところ。コストパフォーマンスに優れてるよ!

エックスサーバーの主な特徴

  • プロも使う多機能・高コスパの人気レンタルサーバー!
  • 1つ契約するだけで、複数のサイトを開設・運営できます。
  • 初心者でも簡単!WordPress自動インストール機能搭載
  • サイトの高速化に最適!
  • 独自SSL(https)無料・無制限で使えます。
  • ビジネス用もあります!法人向けドメイン(.co.jp)含む、各種ドメイン取得・更新費用が無料!
  • データバンクやサポートも安心!メール(24時間365日)・電話(平日10:00~18:00)

当ブログは、167記事時点で月間86万PVを超えましたが、WordPressをエックスサーバーで使う事による高速化(検索クロールのページ読込高速化)のお蔭でもあると実感しています。

ほんとおすすめ!みなさんもエックスサーバーを使ってみませんか?

独自ドメイン1つ無料プレゼントキャンペーン中!2018年10月31日(水)18時まで。
月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

当記事では、人気のレンタルサーバー「エックスサーバー」について、長く使ってるので気に入ってる理由を教えます!

エックスサーバーとは?

エックスサーバー 15周年ありがとうキャンペーン

エックスサーバーは、2004年に提供開始されたレンタルサーバーで、2018年7月をもって15周年を迎え、運用サイト数は150万を超えています。

2018年10月31日(水)18時まで、15周年ありがとうキャンペーンが開催されています。独自ドメインも1つ無料で貰えます。詳しくは公式サイトをご確認ください。
月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

運営会社は「エックスサーバー株式会社」と呼びまして、サーバーの名前が会社名になっています。

エックスサーバー WordCamp

WordPressに力を入れている事もあって、最近ではWordPressの世界的なイベント「WordCamp」にスポンサーとして協賛されています。

WordCampではブースも出されていて、エックスサーバーの中の人たちと直接お話ができる機会があります。

エックスサーバーはどんな人が使ってる?

さて、エックスサーバーはどんな人が使ってるのでしょう?
下記にリスト化してみました。

  • サーバーに詳しくない人
  • Webサイトやブログを運営する中で、サーバーの問題で時間を取られたくない人
  • WordPressを高速、安定的に使いたい人
  • セキュリティーなどに安心安全を求めている人(不正アクセス、サイト改ざん、ウイルスから守る)
  • 複数のWebサイトやブログを運営している人
  • アクセスの多いWebサイトやブログを運営している人
  • サーバー会社の迅速なサポートを求めている人
  • エックスサーバーが好きな人

等々、ネットリテラシーの高い一般企業、個人事業、ブロガーさん、勿論、会社勤めのパパ、育児中のママさんもWebサイトやブログの運営で利用していらっしゃいます。

私がエックスサーバーを長く使う14の魅力!

コストパフォーマンスに優れている!と言いましたが本当です!

多機能、表示の高速化、落ちない、簡単管理画面、データのバックアップ、セキュリティ、サポート、料金、総合的にバランスのとれたレンタルサーバーで、個人利用にもビジネスにもおすすめです。

1、サーバーひとつ契約するだけで、複数のサイト・ブログを開設できます!

スタンダードプランである「X10」で容量が200ギガあり、データベース(MySQL)を50個作成できます。

1つのサーバー内に複数WordPressをインストールできるので、サイト・ブログもたくさん運用できます。

2、WordPressに力を入れている!

私がエックスサーバーを推してる理由は、WordPressに力を入れている点です。

私自身、10以上のWordPressを使ったサイトやブログを運営しておりますが、どれも快適に運営できています。エラーになった事はありません。

エックスサーバーには、WordPress自動インストール機能があるので、WordPress初心者の方も簡単にサイトやブログを開設できます。
初めてでも簡単にできる!エックスサーバーでWordPressをインストールする方法

3、ハイスペックサーバー環境・高速化・稼働率99.99…%

サーバーに詳しくない初心者の人にはちんぷんかんぷんな話ですが、例えるならハイスペックのパソコン(サーバーマシン)を利用しているという事と同じです。

最先端技術の6コアCPUと大容量24GBメモリを積んでいるので、PHPやCGIを多用しているサイトの負荷を低く抑えられ、表示の高速化を実現しています。
一度に大量のアクセスが来てもそう簡単にサーバーが落ちる事はありません。

mod_pagespeed設定

高速レンタルサーバーとして定評のあるエックスサーバーですが、「mod_pagespeed設定」という高速化機能も導入されています。

WordPressサイトの表示速度(検索クロールのページ読込高速化)はユーザーのストレス軽減・SEO対策としても効果的です。
WordPressを安くで高速化するならエックスサーバーがベスト!

4、国内大手データセンターにサーバーが収容されている

こちらも初心者にはなんのこっちゃ?な感じですが、サーバーマシンは、電源・空調・防火システム完備の国内大手データセンターに収容されています。例えるなら大手メガバンクにお金を管理されているという感じです。監視が行き届いているのでサーバーダウンを未然に防ぐ事や問題が生じた場合にも即時対応されております。

5、簡単操作のサーバーパネル(管理画面)

簡単操作のサーバーパネル(管理画面)

独自ドメイン、サブドメインの追加やメールアドレスの発行、MySQLの設定、FTPアカウントの追加等、見やすくわかりやすいサーバーパネルで簡単に設定ができます。
わかりやすい!サーバーパネルの使い方 by エックスサーバー

6、自動バックアップ

エックスサーバーは、サーバー上のデータを毎日自動でバックアップサーバーにコピーしています。
サーバー領域のWebデータ・メールデータは「過去7日分」、MySQLデータベースは「過去14日分」をバックアップしており、もし契約者自身でデータを消してしまっても期日以内でしたら復旧可能です。

7、セキュリティ対策の充実

セキュリティ対策の充実

格安レンタルサーバ「ロリポップ」利用中、ハッキングされてぐちゃぐちゃになったWordPressの管理画面…復旧がどれだけ大変な事か…お金かかるか…。
格安のレンタルサーバーでWordPressを使うのは不向きです。

お名前.com レンタルサーバー

レンタルサーバー大手GMOの「お名前.com レンタルサーバー」でも障害が良くあります。

格安レンタルサーバーは低性能のサーバー機器を使っていたり、セキュリティに対するサポートに難があるので、不正アクセス、ウイルスメール、フィッシング詐欺、サイト改ざんのリスクがあります。

しかし、エックスサーバーでは、高性能なサーバー機器を備え、ウィルスチェックやスパムフィルターも搭載し、無料の共有SSL・独自SSLもあるので、インターネットでのリスクを最大限に防げます。

また、サーバー管理画面から「ログイン試行回数制限」、「国外IPアクセス制限」、「コメント・トラックバック制限」の設定もでき、セキュリティ対策に力を入れている事もユーザーとして日々伝わってきております。
WordPressのセキュリティ対策はエックスサーバーを使えば安心だよ

8、注目したいデータ転送量(70GB/日)

転送量とは、Webサイトにアクセスがあった際、閲覧者のブラウザへ送信するWebサイトのデータ量(htmlや画像など)です。アクセスが多いページほど、転送量が多いことになります。

Webサイトやブログに同時にアクセスがある時など、転送量の少ないサーバーだったら「503エラー」が出て、Webサイトやブログが表示されなくなり、閲覧者にストレスを与えてしまうので、転送量(70GB/日)の多いエックスサーバーは、アクセスの多いWebサイトやブログ、複数のWebサイトやブログの運営に最適です。もし転送量が超過しても課金されないので安心です。

9、独自SSL(https)が無料・無制限!

独自SSL(https)が無料・無制限!

エックスサーバーは、無料で簡単に「http://」から「https://」へ変更ができます。

独自SSLはgoogleが推奨していて、Webサイトを独自SSL(https)にする事で、表示速度のアップと共に検索結果で優位にできます。また、Webサイトを見たユーザーに「このWebサイトは安全だ」と安心感を持って貰えます。

Webサイトを開設する前に、独自SSLの設定をしておきましょう。
独自SSLが無料!エックスサーバーで運営サイトをhttpsにする方法

10、webフォント「モリサワ」書体が無料!

webフォント「モリサワ」書体が無料!

1ドメイン25,000PVまで、webフォント「モリサワ」の27書体が無料で使えます。
月に25,000PVを越えてしまうと普通のフォントになっていまいますが、PVがあまり必要でないブログやサイトではモリサワ書体が競合と差を付けてくれる事でしょう。「TypeSquare」で提供されるWebフォントサービスは表示速度が遅くなる事はないのでご安心を♪

11、Webメールはパソコンやスマホから閲覧可能!

エックスサーバー Webメール

エックスサーバーは独自ドメインのメールアドレスをいくつも発行でき、Webメールページからパソコンやスマホから閲覧できます。

スマホのWebメールページはGmailアプリみたいに操作がしやすくわかりやすくなっています。
別でメールアプリを使う必要がなくなります!

12、24時間365日サポート対応

ネットの世界でも人と人の関わりがある訳ですが、わからないこと・相談など、土日も対応しており、メールも電話も返答が早く、人的サポートを感じられ安心感を持ちます。
新機能などでの問い合わせの時、手厚くサポートをいただいております。

13、多機能・高いコストパフォーマンス

上記以外にも便利な機能が多々あります。

  • 迷惑メール設定
  • メーリングリスト・メールマガジン
  • 動作確認URL
  • 共有SSLの設定
  • phpMyAdmin(MySQL5)
  • PHP高速化設定(FastCGI化)
  • 会員制ページ
  • アクセス拒否設定

14、法人向けレンタルサーバー「エックスサーバービジネス」もあります。

法人向けレンタルサーバー「エックスサーバービジネス」

エックスサーバーは、2018年5月24日(木)から法人向けレンタルサーバー「エックスサーバービジネスの提供を始めました。法人向けという事で個人向けより更にサービス品質がアップしています。

エックスサーバービジネスの主な特徴

個人向けサーバーを元にビジネス用としてカスタマイズされています。

  • 法人向けドメイン名(.co.jp)を含む、各種ドメイン名の取得・更新費用が無料!
  • 大容量200GBから、月額3,420円(税抜)から
  • 最高水準のセキュリティを誇るSSL証明書サービス(EV SSL)を使えます。
  • 他社からのサーバー移転作業や各種設定・手続きの無料代行サービスがあります。
  • ネットワークの脆弱性を定期診断する「セコムセキュリティ診断」があります。

法人を検討されている方、法人の方は「エックスサーバービジネス」を選ぶのが良いです。経費にもなります♪

最初は誰もが格安なレンタルサーバーを使いたいと思う事でしょう…。

しかし、Webサイトやブログを長く利用して行く場合、格安のサーバーではサーバーとの接続や表示が不安定だったり障害も多く、セキュリティ対策やバックアップ、電話サポートも無しだったりと、余計な事で労力を奪われる事が多々あります

更に、サーバー移転の時には移転コストもかかるので、最初からストレスのない安心したWebサイト運営をしていくなら、接続の安定感やセキュリティリスクに強いエックスサーバーの利用が頼りがいがあって安心です。

エックスサーバー(個人向け)の料金プラン

エックスサーバー(個人向け)には、「X10」、「X20」、「X30」の3つのプランがあります。

プラン X10 X20 X30
初期費用 3,000円1,500円
月額費用 1,000円(1年)
900円(3年)
2,000円(1年)
1,800円(3年)
4,000円(1年)
3,600円(3年)
容量 200ギガ 300ギガ 400ギガ
MySQL 50個 70個 70個
転送量の目安 70ギガ/日 90ギガ/日 100ギガ/日

3つのプランの差は何かというと、機能制限も特に無く「容量」「MySQLの数」「転送量の目安」の差だけになるので、基本的には多くの人が「X10」で事足りると思います。容量が足りなくなるって事はあまりないと思いますが、上位ブランへはスムーズに変更できます。

1年契約だと月々1,000円。3年36,000円税別
3年契約だと月々900円。3年32,400円税別

3年契約は1年契約より3,600円お得になるので、長く使おうと考えている方は3年契約で申し込んでみましょう。
月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

エックスサーバービジネスの料金プランは公式サイトをご覧ください。

エックスサーバーには10日間のお試し期間があるよ!

エックスサーバーの10日間のお試し期間

エックスサーバーには10日間のお試し期間があります。
管理画面(サーバーパネル)の確認、FTP接続、WordPressの動作テストなど、色々と試してみましょう。

お試し期間中に制限される機能

期間中でも支払いを済ませればすぐに正式契約となり、メールの作成やFTPアカウントの取得が可能になります。

支払い方法は、クレジットカードコンビニ払い銀行振込の3つです。

新規申し込みの他、サーバー移転、ドメイン移管についてもマニュアルが充実しているので、もしわからない事があったらマニュアルページを開いて確認をしましょう。
どうしてもわからない事があったら、メールか電話のサポートを受けましょう。

エックスサーバーまとめ

レンタルサーバーは”安かろう悪かろう”がぴったり当てはまるものです。

サーバーは自分のデータ・歴史を、銀行にお金を預けるようなもの。
障害が多く、接続も弱いサーバーでは、急に大事なデータが無くなってしまう恐れもあります。

初心者の方には何がなんだかと思われるかも知れませんが、エックスサーバーはマニュアルが充実し、サポート体制も万全。わからないこと、不安なことはサポートセンターが迅速に対応してくれるので、人の信頼を直接感じる事ができるエックスサーバーです。

hika

エックスサーバーが気になったら今すぐ申し込んじゃいましょう!

kazuki

10日間のお試し期間があるので、何ができるかチェックしてみて!

  • WordPressのインストールが簡単!
  • PHP7WordPressが倍速で動作!表示速度が大幅短縮されます♪
  • 転送量(70GB/日)が豊富で、閲覧できなくなるリスクが無い。
  • サーバー1つで複数のWebサイトやブログを開設できる。
  • 独自SSL(常時SSL)無料で使えます。
  • 万が一自分自身でデータを消失してもバックアップが取られているので安心。
  • 不正ログイン・サイト改ざん・ウイルスメールに対し、セキュリティがしっかりしている。
  • 最新版のWordPressがリリースされたらすぐエックスサーバーも最新に対応する。
  • webフォント「モリサワ」の27書体が無料で使えます。25,000PV/月まで。
  • Webメールが便利!わかりやすいUI!パソコンやスマホから閲覧でき、送受信ができます。
  • メールサポートも電話サポートも対応が速い!
  • 利用できるドメインが豊富。
  • ビジネス用もあり、法人向けドメイン(.co.jp)が使えます。ドメイン取得・更新費用無料!
  • 利用者の提案を聞いてくれる耳がある。
  • 高速・多機能・低価格でコストパフォーマンスに優れている。

格安レンタルサーバーでWordPressを使うと、バージョンアップ時やテーマのカスタマイズ、プラグイン設定時にエラーが起こったりして、見えなくなったりデータが消えたりします。
基本的にバックアップ機能はありませんし、トラブルが起きたらサーバー費用以上に復旧コストがかかります

レンタルサーバーも人も安心が大事。

魅力を語りすぎて長文になりましたが、個人的にエックスサーバーにデメリットは感じていません。

kazuki

エックスサーバーは、長期でブログやWebサイト、Webサービスを運営していくのでしたら最初から導入するべきレンタルサーバーだと常々感じます。

勿論、ステップアップの為のサーバー移転(乗り換え)先としても最適です!

独自ドメイン1つ無料プレゼントキャンペーン中!2018年10月31日(水)18時まで。
月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

頼りがいのあるコスパ最高のエックスサーバーを是非お試し下さい♪

エックスサーバーは、WordPress専用サーバーとして「wpXレンタルサーバー」も提供しています。
wpXというWordPress専用レンタルサーバーに移転したよ

エックスサーバー株式会社が提供するレンタルサーバーなので安心です。

WordPressが使えるレンタルサーバーはエックスサーバー以外にもあります。
利用経験比較!WordPressを快適に使えるレンタルサーバー5選 (2018年版)

しかし、エックスサーバーに勝るレンタルサーバーは今のとこないです…個人的に♪

もう1記事、読んでみませんか?

 

運営者(登場人物)は、スマホ・ガジェットが大好きな実在する親子です♪

使い方・レビュー記事のアイテムは実際に買って長く使ってます♪

運営者情報

気になる記事を検索