2017-04-19

ワイモバイル(ymobile)とは?au・ドコモからMNPしよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ワイモバイル(ymobile)は、”データ容量2倍、1万円キャッシュバック”キャンペーン中♪

ワイモバイル(ymobile)にau・ドコモから乗り換え(MNP)て、通信費と通話代を安くしよう!

仕事柄、通話をよくする我が妻。
長年ドコモを使ってきたのですが、スマホ利用料金節約の為に、データ通信費が安く、通話料無料のワイモバイルへ乗り換え(MNP)ました。スマホも通話もコミコミで月額1,980円です。

ワイモバイルの数々のサービスの中でも、1回の通話時間10分以内を月300回まで無料はかなり魅力ですw
※2017年2月より300回の回数撤廃で無制限になります(自動適用)

キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)にも月額2,700円で通話定額(カケホーダイなど)がありますが、ワイモバイルの場合は同じ料金帯で、データ通信も通話もスマホも付いています。キャリアのデータ通信料金は1ギガ月額3,000円以上するので、通話をするならワイモバイルが断然お得!
Y!mobileオンラインストア

ワイモバイル(ymobile)では「データ通信料と通話料無料とスマホ1台付きのセット」が、3つのわかりやすい料金プランで提供されています。

スマホプランS(通常1GB月額2,980円)”にしましたが、新規や乗り換え(MNP)で「ワンキュッパ割(月額1,000引き)」を受けられ、1年間は月額1,980円で利用できます。更に、容量2倍のキャンペーン中って事で、1ギガの2倍、2ギガのデータ通信ができますw

我が妻はネットはあまりしないので1ギガでも2ギガでも良いですし、自宅ではWiFi、街中では公衆無線LAN”ソフトバンクWi-Fiスポット”を無料で使えるので、データ容量の制限にはかからないでしょうw

スマホ本体代は月額料金に含まれているのですが、申し込み時、頭金として100円が必要なだけですw

これで、ドコモからワイモバイルに乗り換え(MNP)したら月々かかる費用が約3分の1になりましたw
ドコモも便利なサービスを提供していましたが、ワイモバイルに乗り換えてみると何の不自由もありません。

通話は通話時間10分を300回/月まで無料なので便利です。また、10分以上何度でも通話をされたい方は、月額1,000円追加する事で、通話が無制限になる「スーパーだれとでも定額」のサービスを受けられるのでお得です。

ワイモバイルに乗り換え(MNP)た事で、月額6,000円以上、年間80,000円以上は節約できる感じで、これがなかなか大きい金額なので、家族の生活費に余裕を生ませる事が少なからずできました。

ワイモバイル(ymobile)は、ソフトバンクの子会社であり、ソフトバンクの回線網を使っているので通信速度も速い速い!凄く快適なようです。

ソフトバンクユーザーは勿論、auやドコモユーザーの方も、わかりやすい料金プランのワイモバイルに乗り換え(MNP)て、通話代とデータ通信費を安く抑えてみませんか?持て余してるスマホ、眠らせているスマホがあったらワイモバイルの格安SIMで有効活用していきましょう!

au・ドコモからワイモバイルにMNPすると割引や通信量追加キャンペーンを受けられます。

データ容量2倍、1万円キャッシュバック中!
▼ ワイモバイル(ymobile)の詳細はこちら ▼
Y!mobileオンラインストア

当記事では、「ワイモバイル(ymobile)の料金や速度、au・ドコモから乗り換え(MNP)る流れ」について解説します。

機種変更を検討している方、 MVNOにしたいけど通話をたくさんしたい方、スマホ代の割賦金の支払いが終わった方、 契約更新月が迫っている方、毎月のスマホ月額料金を節約したい方は、 当記事を隈なく読んで、ワイモバイルについて理解を深めていただければと思います。

ワイモバイル(ymobile)の特徴

ワイモバイル(ymobile)の特徴をあげてみます!

  • 1回の通話10分以内、月300回まで無料(2017年2月より回数無制限
  • 毎度10分以上通話をされる方は1,000円追加で無制限!(スーパーだれとでも定額)
  • スマホプランS(1ギガ2,980円)、M(3ギガ3,980円)、L(7ギガ5,980円)とわかりやすい料金プラン。スマホ付き。
  • 新規・乗り換え(MNP)の方は、1年間は「ワンキュッパ割」適用で月額1,000円引き
  • SIMとセットで購入できるスマホが独特(507SH Android One、Nexus 5X、iPhone 5s、Surface3など)
  • SIMのみの購入が可能。手持ちのSIMフリースマホ、iPhoneをそのまま使えます。
  • SMS(Cメール)の利用料・受信料が無料送信は有料(1通3円)
  • データチャージは500メガずつ500円で可能
  • シェアプラン申し込みで最大3枚のUSIMカードを使えます。タブレットやPCでデータ容量のシェアができます。
  • ヤフーショッピングなどのヤフー連携サービスを使う事でマイルを貯められます。
  • ソフトバンクWi-Fiスポット”を無料で利用できる。
  • 2回線目以降は各基本使用料が月額500円引き。家族で安く使えます。
  • 「SoftBank光」と「SoftBank Air」、いずれかの契約でワイモバイルをお得に利用できます。

などなど、他にオプションも充実しています。

データ容量を超過した場合は、速度制限がかかり128kbpsになり、国内通話の回数が300回を超えた場合、通話料が1分40円になります(他のMVNOと同じ)。
また、2年契約の場合、契約から24カ月以内に解約すると9,500円の契約解除料がかかります。

ヤフーをよく利用されている方は、ヤフーの恩恵を受けられるのでワイモバイルを使っていかれるのが相乗効果が出ておすすめです。契約更新月を待っていては逆に勿体無いです♪

ワイモバイルの料金プラン・キャリアスマホとの比較

ワイモバイルの料金がキャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)とどのくらい差があるのか計算してみました。

キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)の料金

キャリアでのスマホ同時購入の月額料金は下記。一番安いプランで表記。

MNP 通話料 データ通信料 スマホ割賦金 月額料金(およそ)
au 1,700円
スーパーカケホ
3,890円
データ定額5(5GB) 5,000円
LTE NET 300円
auスマートバリュー -1,410円
2,475円
Xperia™ X Performance
8,065円
ドコモ 1,700円
カケホーダイライト
3,675円
データMパック(5GB) 5,000円
spモード 300円
月々サポート -1,625円
2,619円
arrows SV F-03H
7,994円
ソフトバンク 1,700円
通話定額ライト
2,269円
データ定額(5GB) 5,000円
ウェブ使用料 300円
月月割 -3,031円
3,880円
Xperia™ X Performance
7,849円

ワイモバイルの料金

ワイモバイルの料金は下記。

ワイモバイルの料金

新規や乗り換え(MNP)だと「ワンキュッパ割(月額1,000引き)」が適用されるので、上の料金表から1,000円が引かれます。
更に、今なら”データ容量2倍キャンペーン”を行っているので、スマホプランS(1ギガ⇒2ギガ)、M(3ギガ⇒6ギガ)、L(7ギガ⇒14ギガ)になりますw

音声通話もデータ通信もスマホもついて月額1,980円~!

ご自身やご家族の利用状況と比べると「ワイモバイルで十分じゃん!」って思われるかも知れません。

キャリアからワイモバイルへの乗り換え(MNP)で通信費の大幅節約をしてみませんか?

ワイモバイルのオプションサービス

ワイモバイルには、使い心地をアップする為の様々なオプションサービスがあります。

通話オプション

スーパーだれとでも定額

月額1,000円|国内通話を無制限の”かけ放題”にするオプションです。長電話をよくされる方におすすすめ。

留守番電話サービス

月額100円|留守番電話を利用できます。

着信転送サービス

月額無料|指定の電話番号へ転送することができます。

割込通話

月額200円|通話中にかかってきた別の電話と通話することができます。

グループ通話

月額200円|最大6人まで相手を切り替えながら同時に通話することができます。

データオプション

テザリング

月額無料|手持ちのスマホをモバイルルーターとして利用できます。

ソフトバンクWi-Fiスポット

月額無料|対応した施設やお店でインターネットを利用できる公衆無線LANサービスです。

データ容量2倍オプション

月額500円|月間データ容量を2倍にすることができます。チャージよりお得です。

請求・管理オプション

請求書発行サービス

月額100円|利用料金請求内訳(基本使用料、通話料 、オプションサービスなど)を郵送してくれるサービスです。ネットで見れます。

利用明細発行サービス

月額100円|毎月の通話時間通話先電話番号通話料金などの利用明細を確認できます。

一定額ストップサービス

月額100円|1ヵ月の利用金額の合計が一定額を超えた時点で、電話の発信を自動的に規制します。

一定額お知らせメール

月額無料|利用金額が一定金額を超過した時点で、メールで知らせしてくれます。

共有電話帳サービス

月額100円|スマホの利用者間で共通の電話帳をシェアするサービスです。

サポートオプション

デバイスマネジメントサービス

月額500円|複数台のスマホをリモートで一元管理できます。

故障安心パック-S

月額500円|スマホの無料修理、外装破損時にも対応したアフターサービスです。

あんしん保証サービスプラス

月額500円|故障時の修理や全損時の良品交換などのサポートに加え、機種変更もお得になります。また、最新携帯電話に毎年交換できるサービス付き

ワイドサポート

月額500円|スマホ・Pocket WiFi・携帯電話だけでなく、パソコンや周辺機器などの操作・設定方法を広範囲にサポートしてくれます。

あんしんオプション

ナンバーブロック

月額100円|一度かかってきたいたずら電話や迷惑電話などを着信しないように設定できます。

緊急速報メール

月額無料|気象庁が配信する緊急地震速報や津波警報を無料で受信します。

災害用伝言板サービス / 災害用音声お届けサービス

月額無料|災害時、安否の確認がサイト上で可能。ご自身の安否情報をサイト上で登録することや音声メッセージを送信することができます。

これらキャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)のように半強制オプション加入サービスは無いので、必要と思うサービスを選択しましょう! オプションをたくさん申し込むと金額が月額料金よりも高くなってしまうのでご注意をw

ドコモからワイモバイルへ乗り換える(MNP)申し込みの流れ

それでは、ドコモからワイモバイルへ乗り換える(MNP)申し込みの流れを紹介。

ドコモ※からワイモバイルへ乗り換える(MNP)申し込みは、ワイモバイルオンラインショップからできます。
※au・ソフトバンクなどからでも同じです。

ネット上で申し込みから回線切替まで完結できるので、わざわざショップに行く必要はありません。

申し込み前に用意するもの

  • ワイモバイルオンラインショップで手続きをするので、インターネット接続可能なパソコン、スマホ、タブレット。
  • スマホ購入をしなくてもSIMのみの購入も可能。ワイモバイルで利用するスマホを用意しましょう。
  • 連絡の取れるメールアドレス(キャリアメールはやめましょう)
  • 本人確認書類(運転免許証など)
  • MNP予約番号(キャリアのサイトから無料で発行できます)
  • 本人名義のクレジットカード

ドコモのサイトでMNP予約番号を発行しよう

と、その前にドコモのサイトでMNP予約番号を発行する流れ。

ドコモからワイモバイルにMNP(ナンバーポータビリティ)

ドコモからワイモバイルにMNP(ナンバーポータビリティ)をされる方は、”My docomo”から”ドコモオンライン手続き”の”携帯電話番号ポータビリティ(MNP)を利用した解約お手続き方法”ページを開きますw

解約お手続き方法

MNP(ナンバーポータビリティ)をする場合、キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)では更新月じゃないと、途中解約金が発生します。利用中のスマホのひと月分の途中解約金なら払って、すぐMNPする方がお得だとは思います。
新規契約事務手数料(3,000円)はワイモバイル申し込み時の発生する金額です。

新規契約事務手数料(3,000円)

解約しないで~とショップでは引き留めがあるようですが、ネットでの解約は心を揺さぶられずスムーズ。解約お手続きを押します。

解約お手続き

携帯電話番号ポータビリティを予約するにチェックを入れる。

携帯電話番号ポータビリティ

MNP(ナンバーポータビリティ)の手続き完了です。
MNP予約番号発行の通知は登録してあるメールでも届きます。

ワイモバイルの申し込み方法

MNP予約番号を発行したとこで、ワイモバイルの申し込みをしましょう。

パソコンで、ワイモバイルオンラインショップにアクセス。
Y!mobileオンラインストア

新しく欲しいスマホを選びます。SIMカードのみの購入も可能。

新しく欲しいスマホを選びます

スマホを選び、”お申し込み区分”、”現在お使いの端末”、”プラン選択”などをしていきます。スマホの一括購入・分割購入で月額料金が変わります。

スマホの一括購入・分割購入

”オプションサービス”の故障安心パックプラス(月額690円)は必要に応じてチェックを外してくださいw

”明細”で月額料金を確認したらご購入手続きへを押します。スマホ本体代は、月額割引・ワンキュッパ割で相殺される仕組みです。ワンキュッパ割は1年間適用。

ご購入手続きへ

6”割引・キャンペーンのお申込み”ページでは、”家族割引サービス(-540円/月)”、”光おトク割(-540円/月)”を必要に応じて選択します。

7”ご契約者情報”ページでは、”MNP予約番号”、”契約者情報”、”ネットワーク暗証番号”、”ご利用料金(クレジットカード払い)”などの入力をしていきます。

ご契約者情報

忘れてはならない”証明書アップロード”があります。免許証を用意しましょう!

免許証をスマホでもカメラでも良いから撮影して、写真画像をアップロードしましょう。
住所変更があれば免許証の裏も撮影して、アップロードしましょう。

写真画像をアップロードしましょう。

8”確認ページ”では”購入したスマホ”、”月額料金”、”キャンペーンが適用されているか”などをしっかり確認しましょう。確認したらこの内容で申し込むボタンを押しましょう。

9申込み完了!ワイモバイルからメールが届きます。内容に不備があるとワイモバイルサポートからメールまたは電話がきます。

申込み完了!

スマホセットまたはSIMは、約2~4日程度で届きます。

回線切替はSIM到着後、自動で2日後に実施されるのですが、ワイモバイルサポートに電話をすれば、3,4時間ほどで回線切替をおこなってくれます。回線切替が終わった時点で、キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)解約となります。

ワイモバイルの利用情報は、「My Y!mobileログイン」に新規登録する事で、確認して行けます。
ワイモバイルのMy Y!mobileへの新規登録方法

ワイモバイル(ymobile)の通信速度測定

気になるワイモバイルの通信速度ですが、下記記事で紹介しています。

ワイモバイルはソフトバンクの高品質ネットワークを使っていて、4G&プラチナバンドで快適です。
ワイモバイルのSIMを買えばSIMフリーのandroid/iPhoneが使えるよ

ワイモバイル(ymobile)で月々の通信料を節約しよう!

ワイモバイルの紹介をしてきましたがいかがだったでしょうか?

長く契約してきたキャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)を解約すのはなかなか腰が上がらない事かも知れませんが、ワイモバイルにしてしまえば月額料金の負担も減り、生活費に余裕が出る事間違いなしだと思います♪
Y!mobileオンラインストア

ワイモバイル(ymobile)に乗り換えて(MNP)、浮いたお金で何をしましょうw

使い道・使うデータ容量をしっかり把握し、安く速く賢く、何より楽しく使って行きましょう!

ワイモバイルの比較対象としてau MVNOの「UQモバイル」があります。UQモバイルのサービス内容、料金や速度は下記で紹介しています♪
UQ mobile「おしゃべりプラン S/M/L」は5分かけ放題で安いよ
UQモバイル 通話定額「ぴったりプラン S/M/L」の料金比較

ワイモバイル(ymobile)」の事、家族や友達、周りの人達に是非教えてあげて下さい♪

人気記事もチェック!

webmobile 著者紹介

著者はフリーランスwebデザイナーとして活動をはじめて13年。
webをはじめスマホやガジェットが大好き♪
妻、子、プードル2匹と暮らしてます。
運営者情報

気になる記事を検索

トップページへ戻る