2017-04-19

ワイモバイルのSIMを買えばSIMフリーのandroid/iPhoneが使えるよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ワイモバイルSIMカードのみの販売もしていて、SIMフリーのandroid/iPhoneで使う事ができます♪

ワイモバイル(ymobile)のSIMを購入しました!

ワイモバイルで他社で買ったandroid/iPhoneが使えるってご存じでしょうか?

ワイモバイル(ymobile)は、日本初の”android One搭載507SH”や”Nexus”などgoogleのスマホを販売するなど、独自のスマホのラインナップがありますが、SIMカードを買えば、他社で買ったandroid/iPhoneを使う事ができます

キャリア(ソフトバンク・au・ドコモ)で買ったandroid/iPhoneはSIMロック解除をすれば使えます!

既にSIMフリースマホをお持ちの方は、通話がたくさんできて、月額料金を安くできるワイモバイルSIMを使ってみましょう!

当方確認では、SIMフリーのiPhone SE、iPhone 7 Plus、Zenfone3、Zenfone3 MaxでワイモバイルSIMの動作確認をしました。対応スマホはたくさんあります。

ワイモバイルはキャッシュバックキャンペーンをしているので、キャリアからお徳に乗り換える事ができます。今ならデータ容量2倍です!

データ容量2倍、1万円キャッシュバックキャンペーン中!
Y!mobileオンラインストア

当記事では、意外にまだまだ知られていないワイモバイルの格安SIM(USIM)について、購入方法、SIMフリーのandroid/iPhoneのAPN設定、通信速度を紹介いたします。

ワイモバイル(ymobile)の特徴とSIMの料金

ワイモバイル(ymobile)の特徴

1年間毎月1,000円引き!

全プラン、新規&MNPでワンキュッパ割適用。1年間月額1,000円割引!

通話回数無制限!

通話時間10分何度でも無料です。10分を越えれば通話代が発生します。

通話時間無制限も可能!

月額1,000円の追加で通話し放題!通話時間・回数の制限無しです!

使えるスマホが豊富!

使えるSIMフリースマホ(android・iPhone)が豊富!キャリアで買ったスマホはSIMロック解除すれば使えます。

ワイモバイル(ymobile)のSIMの料金

ワイモバイルSIMの料金プランは、スマホプランと同じです。
ワイモバイルが販売するスマホを同時購入した方がお徳と言えばお徳。

しかし、他社のスマホが使いたいって方の為にSIMカードのみの販売が行われています。

ワイモバイルの料金

新規や他社からの乗り換え(MNP)でワンキュッパ割適用で、1年間は月額1,000円割引!更に、容量2倍キャンペーンで、容量2倍でデータ通信ができます。

  • スマホプランS(1ギガ月額2,980円)⇒(2ギガ月額1,980円
  • スマホプランM(3ギガ月額3,980円)⇒(6ギガ月額2,980円
  • スマホプランL(7ギガ月額4,980円)⇒(14ギガ月額3,980円

家族回線割りもあるので、家族でスマホ利用料金の節約ができるのもワイモバイルSIMの良いところです。

ワイモバイルのSIM(USIM)について

ワイモバイルの格安SIM(USIM)について

ワイモバイル(ymobile)が提供しているSIMカードは、USIMと言います。大きさはmicroSIMとnanoSIMの2種類。

USIMと格安SIMの違いって何?と思われるかも知れませんが、USIMは”Universal SIM”の略で、格安SIMに付加価値が備わっているSIMカードで、契約者情報や電話帳、クレジットカード情報などを暗号化して記録しています。

ソフトバンク・ワイモバイルでは「USIM」、ドコモでは「ドコモUIMカード」、auでは「au ICカード」と言われていて、海外滞在時、現地のスマホに差し替えることで国際ローミングを簡単に行うこともできます。

ワイモバイル(ymobile)の料金など詳細、キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)からのMNPの方法は下記記事で紹介しています。
ワイモバイル(ymobile)とは?au・ドコモからMNPしよう

ワイモバイルのSIMの購入方法

ワイモバイルの格安SIMの購入方法

ワイモバイルSIMの購入は、ワイモバイルオンラインショップからできます。

ネット上で申し込みから回線切替まで完結できるので、わざわざショップに行く必要はありません。

申し込み前に用意するもの

  • 本人名義のクレジットカード
  • 連絡の取れるメールアドレス
  • 本人確認書類(運転免許証など)
  • MNP予約番号(他社から乗り換えの場合のみ)

パソコンで、ワイモバイルオンラインショップにアクセス。
Y!mobileオンラインストア

”機種・付属品一覧”からスマートフォン・タブレット・USIMカードをクリックして、”SIMフリー端末対応音声USIMカード”の新規・MNPをクリック。

ワイモバイルSIM

音声USIMカード”ページでは、microSIMまたはnanoSIMの選択、プラン、オプションの選択をします。選択したらご購入手続きへをクリックします。

ご購入手続きへをクリックしてからその先は、新規・MNP申し込み方法と同じです。
下記記事で紹介しています。
ワイモバイル(ymobile)とは?au・ドコモからMNPしよう

ワイモバイルSIMは、約2~6日程度で届きます。

回線切替はSIM到着後、自動で2日後に実施されるのですが、ワイモバイルサポートに電話をすれば、3,4時間ほどで回線切替をおこなってくれます。

ワイモバイルの利用情報は、「My Y!mobileログイン」に新規登録する事で確認できます。
ワイモバイルのMy Y!mobileへの新規登録方法

androidでデータ通信をする為のAPN設定

ワイモバイルSIMを他社で買ったandroidで使う為のAPN設定を紹介します。

キャリア(ソフトバンク・ドコモ・au)で買ったandroid、SIMフリーのandroidが使えます。

人気のASUS製SIMフリースマホ「ZenFone3」にワイモバイルSIMを装着してデータ通信をしてみました。

APN設定は、設定もっと見るモバイルネットワークアクセスポイント名をタップ。

SIMを自動認識するので、APN画面に「Y!mobile APN」と表示されています。
右側の○ボタンをタップすればOK。

データ通信が始まるのを待ちましょう。数秒です。

androidのAPN設定は簡単です♪

iPhoneでデータ通信をする為のAPN設定

iPhoneでデータ通信をする為のAPN設定

一方、ワイモバイルSIMをiPhoneで使うには、iPhoneにiOS専用APNプロファイルをインストールする必要があります。

既に別の格安SIMのiOS専用APNプロファイルがiPhoneにインストールしていたら削除しましょう

iPhoneをWiFiで接続して、ワイモバイル公式サイトからiOS専用APNプロファイルをダウンロード・インストールしましょう。

インストールしたらデータ通信が始まるのを待ちましょう。プロファイルインストールの為、公式サイトをいちいち開かないといけないので少し手間です。

SIMフリーのiPhoneではテザリングはできないので注意が必要です。

ワイモバイルSIMの通信速度を計ってみたよ

気になるワイモバイルの通信速度ですが、手持ちの「ZenFone3」で測定してみました。ワイモバイルはソフトバンクの高品質ネットワークを使っていて、4G&プラチナバンドで快適です。

私はよく関西から九州へ車で行く事が多く、帰りのサービスエリアで速度測定をしてきました。海沿い、山沿い、人が多いSA・PA、サービスエリアにも色んな環境があります。

左がワイモバイルのSIMを装着したZenFone3
右が競合のUQモバイルのSIMを装着したZenFone3 Deluxeです。

ワイモバイルはソフトバンク、UQモバイルはauのサブブランドだけあって、通信速度が安定的に速いです!

九州から関西へ!福岡県の活気あふれる古賀SA(上り)で速度測定。
14時。ワイモバイルは32メガ。UQモバイルは65メガでました。人が多い古賀SAですけど、速度が速いです!

福岡県北九州市の関門海峡見渡すめかりPA(上り)

15時。福岡県北九州市の関門海峡見渡すめかりPA(上り)で速度測定。
ワイモバイルは69メガ。UQモバイルは11メガでました。人はまばら。速度に差がでました。

山口県防府市の吉野家のある佐波川SA(上り)

16時。山口県防府市の吉野家のある佐波川SA(上り)で速度測定。
ワイモバイルは75メガ。UQモバイルは16メガでました。ワイモバイルと比べるとUQモバイルが低速です。

広島県広島市のあまり普通車は止まらない沼田PA(上り)

17時30分。広島県広島市のあまり普通車は止まらない沼田PA(上り)で速度測定。
ワイモバイルは37メガ。UQモバイルは38メガでました。

岡山県倉敷市の道口PA(上り)

20時。岡山県倉敷市の道口PA(上り)で速度測定。
ワイモバイルは41メガ。UQモバイルは13メガでました。

兵庫県たつの市の龍野西SA(上り)

21時。兵庫県たつの市の龍野西SA(上り)ガソリンスタンドで速度測定。
ワイモバイルは99メガ。UQモバイルは36メガでました。ワイモバイルが100メガに迫るほど速いです!

兵庫県三木市の三木SA(上り)

22時。兵庫県三木市の三木SA(上り)で速度測定。スタバがあって人気のSAです。
ワイモバイルは70メガ。UQモバイルは69メガでました。

西から東へ高速道路のSA・PAで速度測定をしましたが、設備投資の実績豊富なワイモバイルが、UQモバイルよりも安定的に通信速度が速かったです。田舎と言ったら失礼ですが、ワイモバイルは山間部のSAでも電波が届き、快適にインタネットができます。

ワイモバイルに無くてUQモバイルにあるものとしては、高速・低速を切り替えられるターボ機能の有無です。ワイモバイルはターボ機能が無いので、データ通信の節約ができないので、無駄なデータ通信の消費に気を付けましょう。

ワイモバイルのSIMに乗り換えて月々の通信費を節約しよう!

ワイモバイルのSIMに乗り換えて月々の通信費を節約しよう!

ワイモバイル(ymobile)のSIMの紹介をしてきましたがいかがだったでしょうか?

ドコモ・ソフトバンク・auを契約中で月々の通信費を節約されたい方、通話をよくしている方は、ワイモバイルのSIMを使うのがおすすめです。
通話もデータ通信も充分にできるので、スマホ2台持ちも不要になります。

データ容量2倍、1万円キャッシュバックキャンペーン中!
Y!mobileオンラインストア

他のMVNO(格安SIM)のサービス内容や料金・速度が知りたい方、ワイモバイル(ymobile)比較されたい方は下記記事をご参照ください。
MVNOとは?ドコモ回線おすすめ格安SIMの料金比較

ワイモバイルのSIMの事、家族や友達、周りの人達に是非教えてあげて下さい♪

人気記事もチェック!

webmobile 著者紹介

著者はフリーランスwebデザイナーとして活動をはじめて13年。
webをはじめスマホやガジェットが大好き♪
妻、子、プードル2匹と暮らしてます。
運営者情報

気になる記事を検索

トップページへ戻る